サービスを探す
出品者を探す
悩み相談 カウンセリング・コーチング 恋愛・結婚相談 キャリア・就職相談 暮らし・住まいの相談 不動産・税金・保険・ローンの相談 子育て・教育・受験の相談 健康・医療の相談 旅行・おでかけの相談 趣味・娯楽

働く女性の日々の疑問に、納得の回答を提示します

毎日をポジティブに。一人分の自己主張を。

販売実績:0 残り:5枠(お願い中:0人)
  1. 提供形式
    テキストチャット
  2. アドバイス
    カウンセリング
    コーチング
    お届け日数 3日(予定)
    ジャンル
    • 人間関係
    • 仕事・キャリア

サービス内容

日本の会社で10年、留学5年、外資フリーランスで10年の経験があります。西洋社会の観点から、日本で働く女性の生き方、働き方について相談にのります。

日本や東アジアの儒教社会では、長幼、男女にヒエラルキーがあり、若い女性が最も不利な立場になります。一方、平等が社会の目標となっている西洋社会では、立場の違いでのヒエラルキーはあっても、年齢、男女のヒエラルキーはありません。雇用者と被雇用者には上下がありますが、同僚にはありません。家族内でも親子が対等です。

儒教社会、西洋社会といっても、その実情は様々です。日本の中でも地域やグループによって程度が異なります。一般的に、近代化の度合いが高いほど、西洋社会の価値観に近いです。この場合、近代化というのは、生活ではなく、人間関係の近代化です。

毎日の生活は、色々な価値観を持った人との関係の連続で、自分の価値観だけを通すことはできませんが、全て人の価値観に合わせる必要もありません。

一人一人が、一人分の自己主張をして、毎日をポジティブに生きましょう。

例えば電車内での痴漢。勘違いかもしれないけれど、自分が不快だ、と思ったら、「私は不快だ」という主張は、しても良いのです。一人の人間ですから。

人間の第一の使命は、一人の人間(自分)を幸せにすることです。

他の人の幸せは、その後です。

すべて読む

購入にあたってのお願い

文章を短く分かりやすく書いてください。

すべて読む

関連サービス