【記事LP】制作するメリットと効果を最大限に発揮するために大切なことは?

【記事LP】制作するメリットと効果を最大限に発揮する大切なことは?

ビジネスシーンでよく耳にする記事LP(ランディングページ)ですが、一般的なLPとの違いや、記事LPを制作するメリットをご存知でしょうか?主に広告の遷移先として用いられる記事LPですが、その特徴を理解して効果的な記事LPを作れば潜在顧客によりサービスや商品をリーチできるかも……!?そこで今回は、記事LPの制作を数多く承っている方にお話しを伺いながら、記事LPの特徴や制作する際のポイントを紹介していきます。

記事LPって?

記事LPって?

まず記事LPとは何なのか、そのメリットや通常のLPとの違いについて理解を深めましょう。
今回は、ココナラで記事LPの制作案件を数多く承っているPONTA2414さんにお話を伺いました!

教えてくれる人コピーライター

4年間製造工場に勤めながら副業として広告制作と運用を開始し、半年後に個人事業主として独立。その後、半年間ほど広告代理店に勤め現在は再び独立している。大手上場企業や広告代理店、ASP、個人アフィリエイターから多くの継続依頼を請けている。
 
Yuri
早速ですが、記事LPとはどのようなものを指すのでしょうか?
PONTA2414先生
記事LPとは、特定の商品を売るために作られた記事型ランディングページのことです。
ランディングページとは
読者がはじめて到達するページのこと。
広告バナーやGoogle検索をして、最初にアクセスするページをLPと呼ぶ。
PONTA2414先生
一般的なLPは「商品を売る」というメッセージが強い特徴があります。
そのためまだ自分の悩みに気付いていなかったり、問題視していなかったりする潜在的なターゲットにとって受け入れにくいのです。
そこで広告バナーとLPの間に挟むページとしてできたのが「記事LP」です。

広告バナー⇨記事LP⇨LP
PONTA2414先生
このように記事LPを間に挟むと、課題だった広告らしさを抑えて商品やサービスへの興味・関心を高められます。
結果として、潜在的な顧客層の購買意欲を高めて自然に成約(コンバージョン)に繋げられるのです。
Yuri
なるほど!
LPよりも広告らしさが薄まったのが記事LPなんですね!
メリットやデメリットは何かありますか?
PONTA2414先生
それぞれのメリット・デメリットをまとめると以下の通りです。

LPのメリット

LPのメリットは、既に悩みが明確化されている顕在顧客層にすぐに訴求できること。

「広告バナー⇨記事LP⇨LP」と推移する行程が長くなるほど、読み手の離脱は多くなるので、検索広告からアクセスする人には有効です。

LPのデメリット

LPのデメリットは「商品を買おう」と考えていない人にはなかなか響かないところ。
潜在顧客層に対する効果が弱いので、多くの成約を獲得するのは難しくリーチが狭いのです。

市場の大多数は潜在顧客層なので、多くの成約を獲得するためにアプローチをすることは必須ですが、そこが弱点ともいえます。

記事LPのメリット

記事LPのメリットはまだ商品がほしいかどうかわからない人など、自分の要望や悩みに気づいていない人に情報を届けられる点です。

潜在的な顧客層に向けて幅広くアプローチができるため、うまくいけば多くの成約を獲得できる可能性があります。

記事LPのデメリット

記事LPのデメリットは制作する難易度が高いことです。

読み手に興味・関心を持たせる事が必要になるので高いセールスライティング技術が必要になります。

記事LP制作の流れ

記事LP制作の流れ
Yuri
記事制作はどのような流れで行われますか?
PONTA2414先生
全体の流れは以下の通りです!
  1. 商品の特徴の把握
  2. 競合分析
  3. ペルソナ設定
  4. 基礎構成(設計図)の確立
  5. ライティング
  6. 画像制作
  7. 仕上げ
Yuri
全体の流れの中で、専門知識がない場合一番苦労する工程を教えてください!
PONTA2414先生
全ての工程において高い専門知識が必要になりますが、特に専門知識がない場合一番苦労するのは「5.ライティング」の部分です。
セールスライティングはいかに広告色を抑えこみつつ、欲しいと思って貰えるかが重要なポイント。
たとえば、読み手の購買意欲を促進するライティングのフレームワーク(PASONAの法則、AIDMAの法則)などを使います。
この技術は人によって大きな差があり、たくさんの記事を制作し実際に配信〜改善までを繰り返して高めていくことが必要です。
売れるような独自の記事LPになるまで最低でも半年は掛かると思います。

Yuri
文字だけでものを売るのはそう簡単にできることではありませんよね。
ライティングに関しては、初心者が書くよりもプロに任せた方がよさそうです!

記事LP制作のポイント

記事LP制作のポイント
Yuri
記事LPを制作するうえでポイントがあれば教えていただけますか?
PONTA2414先生
ライティングとデザインの2つの観点からお答えしますね!

