絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

6 件中 1 - 6 件表示
カバー画像

逃げ癖がつくよ!!それホント!?

『これ言った人は多分、逃げたことがない人だよね』『逃げて逃げて逃げた先はパラダイスかもしれないのにね』『逃げてええよ』(関西弁)ーーーーーーーー昔、巷で人気の心理カウンセラーの方のラジオでのコメントです。≪子どもが不登校、休ませたら逃げ癖が付くのでは?≫というリスナーからの相談者からの質問への回答だったんですね。会社を辞めようか悩んでいる人に『会社辞めたら大変なことになるよ』というのは会社辞めたことない人で、会社を辞めたら大変なことになると信じている人だと。もし、会社を辞めてうまくいってる人に相談したらきっと全く違う回答になると。。。。これ、めちゃ同意です!!確かに『逃げる』という言葉自体にネガティブなイメージがありますよね~。日本人はどうも、努力とか、勤勉とか、一つの場所で頑張る!!が美徳、という価値観が強いようです。もちろん素晴らしいです。しかし、そもそも、つらい時、逃げたい、と思う時って、相当追い込まれて苦しい時ですよね。それなのに、勇気を出して逃げようとした時に『逃げるな』と言われたらどうでしょうか。逃げずに頑張り続けて、そこが最高の場所になる可能性もありますね。でも、逃げられずに八方ふさがりになって、心がどうしようもなく苦しくなってしまうこともあります。どちらが正解というのはありません。でも、『逃げ癖がつく』から、今の場所で頑張らなければいけない、というのは違和感を覚えます。私はこの考えを知らずに逃げてしまった経験を何年も何十年も心の中で責め続けて生きてきました。そうすると、また違う場面でも、似たようなことが起こるんです。ここで頑張らなきゃ、今回こそはやり切らなきゃ。
0
カバー画像

逃げてもいい

おはようございます*^^*今日はこちらは雨です。朝日は差し込んでこなくても、ほっこり幸せ心地は変わらないのですね・・・この心地を見えなく感じられなくしてしまうのはいつもいつも思考の雲ですよね。思考はどんな人にも湧いてくるけどそれを本当でないということ見抜けるかどうか・・・影響うけないところに存在してる。この間娘とのこと・・・下娘は高校3年生。うちの実家、両親妹家族が大好きでお正月過ぎてもまだまだ本当は一緒に過ごしていたい。私とこちらへ帰る途中にすごく葛藤してるみたいなのでお話聞いてみました。”模試もお金払って申し込んでいるし、センター試験もあるから勉強もしないといけないし・・・でも、もっとこっちでみんなと居たいけど・・・それをしたら逃げてるみたいで・・・”もう充分、定期テスト頑張ってきて、大学も決まっているのに逃げてもいいし、もし逃げてるのだとしたら本当に湧いてきてることから逃げてるのではない?そうお話すると、娘もはっとしたようでそのままUターンして実家に娘を降ろしたのでした。”頑張る”ということも、自然と起きてくることなのだと今は感じています。やる気がないなら、きっとその先が必要ないというお知らせでもあって・・・そして私たちは思ったよりも多くの世間のことや常識、皆の普通・・・その制限の中で存在していて・・・それから外れると”逃げる”そう感じるかもだけど、逃げてもいいし、実は、制限から出るのが怖くて逆に私たちは自由になることから、逃げてきたように感じています。今すぐに、考えの中のせねばならないや、掴んでるものから自由になれる。もういいね。よく頑張ってきました。これでいいし、いつ
0
カバー画像

あなたがあなたでいること

いやだな、って思ったことを見て見ぬふりして臭いものにふたをするように閉じ込めてしまうこと。そいういうのが必要な時もある。常にそれを正面から受け止めるのは誰だって難しい時もある。そんな時は、逃げることも大事。でも。何度も何度もカタチをかえて目の前に現れている、ということに気付いたとしたら…それは。いよいよそれと向き合うタイミングなんだと思う。どうして自分がそれを「イヤ」だと認識したのか。その奥に、こころの奥底にある自分の感情はなんなのか。向き合うことは痛みも感じることもあるだろうし苦しくてつらくてどうしようもなく自分を責めてしまうことに繋がってしまうかもしれない。でも、本当の意味で向き合うことができたらきっとそれは、手放せていける。本当の意味で向き合う、というのは「こんな自分はダメだ」とか「まだまだこんなんじゃ足りない」とかそうやって自分を責めることではなく「あぁ。。自分は寂しかったんだな」「自分の中に憎しみがこんなにあったんだな…」そういう自分に、ただ、気付くだけでいいと思う。その感情に良い悪いの判断は必要ない。「受け入れていく」こと。ありのままの自分を否定せずに、ただ抱きしめてあげること。答えを出さなければいけないわけではなくきっと、それをちゃんと見つめることができたならば。そのときは無理だったとしても少しずつ、本当に少しずつかもしれないけれど溶けていくものだと思うから。繰り返される出来事は嫌がらせをしているわけではなく自分の存在(価値観)に気づかせてくれるために出来事として、ただ「起きてくる」だけだから。そこに「良い」「悪い」の判断だけで片づけてしまわずに「なぜこれが起きて
0
カバー画像

