"占う"ということの本質。

記事
占い
人を"占う"とは一体どういうことでしょう?

人によって色々な解釈があると思います。

・占星術や手相などは過去の統計
・スピリチュアルはエネルギーのやり取り
・タロット占いはイメージを言葉にすること

などなど。

占いのジャンルによって、それぞれの悩みの解決方法は違いますが、どの占いにも共通することは相手の悩みを解決したいという思いがあるということです。

正確に、占って相手の悪い所これからの未来が苦難に満ちていることを伝えるだけでは本当の占いとは言えません。

占いの真の目的は相談者を幸福にすることです。

相談に起こしになられる方々は、現場に対して、悩み、苦しんまれている方です。悩みを抱えた方々に"なぜ苦しまれているか"を説明したところで、苦しみがすぐに消えるわけではありません。

相談者とともにより良い未来を築けるように最善の策を探すのが、占い師の一つの役目とも言えます。

つまり、占いとは相手の幸せを願うこととも言えます。

この祈りのような気持ちが具現化した時に、その思いは相手へ届き、幸福へとつながるものだと考えております。

もし、これを読まれているあなたが悩みを抱え誰にも相談できないような状態であれば、ぜひ一度頼れる誰かに相談してみてください。

あなたが癒されると思う人に声に出して助けを求めることで、誰かからもらったエネルギーで体が幸せの道へと向かえる可能性は十分にあります。

私が行っているタロット占いは、基本的に相談者さまの悩みをより具体的にして、行動をつなげるための心を育む占いだと思っています。

あなたの未来を変えることができるのは、あなた自身です。

目の前に幸運が落ちていた時にあなたの手が拾わなければその幸運はどこかへ消えていってしまいます。

幸運を見る目を養い、
幸運を手にする行動力を養い、
幸運を分け与える心を養い、
自分も自分の周りの人も幸せにすることができれば、
あなたの人生がより輝きます。

もし、この心のトレーニングを始めてみたいという方や、自分の進むべき道をより明確にしたいという方がいらっしゃいましたら是非ご相談下さい。

あなたのこの手に入れるための道しるべとして、
私のタロットカードがお役に立てれば幸いです。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す