絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

179 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

【SNS】フォロワー数を気にしない考え方

ブランディングのサポートをしていると必ず通る道「Web戦略」Webによる情報発信は現代のマーケティングとは切り離せない。特にSNSの使い方(フォロワーの増やし方)を気にするアーティストが多い。ミュージシャンで言えば、『主要なSNSは全部やったほうがいい』なんて言われてるし(下記参照)。- 記事参照 -コロナ禍でSNSを駆使した音楽活動を成功させるには「自分に合ったデジタルの場所を見つけること」下記のように、SNSはそれぞれ違うユーザー層を抱えていることを考えると、自分の得意をアウトプットするチャンネルは、たしかに多いほうがいい。 ✔ Twitter・・・20〜40代男女とも ✔ Facebook・・・40,50代とくに男性 ✔ Instagram・・・20,30代とくに女性 ✔ LINE・・・各世代まんべんなくこういった統計データから、自分のアウトプットが届きそうなチャンネルは全部使っていくのがマーケティングの主流なのだとか。ただ、『SNS疲れ』という言葉が出てきたように、あらゆるSNSを駆使し、自分を切り売りし、見たくもない情報に晒されて疲れてしまう人が本当に増えている。サポートしているアーティストのやる気のあるうちは色んなSNSでの発信を進めたりもするものの、「フォロワーありき」「映えありき」の情報発信に疑問を持つようなアーティストには次の使い方を勧めてる。自分の主張がブレていないことの証明としてのSNSたとえばTwitterは基本的に文字でのアウトプットとなる。”140文字”という文字数制限は、自分の理念や価値観をアウトプットするにはちょうどよいサイズ。発信テーマを決め、
0
カバー画像

存在を知ってもらうことからスタート

毎日ココナラ画面の前で、待機しているのって変ですよね。お客様にすぐ気付けるようにと、「待て」と言われたワンコのように待っていますワン。私は現在、仮歌ボーカリストとして売り出していまして、今月から苦手だったSNSも始めました。実績が少ない私にとってSNSでの宣伝は必須です。でも、やたらめったらフォロー稼ぎでやりたくない!と思っています。会ったことなくても人との繋がりは大事にしたいものです。しかし、宣伝したいならばまったりとSNSをしているのもどうなのかと葛藤中。SNS内のギブ&テイクの匙加減って難しくて、恋愛の駆け引きみたいですよね…。私はいいねされたらワンワンッと喜び倍返ししに行きます。あれ?やっぱり本来の予定してた使い方と違う(´・ω・`)500名以上いる仮歌ボーカリストの中から作曲家さんはどんな基準で選んでるんだろう?やっぱりいつも依頼している人が決まっているのだろうか?それともサンプルが求めている曲に合う声なんだろうか?たまに味見で使ってくれないかなーなんて願っています。まずは、知ってもらうことからスタートなんですよね。こんなことしてますよってアピールをしなきゃ、先日のブログにも書きましたがもったいないです。ガツガツしたアカウント、作り直そうかな?笑最後に昨日、作曲家さんのコンペが通るように近所の神社で祈願してきました。そしたら、下りの階段で躓いて転げ落ちてしまいました(タイミング悪い!)。作曲家さんの分の厄を私が引き受けて、きっとコンペは無事に通るだろう!と都合よく変換しておきました。今日もボイトレや腹筋、歌の練習をがんばります♪最後まで読んでくださり、ありがとうござい
0
カバー画像

小学生のSNSに関する指導をどうするか

小学生にもSNSの利用が当たり前になってきました。 数年ほど前までは,ア〇ーバブログなどで,連絡をとりあっている高学年の児童がいましたが,少数派でした。 現在は,LINEなどを利用している児童も増え,自分のスマホをもっていなくても,ゲーム機のDM(ダイレクトメッセージ)やVC(ボイスチャット)を利用して,連絡を取り合う姿が当たり前になってきました。 先生方からはこんな声が聞かれることがありました。 家で許可しているSNSやDMなのに,トラブルがあると結局学校に連絡が来て,学校が対処することになるんだよね。でも,学校でLINE禁止です!なんていうのは,現実的ではないし,難しいよね。 SNSに関するトラブルは増える一方です。SNSを使ったいじめなども増えています。どのようにしたらいいのでしょうか? 禁止もできないし,トラブルも防ぎたい 完全に解決するのは難しいのですが,ある程度家庭に判断を任せる方法として以下のものをここ数年続けてきました。 担任してできるだけ早めの段階で,SNSの利用に関する指導を行います。(外部の指導者を招くのもいいと思います) その後子供たちに,DMについての指導を行い,家庭にもその指導内容を学年だよりなどで連絡します。お便りに書く場合は,以下のように書きました。 学校でSNSの使い方についての指導を行いました。特にDMについては,トラブルが増えてきていますで,DMを送る前には必ず送信内容を保護者の皆さんでチェックをお願いします。 どうでしょうか?(笑) 実際に,子供たちが送る前にすべて,保護者に見せるなんていうことはできないのはわかっています。これは, DM
0
カバー画像

