タロットカード「愚者」の意味とは?正位置・逆位置の意味と悩み別の暗示を解説

タロットカード 愚者

1つ1つの絵柄が決まっているタロットカードの中でも、特に有名だと言えるのが「愚者」のカード。そのイラストや名前から、このカードが何を意味し、どんな暗示なのか掴みづらい人も多いかもしれません。そこで今回は、タロットカード「愚者」の正位置・逆位置の意味や、悩み別の暗示をご紹介します!

タロットカードの「愚者」はどんなカード?

タロットカード 愚者
タロットカードの「愚者」は、どこかで聞いたことがある名前かもしれません。
漫画家・荒木飛呂彦先生の代表作『ジョジョの奇妙な冒険』の3部にも、「愚者」や「星」「隠者」といったタロットカードの名前が登場し、ご存知の方も多いでしょう。

まずはタロットカードとは何なのか、そして「愚者」はどんなカードなのかを見ていきましょう。

Josa
名前しか知らないという人でも「愚者」の世界観を知るとよりタロットカードにのめり込むかも!?

そもそも「タロットカード」とは

タロットカードとは主に占いに使われるカードのことで、トランプのようにそれぞれ決められた絵柄があります。

Josa
占いに使われるカードには「オラクルカード」もありますが、こちらは決められた絵柄はなく、種類が豊富。「占う」というよりも「メッセージやアドバイスを受け取る」ためのカードです。

タロットカードは22枚の「大アルカナ」と56枚「小アルカナ」で構成されており、占いで主に使われるのは大アルカナ。

さらに、カードをめくったときにイラストが正しい向きになる「正位置」と逆の向きになる「逆位置」により、カードの意味が変化したり反転したりするのも特徴です。

「愚者」の世界観

タロットカード「愚者(the fool)」は大アルカナの0番目(1番目のカードもある)に位置するカードです。

カードによってイラストは多少異なりますが、ほとんどの場合「旅人」の男が描かれています。
手には長い棒を持っており、棒の先には旅をするには不十分であろうほんの少しの荷物。
反対の手には白いバラを持ち、断崖絶壁の上に立っています。
さらに犬が傍らで「危ない!」と言わんばかりに吠えていますが、旅人は気に留める様子もありません。

こうした絵柄から、旅人は自由奔放で純真無垢であり、これからの旅にワクワクしていることが伺えます。
それと同時に、無計画性や愚かさも垣間見え、人々からは小馬鹿にされているかもしれません。

しかし、愚者はそれで良いのです。
なぜなら彼は他人の評価など気にせず、これからの明るい未来を、前だけを向いて進もうとしているから。

番号が0番や1番であることも、これからの旅の始まりや真っ白な状態を意味していると思うと納得できますね。

タロットカード「愚者」の意味

タロットカード 愚者

では「愚者」のカードが占いで出た場合、どのような意味を持つのでしょうか?
「愚者」の正位置・逆位置の意味を見ていきましょう。

「愚者」の正位置は自由・無邪気・始まり

タロットカード「愚者」の正位置はその絵柄や最初の番号であることから、自由奔放さ、無邪気さ、そして物事の始まりを意味しています。

また、旅人の男は失敗すら恐れません。
そのため「何をやってもうまくいく」という根拠のない自信も表しています。

旅の始まりにおいて、頼れるお金や道具は何1つ持っていません。
しかし楽観的に物事を捉えており、未知への挑戦や未来の可能性がそこに広がっているのです。

「愚者」正位置のキーワード
自由・気まま・無邪気・物事の始まり・0からのスタート・型にとらわれない・心配していない・夢への挑戦・独創的・個性的・芸術性がある など

「愚者」の逆位置は無謀・不安定・わがまま

「愚者」の自由奔放さや無邪気さが逆位置になると、その挑戦は無謀であり、不安定で心配、そしてその言動はわがままであるといった意味になります。

物事に対する前向きな姿勢は素晴らしいことですが、逆位置で出た場合には慎重さや配慮に欠けているというメッセージに。
「自由きままに行動していたら上手くいかない」という意味が表れているので、計画性が求められています。

しかし場合によっては「もっとわがままになると上手くいく」「もっと自由意志を持ちなさい」といったメッセージを意味することも。
質問の内容や他のカードとの関係性によっても意味の捉え方が変わります。

「愚者」逆位置のキーワード
無計画性・責任感がない・衝動的・無謀な挑戦・不安定・わがまま・自己中心的・興味がない・軽率・飽きっぽい・中途半端・注意力散漫 など

【悩み別】タロットカード「愚者」が暗示するもの

タロットカード 愚者

では、もっと踏み込んで「愚者」の意味を理解してみましょう!
ここではタロットカード占いで多い恋愛・仕事・金運の3つのジャンルにおける「愚者」の正位置・逆位置の暗示をご紹介します。

