絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

3 件中 1 - 3 件表示
カバー画像

運が悪い人がやりがちなこと

他の記事で運が良い人悪い人について話してきましたが、今回は運が悪い人に焦点を当ててみたいと思います。私の周りで運が悪いと自覚をしている人達の話を色々と聞いてみましたが、共通する思考や行動パターンが見えてきたので、それを私なりにまとめてみました。【運が悪い人がやりがちなこと】運が悪いと思っていると神頼みやお払いなどを試してみる人もいますよね。それは確かに良い事であり対処法にもなっていますが、根本原因を直さないと一時的な効果しか得られません。現状に何かを足すということは誰しも簡単に思いつき実際に行動を起こす事をしますが、自分の中にある原因を探る作業をする人は少ないと感じています。例えばある部屋で悪臭が発生し芳香剤を置いたとします。一時的に悪臭は気にならないけど芳香剤の効果は一時的なもので永遠では無いですよね。その効果が薄れると悪臭が漂いまた買い足しての繰り返しになり、結果的にずっと芳香剤を買い続けるという出費にもなります。一番の原因である悪臭の元を見つけ、それを排除すると芳香剤がなくても不快な思いをしなくて済むと考えると対処すべきは匂いを足すのではなく悪臭の原因を突き止めてそれを排除するのが先決だと思います。それと同じように、運が悪いと思っている原因の中には自分自身で気づいていない何かが作用していることが多いのです。それに気づかずずっとお参りやお払いだけを続けている人は一度原因を探るという事をオススメします。【行動パターン】運が悪い人がよくやりがちなことと反対にやらない事というものも存在します。裏を返せば運が良い人がやらないこととやっていることの逆パターンであることが多いです。運が
0
カバー画像

運が良い人運が悪い人

自分の運について考えたことはありますか?普段の生活の中で運が良い悪いと感じる場面は多々あると思いますが、人によっては「私は運が良い」「私は運が悪い」と自分の運はこうだと思ったり気づいている人が居ると思います。運についてはスピリチュアルや心理学の観点で様々な情報があります。運の善し悪しは自分でコントロールできることもあるので、少しでもこのブログを参考に運が良いと思える人が増えればと思い今回は運についてのお話をしようと思います。【運が良いと思い込み】私は運が良い方だと思います。子供の頃から母親は「私は運が良い、だから私から生まれたあなた達も運が良いのよ」と言われて育ってきました。子供の頃は特に親の言葉を信じて鵜呑みにしていたので私は運が良いとそのまま思い込んで過ごしてきました。大人になってからもその感覚は続いていて、周りからも「なんで三葉さんは運が良いの?」と聞かれるくらい様々な体験をしました。それは潜在意識も顕在意識も私は運が良いと思っている事が関係していると今になって思います。私が推し活中にたまたま行ったお店に推し様が来たこともあります、別の日に街中を歩いていたら向こう側から推し様が歩いてきた事も有り、さすがにストーカーと間違われないか心配するレベルに推し様と遭遇するという運が最近は続いています。私の兄弟も趣味でフェスやライブに行きますが好きなアーティストと偶然遭遇する機会が多いようで私達はそういった運を授かっている気がします。兄弟は特に運の善し悪しについて深く考えているわけではありませんが、やはり子供の頃からの親の刷り込みにより「自分は運が良い」とは思っているようです。【運が
0
カバー画像

ツキを呼び込む能力-セレンディピティ

今日はセレンディピティ(serendipity)の話をします。 わかりにくい横文字の言葉ですみません。 では本題に入ります。 セレンディピティとは、簡単にいうと、何かを探している時に、探しているものとは別の価値あるものを見つける能力・才能を指す言葉です。 そして、この言葉は英語以外の言語には翻訳が不可能とされています。 つまり、一つの単語でこの言葉の概念を完全に表すことができないということですね。 日本語では「偶察力」と訳されているらしいのですが、聞いたことがないでしょう。 字面を見ても意味は理解できません。 「偶然幸福発見能力」との8文字熟語として表現されることもあるようで、このほうがまだわかりやすいかな。 それはとにかくとして、セレンディピティは、失敗してもそこから見落としせずに学び取ることができれば成功に結びつくという教訓として語られることが多いようです。 たとえば、ペニシリンの発見、X線の発見、電子レンジの発明などが例として上げられます。 ただ、注意しなければいけないのは、セレンディピティとは、何かを発見したという「現象」ではなく、何かを発見をする「能力」のことを指すことです。 ある脳科学者は、セレンディピティについて、偶然の出会いは誰にでもあるけれども、その時にその出会いに「気づいて」、いろいろ考え、吸収して自分のものにすることができる能力と説明しています。 ある意味ではセレンディピティとはツキを呼び込む能力と言い換えることもできるかも知れません。 イギリスのある学者が、クリエイティブな仕事をしている人たちにアンケートを行いました。 あなたは「出会いのチャンス」を高め
0
3 件中 1 - 3
有料ブログの投稿方法はこちら