読みやすい文章を作る『ポイント6つ』

だれもがLINEやメール、SNSなど日常的に文字を打って、人とコミュニケーションする時代。昔は、手書きで時間をかけしたためていたものだったのが、手軽になりました。漢字は変換されるし、文字のキレイ汚いもないその上、一瞬でパッと送れて、パッと多くに人に広げらます。本や新聞以外、文字を日常的に多く読む時代。読み手も、これは読みやすい、読みにくいがより感じやすくなっているのでは無いでしょうか?例えば、Yahooニュースやブログでもスラスラーと頭に入ってくるものと結局、何言いたいんだ?と理解できないものがありますよね。その差は、一体なんなんでしょう。もちろん、その方の持つスキルもあります。でも、私が思うに「読み手を考えているかいないのかの差」これが大きく左右しているんだと思います。では、読みやすい文章を書くにはどうしたら良いのでしょう?ポイントを5点紹介しますね。読みやすい文章『ポイント5つ』①目的、要点を先に伝える誰にも見せない日記でない限り、その文書は誰かに伝えるためにありますよね。最初に「この用件」で書いています。そう伝えることで、ゴールが見えているので言葉が入ってきやすくなります。例:先日の打ち合わせの結果、こうなりました。  理由は →  よって →○○しましょう。これが、先日の打ち合わせは、双方の意見の、この部分が、どうのこうので、かくかくしかじか〜〜読み手が知りたいのは結果です!かくかくしかじか〜〜、を読んでる間もその先の結果が気になりすんなり入ってきづらいです。②否定的な言葉は使わない、変換するこれは対面でも同じですが、マイナスな言葉を使う人と話すと気分良くないですよね。
0
カバー画像

Google 検索順位を上げるための、自力対策の方法

現在の検索アルゴリズムを前提にして、ウェブサイトへのSEO対策としてやるべきことを6つにわけて、ご紹介します。Webサイトの内容を最適化する参考にしてみましょう。SFTマーケティングは、1)キーワード、2)リンク総合施策、3)ホームページ制作とマーケティングプラン策定などを通じて、こうしたお客様の自力対策をアシストしております。1.ターゲットキーワードの選定まずやるべきなのが、「ターゲットキーワードの選定」です。どのキーワードで上位表示するのかを決めていないというのは、ゴールの見当たらないままマラソンを走っているようなものです。キーワード選びも「何を選んでもいい」という訳ではなく、ご自分のビジネスに合った的確なキーワードを選ぶ必要があります。そうすることで、よりコンバージョンにつながりやすいキーワードで上位表示を狙え、競合よりも優位にマーケティングを進めることも可能です。キーワードプランナー等のツールを使ったり、実際の検索結果を比較したりして、あらかじめどのキーワードでSEO対策を行うのか決定します。① 3つのキーワードから考える一般的に、キーワードは、検索数やコンバージョン率から大きく3つのカテゴリに分けられます。ビッグキーワード検索数が多く、競合も多い単語1つのキーワードです。「クレジットカード」「脱毛サロン」などが例としてあげられます。さまざまな目的で検索しているユーザーが多いので、このキーワードからのコンバージョン率は比較的低めです。ミドルキーワード2~3語のフレーズで検索される、検索ボリュームが絞られたキーワードです。「クレジットカード 比較」「脱毛サロン おすすめ」
0
カバー画像

