絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

98 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

脳が行動に影響を与えているのは、わずか3%に過ぎません。

利益の確保と、リスク回避は人間の本能によるもので、 9割の人間はマーケットで本能のままに 負けるべくして負けているのです。 相場で成功するために本当に必要な事は、本能を上手く使うこと 「勝利の鍵は本能を味方につけること」だと私は思います。 実際、脳が行動に影響を与えているのは、能力のわずか3%に 過ぎません。つまり、トレードする際に、 「資金管理しなければ」「ルールを守らなければ」 「メンタルを保たなければ」と思っても、 それは脳のわずか3%のパフォーマンスに過ぎません。 残りの97%は、本能の力が支配しているのです。 あなたの本能はどうでしょうか? 「お金が欲しい」「今すぐトレードしたい」 「怖いから早めに決済しよう」「損失を取り返したい」 といった考えが、頭に浮かんでいることでしょう。 では、どうすればいいのか? 本能を理解し、本能を否定するのではなく、コントロール することが大切です。 本能は本来、私たちを守るために作動するものです。 そのため、変化を嫌う性質があります。ですから、いきなり 「資金管理をしよう」と思ったとしても、急に本能がそれを 拒絶することがあるのです。 人が一気に変われない理由は、ここにあります。 本能的に人々が好むものは、なじみのあること、安全なこと、 簡単なこと、そして楽で楽しいことです。 だから、楽しい漫画やゲームは長く続けられるんですね。 そこで、私たちは脳に対して、資金管理やトレードルールを 守ることが、楽しくて安心なものだと伝える必要があります。 でも「脳の97%を味方にする」ことはに時間がかかります。 誰もがピアニストやプロ
0
カバー画像

FXでの失敗体験。1700万円の大損から学んだ初心者が避けるべき5つのポイント

私は2011年3月にドル円が76円台を付けたとき、 1,700万円を溶かしメンタルが崩壊しました(〜 ̄▽ ̄)〜 大きな失敗は、誰にでも起こり得るものです。 市場の急落時などには、大きな損失を被る トレーダーが多く見られます。 "失敗から学ぶ"と言われますが、投資での大きな 失敗や損失は、できる限り避けたいものです。 このため、大きな損失を被るトレーダーに 共通する行動パターンや失敗の傾向について 5つのポイントを紹介します。 そして、大きな損失を回避するための 方法についても述べます。 大事なことは、過去の負けを恐れるのではなく、 その失敗から学ぶことです。負けた時こそ、 自分の負け方に焦点を当ててみることが大切です。 自分の負けパターンを理解することで、 同じ過ちを繰り返さず、 より賢明な取り組みができるようになります。 経験が該当することは、誰にでもあり得ることです。 それを認めることが成長への第一歩です。 大きな損失が発生する背景には、一定の理由が存在します。 偶然によって大勝利を得ることはあっても、 偶然による大きな損失はありません。 大損失につながる行動は、自身で取っているものです。 その理由は、次の2つに分けられます。 ロット(取引枚数)の上げ過ぎ 損切りしない メンタルがどうとか、関係ありません。 確かに、これらの要素を改善しない限り、 大きな失敗につながる可能性がいつでも存在します。 これは、取引中に危険な要素を抱えたままで あることに似ていますね。どちらも、 「すぐに利益を得たい」「一発大当たりを狙う」 といった欲望が根底にあることがあります。 1過度なロット
0
カバー画像

