仕事は先読みゲーム

記事
ビジネス・マーケティング
僕は、仕事を先読みゲームだと思って、できるだけ楽しんでやるようにしています。こう進めたらこうなるのではないか、と予想しながら先手先手で手を打っていくイメージです。

そうすると、予想が当たったときは、楽しくなります。

予想が外れたときは、「そう出たか。今回は自分の考えが甘かったが、次回は当ててみせるぞ!」と、モチベーションを高めることができます。

つまり、どちらに転んでも、自分を自分で前向きにすることができます。

僕の場合、まだまだ外れることの方が圧倒的に多いのですが、これを続けていると、徐々に先読みの感覚が研ぎ澄まされていくのが自分でもわかります。

こうしたことを習慣にされている方も多いかと思いますが、習慣になっていないメンバーがいたら伝えてあげると、楽しく仕事をしてくれるようになるかもしれません。

最後まで読んでいただきありがとうございます。このことから、少しでも新たな気づきや考える上でのヒントに繋がることがありましたら幸いです。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す