今後のお仕事受注に関するお知らせ

こんにちは。イラスト作業がなかなか進行しなくてすみません(´;ω;`)先月下旬あたりに保育園で風邪?が流行ったらしくて、しっかり娘も鼻かぜをもらってきてしまいました。(小児科の診察済みです)娘にとって初めての病気なので、24hずっと付き添いです…(´;ω;`)←寝不足鼻水と咳くしゃみが辛そうですけど、幸い熱はなく食欲もあり元気ですので様子見の状態です…。そんな感じで、予想よりも育児離れがまだ出来そうになくイラスト・デザインの仕事もしばらく本格始動…とはいかなさそうです(専業主夫なので…)ただ、満枠待ち、フォロー&イイネしてくださってる方もいらっしゃるので、出来る範囲内ではありますがイラストのお仕事の受注は続けさせていただきます。オープン枠は小枠のままですが(すみません)「見積り問い合わせ」からのご依頼に関してだけは、納期などご相談の上で優先的に受注させていただきます。以上、また何かありましたらお知らせ致します。どうぞよろしくお願い致します。
0
カバー画像

SNSが苦手な人~!頭の中ってこうなってませんか?

あいりです。新型コロナの影響が出てから、「オンライン」というものが急速に増えそのこともあり「ネットで集客」という言葉も頻繁に聞くようになってきました。最近、クライアントさんにも「放置してたSNSを再開しました!」と話をする方が多いのですが。それと同時に「何を投稿していいのか分かりません」と相談されることも増えました。本当に毎日のように聞いています笑でも分からないのも仕方ないですよね。そもそもSNSは使っている層や年齢層などが違うのであなたの商品を買ってくれるお客さんがそのSNSを利用していますか?というところから疑問です。SNSといっても、今はたくさん存在しています。代表的なものはTwitterやインスタ、facebook、youtubeなどといったものでしょうか。それらを一気に投稿しようとするから、できないんです。でも、投稿する内容が固まっていないのも原因ですよ。文章が書けない人に多いのが、・頭の中の言葉を整理できていない・下書きをせず、すぐ投稿しようとする・何を目的として書くのか定まっていないというような傾向があります。だから投稿が難しく感じるんです。ネットでは様々は「方式」「法則」のようなものが存在していますが、まず何を伝えたいのか、何が目的なのかを定めないと、結局、法則があっても書けません^^なので、誰に・何を伝えたいのかを明確にして、まず下書きから始めましょう。そうすることで、頭の中にある言葉を見える化でき整理することができますよ!なので投稿できないなんて諦めないでくださいね^^ただ少し方法が間違っているだけなので、そこを直してあげれば、あなたにも簡単にクリアできます
0
カバー画像

KDのブログ

はじめまして。KOSUGI DESIGN(通称KD)です。主にシンプルなイラストや漫画・似顔絵など描いています。沢山のお問い合わせ、フォローやサービスのお気に入り登録など、本当に本当に有り難うございます。(´;ω;`)←号泣ですwお問い合わせには全て返信させていただいていますが、再開待ちのお客様も多く、何か公の場でコミュニケーションが取れる方法はないだろうか?と思い、ココナラでもブログ(?)を始めてみることにしました。現在の状況は、無事に4月から保育園も決まり育児にも若干の余裕が出てきました。お仕事の方は、連日満枠対応中(すみません)となっており、現在お問い合わせをいただいた大口依頼の真最中です。近日、受注枠も2~3枠と増やしていきます。…とまあ、こんな感じではありますが、今後も何かあったら書いていこうと思います。ドラマ「コントが始まる」が楽しみなKOSUGI DESIGNでした。てはまた。
0
カバー画像

初心者でもわかる「インフルエンサー」とは?意味と種類からマーケティングの注意点まで解説

インフルエンサーとは、一般的にSNSにおいて大きな影響力を持つ人物のことです。彼らのSNSにおける情報発信を活用し、企業の宣伝やプロモーションに組み込む手法は、「インフルエンサーマーケティング」と呼んでいます。そこで、インフルエンサーの定義や語源、種類などから、インフルエンサーマーケティングを行う際の注意点について説明します。 「インフルエンサー」とは!? インフルエンサーが誕生した背景には、SNSの発達と流行があります。そこでまずは現在のインフルエンサーの用語解説と語源、また種類について説明します。 インフルエンサーの定義と語源 インフルエンサー(influencer)とは、英語で影響や勢力、感化を意味する「influence」が語源とされており、本来は世間に大きな影響を与える人物のことをいいます。 2000年初めからブログやSNSの流行で、現在使われているインフルエンサーという単語は、SNSやブログなどインターネットのメディアで多くのフォロワーを持ち、彼らの購買意思決定などの行動に大きな影響を与える人を表す限定的な意味となっています。またソーシャルメディアの普及に伴い、インフルエンサーは芸能人やスポーツ選手などの著名人だけではなく、一般人であってもインターネット上で大きな影響力を持っていればインフルエンサーとしても認識されています。インフルエンサーの種類|フォロワー数によって区別 インフルエンサーとひとくくりに言っても、フォロワー数によって情報が届く範囲が異なるため、影響力や訴求力などにも違いが出ます。 そこでSNSのフォロワー数に応じて、インフルエンサーをさらに細分化でき
0
カバー画像

【pickupアーティスト☆YOASOBIの魅力解析】大人気!新世代ユニット!!

