個性的な応援旗で運動会・体育祭を盛り上げよう!チームに団結をもたらすデザインとコツとは?

運動会 リレー

そろそろ、あなたの会社や学校でも運動会や体育祭の準備がはじまる頃なのではないでしょうか。運動会を盛り上げたいなら手作り応援旗や団旗がもってこい!今回は、オリジナルで応援旗をデザインするときに気を付けておきたい3つのポイントをお伝えします。オンリーワンの応援旗で運動会を最高の思い出にしましょう!

応援旗は運動会のマストアイテムの理由

応援 運動会の必需品といえば何を思いつきますか?
お弁当?カメラ?はちまき?
運動会を楽しむためには全部大事!

でもそれだけじゃないんです。

Nagisa
チームを応援する応援旗だって、1年に一度の運動会を盛り上げるために必要なアイテム!
今年の運動会は、一味違った楽しみ方をしてみませんか?

応援旗とは?

応援旗とは、応援したいチーム名やチームのマーク、または象徴的な言葉が書いてある旗です
大きさによって「横断幕」「団旗」と呼ぶ人もいますね!

たとえばワールドカップやオリンピックで、観客が持っている国旗のフラッグをイメージしてみてください。
点数を決めた時も、危機的状況でも、声を出しながら振っています。
一目見れば、どの国を応援しているのかがはっきりとわかりますよね。
つまり、応援したい相手を明確にして、声援と一緒に視覚でも応援を届けるのが応援旗なのです。

応援旗は一致団結の印!

応援旗はチームに一体感を持たせる役割があります。
応援する人は応援旗で存在感をアピール!
応援される人も、応援がしっかり目に見えるので気合がでる、まさにチームの団結には欠かせないアイテムです。

チームTシャツなどのグッズと合わせれば、チームにより一体感が出そうですね。
チームTシャツのデザインについてはこちらの記事でも紹介しています!

ほかのチームとの識別にも便利!

例えば大きなスタジアムでは、どこに自分の応援するチームのサポーターがいるかわかりませんよね?
そんなときにも応援旗は活躍します。
選手の応援のためだけではなく、同じチームを応援する人たちがどこにいるか、遠目からでもわかるようにするのも応援旗の役割です!

時には大きく振ったり、小さな応援旗を作って人文字を作ったりと使い方はさまざま。
人と人を結ぶのが、応援旗の役割なのです。

応援旗のデザイン3つのコツ

ロゴ アイデア

学生
「運動会に向けてオリジナルの応援旗をつくりたいけど、デザインのイメージがわかない!

ひと口にデザインと言っても、何にどう気をつけたらいいのかわからないこともあるでしょう。
応援旗をつくるときに気を付けたい3つのデザインのポイントをお教えします。

遠くからでも見やすくする

応援を届けたいのは、離れたところで頑張っている仲間。
遠くにいる仲間にも届くよう見やすいデザイにしましょう。

はっきりとした色を使ってみたり、真ん中に大きくチームの名前やロゴを入れてみたり、工夫しだいでどのチームよりも目立つ応援旗がつくれます!

Nagisa
ただし、あんまり大きすぎると掲げるだけで一苦労!なんてことになっちゃうこともあるから、大きさに注意しましょう!

イメージを色で表す

色にはそれぞれイメージがあります。
たとえば、赤なら燃え上がる炎のように情熱的でエネルギーに満ちたイメージ。
黄色なら気分を明るくワクワクさせる元気なイメージといった感じです。

勝利に燃えているなら赤、楽しく盛り上がりたいなら黄色など、チームのイメージによって色を変えてみるのもデザインのひとつのポイントです。

Nagisa
デザインの基本として、3色以内にするといい感じに仕上がりますよ!
デザインのプロも、原則3種類の色を意識しています。

一番強調したいものを決める

応援旗にはチーム名やロゴ、モットーなどが描かれます。
しかし、すべてを同じくらい主張しては、何を伝えたいのかはっきりしません。

応援旗をデザインする際には、伝えたい情報に優先順位をつけることが大切です。
チーム名を大きく中心に置くならロゴは小さく、モットーを大々的に描きたいならチーム名やロゴは控えめにするなどして、見やすい応援旗をデザインしましょう。

Nagisa
一番大切なのは応援旗でみんなが一致団結できること!
そのために必要な言葉やデザインは何かを考えて取り入れるのがおすすめですよ!