恋愛運における「愚者」の意味

恋愛運占いで「愚者」が正位置で出た場合には、その恋愛は可能性に満ちていること、これから始まることを予兆しています。
あるいは束縛をしない自由な関係や、型にはまらない個性的・風変わりな恋愛を示していることも。
ただ、どこか“友達感覚”であり、甘いムードは漂いにくいかもしれません。

逆位置で出た場合には、遊び目的・軽い関係であることを意味しています。
責任感がなく、自己中心的で、物事を成り行き任せにしているため浮気の可能性も。
出会いを探している人にとっては、まだ恋人はみつからないことを暗示します。
本気の恋を求めている人は、相手を本気にさせるのに苦労するかもしれません。

仕事運における「愚者」の意味

仕事運における「愚者」の意味は、正位置ならば転職や独立がうまくいくことを暗示しています。
旅人が未知なる旅に出るように、あなたも新たな仕事の可能性を模索する旅に出たり、長年の夢を追ったりするのも良でしょう。
また職種としては、独創的でクリエイティブな職種が合っているかもしれません。

ただし逆位置だった場合には注意が必要です。
夢ばかり追っていて現実を見ない結果、職を点々として天職がみつからず、いつまでも安定しません。
逆位置には「思慮に欠ける無謀な行動は控えるように」というメッセージが込められているので、肝に命じておくと良いですね。

金運における「愚者」の意味

愚者は正直、それほどお金には恵まれていません。
ですが金運占いにおいて「愚者」が出た場合、金銭に対する向き合い方やアドバイスを示しています。

まず正位置の場合、清貧であることや、お金に対する心配が無いことを暗示します。
先を気にせずにお金を使いますが、無駄な使い方ではないため、失敗することは少ないでしょう。

逆位置で出た場合、つい衝動買いをしてしまうこと、お金の使い方に責任感を持てていないという意味。
このままでは収入がなくなりその日暮らしをする可能性もあるため、計画性を持って行動することが求められるようです。

気軽にタロットカードで占うならココナラ!

タロットカード 愚者

タロットカードの大アルカナには「愚者」の他に21枚のカードがあります。
合計22枚のカードを使ったタロット占いでは、気になる人の気持ちや選ぶべき選択肢、さらに1週間の運勢占いなどもできます。

タロット占いで重要なのは、豊富な経験に基づく“直感力”です。
その“直感力”が磨かれているプロの占い師に占ってもらうのが間違いないでしょう。

ココナラにはたくさんの占い師が出品しているため、恋愛や仕事など自分の悩みに合わせたサービスを利用してみてください!

プロの占い師による充実のタロット占い

対面鑑定歴20年のタロット占い師が占います 4,000文字以上のボリューム鑑定!

78枚フルデッキからのメッセージで心を整理しよう

タロットカードで心の整理のお手伝いをします 【78枚のフルデッキでお気持ちを詳細に鑑定します】

タロットカードとチャネリングで尽きない悩みに対するアドバイス

タロットカードとチャネリングで占います あなたが笑顔溢れる幸せな方向に変わるメッセージをお贈りします

タロットカードを詳しく聞くならココナラの電話占い

タロットカード 愚者

文章で説明するのが苦手な人や、すぐにでも結果が知りたいという人のために、ココナラでは電話占いサービスも充実しています。

「占い師」というと、どこかミステリアスで気難しいイメージがあるかもしれませんが、実はほとんどの方がカウンセラーのような優しさや共感力を持っています。

話しやすい気さく占い師や、悩みをしっかり深掘りしてくれる占い師もたくさんいるので、ココナラの電話占いも気軽に利用してみてくださいね。

恋愛から仕事まで!気になる悩みを気軽に電話でタロット占い

お相手の気持ち、様子お伝えします 恋愛でのモヤモヤをふきとばしましょう♡タロットカード使用♡

気になる人の現状・展開・改善策をズバリタロット鑑定

大切な人の氣持ちと展開や改善策をみます 彼の意識に合わせて霊視とタロットカードで占います

タロットカードの電話占いで心の声を聞いてもらおう!

神秘のタロットカードであなたのお悩みを解決します 心のモヤモヤをスッキリに。一緒に解決しましょう。

タロットカードの「愚者」は未来への可能性を示す

タロットカード 愚者

タロットカードの「愚者」は正位置で自由さや無邪気さ、そして逆位置では無謀さや無計画性を暗示します。
しかしどちらの位置で出たとしても、「愚者」は“旅の始まり”であり、そして“未来への可能性”があることに変わりはありません。

その未来ではどんなことが待っているのか、実際に未来になってみないとわかりません。
未来が不安、旅立ちが怖いという人は、ぜひ「愚者」のカードを眺めてみると良いでしょう。
きっと勇気やパワーをもらえるはずです。

ココナラを詳しく見る