ライティングのポイント

ライティング面のポイントは、ターゲットとする潜在顧客層の悩みを的確に炙り出すことです。
万人受けするような訴求をしてはいけません。
万人受けするコピーはどの悩みに対しても浅い内容になってしまうので、特定の悩みに絞る事が重要です。

たとえば、ファンデーションを求めている女性は「若く見られたい」と思っていることをを前提とします。
さらに細分化すると……
・汗に強いファンデが欲しい
・マスクで崩れにくいファンデが欲しい
・肌荒れもケアできる薬用ファンデが欲しい

など、悩みや年齢まで様々です。

そこで最も購入確率が高そうな具体的な仮想人物像を作り上げ、その人物像に向けた記事LPを制作します。
一人の人に刺さる記事を書くと、たくさんの人に読まれやすくなります。

デザインのポイント

デザイン面では、基本的に商品やサービスのイメージ色など世界観を意識することがポイントです。
またターゲットとする性別や年齢に合わせて、画像で使用するフォントや文字サイズを使い分けます。

PONTA2414先生
若い女性向けのデザインは可愛らしく装飾を多めにしたり、年配女性向けには文字サイズを大きくしたりフォントを読みやすいものにします。

記事LPは初心者でも制作できる?

記事LPは初心者でも制作できる?
Yuri
わたしでも記事LPを制作できそうな気がしてきました!
PONTA2414先生
初心者が記事LPを制作するハードルはやや高めです。
その大きな理由は「無駄な広告費がかかるから」です。
Yuri
そうなんですか!
広告費がかかるとはどういうことでしょう……?
PONTA2414先生
たとえば素人の方が記事LPを制作しようとしても、どんな訴求やストーリーにすれば良いかが手探りで効果が弱い可能性が極めて高いです。
記事LPは多くの広告費を消化するので、売れる記事になるまで多くの投資コストが発生します。
しかし記事LP制作のプロは、これまでたくさんのライティングと実際の配信、効果検証から改善まで行っているのでその質が全く異なります。
プロに実際の配信結果をフィードバックして頂ければ改善を行えますし、媒体によってユーザー層が異なるのでそれにマッチした雰囲気の記事制作ができるでしょう。
Yuri
そんなにコストがかかるとは知りませんでした!
広告を載せて運用するところまで含めて、プロの力を借りるのがよさそうですね。

記事LP制作はココナラ!おすすめサービス11選

記事LP制作はココナラ!おすすめサービス11選

記事LPはライティングスキルや広告運用が必要になるので、その道のプロに助けてもらいながら制作するほうが効果が出やすいです。
ここからはPONTA2414先生も含めて、ココナラのおすすめサービスをご紹介します!

PONTA2414先生
ご依頼いただく際は、主にこの3つがあれば質の高い記事LPが制作できます!
・商材LP
・商材の素材(なければ実際のサンプル品)
・ワードプレス

記事LPのライティングのおすすめサービス

まずは肝となるライティングに関するサービスをまとめました。

PONTA2414先生に依頼する!

記事LP・漫画LPをプロが作成します 元広告代理店ライター!ココナラランキング1位の実績!

プラチナランク・好評価多数のライターにお任せ!

ココナラ認定プロライターが文章作成をお手伝いします 高レビュー多数!SEO対策込みの文章を1字3円でご提供します

マーケティングを学んだコピーライターのプロ!

コピー・LP・サイト記事・シナリオ等プロが書きます キャッチコピーライティングからSEO、YouTube台本まで

LP作成ツール「ペライチ」の公認ライター!

プロの現役ライターがセールスライティングします LPの構成案作成・文章執筆します!(構成から作成する案件用)

Webマーケティング会社のプロが制作!

記事LP・マンガLPをプロが丁寧に作成します ⭐️最安値⭐️アフィリエイト向け!売上に繋がる記事LP作成!

商品の魅力を最大限伝えるLP制作!

成約率の上がるランディングページを執筆します 数字に直結するLPは文章命。ライティング講師にお任せください

現役のプロコピーライターが対応!

高成約のLPを書きます 現役のプロのコピーライターが成約率の高い本物のLPを書きます

記事LPのデザインのおすすめサービス

ここからはデザイン面のサービスを紹介します。
HP制作の知識がない……という方は、ライティングと併せて購入をご検討ください!

コーディングで完全オリジナルのLPを作ります

素敵なLP【ランディングページ】作成します 格安で”売れる”ランディングページを作りたい人は是非!

集客には自信があります!

WEB集客に強いランディングページ作ります 【公式PRO認定済】完全オリジナルのLP制作代行します

LP制作専門のデザイナーが対応!

パッと見て伝わるランディングページを制作します 追加料金なし!LP専門デザイナーが対応致します。

LP制作ランキング1位の獲得経験あり!

WP化対応!ランディングページ(LP)制作します LP構築の要ペルソナ・コンセプトメイクシート・構成シート付き

ターゲットに刺さる記事LPを制作しよう

一人に刺さる記事LPを制作しよう

今回は記事LPのメリット・デメリットや作り方、効果を出すためのポイントを解説しました。
うまく制作できれば、潜在顧客層に届きよりたくさんの人に商品を買ってもらえる記事LP。
ただ制作のハードルはやや高めなので、ぜひプロデザイナーやプロライターの力を借りて効果的な記事LPを作ってくださいね。

ココナラを詳しく見る