応援旗のデザイン方法は3つある

初心者がWebサービスを使ってロゴを作ることは可能?

応援旗のデザインと言っても、方法が3種類あることをご存知ですか?
どの方法もそれぞれの良さがありますが、かかる時間や費用、手間が違います
それぞれのいいところと悪いところをしっかり把握して、どの方法がいいかを検討しましょう!

自作は団結力が高まるが時間がかかる

応援旗を自作することで、一緒に作った大切なモノとしてみんなの意識が高まります
当日に自作した応援旗で一致団結できるのはとってもステキですね!

ですが、作るにはそれなりの時間がかかりますし、素材の費用もかかります
特に会社の運動会などでは「みんなで作る」なんてまずできないでしょう。
できるなら自作でもいいですが、時間がかかることは覚えておきましょうね。

制作会社はクオリティはバツグンでも費用が高い

制作会社に依頼すれば、クオリティがバッチリの1枚が出来上がります!
どこに持っていっても恥ずかしくないレベルの応援旗で、みんなのテンションは最高潮間違いなしです!

ただしちょっと予算がお高めなのがデメリット。
格安の制作会社ではテンプレートに当てはめただけの質素なモノになりかねません。
きちんと見積もりを作ってもらわないと安心できないので、時間の面でも少し不安ですね……。

ココナラでは費用も抑えらえて素敵な1枚ができやすい

「自作も制作会社もちょっとなぁ……。」

それならココナラにお任せください!
ココナラには応援旗のデザインを専門にするクリエイターが多く在籍しています。
料金も明確で、見積もりもすぐに出してくれる人が多いのが特徴です。
費用も制作会社ほどかからないのもうれしいポイントですね!

クリエイターによって修正回数や対応できるサイズが違うので、その点だけ注意しましょう。
初めて応援旗を外注するならココナラをお試しください!

応援旗デザインはココナラにおまかせ

ここでは5名の編集部おすすめクリエイターをご紹介!
あなたの希望にぴったりなデザイナーを見つけてください!
そのときに、対応可能サイズや修正回数の確認も忘れずにしましょう。

のぼり旗全般お任せください!

出品者情報
・応援旗から飲食・サービス店ののぼりまで幅広く対応可能
スタイリッシュデザイン+αの提案が得意
・料金:10,000円

オシャレな【のぼり旗】のデザインを致します 飲食・サービス店・お土産店・その他イベント行事にオススメです

「どうすればいいの?」でも大歓迎です

出品者情報
・のぼりをはじめ、ポスターや看板デザインなどの領域でも活躍
デザイン業務に30年携わるプロが作るのでクオリティもバッチリ
・料金:3,000円

各種看板・のぼり・ポスターのデザイン承ります どうすればいいの?で相談歓迎。思い描くイメージを形にします!

設置イメージ付きで完成予想がわかりやすい!

出品者情報
修正無制限で納得いくまで相談できる
・のぼり作成の経験もあるので安心してお願いできる
・料金:8,000円

看板デザイン承ります 屋外・屋内の看板やのぼりデザインをオリジナルで作りたい方

大手デザイン会社で培ったスキルでデザインします

出品者情報
・法人も個人も対応可能で心強い
リピーターなら過去のデータから編集も可能
・料金:8,000円

タペストリー・のぼり旗つくります お店の宣伝・アピールに最適!視認性の高いのぼり作ります

応援旗から横断幕まで幅広く対応!

出品者情報
・会社や学校でのご依頼もOK
大型の垂れ幕も対応できます
・料金:3,000円

旗、懸垂幕、横断幕、のぼりその他データ作ります 会社、学校、各種団体様、イラストレーターデータ作成します!

応援旗で運動会の新しい楽しみ方をみつけよう!

年に一度の運動会。
どうせやるならとことんこだわりたいですよね。
応援旗はそんなあなたの思いをきっと叶えてくれるアイテムです。

みんなでつくる大切な思い出に、応援旗を作ってみんなで盛り上がりましょう!
そのお手伝いなら、ぜひココナラにお任せください。

ココナラを詳しく見る