起業するための最も重要なこと

記事
ビジネス・マーケティング
 中小企業診断士の失敗しない事業計画相談室です。最近は、起業や副業の相談を受けることが多く、改めて「起業にはなにが必要か?」を考える機会が多くなりましたので、記事にまとめたいと思います。

 どんな企業でも顧客がいなければ生存できません。つまり、集客が最も重要です。集客するには顧客像が具体的であることが必須です。

「やってみないと、どんな人に受けるかわからないし、顧客を絞ったら他の人に売れないよ」

と、考える方もいらっしゃるかもしれません。しかし、絞らなければ、プロモーションの手段、商品・サービスの見せ方が決まりません。

 例えば、独立・副業の相談に乗るとしても

・30代の主婦の方の副業
・20代後半でバリバリと働きたいプログラマー
・50代になって給料が下がって起業を始めて考え始めた方

では、それぞれ悩みも刺さる表現も異なるはずです。大切なことは、

「誰にでも当てはまることは、誰にも刺さらない」

です。あなたの発するメッセージが「これは自分のことだ」と思わせれば思わせるほど、受注に近づきます。そのためには、顧客を絞るほうが刺さりやすいのです。





サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す