絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

577 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

効率

こんばんは。傾聴オヤジです。一番初めは勢い良く始めたblogですが・・・ぶっちゃけ、既にネタ切れに陥ってます;;;で、ここが一番大事なところなんでしょうけど、マイペースが大事!!ってことですよね。何事も頑張ることは必要だと思いますが、【過ぎ】が付くとダメってことですね。てなわけで、オヤジのblogを今日はさぼりまーすwってならないですけど、雑記で始めたとはいえ・・・やっぱり第一関門は継続力なんでしょうね。仕事をするとき、どぅやったら効率よく仕事が出来るかって考えると思うんですけど、オヤジの場合、どぅやったら空き時間を作れるかって考えます。ん(´・ω・)?・・・話が話題とズレてる気がするが、いっかwwwで、それって「効率を考える」と同じなんじゃないのって思いますよね?ある意味そぅなんですけど、「効率を考える」とマルチタスクになりやすくないですか?オヤジ・・・マルチタスクが嫌いってか苦手で、複数の作業や処理を同時にってのがちょっとね(汗んで、先ず手を動かさなきゃ始まらないんじゃね?って思っちゃうんです。効率が良い人とか要領が良い人って、先に設計図みたいなものを頭の中で構成すると思うんです。オヤジ・・・それが面倒なので、やること分かってるんだから先に手を動かしちゃうんですよ。同時ってよりは、優先度高いのから手を付けていきます。オヤジは100%の完成度を考えてから作業や処理を始めるんじゃなくて、作業や処理をしたら50~70%は完了すんじゃん。やることは最低限終わるんだからって思っちゃうんですよね。で、その後に手直ししたり追加したりって行います。ここでよく、「手戻りしてるだろ」って怒られ
0
カバー画像

太陽を食べる。

おはようございます、占星術×スピリチュアルでみなさんの悩みをサポートします、アオキユズルです✨・昨日、朝日を浴びるのが大事、というお話をしました😊私はいつも朝日が昇る前に起きて、体と心を整える習慣(瞑想など)を行い、朝食をいただいた後散歩します。ここで朝日を浴びるのですが、一つコツがあります。それは…「太陽を食べる」ってこと😊え? どうやって?はい、太陽の光を口を大きく開けてパクッと食べるんです✨そしてもぐもぐもぐ…とやってごっくん、と飲み込みます。すると感謝の気持ちが湧いてきて、私は思わず手を合わせたりお辞儀をしてしまいます。そんなの意味あるの? と思われるでしょうか?・私たちは普通色々なものを食べて生きています。これは次元を変えて見ると、「食事=太陽のエネルギーを食べる」なのです。特に野菜は太陽のエネルギーを直接浴び、同じく太陽のエネルギーを蓄えた地球からも間接的に吸い上げて生きています。🍆✨野菜を食べるというのは物質という次元で見ると食事ですが、その本質は太陽のエネルギーを食べること、と見ることができるんです🥕✨・さて、恋も仕事もお金も遊びも人間関係もうまくいってる人をイメージしてください🧘‍♀️キラキラしてませんか?そう、それも太陽のエネルギーなんです☀️元気な人って輝いていますよね?生き生きしてる人って輝いていますよね?そういう人が日光も浴びずずーっと暗いところで過ごしている感じがしません。運気っていうのは意外とシンプルで、太陽のエネルギーを食べることで大きく変わります😊特に食事になかなか気を使えない、という人は、せめてまずは太陽を食べることを心がけてください!太陽は
0
カバー画像

現実創造@カードリーディングKimi

現実創造@カードリーディングのKimiが、カードを通して宇宙からのメッセージを毎日お届けします。 時々、リーディング動画もお届けします。✨11月27日(土)カードからのメッセージ✨今日という日があなたにとって ステキな1日になりますよう❣ 今日のカードは 『Get Some Exercise』です。 みなさんは、運動不足に なっていませんか? 運動をして体を強くすれば、 あらゆる点で強くなったと 感じ始めます。 最近は、TVニュースで 新型コロナウィルスの患者数が 減ってきているので、このまま 終息していくことを願います。 健康管理のために、スポーツジムに 通うのも良いと思います。 ジムに通う時間がなくても、自宅で ヨガやストレッチをして身体の調子を 良く保つようにするのも良いと思います。 ラジオ体操も結構、効果的ですよ。 私は、毎日のルーティーンとして 自宅でYouTubeの動画を見ながら ラジオ体操をしています。 運動は、ストレスを軽減させる 素晴らしい方法で、仕事、経済状況、 人間関係など人生のあらゆる領域を 向上させると、カードは伝えて います。 さらに、運動が健康や幸せを 長続きさせる秘訣だということも 伝えています。 ぜひ、生活の中に運動を取り入れて パンデミックに負けないように 免疫力を高めましょう。 今日もお読みいただきまして ありがとうございます。 何か参考になれば幸いです。 どうぞ、 素敵な1日をお過ごしください❣
0
カバー画像

