絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

4 件中 1 - 4 件表示
カバー画像

内容証明書の郵送方法は?

いつもブログをご覧いただき、ありがとうございます。鹿のいる県にあるぽつんと1軒・・・ベル行政書士事務所です(^^♪本日は、サービスご購入後に最も多い質問内容である「内容証明書の郵送方法」について説明をさせてもらいます。郵送方法は、内容証明文を郵便局に持ち込んでする方法とインターネットを使った電子内容証明郵便の2種類があります。電子内容証明郵便は、郵便局の専用ページから郵便局に宛てて送信し、これを郵便局が書面化し相手に届けるサービスです(非常に便利ですが、電報のような形式なのでインパクトには欠けるタイプのものです。逆にコンパクトで郵送手続きは比較的簡単です。郵便局のホームページでも送付方法を細かく説明してくれています!)。消滅時効の援用通知や退職届などの”形成権”としての性質のあるものにお勧めの方法です。次に、最もベーシックな郵送方法である郵便局への持ち込みで行う方法です。まだまだこの郵送方法でされる方が圧倒的に多いですね。内容証明文3部と封筒・印鑑を郵便局へ持参し、窓口で「配達証明」をオプションサービスとして付けて手続きを行います。印鑑の押印が必要とされるタイプで多少煩わしい部分はあります(横書きの場合:縦1行が26文字以内×縦が20行以内=1ページが520文字以)が、電子のものと比べて仰々しさや重々しい感じがするので、”訴訟前提となる事案”や”強い要求をする場合”に向いている送付方法であると言えます。まずは・・・■印刷した同じ文案を3部用意します(例:1部が2枚であれば、3部なので枚数は6枚になります)。■各部の左側を2か所ホッチキス止めします。■ホッチキス止めをした各部の綴
0
カバー画像

初めて広告で得られたもの

みなさん、こんにちはEnchanteeです。仕事でふと入った郵便局。ATMあたりを見ると『広告募集中』の文字。『へぇ~郵便局で、こんな事もやってるんだ』と思い金額も手頃だったので(もちろん郵便局の集客規模によって違うらしいです)帰ってSTAFFと話して、出してみる事に。いつもだと自分達がお客様に依頼されてイラストを描いてポスターにしたり、チラシにしたりする側。これがいざ、自分達が掲載をお願いするとなると・・・『どの場所に掲載してもらえるの?』『誰か見てくれそう?』『メリットは、なんだろう?』と普段の仕事とは逆。これがなんだか、面白くて楽しい。それに、周りで、どんな広告を出しているかによって"その広告より目をひくのか"と言う大きな課題も出て来ます。下見をして、周りの広告を見て選んだのは展示会でも1番人気の『宝船』のイラスト。掲載当日ATMには目もくれず写真を撮るために、外に中にとウロウロ。よくよく考えたら、お客さんがいる時に写真なんて撮ろうものなら、一瞬にして通報されそう(;'∀')人がいなくなったのを見てパチリ。いかがでしょうか?ちゃんと広告の役目を果たせているでしょうか?逆の立場に立つと新たに色々と見えて来るものも多く勉強になったり『今までの自分達の考えは合ってたんだ』と確認する事も多かったり色々勉強になったのと何より楽しかったです(^^♪
0
カバー画像

リスクとリターン

皆さん、こんばんは。そして、お久しぶりです。今日は投資について書いていきたいと思います。といって、あやしい勧誘などはしませんので安心してください。投資は怖いと思っている人は多くないですか?実は私もその一人です。先日、とある郵便局で何気なく目に入った「投資信託」のパンフレット。「リスクがあるからなあ…」と思いつつ手にしました。その中にこんな文章がありました。リスクの元々の語源はイタリア語で「勇気をもって試みる」という大変前向きな意味なのです。ううん、危険という意味ではないのか?リスクについて調べてみました。投資でリスクといえば、リターン(損益)の振れ幅の大きさのことをいいます。ですから、期待以上に収益を得ることもあれば、予想に反して損をする可能性もあります。リスクを抑えようとするとリターンは低下します。高いリターンを得ようとするとリスクは高くなります。低いリスクで高いリターンということは存在しません。そんなうまい話は世の中にはないのです。今日はこの辺で。
0
カバー画像

★国際郵便ラベル作成のいろいろ★

0 500円
4 件中 1 - 4
有料ブログの投稿方法はこちら