コピーライティングの依頼ならココナラまで!プロにお願いした方が良い理由と依頼方法まとめ

コピーライティング 依頼

商品やサービスを販売するときに必要な「キャッチコピー」を書く人のことをコピーライターと言います。キャッチコピーは消費者の購買意欲を後押しする目的で使われますが、自作するのはかなり難しい仕事です。今回はコピーライターを依頼する理由や作り方、依頼の基準について解説します

コピーライティングは難しい!?

コピーライティング 依頼

結論から言うと、コピーライティングはライティングのなかでも難しい部類に入ります。
SEOライティングやセールスライティングにはない、別のスキルが必要です。
その違いは、コピーライティングが読まれるシーンにありました。

コピーライティングは覚えてもらいやすいことが先決

コピーライティングとそれ以外のライティング、最大の違いは「一瞬で覚えてもらえるかどうか」です。
消費者に商品やサービスを購入してもらうためには、販売物のあれこれも関係します。
しかし、キャッチコピーが覚えやすい物であれば、その場では購入されることはなくても、後々商品を思い出してもらい、購買につながる可能性があるからです。

一般的なライティングとの違いはまさに「購入のひと押しのため」であり、時間をかけてゆっくり読ませるものでも、悩みを解決する説明文でもない点です。
強烈なインパクトに残り、かつその商品を連想させなければならない、ライティングのなかでも非常に高度な技術が必要なものなのです。
そのため、コピーライティングを専門にしているライターも少なくありません。

短く・正確に良さを伝える難しさ!

コピーライティングが難しいと言われる理由のひとつに「端的にまとめる」作業があります。
ただでさえインパクトを与える必要のあるコピーライティングにおいて、この作業の難易度がもっとも難しいと思ってもいいでしょう。
売るものの良さや特徴を活かしながらなので、なおさら難易度は高めです。

しかも、ただ単に短くすればいいわけでもありません。
あくまでも購入する最後のひと押しになる必要があるのがキャッチコピー。
正確に商品の情報を伝達できなければ、強力なプッシュにはつながらないでしょう。

制作会社でもコピーライティングだけは外注している場合も

先述のとおり、コピーライティングはライティングのなかでも難しいといわれるものです。
Webマーケティング会社やデザインの制作会社のなかには、コピーライティングは外注し、ほかの作業だけを自社で行っている場合もあります。

いわゆるコピーライターが在籍しているかどうかの問題ですが、その難易度と必要経費からコピーライターを専属で雇っている会社は多くありません
特別な資格や知識が必要なわけではないものの、それだけ難しい工程をコピーライターは生業にしているのです。

コピーライティングのテクニックや注意点とは?

コピーライティング アイデア

商品やサービスのことを伝えようと思うのであれば、販売する人自身で作りたいところ。
しかし、どうやったらコピーライティングができるのかわからない人もいるでしょう。
ここではコピーライティングも基本中の基本を解説します。

コピーライティングでは相手の立場に立つことが大前提

コピーライティングに限った話ではありませんが、キャッチコピーを考える際は相手の立場に立って文言を考えることが基本です。
特にキャッチコピーの場合、商品を売りたいターゲットに向けて刺さる言葉を選んで組み込む必要があります。
商品コンセプトなどはもちろん大事ですが、キャッチコピーを目にした消費者が「そうそう、こんなのが欲しかったんだよ!」と思える言葉を盛り込むことも必要です。

言い換えれば、短い文章で相手の悩みを解決できる可能性を感じさせられることが大事
コピーライティングでは、相手の心を動かすための心理的な要素と言葉の選び方がカギになるのです。

商品の良さも忘れない

では、キャッチーな文言であればいいかと言われればそういうわけでもありません。
短い文章でまとめる中で、商品のアピールポイントも含む必要があります
そうでなければ、いったい何の商品なのかわかりませんからね……。

商品の良さと言っても、説得させるわけではないので具体的な数字を入れることはあまりありません。
言葉だけで商品の良さを伝え、しっかりとそのイメージに合った言葉選びができているかどうかのほうが、コピーライティングでは重要になります。
もちろん、キャッチコピーを考えるうえでの商品研究も必須です。

コピーライティングは専門書が出るほど難しい

基本を押さえてきましたが、コピーライティングは冒頭でもお伝えしたとおり非常に難しい技術です
そのためほかのライティングとは違い、コピーライティングだけを取り上げた専門書が刊行されているほど。
秀逸なコピーを作るのは、そう簡単なことではありません。

コピーライティングは一朝一夕では会得できない高度な技術です。
基本を学んだからといってすぐに「コピーライター」を名乗れるようなものでもありません。
コピーライティングにかかわる勉強と実践経験がなければ、顧客に響くキャッチコピーは作れないのです。

コピーライティングを外部に依頼する際の基準や費用は?

コピーライティング 外注 依頼

コピーライティングの依頼をするうえで、どのようなコピーライターを選べばいいのでしょうか?
実はコピーライターの場合はその作品よりも、総合的な能力で判断するべき存在なのです。
では、どのように実力を図ればいいのでしょうか?

