【初心者必見】ブログのデザインの方法|開設前に意識すべき4つのポイントとコツ

簡単に自分のコンテンツをブログにすることができる昨今。たくさんのブログがある中で、独自性を持たせるには“デザイン”が非常に重要です。本記事ではデザインの必要性からデザインする箇所、さらにはデザインのコツまでまるっと紹介しています。

この記事で分かること
  • ブログデザインの重要性
  • 具体的にデザインする箇所と内容
  • より良いデザインのコツ>

ブログのデザインにこだわる必要性とは?

「ブログはデザインした方がいい。」
ブログを始める方は、もしかしたらこのような考えをお持ちではないでしょうか。
確かにブログに関する色んな書籍やネット上にも、そのような表現があります。

一方で、「なぜ必要なのか」について、比較的認知度が低いように思います。
まずはブログのデザインをする前に、こだわる必要性について考えましょう。

①:ブランディングができる

ブログというコンテンツは、一つのブランドとしてネット上に残ります。
その上ではブランディングは非常に重要なことです。

ブランディングはまず、ブログの内容とターゲットを決定するところから始まります。
そしてそれに応じたデザインにしていきます。
出来上がったブログに人が集まることで、どんどんブランディングが形となり、ブログの価値が向上します。
もちろん逆も然り、ブランディングが疎かだとブログの価値は下がってしまうでしょう。

②:視認性が高まる

ブログは基本的に、テキストで情報を発信するものです。
すなわちテキストを囲むデザインがごちゃごちゃしていると、本来伝えたいものが伝わりにくくなるのです。

またブランディングにも通ずることですが、統一感のない記事同士は、たとえ同じ場所にあっても違うブログだと誤認される可能性があります。
デザインをキリッと統一させて、視認性を高めることが大切です。

③:ファンを作る

内容だけでなく、良いデザインはファンを作ります。
例えばルイヴィトンやエルメスは、オリジナルのデザインがファンを作っています。
形は違えど、本質的にはブログも同じです。
ブログもファンを作るためには、ファンになりたくなるようなデザインである必要があるのです。

ブログの「何を」デザインすればいい?

小学生 勉強しない

ここまでご覧になった方には、ブログのデザインの必要性を感じ取って頂けたかと思います。
では次に、「何を」デザインするべきなのかを見ていきましょう。
デザインと聞くと、見た目や色彩を連想しますよね。
実はそれだけではありません。
ブログのデザインすべき要素は、全部で4つあります。

①:ブログ全体の外観

まずはブログ全体の外観をデザインする必要があります。
これはUI(ユーザーインターフェース)と呼ばれる部分、トップページの記事の配置やボタンのサイズ感などを含みます。
ブログに訪れる読者の利便性に一番影響しますので、特に大切なデザイン箇所です。

②:ブログ名

ブログ名もデザインの上で非常に重要なポイントです。
なぜなら多くの読者は、ブログ名を覚えて認知→ファンになります。
ブログ名のデザインでは、

  • 覚えやすいように10文字以内
  • なんのブログか分かるネーミング

であることが大切です。

また、ブログ名がデザインできたら、ロゴにする必要もあるでしょう。
ロゴのデザインはまた違ったデザインスキルですので、そこはプロのデザイナーに依頼するのがベター。
ココナラで人気のロゴクリエイターをご紹介しますので、ぜひご相談してみてください。

現役デザイナーによるロゴ作成!

同人誌、YouTube、ブログ、ロゴデザインします ご要望に合うタイトルロゴを制作!

グラフィックデザイン歴20年以上の経験があります!

ご希望にあわせた企業・店舗・ブログロゴ作成します POPなイメージから真面目なイメージまで幅広くデザイン!