【タイムテーブル】 00:00 オープニング「YOASOBIの魅力解析」 01:11 YOASOBIとは? 01:50 なぜ人気に?「SNSがきっかけ」 03:35 YOASOBIの魅力①:小説を楽曲化 05:01 YOASOBIの魅力②:Ayasenの楽曲センス 06:57 YOASOBIの魅力③:Ikuraの歌唱力 08:51 エンディング「コンテンツとツール」 今回は大人気!新世代ユニット!! 「YOASOBIの魅力解析」をお届けします(^^)/ 【YOASOBIとは?】 ・ボカロP=Ayase ・シンガーソングライター=Ikura 2人からなるユニット! ☆2020年1月Spotify 日本バイラルチャート1位獲得!! ☆2020年5月 THE HOME TAKEでファン激増!! 【なぜ人気に?「SNSがきっかけ」】 中高生を中心に「TikTok」などSNSから人気の火がつく(゚Д゚)!! 優里さんなど最近の大型新人アーティストは、 概ね「SNS」から出てきている傾向が伺えます☆ 昭和、平成の時代とは明らかに 音楽の構図が変わってきていますね(^_^;) 【YOASOBIの魅力①:小説を楽曲化】 ・「monogatary」を運営。 ・小説を楽曲化するシステムが新鮮! ・「小説」「楽曲」2つの視点から「1つ作品」を楽しめる! 【YOASOBIの魅力②:Ayasenの楽曲センス】 ・かつてはバンドのボーカルで9年程活動 ・体調不良で休養中「ボカロ(打ち込み)」と出会う ・「ダンスミュージック」「ロック」「ラウドロック」「HIPHOP」など幅広い作風 「ここがすごい!」 YO
0 500円
カバー画像

採用されたイラストをSNSにあげるタイミング

先日描かせていただいたあるイベントのDM用イラスト(これは3案描かせていただいたうちのラフ没案w)▶︎3案中2案がこちら↓①②描いているうちに色々と案が出てしまうので、いつも3案ご用意させていただいております(クライアントさんに委ねてしまってますw)ここから修正→カラー→カラー修正→納品の手順です。で、タイトル内容ですが…、実は、採用されたイラストをどの段階でSNSとかに載せたら良いものか、未だに躊躇しております。例えばウエルカムボードとかで当日ゲストの方に見て頂きたい場合もあるじゃないですか?掲載用のイラストやいつ使用されるかわからないイラスト等々…クライアントさんが使用される前にSNSとかに載せちゃうのってなんだか申し訳ないですよね?なので採用していただいてもSNSに載せれずじまいのものが溜まっていっています。イラストレーターの皆さんはいつどのタイミングでUPされてるんだろう?ここのところまたSNSをあげれてないので、とりあえず、没案も載せていこうかと…。没案というとなんだか響きが悪いですが…3案それぞれ手を抜かず描かせて頂いております^^手が空いた時にこの子達にもカラーを入れてまたUPしていきたいと思います♬#まえかわしお #イラストレーター 
0
カバー画像

信頼してもらうには?

こんにちわ!お昼から、雨が降るなんて言っていたかなぁ・・・?と思いながら、ブログを書いています。ここ最近、SNSでの活動に以前よりも時間を割けるようになってきて、ふと思った事。見たことも会ったこともない人に、どうやって信頼をしてもらうか?という事。特にこういうカウンセリングのお仕事は、対面でカウンセリングを行っても、良い悪い・合う合わないという話が出てくるので・・・顔の見えない状態で、初めましての方にとっては、不安しかないよなぁ・・と、考えております。良いアイディアはまだ浮かんでこないけど(アグレッシブに行動できる仕事ではないので)、依頼があってもなくても、時間が来たら相談ができる体制を整えておく。自分が定めたスケジュールは、きちんと守る。という、ジミーな活動を行っております(笑)明日からまた、研修!あらたな気づきがあると思っています。
0
カバー画像