コピーライターは実績の数と評価で選ぶべし

コピーライターを決定するうえでもっとも大事なことは、実績と評価です。
実績とは仕事をした数のこと、評価はそのまま購入者の満足度のことです。
この数が多ければ多いほど、コピーライターとしての経験値が高いということになります。

コピーライティングは、テキストで勉強したからと、すぐに実践できるほど簡単なものではありません。
ある程度の場数を踏んで、依頼主の満足いくものを作る、これに尽きます。
コピーライティングは、場数を多く踏んでいて、なおかつ評価の高いコピーライターを選ぶようにしましょう。

リピーターの数も要チェック

もうひとつの基準は、リピーターの人数です。
一般的に「デキる」コピーライターは、新規顧客の仕事もですが、関係の強いリピーターを持っています。
リピートする側が多いということは、それだけ信頼ができる証拠。
繰り返し依頼している顧客がいれば、信頼できるコピーライターだと思っていいでしょう。

新規顧客が多いコピーライターも、決して信用できないわけではありません。
また、ココナラではない別の場所で経験を積んでいる可能性もあります。
もし気になるコピーライターが入れば、ポートフォリオを見せてもらうのも方法のひとつです。

コピーライターの依頼料はココナラがお手頃

気になるのはコピーライティングを依頼する費用の相場です。
コピーライティングの場合は広告代理店との比較になりますが、実はコピーライティングの相場はバラバラで、明確な相場がわからないケースも珍しくありません。
キャッチコピーだけに限定した場合でも、依頼料には1~10万円と開きがあります
最終的な金額も、1本のものなのか文字数のものなのかはっきりしません。

その点、ココナラでは基本料金に加えて購入者がオプションを選択することで最終的な金額が決定します
多くの場合、オプションは出品ページに書かれているため、およその費用感も計算したら算出できるようになっているのです。
明確な予算立てをしたいのなら、ココナラでコピーライティングを依頼してみましょう。

ココナラのコピーライター10選!

コピーライティング コピーライター

ココナラでコピーライティングを出品しているライター10人を紹介します。
いずれも評価・実績とも安心して任せることができるでしょう。
ココナラのコピーライターを依頼するのなら、まずはこちらから探してみてください。

1依頼につき30案をご提示します

出品者情報
・キャッチコピーや商品名まで幅広く対応
切り口を変えた30案から好きなものを選ぶだけ
・料金:55,000円

受賞歴多数。プロ認定コピーライターが30案考えます ①キャッチコピー ②商品名 ③企業名 いずれも依頼可能

LPまで一括で対応できます

出品者情報
消費者心理学を加味した質の高いLPを作成
・コピーライティングもすべて込み
・料金:150,000円

思わずポチりたくなるランディングページを制作します コピーライティング・マーケティング・消費者心理学で訴求力UP

開運に導く社名や屋号もご提案します

出品者情報
・キャッチコピーのみの依頼も可能
ネーミングと合わせると非常にお得
・料金:5,000円

開運の社名・屋号・ビジネスネームを考案します ネーミング5案orキャッチコピー10案をご提案いたします

ライティング全般、対応いたします

出品者情報
・コピーライティングのほか、SEOやシナリオも可能
SNSマーケティングの相談もできる
・料金:4,000円

コピー・LP・サイト記事・シナリオ等プロが書きます キャッチコピーライティングからSEO、YouTube台本まで

マーケティングコンサル付のキャッチコピー作成サービス

出品者情報
・小規模ビジネスに特化している
現役経営者がキャッチコピー+マーケティングコンサルを実施
・料金:5,000円

小規模ビジネス専門!キャッチコピー10案出します 無料マーケティングコンサル付。あなたのビジネスを強化します

デザインまで全部ワンストップの画像作成可能

出品者情報
バナーやヘッダーとともにキャッチコピーも提案
・ビデオチャットでの相談もできる
・料金:3,500円

バナー、ヘッダー画像、楽天画像、イラスト作成します 完全おまかせ!デザイン、キャッチコピーまでご提案いたします!

シナリオライターが考えるキャッチコピー

出品者情報
10案から好みのキャッチコピーを選択可能
・多種多様なデザインや文章に対応
・料金:8,500円

根拠のあるキャッチコピーorネーミングを提案します 【計10案】高品質なキャッチコピー・ネーミングをお求めの方へ

売れる・読まれる出品ページを作ります

出品者情報
Amazon SEOに特化した商品紹介文を執筆
・コピーライティングとキーワードの組み合わせで上位表示も
・料金:10,000円

Amazon SEO最適化した商品説明文を書きます 売れているキーワードとコピーライティングでランキングアップ

魅せ方にこだわったコピーライティング

出品者情報
・楽天市場での商品紹介文に特化
ECサイトでの対応も可能
・料金:9,000円

売れる!商品のキャッチコピー&説明文をご提供します 大切なのは“魅せ方“!文書で価値を伝えれば商品は動き出します

広告代理店仕込みのプロが考えます

出品者情報
広告代理店勤務歴15年のコピーライティングのプロ
・提案したコピーもきちんと説明
・料金:20,000円

プロがネーミングやキャッチコピー10案考えます 広告代理店等でコピーライター歴15年。各案をきちんと解説!

コピーライティングの依頼ならココナラにお任せ!

コピーライティングを依頼するならココナラにお任せ

コピーライティングは非常に難しいスキルが必要です。
テキストを一周したから誰でもできるというものでもなく、消費者の深層心理がわかっていなければ実践はできないでしょう。
ココナラで出品しているコピーライターは、特徴も強みもさまざま。
どんなコピーライターが必要なのかをよく考えて依頼先を決めましょう。

ココナラを詳しく見る