レクチャー商品開始しました。

みなさんこんにちは。投機トレーダーです。最近、商品やブログを見返していて「誤字脱字多い」と気づきまして。ですが訂正はしません!!!これも私の個性として突っ走ります。www本題ですが、レクチャー商品をUPしました。いろいろと突っ込みどころもあると思いますので、何かお気づきの点はメッセージを頂けると嬉しく思います。あと、ブログを読んでいただいている方らメッセージを頂き、「販売実績」について気付いたことがありました。私が出品している商品の販売実績が「ゼロ」になっていますが、私のプロフィールは販売実績2件になっている事にお気づきでしょうか?実は、10月13日にココナラデビューをした私ですが、販売中のトレード手法が14日、15日に1件ずつご購入頂きました。その実績が2件となっているのですが、デビューしたての私はココナラのルールに詳しくなかった為、禁止行為に抵触する部分があったようで出品を取り消されてしまいました。その禁止行為は「自分のトレード実績〇〇%とうい書き込み」でした。実際に現在のトレード実績では勝率80%以上を維持していのですが、それを商品の説明欄に書き込んだことで取り消し処分の対象となってしまったようです。現在は商品説明の内容を訂正して再度UPしてもらうようにココナラ運営に連絡しているのですが、対応が遅い為「再度商品をUP」して現在販売している状況です。そんな経緯もあり、販売実績2件(☆5です)あるにも関わらず、販売実績ゼロとなってしまっている状況ですが、「販売実績の有無や評価が購入者の判断基準となっている」という事実に初めて目が向いた瞬間でもありました。よって、今回急所「期間
0
カバー画像

最強トレード実践報告 やっちまたバカな私

反省です。ひたすら反省しかありません。魔が差したと言いますか、たまにあるんです理解に苦しむほどにバカな事をする自分が・・・画像のラインは私の損失エントリーです。通貨ペアはUSD/JPY本日のトレードです・・・・チャート的には様子見の状態でした・・・なにやってんすかねぇ~ほんとに。流れから言って様子見が正解。エントリーするとしても「買い」が正解だったのに、149.8台って事もあって「下がるかも」という【頂点ハント】の誘惑に魅入られてしまった愚かな私・・・穴があったら入りたいですと悔やんでもで仕方ありません!負けは負けです。もう同じ失敗はしません!  ダメ絶対!!!結局はこういう事なんです。いかに最強トレードを使っても「欲ボケ」した人から負けていきます。チャートを素直に見て、勝てるエントリーをすれば事無く終えれたはずなのに、根拠も実績も無い「独自の見解」でエントリーした結果の負けです。いかに良い道具を持っていても、それを扱う側が正しく使わなければ「豚に真珠」、「猫に小判」であり、「〇〇とハサミは使いよう」という事です。反省しまくった私は、その後GOLDでゴチになりました。。。ここでブログを始めたのは、多くの人に私の手法を使っていただこうと思っての事でしたが、あまり売れ行きが良くありません。私が怪しいのか、価格が高いのか?正直商品代なんて、兼業さんでも1日で取り返せると思うのですが高いすか?10万通貨で50pipsお金の勝ちは人それぞれですが、お安く設定したつもりでした・・・質問を頂く中で、手法自体に不安を感じている方もいるみたいなので「レクチャー」タイプの商品を出品しようと思ってい
0
カバー画像

第7優位のあるエントリー基本

今回は前回同様グランビルの法則と、インディゲーター使った手法紹介して行きます。第7優位のあるエントリーポイント基本
0 500円
カバー画像

ユリアナトレーダー  5000円チャレンジ失敗!!

タイトルどうり今月は、失敗に終わりました!トレーダーとして、あってはいけない損切りいれてませんでした。サブ口座!資金凍結です!!夜眠かったんですけど、優位なポイントきたと思い少し多めにロットはって、売りの成り行き注文したんです!そして、下落しだしました!一気に約+3000円です。5000円口座で、短時間で+3000円は大きめですよね。その後寝落ちしてたんです。(笑)これは、たまにやってしまうんですよね(笑)でもまさかの、このタイミングとは!!でもしょうがない!自分がしたことなので、しっかり受け止めます。せっかくギリギリ生き残れてたのがいっきに溶かしてしまいました!!また、来月、気を取り直して始めます!今月は、もうメイン口座のみです!バックテストもしません!また、メイン口座の方は、公開はしません。資金が大きいので、一般の方からしたら、現実見がないって言うのと、自分は資金を見せびらかすような大人気ない事はしたくないですし、(資金が大きければ、これだけ稼げると思い借金する人がいますので)よろしくお願いします!ちなみに、10万チャレンジじゃなく、5000円にしてるのも、普通の方からしたら、これくらいが手を出しやすいのかなと思い5000円にしてますよ!10万円は一般の方の感覚で言うと、ものすごく大きいですよね。トレーダーで利益を出せるようになる前は、自分もものすごく大きく感じていました!  資金が大きくなるにつれて、変なテンションと、大きくなってきた資金に青ざめてましたよ(笑)今では、1万円がものすごく小さく見えるんです。小銭感覚ですかね!ここまでくるともー頭がおかしいです(笑)だから、
0
カバー画像