はじめましてのご挨拶

はじめまして。お米生活Sayakaです。ご訪問ありがとうございます。食べるの大好き!いつでも元気!がモットー、健康食育シニアマスターとして、「元気とキレイを叶える食育」の活動をしています。今でこそ元気な毎日を過ごせていますが、以前は酷いPMSや情緒不安定、過食など、様々な問題を抱えていました。そんな状態をどうにかしたいという思いから、これまで様々な健康法やダイエットに挑戦してきました。玄米菜食、1日1食生活、糖質制限、過剰な運動…etcでも我慢や制限などがストレスになって暴食してしまったり、情緒不安定になってしまったりで、結局どれも続けることができず、どうすればいいかわからない状態になってしまっていました。そんな時に出会ったのがこれからお伝えしていく「ご飯は太らない!」「3食食べてキレイなる!」「面倒なカロリー計算も栄養管理もなく簡単!」という食事法=『お米生活』でした。ご飯は太るとずっと思っていたので最初は半信半疑で始めたのですが、始めてから1週間程度で1Kgくらい体重が減り、精神的にもすごく落ち着いてきました。そして数週間後には、毎月寝込むほどひどかった生理前の不調がなくなったのです!とてもミラクルな体験でした✨今では毎日ご飯を2合を食べています。ストレスもかなり減りました。毎日の食事を心から楽しめると、日々の幸福感は驚くほどアップします⤴︎一人でも多くの方に今日からすぐに実践して頂けるような、キレイと元気と幸せが詰まった食事法をこれからお伝えして参ります。食を通して沢山の方が幸せになりますように…🌟最後までお読み頂き、どうもありがとうございました。また次の投稿でお会いでき
0
カバー画像

健康とは

健康とは今回の内容は心の健康について書いていきます。 世界保健機関(WHO)では、「健康とは、完全な身体的、精神的、社会的な良好なある状態のことであり、それは単に病気や虚弱でないという状態だけではない。」とあります。 最近でこそメンタルヘルス(心の健康)という言葉をよく聴くようになりましたが、心の健康を意識をするよりも、身体の健康にしか意識ができていない人が多い感じがします。 多くの人は身体の健康にはかなり興味を持ちたくさんの情報を得たり、実際に様々な健康法を試されているではないでしょうか。 なぜなら身体的な健康は痛みを伴ったり、また直接的に死につながることがあり得るからです。 しかし、精神的、社会的な部分が健康でなくても直接的に死につながることはありません。 人は最優先させることを最も集中し意識し、その次にくることはあまり意識をしない傾向にあります。 メンタルヘルスとは身体的な健康も含みますが、それよりも精神的な健康や社会的な健康の部分を意味しています。 精神的な不調とは、心因性と呼ばれるものでその代表とも言われるのがうつ病です。 他にも急に強いストレス受けると発症してしまう心的外傷後ストレス障害(PTSD)などが有名です。 社会的な健康とは、人間関係の良好さはもちろん、経済的な部分も含みます。 つまり、過剰なストレスを感じないような生活をおくることが社会的な健康につながるのです。 メンタルヘルスとは、心の健康といわれていますが、精神的な健康はもちろん、身体的健康や社会的な健康をすべて含めたことを言うのです。 次に「健康とは一体何か?」というところになりますが、この部分は世界
0
カバー画像

牛乳の神話を壊す3つの槍

給食で必ず出てくる牛乳ですが実はそんなに体に良くないのではないかと言う議論が最近の研究でされています。子供の頃から「牛乳は体にいい」「牛乳を飲まないと骨が強くならない」「牛乳を飲むと背が伸びる」などと言う神話がありました今回は最新の研究とともに牛乳が体に良いのかを1つの考え方として見ていきたいと思います僕は牛乳は子牛・赤ちゃん(母乳の代替品)の飲み物だと思っています。体調が良くなく、病院に行っても問題ないと言われた方は生活が体に合っていないのです。自分の体をチェックして元気に過ごせるように調整しましょう!神話1-骨の健康と骨折の予防には牛乳が必要!何年もの間、栄養ガイドラインは、晩年の骨折から保護するために、10代の間に強い骨を構築するために多くのカルシウムを消費する必要があるという考えを推進してきました。しかし、近年の科学は必ずしも同意するわけではありません。96 000人の男性と女性を対象とした長期研究(Nurses'HealthStudyとHealthProfessionals Follow-up Study)は、骨形成期とされる時期のミルク摂取が後年の股関節骨折のリスクを低下させなかったことを示しました。実際、10代の1日1杯のミルクごとに、男性は後年に股関節を骨折するリスクが9%高くなりました。(同じリスクは女性には見られませんでした)骨にはビタミンDが必要で、ある研究では破骨細胞(骨を壊す細胞)の活性化を抑制したのは「運動」という結果も出ています。日光にあたり、運動することが大事です。神話2–低脂肪乳製品は健康的な体重を維持するのに役立つ低脂肪乳製品を選択することが
0
カバー画像