その数字は誰のために?

記事
コラム
いまでは、いろんなツールを使って誰でも
自分の言いたいことを発信できる時代なので
とても素晴らしい時代になりましたね。


どうせ発信するなら
多くの人に見てもらいたい!


あなたもそう、思いますよね?


でも、いざチェックしてみると
全然、見られていない時ってないですか?



よし!じゃあネタを変えてみよう!




でも、ほとんど見られてない・・・・。



そんな状態になると、どう思うでしょうか?



●フォロワーや、いいねの数
●お気に入りの数
●ブログのアクセス数


いろんな目に見える


「数字」


があると思います。

これを見て他人と比べて
自分が劣っていると感じてしまったとき


自己否定、嫌悪感 妬みや嫉妬
他人へ攻撃的な感情が生まれやすいです


もし、あなたがこの感情がでてしまう人なら
要注意です ❗


そんなときは


なぜ、あなたはココナラでサービスを提供したいと
思ったのか?


 という初心を思い出してみて下さい。


あなたは、どんな思いでやっていますか?


PCやスマホの向こうにいる誰かに向けて
真摯に誠意をもって
誰かの役に立ちたいという思いで発信できていますか?


自分の見栄や利益のためにと
必死になって数だけを集めようとしていませんか?


あなたが伝えたいこと
あなたが人のためになること

そして、それが
多くの人に共感されること!


そうすれば、やがて自然と人は集まってくると
思います。


自分が稼げたらいい
自分が売れたらそれでいい


そんな気持ちが強かったら、もしかすると
相手にも伝わってしまうのかもしれませんね。


まずは、誠意をもって発信することが
なにより大事かなあと思います。


それには文章力も必要だし
時間がかかるんだけどね(^_^;)



数字は目に見えてわかりやすいものだけど
フォロワー数やいいねの数だけで
あなたのメンタルが振り回されませんように

別に多ければいいって問題じゃないよ

たとえ少なくても
それは、あなたを応援してくれる
大切な人の数だからね⭐


一緒にココナラを盛り上げていきましょう\(^o^)/


このブログがよかったら❤マークをポチって押してもらえると
とても嬉しいです(^o^)



人の目にとまるような記事を書きたい人はコチラが役に立つかも?


ココナラで電話相談をはじめて、お困りの方を応援してます❗

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す