ユリアナトレーダー勉強・第5基本手法・第6メンタル

まず、自分が教える手法は、テクニカル分析です!(分析にはファンダメンタル分析と、テクニカル分析とあります)テクニカル分析こちらは、チャートを見て、インジケータを使い分析してエントリーします。ファンダメンタル分析こちらは、ニュースや、経済指数の発表の情報で分析してエントリーします。多くの方は、テクニカル分析でエントリーしています。実際自分もこのテクニカル分析です。もちろん、ファンダメンタル分析も意識はしてますが、正直自分にはさっぱりです!(笑)エントリーは、次のロウソク足を予測する事です。ポジションは、エントリーしたら、エントリーした通貨を保持してる事です。ちなみに自分はプロトレーダーってどこからがプロなのかわかりません。どこからが、初心者じゃなくて、中堅クラスなのかも分かりません。だから自分はトレーダーとしかいいません。また、100%勝てる手法は絶対存在しません。優位なポイントなだけです。  投資は自己責任になります。よく口だけで、矛盾してる方とかいますが、仕事を覚えただけじゃ親方は勤まりません!部下からの信頼があって人が付いてくるからこそ、初めて親方として勤まります!   自分は自信を持って言います!嘘の情報は言いません!!  基本的な手法を学んだから勝ち続けるかと言うとそれも違います!  あくまでも基本です!! 基本がなっていれば、今後の手法が理解しやすくなります! 自分以外の他の方の手法も理解しやすくなると思います!  これらを理解したうえで、購入の方検討してくださいね。以前のブログで、300円にしとこうと思ってましたが、最低金額が500円でした。申し訳ありませんが、50
0 500円
カバー画像

ドル円147.90でロング狙うよ

今日のpivotライン戦略 おはようございます FOMCを前にして大きな動きはないとは思いますが 米国金利が下がっている中 もしかしたら 今日はR3付近まで行くかもしれないと想定しています それはドンチャンチャネルが148.8付近なのと チャートをあまり観る時間がない忙しい方の為の手法として 日足とで4時間足で観て朝一で仕掛ける手法があるのですが (20~30pipsを狙います) その手法が今朝は当てはまっておりロングです 勝率100%の手法はなく 4時間足ですのでふり幅は大きいのですが仕掛けてみようと思います ですので8時過ぎにスプレッドが狭まって仕掛け 次にpivot147.909付近でロングを狙って観たいと思います ただ、リスクは金利が下落傾向にあることです 皆様もトレーディングビュー等で確認しながらのトレーがいいのかと思います pivot1をブレイクしたらS1付近に壁があるのでそこでロングを狙っていきます
0
カバー画像