③:文章のテイスト

今はまだブログが本格稼働していない状況かと思います。
そのため、文章のテイストをデザインすると聞いても、いまいちピンとこない方もいるでしょう。

文章のテイストというのは、いわば文体のこと。
簡単なところをあげると、文末を「です・ます」「だ・である」に統一する、などを指します。
またポップな雰囲気の文章なのか、ビジネスチックな文章なのか、もデザインすべき部分です。
具体的なイメージがまだ湧かないかもしれませんが、文体を定めるには、ブログの方向性を決めておくことが重要です。

④:内部設計

内部設計というのは、読者からは目に見えないブログの裏側を設計すること。
具体的な例を挙げると、記事ごとのカテゴリー分けは内部設計の一つです。
内部設計は検索エンジンで上位表示させやすくするためのSEO対策にも効果がありますが、本質的にはユーザーニーズに応えるために行います。
少しでも読者が読みたいと思うブログにするために、内部設計は欠かせないのです。

デザインのコツを伝授!


では早速、デザインを行う上で着目したいポイントをご紹介します。
これからご紹介する3点に気をつけてデザインをすることで、ぐんっと良いブログに仕上がるはずです。

とにかくシンプルに

少しでも良いブログにしようとするあまり、要素を詰め込みすぎてしまっては元も子もありません。
記載する情報やUIは、シンプルさを意識すると良いでしょう。
また自分ではシンプルだと思っていても、他者から見るとそうではないケースがあります。
まずは実際に作ってみて、家族や友人に実際に見てもらうと良いでしょう。

統一感を出そう

ブログ全体に統一感を持たせましょう。
全体とは、次のような部分を指します。

  • ブログ名
  • 文章のテイスト
  • UI

これらに統一感があると、とてもスッキリした印象を与えます。
読者も居心地良くブログに滞在してくれるでしょう。
ブログの原案が出来上がったら、改めて全体を見直してみましょう。

丁寧な配色を

人間の知覚の8割は視覚からの情報です。
そして視覚に最も影響してくるのが、ブログの配色です。
ブログ名やUI、文字の装飾も含め、ブログの中ではテーマになる1色を決めて、同系色を主に使うといいでしょう。

ブログの作成をサポートしてくれるココナラクリエーター

mac、もしくはwindowsの方が良い場合
ここまでブログのデザインについて、たくさん解説してきました。
一通り見て、ブログのデザインはかなり難易度が高いことだと実感された方も多いはず。

ここで思い返して欲しいのが、なぜブログをデザインするかです。
ブログのデザインが目的でしょうか?
それとも、実際にブログを運用することでしょうか?
ほとんどの方は後者のはず。
もしブログのデザインに困ったら、ブログ作成に精通したクリエーターに作成依頼するのも手段の一つ。
筆者が厳選する5名のクリエーターをご紹介するので、ぜひ参考にしてください。

【5,000円】アフィリエイトに必要な各種設定も代行!

格安で稼げるアフィリエイト用ブログを作成します デザイン・機能・SEOもバッチリ!アフィリ必要機能を全搭載。

【10,000円】納品後のアフターサポートも万全!

全てコミ!デザイン重視の高品質なブログを制作します 【早い者勝ち】販売実績50件作るまで1万円でサービス提供中!

【100,000円】完全オリジナルデザインでクオリティの高いデザイン

クオリティの高いデザインのホームページ制作します Webの知識がなくても大丈夫!操作ガイド作成しお渡しします

【300,000円】具体的なSEO対策までトータルサポート

内部SEO対策済み◎高品質なホームページを作ります WordPressで綺麗なデザインのホームページ・ブログ制作

【500,000円】美しく機能的なWebサイトをオリジナルデザイン

美しいデザインの動的なホームページを制作します ワクワクする操作体験と、ブランドを育てるWebサイトをご提供

まとめ


ブログのデザインは少し高度なスキルが必要になることがあります。
しかしこれから始めるご自身のブログ、それをデザインするのはきっとワクワクする作業になるはず。
難しいかもしれませが、それも楽しみとして捉えていただけると幸いです。
またブログ開設に関連した記事をご紹介します。
ご自身のニーズに合わせて、以下の記事もご活用ください。

ブログの新規開設に役立つ関連記事一覧

ブログの始め方【Wordpress】レンタルサーバーは何がおすすめ?
はてなブログの始め方【初心者向け】オリジナリティあるテーマ決めがコツ!
ブログの吹き出しアイコン
ココナラを詳しく見る