Simple Sticky Footer(モーダルウィンドウ)|プーケットのタクシー屋が愛用していた便利なWordpressのプラグイン

そもそも弊社はタクシーアプリの開発・運用から始まり、志半ばで挫折... そして、Whats AppやLINEのようなコミュニケーションアプリを利用し、オペレーターが、お客様からの注文を直接受けるタクシー配車サービスに舵を切り替えました。 その際、WEBのデザインとしては、まずモバイルフレンドリー! お客様からお問い合わせは、ほぼ、スマホからということから、スマホ画面の下に、問い合わせできるSNSのアイコンを並べようというのが、デザインの第一条件でした。 いろいろなPluginを試しましたが、これを難なく実現できたのがこのPluginになります。 もちろん無料! とりあえず、Whats App、Facebook Messenger、LINE、KAKAO、WeChatの5つのアイコンを並べて、各SNSコミュニケーションアプリの問い合わせ窓口へ導線を張っていました。
0
カバー画像

Facebookの変化から次の一手を考える

お疲れ様です、たかひろです。習慣の力が一番最強だと思っておりまして朝起きてからの数時間はきっと誰もが毎日ほぼ同じルーティンを送ると思うんですよね。この数時間は無思考状態で淡々と同じことを続けられるゴールデンタイムですからこの時間に積み上げたいものを持ち込むことができれば時間の経過と共に自然と積み上げることができる。逆に習慣化できないと毎日意志の力に頼らなきゃいけなくなりますが意志の力なんて不安定そのものじゃないですか?天気以上に移ろいやすいのが意志だと思うんですけどそんなものに期待するからできない。だったらさっさと意志力への期待値はゼロにしてしまって、朝の習慣作りに期待して習慣に意識を向けることをお勧めします^^さて本題。「次の一手を考える。」というテーマですがFacebookのインターフェイスが変わったことにお気付きでしょうか?まずストーリーが変わりましたよね。誰かのストーリーをタップするとストーリーが2列で配列されます。それと検索欄が変わりました。最近の検索が一番上にきてその下に人なりグループなりが表示されます。で、今日お伝えしたいのは変わったからどうのこうの。という話ではなく、なぜそう変わったのか?を考察してみると気付くこともある。ということをお伝えしたかったからです。例えばシンプルに考えてみると先ほどのFacebookの変化ですが、いずれもユーザーに最適化する意図があるように感じられます。ストーリーも最初から2列表示ではなくてタップしたら2列に変わる。検索欄についてもユーザーがより見やすくなるようにしたいという意図を感じますよね。FacebookとしてはGoogleがや
0
カバー画像

不正は調べればわかる事  

人権問題として発言アメリカ大統領選挙について 不正がどうのこうのと騒いでますが、騒ぐところが違いますその不正と騒ぐそばで、民間企業であるSNSの企業の在り方を 見ていきたいと思います。 誰もが、知っているTwitterのトランプ大統領アカウントの凍結問題です。 これは、一時的に凍結という手段でしたが、その後永久凍結という前代未聞の呆れた判断 人権を完全に否定し、無視した判断であることは誰もが感じている事 アカウントには、約8万人のフォロワーを所持しており まず、一国の大統領であるという立場の人に対するアカウント制限するって 異常事態ですよね 法律家でもなければ、単純に民間企業であり、そこに言論の自由はあるはずも 強制的に凍結という形で、言論弾圧するという悪魔ぶり ここで言いたいのが、アメリカ大統領選挙に、不正は一つもみつからないという事実です。 何が言いたいかというと、企業のプライバシーポリシーに一部反していた部分は あったにしても、警察や調査機関等を使い、正当な理由の下、とったペナルティでないという話 ここまで、民衆から指示されている人の人権剥奪までいく行為を 意図も簡単にやっている事に違和感を覚えます。 当時、私もTwitterを有益なプラットフォームとして利用していたがかなり中の実態は、詐欺行為が多発で状態化そして性交渉の誘発等 目も当てられない程の広告そして、私も一度 凍結しました。との時は、プライバシーポリシーに違反したようでTELとメールで違反の理由を伝えると即解除されてすぐ使用する事が出来ました。当時、サロンの仲間だった人も凍結されその方は復活はならなかったようで
0
カバー画像

SNSはファンクラブ?ファイトクラブ?