逃げてもいいよ

こんにちは*^^*確定申告してきました。今年はコロナのこともあり早くから申告できるのですね。パソコンから申告してみようと試みましたがよくわからず、税務署に行くと、結局あちらで聞きながら終えることができました。なんだかすっきりです。確定申告も未経験で不安材料でしたし、一人暮らしもしたことがなく仕事も特に長年会社務めもしたことがなく・・・・結婚も18年ぬくぬくと教職員の旦那さんのもと過ごし安定を体験していた私からは不安だらけでしたが、不安は体験と共に、薄らぐものだなあとも体感しています。自立し、一人で豊かさの循環をさせていただけていることが奇跡であり、有難さしか今はありません。これも、自分を信じて、怖いながらも一歩一歩踏み出してきたからだなと感じています。今朝お電話くださった方が、”逃げてもいいのですか?”そのように伝えてくださっていたのが、ずっと頭にあったので、経験をシェアしてみますね。結論は”逃げてもいい”です。無理だ・・・と逃げるということも、自分の心の声に寄り添うことだからです。そこに罰があたるもなにも存在していません。私の場合、心に正直に生きたいと一度娘二人を連れて、家を出たとき、助けていただいた方のもといたのですが、安定から離れたことが怖くて不安で、そこにいられなくなって旦那さんの安定の元へまた、逃げた自分がいました。(助けてくださった方のご恩をあだでかえすとも捉えることができますね)自分に嘘をついているとわかりながらも不安と違和感でいっぱいになって、どうしようもなくなったのです。逃げてまた、元の場所に戻りましたがやはりそこに居ても苦しいのですよね。自分に嘘をついている
0
カバー画像

Thank you for choosing as your mom.

Thank you for choosing as your mom.生まれてきてくれてありがとう。(ママを選んでくれてありがとう)ネイティブだと Thank you for being born,日本だと Happy birthday でもざっくりは伝わる気がする。私が両親に言ってもらいたい言葉 と、Thank you for your love.愛してくれてありがとう。最期に子どもや夫に言われたい言葉。…もう年が明けたというのにいきなりややセンシティブモードな私。※ごめんなさい今日は自由に書いたため、記事長くなります。いつか、今日の内容をコミカルなマンガにしたいという目標がある今日この頃^^みなさま、2021年牛ですね!明けたー☆今日のお話は、ややプライベーティー。(最近そう)誰の役に立つのかは定か、これでも編集しましたが、時間ない方は分けて読むなどお願い致します。※以後更新あり明日(今日)は、子連れ世代などに初詣とかで鬼○の刃のお守りや上着や羽織を売ったら売れそうですよね。紅白観た方限定)来年も使えるように、炭治郎の上着やマフラー、鞄が無難な気がする(笑)↑どうでもいいですが、炭治郎柄。初めてフォトショップ触って課題で作ったバナー(笑)余白なし( ̄▽ ̄)今よりヒドい(笑)そんなこんなでタイトルにも触れてあげようかと思う。 前に、皆さん、年末はどうお過ごしになられましたか??楽しいことがいっぱいなお正月ですが、ご無理はなさらないようお気をつけてくださいね♫私は今日、寝られなかったので、つい筆を取りましたよ!!(←お決まりのネタ)予想どおり、2020/12/29-12/31怒
0
カバー画像

退却する勇気

「銀は引く手に好手あり」将棋の言葉です。銀という駒は、攻めにも守りにも使えるとても便利な駒です。銀は斜め後ろに下がることができるのですが、前に進むばかりでなく、この斜め後ろに下がる(引くと言います)手に、時として良い手があると言う意味です。  人生も似たようなところがあって、常に前に進むことは非常に積極的で素晴しいことです。でも長い人生の中には、根性とか努力とかがんばるとかではどうしようもないこともあります。 頭の上から、100トンの鉄の塊が落ちてきたら、逃げるしかないのです。どうしても、どうしてもだめだと思ったら逃げてもいいのです。一旦退却して、息を整え、元気を取り戻してから、また前に進めばいいのです。  徳川家康も本能寺の変のときに、命かながら逃げ抜いて、後に天下をとりました。自ら下がるとか引くというのは、前に進む以上に勇気のいる場合があります。一歩引くことにより周りがよく見えることがあります。視界が広がるからです。  がんばれるうちはがんばればいいのですが、本当に絶体絶命と思ったとき、本当にもうだめだと思ったら、逃げればいいのです。そういう気持ちを心のどこかに持っていれば、少し余裕が持てます。  何が何でも逃げろと言っているのではありません。本当に、本当にどうしようもなくなった人へのメッセージです。大抵の人はそこまでいっていません。ほとんどの人はむしろ逃げてはいけないところで逃げています。 逃げてはいけません。でも逃げなくてはいけないときもあります。 「王の早逃げ八手の得」どうしようもなくなってから逃げるよりも、少し早めに逃げたほうが、8手も得をするという意味です。
0
6 件中 1 - 6
有料ブログの投稿方法はこちら