勉強や運動ができる子に!子どものタイプ診断します

子ども用 認知タイプと性格タイプについて

評価
5.0 (7)
販売実績
10
残り
20枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    テキスト
  2. お届け日数
    3日(予定) / 約8日(実績)
    初回返答時間
    2時間以内(実績)
勉強や運動ができる子に!子どものタイプ診断します 子ども用 認知タイプと性格タイプについて イメージ1
勉強や運動ができる子に!子どものタイプ診断します 子ども用 認知タイプと性格タイプについて イメージ1

サービス内容

素晴らしい盛り付けのおいしいごちそうを食べるとき、あなたは何を感じるでしょうか。 無意識に、その見た目の豪華さと、食べるときの音や食感、香りを楽しんでいるかと思います。しかし後でその食事の感想を聞くと、驚くほどの感想の違いに驚きます。 「お料理の見た目が素敵だった」 「添えられているカードに書いてある言葉が心に残った」 「レストランの音楽が良かった」 「味が最高に良かった」…等。 さまざまな感想を聞くことができます。 つまり、どこに重点を置いて感じているかが異なるのです。 このように毎日の生活の中で、無意識に活用しているのが直感力です。 次に「やる気」の元となる性格タイプについて見ていきます。 子どもたちの性格は、生まれ持った気質と、その後の環境によって作られています。その性格の違いによって、力の発揮方法も異なるのです。 もちろん、性格自体を変えようというのではありません。それぞれの性格に合った声がけをしたり、目標の設定の仕方を変えるのです。そのことで、やる気になったり、モチベーションを保てるようになったりします。 タイプによって、かける言葉は違います。かける言葉によって、動くか動かないかも決まってしまうことが多くあります。 同じ言葉をかけられても、やる気になる子と、全くやる気がなくなってしまう子がいます。同じ目標を立てても、すごく頑張れる子と、まったく動かない子がいます。それは、それぞれの性格によって「やる気になるポイント」が違うからなのです。 「お兄ちゃんは、一言で伝わったことが、弟は何度言ってもまったく動きません。」 ということは、よくあります。それぞれの『やる気』になる言葉があるので、伝わらなくて当然なのです。 いくら能力に合った方法を知っていても、『やる気』がなければ、能力は伸びていきません。 良かれと思って言ったことが、子どものやる気をなくしてしまったり、不快な思いをさせてしまったり等、残念な結果も避けたいですね。 せっかく生まれてくれた大切な命。 原石をたくさん磨いてあげましょう。 それができる、一番身近な人はパパやママです。

購入にあたってのお願い

より個別の結果をお伝えするために、お子さまについて教えてください。 《1〜6歳までのお子様用の質問》 1.お子さまの現在の年齢を教えてください。 2.お子さまは0歳の頃、主にどうやって寝ていましたか? (抱っこ、ミルクやおっぱいを飲みながら、一人で勝手に、お気に入りの歌や曲を聞きながら) 3.今、一番好きな遊びを教えてください 《小学生以上の質問》 1.お子様の学年を教えてください 2.好きな教科は何ですか? 3.空き時間に自然にしている行動はなんですか?