SNSにも地獄が存在するもちろんSNSをやるやつが作り出した地獄だ言い方を変えるとSNSは依存性が高いそれを覚醒剤にしてしまわないための使い方を考える■前回のブログ(前編)リプとの付き合い方如何に疲労を感じさせないかが長く楽しむコツであるつまりどれだけ「楽にいくか」が重要それはまず「あなたには黙秘権が認められている」   「俺には貴様のクソリプを無視する権利がある]全レスするというスタイルでいくと途端に疲れるリアルで犬の散歩をしていて「かわいいですね」と声をかけられたのにシカトするのは感じが悪いだがツイッターは「気が向いた時、目についたリプにだけ返信する」という行為が許される「100%フォロバ、リプ返します」とストイックにプロフに書いていると辛くなる   本人が辛くないのなら構わないが面倒くさくなった時に後に引けなくなってしまうせっかく「緩い」が前提のツイッターを自ら厳しくする「縛りプレイ」に疲れるツイッター以外の相手の連絡先を知らないという場合はそもそも「返信が100%もらえる仲ではない」ということだフォロワー数に振り回されないフォロワー数を正確に把握してしまうとその増減で一喜一憂してしまうフォロワーが1人でも減ろうものなら相手の家に菓子折りを持って「こちらに何か不手際がありましたでしょうか?」と問い詰めに行ってしまうかもしれないしかし人気商売をしている者にとってはフォロワー数というのは一喜一憂しなければいけないものになりつつあるむしろ最近では仕事などを頼む際「SNSのフォロワー数〇〇以上」を条件として掲げているところもあるよって「まずSNSのフォロワーを増やす」ことから始め
0
カバー画像

大戦乱の今やるべき○○○○法

お疲れ様です、上田です。僕が運営しているコンテンツビジネススタートアップグループ(コンセプトは遠く無いうちに変えます)クラブハウスの流行と新規参入者の申請数に相関があるように感じていて少し前までは毎日複数名から参加申請が来ていました。それもほとんどが検索経由で。それが最近クラブハウスが落ち着いてきたからか少しだけ申請数が隔日ごとに変わってきたという流れになっています。人の流れって単純と言うかミーハーというか、どこかが盛り上がれば棚ぼた的に周りも盛り上がりそしてすぐに熱は冷めて平常運転。みたいな。だからやっぱりミーハー的にやってもダメだなぁと思ったりしています。もちろん、波に乗ることは大事でここぞというタイミングを逃すのは悪手です。でも「波に乗る」って字面は良いんですが、実際には作業を自分でしないといけないわけでそこに魂が震える感覚がないと続かないし研究もできないし結局表面をかすめて終わるんじゃないかなと。ということは今あなたがすべきことはきっと、自分自身と向き合うことなはず。何をしたいのか?何のためにしたいのか?なぜあなたなのか?これ、結構大事な考え方ですからぜひ時間を取って考えてみてください。さて本題。今、というか今後この流れは変わらないんですがSNS戦国時代真っ只中じゃないですか?みんなが一旗上げようと各SNSの中でしのぎを削っている。ほんと、戦国時代のネット版みたいな状況ですよね。ではこんな時代にどうやって勝っていきましょうか?ということを大真面目に考えたほうが良いと思うんですが、一つ僕からアドバイス。とりあえず影響力の足りない人は自分がやっていくSNSを一つに絞ってくだ
0
カバー画像

SNSのマナーが気になる!

わたしはInstagramよりTwitterが好きです。インスタもチャレンジしたけど、Twitterは伝えたいことがダイレクトに出せて自分に合ってる気がするのです。(140文字の制限の中で、言葉をとっかえひっかえ推敲するのも楽しい)ココナラを始める時に同名で新しいTwitterアカウントを作りました。今年の3月からスタートしましたから、やっと卵がかえったばかりのひよっこじゃないですか。フォロワーの数も小学生の年齢みたいなもんです。どうやったらフォロワー数が伸びるのかなぁ。どうやったらココナラの私を知ってもらえるのかなぁ。そんなことを検索してみますと!引用リツイートがあんまり好まれないというローカルルール?に行き当たりました。知らなかった。バンバンやってた。引用リツイートって、誰かのつぶやきを自分のところに表示させて共感などの自分のつぶやきを重ねて出せる仕組みなんですけど、どうやら世間的にはあんまり歓迎されないことなんですって。本家のTwitter社が「やっちゃだめ」って言ってるわけじゃないけど使っている人たちの間で暗黙の了解で広まっていくマナーみたいなものってありますよね。マナーやルールがあると楽です。わたしなんぞ指針を示してくれないと不安になっちゃう族ですから、そういうローカルルールも含めて、アカウント開設時に一覧表で欲しいくらいです(笑)引用リツイートが好まれないと知ってから、知らないで行っていた今までを思うと、書き込む行為自体をちょっと尻込みしている自分に気がつきました。本当は伝えたいことをダイレクトに書きたいのです。引用リツイートに限らず、知らず知らずわたしはマナーをお
0
カバー画像

