絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

4 件中 1 - 4 件表示
カバー画像

開始

開始しました。英語の勉強。と言っても、まずは英検3級で中学校の頃の記憶を取り戻すところからです。今は中古でも質の良いテキストとかがメルカリやアマゾンなどでも取り扱っているのでとても助かります。ブックオフに行かずとも、家で300円くらいでテキストを手に入れることが出来ます。そう、テキストはまず中古を買いました。昨日開始したんですよ、英検の勉強。いやぁ。ぜんんっっっぜん覚えてない。全く覚えてない。え??be動詞の現在形??そんなのあったっけ?から始まりました。そしてそして気づいたこと。日本語の文字を出来るだけ綺麗に書く練習は普段しているのですが、アルファベットが綺麗に書けない!!めっちゃ字が汚いです。昔は筆記体が好きで、筆記体で勉強していたんですが、中学校の時文通していたアメリカの友達に通じなかったこともあって、ブロック体で書く練習をしていました。の、はずなのに、汚い。ベアたんは中学校2年生くらいまでは翻訳家を目指していて、色々な海外の人と文通をしていました。英検も、確か2級まではとったんです。しかし。記憶にございません。単語も記憶が……そうそう、そして、英検とかに限らずですが、勉強していると「英検は実用的じゃない、TOEICのほうをすべきだ」とか人の好きで勉強していることに対して何かしら言ってくる人って一定数いますが、無視してください。FP勉強してる友達にも必要ない資格だとか言ってる人いましたが、無視してください。選ぶのは自分です、勉強するのも自分。必要だと思ったらやればいい。それで人生失敗するわけじゃないです。知識は残ります。とりあえず、アルファベットとにらめっこすることにしま
0
カバー画像

中高年者の15年後の姿

こんにちは。 仕事のパーソナルトレーナー 伊集院ただしです。 いつもブログを見ていただき ありがとうございます。厚生労働省は第16回中高年者縦断調査(中高年者の生活に関する継続調査)の結果を公表しました。この調査は、団塊の世代を含む全国の中高年者世代の男女を追跡して、その健康・就業・社会活動について、意識面・事実面の変化の過程を継続的に調査し、行動の変化や事象間の関連性等を把握し、高齢者対策等厚生労働行政施策の企画立案、実施等のための基礎資料を得ることを目的として、平成17 年度を初年として実施しているものである。約15年前の平成 17 年 10 月末時点で 50~59 歳であった全国の男女が対象です。第1回調査(平成 17 年)から 15 年間の世帯構成の変化をみると、「夫婦のみの世帯」は、第1回 21.4%から第 16 回 45.9%と増加している。一方、「三世代世帯」は、第1回 22.3%から第 16 回 11.5%、「親なし子ありの世帯」は、第1回 39.4%から第 16 回 24.0%と減少している。夫婦のみの世帯が15年前の2倍以上になっています。第1回調査から 15 年間の健康状態の変化をみると、「第1回からずっと「よい」」と思っている者は 40.0%、「その他の変化」(第1回から第 16 回までに「よい」・「わるい」を繰り返している)の者は 42.0%となっている。健康状態は40%が良いです。60%は何らかの不調があるということですね。第1回調査から 15 年間の就業状況の変化をみると、「正規の職員・従業員」は、第1回 38.5%から第 16 回3.5%と減少
0
カバー画像

令和3年6月18日(金)先勝☆今日も笑顔で☆

朝のテレビ番組で「タグる」という言葉について話題になっておりましたそうです「ググる」から「タグる」です(笑)私は、レストランとか飲食店などを探すときは、検索サイト・グーグルで、ググっていましたが、昨今、若い人のあいだでは、外出先でインスタアプリから「タグる」ということらしいです☆インスタグラムでは画像(動画も)と位置情報もデータとして検索できるそうで、美味しそうな、バエル写真に位置情報付きでぱっと!検索☆うまく使っている、そんな感じですもちろんハッシュタグ「#」で検索情報「タグ」も付いているので、「#中華」とか「#イタリアン」とかという具合でセレクトできる感じでしょうか昔だったら、デートなどに行く前にリサーチをして、場合によっては仮予約して準備万端ででかけていたものですが今では、現地にいってから、その時の気分や状況によってタグって決めてたりするんでしょうな〜スマホ情報が頓挫したら、えらいこっちゃ!ですね(笑)そういえば、キャリア支援でも「タグる」ことをします(?)以前に就活・転職活動のときにジョブ・カードを使って職の棚卸しや自己理解のツールとして使うという方法をご紹介したと思いますが、クライエントさんには仕事の棚卸し時に経験した各仕事や部署などのエピソード(失敗談・成功談)を一緒に書き出していただくようにご指導させて頂いていますその時、必ず、エピソードに対する気持ちや感じたこと、気づいたことを単語にして頂いています私はこれを「セルフ・キャリアタグ」と(勝手に)呼んででおりますこの「キャリアタグ」は、自分がどんなキャリアにマッチするのか、しないのか、将来の仕事を選択する時の参考に
0
カバー画像

【情報弱者の自覚】

日常的スピリチュアル、安田です。 「情報弱者」というのは 学ばない人だけではなく 誰もが情報弱者なのです。 なぜなら 知っていることよりも 知らないことの方が 圧倒的に多いからです。 「情報弱者」というと みっともなさを感じますが どんなに学んで 知っていることが多くても 情報弱者なのです。 ある意味 情報強者になる日は 来ないということです。 情報弱者の自覚が必要なのは 学び続けるためなのです。 それこそ 世界で自分が一番 情報弱者だとすれば 誰よりも学ぶことが 必要だということです。 どんなに学んでも 学ぶことに対して 傲慢にならなければ 常に学び続けることができます。 今は生涯学習時代であり 生涯現役時代なので 生涯、努力を続ける時代なのです。 学びというのは 基本的な努力なのですが 基本的な努力さえも できていない人が多いのです。 いくらでも学べる環境は 整っているのですが 学習力が弱いのです。 どんなに時代が進んでも 学びは必要なのです。 時代が進むことで テクノロジーが発達するので より高度な学びが必要になるのです。 効率的にできることが 増えていくことで 次の段階のことが 求められてくるのです。 なので、学びを止めてはいけないし 学び続けることによって 時代の波動に合わせることができます。 努力をする人は 時代の波動に合い 宇宙の波動に合うのです。 基本的な努力は 学ぶこと、実行すること 瞑想、運動なのですが 実行ができなかったとしても 学びと瞑想と運動は 自分次第で出来るのです。 どう実行したらいいのかが 分からないことはありますが どう学んだらいいのかが 分か
0
4 件中 1 - 4
有料ブログの投稿方法はこちら