絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

6 件中 1 - 6 件表示
カバー画像

NSCA-CPT 資格試験練習問題

こちらの練習問題は、個別に公開している第5~第25章のポイント・練習問題、ビデオ練習問題をまとめたものです。重複して購入されないようご注意ください。NSCA-CPT資格試験問題対策 第5~第6章 レジスタンストレーニングへの適応・有酸素性持久力トレーニングへの生理学的な応答と適応資格試験問題への出題は少なめなので、重要ポイントをおさえましょう。■第5章【短期的適応】●神経系の変化・筋力の調節は何と何の相互作用により行われるか。・運動単位の動員は何の原理に基づいているか。●内分泌系の変化・同化ホルモン、異化ホルモンそれぞれの名称・長期的なレジスタンストレーニングによる骨格筋の主要な適応【長期的適応】●筋組織の変化・筋横断面積増加の要因・レジスタンストレーニングによる筋線維タイプの変化●腱と靭帯の変化・レジスタンストレーニングによる腱の変化●内分泌系の変化・長期にわたるレジスタンストレーニングによるホルモンに対する作用【暗記ポイント】表5.1、表5.2、レジスタンストレーニングによるオーバートレーニングの徴候■第6章法則名や式は覚えなくても大丈夫です(覚えておいても損はありませんが)が、短期的応答・長期的応答の表は丸暗記しましょう。【有酸素性運動への短期的適応】●心臓血管系の応答・ウォーキングなどの大筋群が関与する有酸素性運動中の血圧の変化【有酸素性運動に対する長期的適応】●心臓血管系の適応・長期間の有酸素性トレーニングによる心臓肥大の特徴・長期間の有酸素性トレーニングによる筋の単位断面積あたりの毛細血管密度の変化●骨と結合組織・骨密度を高める有酸素トレーニングの例●身体組成の適応
0 3,500円
カバー画像

【塾なし合格ワザ】算数が劇的に伸びた10の勉強法-その8-暗記編

算数は一発勝負の試験科目って思ってませんか?大学入試のときのこと、いまから30年近く前の話です。 僕は数学が得意な文系で、大学受験は「関関同立」を狙っていました。 そこで、高校一年生のころから塾に通い、数学と英語をしっかりと勉強してきました。 高1の夏休みは、徹底してチャート式何かやってたと思います。 英語・国語と、世界史や日本史の代わりに数学で大学受験を目指していましたが、高1の秋ごろには早々に数学で受験をすることを放棄しました。世界史にシフトしたのです。 暗記ものの方が、成果が実感できると考えた結果でした。 学校の数学の成績はトップクラス、模試ではズタボロ。 こんな不条理なことあっていいのか!!!なんて思っていたのです。 学校で習った問題の数字の置き換えなら解ける、模試はなんだか見たことのない問題ばかりで解けない、、、なんだか良くわかる話じゃないですか? これ、中学受験の算数にもあてはまります。が大学受験の数学とは根本的に違います。 「中学受験の算数は覚えることで、乗り越えられる」 「大学受験の数学は、演習の量と数学的センスも必要」
0 500円
カバー画像

【塾なし合格ワザ】算数が劇的に伸びた10の勉強法-その6-問題集選び編

算数の問題集選びに悩む日々算数って問題集を解いたら終わり、解けなかったら見直してその場で解きなおすという使い捨て形式の問題集と思ってませんか?少なくとも、ぼくはそう思っていました。たしかに学生時代も1度解いた問題集は、段ボールにいれて片づけていました。解けなかった問題は、ノートに解答を書き写して、解き方覚えてそれで終わり。 実に「タンパク」な勉強方法です。 いまのぼくが見たら、叱咤しています。 「コラっ、お前はそのあと浪人するんやで」と。 ぼくも中学受験はしましたが、塾で配られていた問題集がほとんどまともに解けなかった記憶があります。正解を見ても、どうやってこの考え方をしたらいいのかわからなかった。 今思えば、解法を応用して展開させていくだけなのにそれすら塾ではきちんと教え込んでくれなかったのです。当時、ぼくの経験上塾は「教室内のトップクラスの生徒」に進め方を合わせるという印象でした。 勉強って、どう進めるものでしょう? 「勉強って、進め方がわからないって」よく相談を受けます。 漠然とした質問ですが、質問が抽象的ということは解決方法が本当にわからないということなのです。(具体的な質問の場合は、後押ししてほしいというサインなのです)勉強とはなんぞや、と定義から始まるととても面倒ですが 「受検・受験勉強とはなんぞや?」という問いには、ぼくなりのひとつの答えがあります。 答え) 与えられた時間と限られた予算のなかで、 伸ばすべき分野を優先的にわかる・定着するように 繰り返し学ぶこと なのです。じゃぁ勉強って具体的にどう進めればいいかというと 2行目:伸ばすべき分野  を 3行目:繰り
0 500円
カバー画像

◯◯にはこの流れが良い

今週は私立高校の推薦入試があります。受験するラボ生は、この休日も頑張って勉強していたようで、分からないところがあると、LINEで連絡をしてきてくれます。 ・まずは自分で解いてみる。・次にわからなかったところを調べる。 その際、調べたことが分かるように 色のペンで答えを書くか、印をつける。・丸付けをして、分からなかったところの 解説を読む。・それでも分からなかったものを先生や私に 聞く。 問題集に取り組むにはこの流れが良いかと思います。 私に質問をしてきてくれるラボ生も、解説を読んでも分からなかったものを聞いてきてくれるので、ちゃんとこの流れで勉強してくれているのでしょう。 「めっちゃわかりやすかったです。」とメッセージをいただけると、私も嬉しいですね^_^ こちらこそありがとう♡ あと少しなので、頑張ってくださいね。 それでは今日もあたたかくして、おやすみくださいませ。
0
カバー画像

C言語課題11

課題入力した数字が素数かどうか表示せよ。回答↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓#include <stdio.h>int main(void){    int a;    int b;    printf("数字を入力して下さい\r\n> ");    scanf("%d", &a);    if (a % 2 == 0) {        // 偶数なら素数ではない        printf("素数ではない\r\n");    }    else {        // 半分以下の数のどの数で割っても余りが出る場合はそれすなわち素数        for (b = a/2; b > 1; b--) {            if (a%b == 0) {                printf("素数ではない\r\n");                break;            }        }        if (b == 1) {            printf("これは素数\r\n");        }    }}解説少し迷った。他にもっといい感じのコードがあればぜひ教えて頂きたいです。このコードで目標は達成できると思います。
0
カバー画像

C言語課題10

課題 二つの数字を入力して、一つ目の数字が二つ目の数字より大きいか小さいか同じか表示せよ。同じ時は「同じやん。」と表示せよ。回答↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓#include <stdio.h>int main(void){    int a;    int b;    printf("1つ目の数字を入力して下さい\r\n> ");    scanf("%d", &a);    printf("2つ目の数字を入力して下さい\r\n> ");    scanf("%d", &b);    if (a > b) {        printf("一つ目の方が大きいです。\r\n");    }    else if (b > a) {        printf("二つ目の方が大きいです。\r\n");    }    else {        printf("同じやん。\r\n");    }}解説今回は、入力を受け付けて比較して表示するという単純な処理だと思います。結構基本のキの部類だと思うので少し悩んだなぁという人は翌日にでもまたこの課題にチャレンジしてもらいたいと思います。
0
6 件中 1 - 6
有料ブログの投稿方法はこちら