疲れない、ほがらかSNSライフの送り方

飲み会ではずっと「店員を呼ぶボタンを押す係」のコミュ症だってSNSでは人とコミュニケーションが取れるだが思った以上にこの地は荒れているようだここでまた農作物が育つ日はくるのかいつの間にSNSは安住の地じゃなくなったのか楽しかったSNSで嫌な思いをした疲れてきた腹が立った自分の唯一の安楽地そこにすら居場所を見出せなくなってきたということは誰にでもあるのではないかここで「たかがインターネット上のこと」などとぬるいことを言ってはいけないSNSを地獄にすることなく居座り続けるというのは先祖代々受け継いできた土地を守るレベルの聖戦ということだSNSというぬる泥に一秒でも長く首まで浸かりつづけるために「疲れない、ほがらかSNSライフの送り方」を考えたいと思う大好きだったSNSが、いまや怒りに満ちているいつでもどこでも思いついたことをすぐ投稿できるのがSNSの良いところであるだがそれ故に他人のとれたて新鮮な泥つきの怒りや悲しみがダイレクトに流れてもくる私たちは嬉しいことだろうが悲しいことだろうが何かあったらSNSに投稿するという習性がついてしまっている投稿する方は自分に起こったことを消化する意味でSNSに書いたりもする見る方はいきなり世の中の理不尽を目の当たりにすることになってしまうつまりSNSを見るというのは突然他人の怒りと悲しみという名のストロング○をケツから流し込まれるかもしれないということであるSNSというのはキレイなものから汚いものまで何でも流れてくるガンジス川のようなものだ時には「川の水全部ストロング○」という日もあるその川の水が下流にある自分の尻に流れてくるそんな日はさすがにS
0
カバー画像

Pinterest(ピンタレスト)って何?

「Pinterest(ピンタレスト)」を使い始めて約1年ほどたちました。プライベートでも仕事でも役立つなぁと実感する毎日です。今回は私が感じた、ピンタレストを使うことのメリットをお伝えしていきます。ピンタレストは好きを知る「ブックマークツール」ピンタレストはFacabookやTwitter、インスタグラムなどのSNSではなく「画像のブックマークツール」です。あ、これいいな! と思った画像をピン(「P」と書かれたボタンをポチッ)して、いつまでも保存しておけます。保存した画像はカテゴリーごとに分けるので「この前のやつ見たいな」と思ったとき、見たい画像をすぐに見返すことができます。 保存した画像はクリックすると画像元のリンクにとぶようになっているので、詳しい情報を知りたいときにも役立ちます。多くは、こんなふうに活用されている例えば「髪型変えたいなぁ」と思う人がいたとします。そんなとき、ピンタレストでヘアスタイルの画像をたくさん見て、気に入ったものだけピンしておくと、美容院にいったとき美容師さんに「なりたい髪型」を見せることができますよね。今とは違うメイクや、きれいに見えるメイクのコツなどが知りたいというとき、その方法を紹介しているピンを保存しておいて、メイクの参考にしたり(動画ピンなどもあるのです)。 あるいは「こんな料理がつくりたい」というピンを保存して、その料理に挑戦したいときに画像元のページにとび、レシピを見ながら料理をしたり。 あるいは着てみたいファッション、行ってみたい国、食べたいもの、アートやイラストなど「好きなもの」「好きなこと」「やりたいこと」を集めておくためのツール
0
カバー画像

【何百人もの人生を変える発信術の根幹:STEP1】

お疲れ様です、上田です。今日は情報発信について。情報発信という言葉そのものに慣れていない方もいらっしゃるとは思うんですが、、、念のため、FacebookなどのSNSで自分の意見を発信することを情報発信と呼んでいるんですね。情報というワードが紛らわしさを与えていると僕は思っていてだから“SNSでの発信”という言葉の方があなたもきっとしっくりくるかなと思うんですがこのSNSでの発信という作業。これが超重要だとはわかっていても中々にできない方が多いと思うんです。 そもそも論から話しますが、まず、なぜ発信が必要なのか?です。理由はシンプルに、自分のことを知ってもらうため。ですね。なぜ知ってもらう必要があるのか?それは、知ってもらわなければ人が集まらないから。です。人が集まらないということはイベントをしても失敗するしお稽古の発表でも無観客発表会みたいなことになるしビジネスにおいても当然売り上げが立たないから終わる。逆に言えば、人さえ集めることができればなんでもできてしまうんですが、だからこそ、発信が必要になるんです。しかも今の時代は、この発信作業を誰でも無料でできてしまうというのがすばらしい。だからしないと損なわけですが、わかっていてもできない。という方がほとんどです。・発信の仕方が分からない・どのSNSを使えばよいのか わからない・そもそも継続できない・顔出しがイヤ・発信するネタがないなどなど、理由は様々ですが、どんな理由であれ発信が継続できない。という壁にぶつかっていて全然先に進みません。。作業ベースですらできないから発信のスキルもレベルアップしない。時だけが流れて状況はますます悪化
0
カバー画像

セルフプロデュース法についてヒントをお話します

お疲れ様です、上田です。最近はほぼ毎日のようにFacebookグループの参加者が増えております。こうやって少しずつ、認知は広がっていくんですね。引き続き学んでいきましょう^^さて本題。SNSで情報発信をすることが絶対に必要な現在、ここで必要とされるスキルがセルフプロデュース力セルフプロデュース力と言えば芸能人に特に必要とされるものだったのですが、これが今はビジネスを考えている個人・企業はもちろん、芸術に携わる人やお稽古ごとの発表会をする人にも求められています。なので僕のこのメッセージを読んでいるあなたにはきっと必要になるスキルがこのセルフプロデュース力なんですが、、これが結構難しい。プロデュースがそもそも分からないし自分のことだって分からない。こんな状態でセルフプロデュースなんて厳しいです。という方がほとんどだと思うんですよ。その気持ちはよくわかる。よくわかるんですが、時代がそれを求めていますからやるしかないんですね。なぜならセルフプロデュースができないと、・ファンが作れない・集客できない・ブランドが作れない・商品単価が上がらない・薄利多売型で戦うしかなくなるなどなど、嬉しくない状況に追い込まれるからです。逆に、今上記のような状況にあるならば、それはきっとセルフプロデュースができていないと考えて良いでしょう。だから、とにかくセルフプロデュースについて一度考えてみて欲しいんです。ただ、それだけだと中々前に進めないと思うので一つだけヒントになることをお教えします。というのも、セルフプロデュースってセルフ(=自己)とある通り答えが一つではないんですよね。テンプレートに乗っけてこれで完
0
カバー画像

SNS運用術~3パターンの伸ばす運用法~

こんにちは、cankyanですSNSの運用は今後の時代において とても重要なスキルになってきますですが実際にSNSを始めてみても、 「フォロワーがなかなか伸びない」 「伸ばし方が分からない」 「そもそも伸ばす必要あるのか?」 そういった悩みを持つ方が 多くいらっしゃると思います ですがご安心ください そんな悩みはこの記事を読めばキレイさっぱり消えてなくなります伸ばす必要性、伸ばし方、伸びない原因 そのすべての問題をこの記事で解き明かしますこの記事を読んだ後のあなたは フォロワーが増えまくり、 いいねやリプの通知が止まらず スマホの画面から目が離せなくなり、 SNSをするのが楽しくて仕方なくなるでしょう やりすぎて眼精疲労にならないように気を付けてください、、、 何で伸ばす必要があるの?ではまず そもそもなんでSNSをするのが重要になってくるのか ということをお話しします あなたもご存じの通り現代は「情報社会」様々な情報が行き交い、誰でも気軽に手に入る時代になりました そんな時代においては いかに他者とのコネクションを持つかが 重要になってきます いわゆる人脈です 知り合い、仲間、ファン そういった人脈を多く持ち、 自身の情報と他者の情報を共有していき よりよい関係性を作っていく 簡単に言ってしまえば 「友達多いやつが成功する」 ということです そして人脈を数値化して分かりやすくし、 かつ気軽に増やせる仕組みというのが SNSというわけです だから企業や有名人がどんどんSNSで 情報発信を始めていくわけなんですよね どうやって伸ばすの?ではどうやってSNSのフォロワーを伸ばしてい
0