FX 見えてくる【勝つ】チャンス Part2

イーグルです。 朝にお届けした1週間の振り返りの続編です。 同じ週のロンドン・ニューヨーク時間について検証してみました。 果たして、時間帯を変更してもイーグル・リバース・メソッドは機能するのか? 通貨ペア ポンド円 タイムスケール 5分足 日時2024/1/8 ~ 1/12 図中の記号の解説   赤短線 ロンドン始値(16:00)   ピンク短線 ニューヨーク始値(23:00)   数字 それぞれの始値から戻るまでの間で発生した最大乖離pips   黒矢印 完全戻しが不成立の場合(〇%戻しと表記) ※今回は無し   青四角形 80%~90%戻しのケース ※今回は無し1日2回のトレードチャンスになります。 2回×5日 = 10回のトレードチャンス 10回の内、乖離100%の始値回帰への回数 10回 = 100% 10回の内、当日での回帰の回数 9回 = 90% 10回の内、日付をまたいでの回帰の回数 1回 = 10% 勝率は100%になります。 東京・リバース、アジア・リバース同様に高い確率で勝てる可能性があります。 ロンドン始値、ニューヨーク始値も回帰する。 時間は違えど、回帰するなら東京、アジアと同様の手法で勝てる可能性は大きいです。 このブログにアクセスしてくれている大半の方は、私と同じ「兼業トレーダー」さんだと思います。 好きな時間にトレードできるとは限らない我々にとって、東京、アジアに加えてロンドン、ニューヨークでも「鉄板」で勝てるポイントがあれば、資金の増え方も加速するはず。 そのためにも検証を継続して、情報をお届けしていきます。 イーグルFX コンセプト
0
カバー画像

目線??だからそれは"今"のだろ

はーい 今日はまた⚪︎⚪︎⚪︎を見極められないと意味無いよねって話でーす (⚪︎に何が入るかは、普段からTwitterやブログ見てる人ならもう分かるよね) 良く巷で耳にする「目線」 上目線、下目線ってやつだわな インチキトレーダーや詐欺師達が良く言うのは、 「上目線だから、押し目買いを狙いましょう」 「下目線だから、このラインにタッチしたらショートで」 はたまた 「このラインを抜けたら上目線です」 「目線を固定しましょう!」 意味無い意味無いw それはあくまで"今"の話であって、0.1pips上(下)行って、長期足レベルの⚪︎⚪︎⚪︎迎えたら普通に逆行するからw 間違っても目線を"固定"なんかしちゃだめよ 上なのか下なのか?=⚪︎⚪︎⚪︎を迎えたのか先にあるのか?=ここで止まるのかまだ伸びるのか?を常に意識せなあかん 要はデグロムやシャーザー的な超メジャーリーガー級のトレーダー達がやってるのはこれなのよ どこまで伸びるのか?どこで止まるのか?を導き出す言うなら、どこまでは上目線で、どこから下目線に変わるか? この"どこ"が一番大切な訳 言いたいこと分かってくれるかな〜 ガチもんのプロトレーダーの人なら分かってくれるやろうな〜 以上 しょうもないネットの情報に惑わされんなよ blog 専業トレーダーの裏情報 より抜粋
0
カバー画像

FX 線上の攻防戦+112pips

2024年1月18日(木)です。 お正月気分も吹き飛んで、あっという間に日常が戻ってきました。 私事ですが、仕事の関係で東京時間のトレードがなかなかできません。 そこで、ちょっとだけ早く帰宅して欧州前半のトレードにチャレンジ。 チャートオープンは18:00 通貨ペア ポンド円 タイムスケール 5分足 図1 東京時間から欧州スタート時間にかけてレンジです。 よって、現在価格の直近高値と安値に水平線を引きます。 直近高値は赤丸になりますが、黒丸と大差ないので黒丸のヒゲ先に水平線をいれています。 その水平線にタッチで反発を狙います。図2 下の水平線に向けて陰線がしっかり伸びたのでロングエントリー1本目。 青の矢印位置=これは打診になります。 水平線に着く前に戻された場合に備えて早めに入れました。 その後、さらに陰線が伸びて下の青線にタッチ。 ここで一気にロングエントリー5本追加。 赤の矢印位置=本命のエントリーポイントです。 合計ロング6本です。図3 細かく上下しています。 その中で図2とほぼ同じ場所に5本追加しました。 黒の矢印=追加位置です。 合計11本になります。4 水平線を下抜けたのでさらに追加5本です。 紫の矢印=追加の位置です。 合計16本になりました。 これはナンピンとも取れますが、抜けて戻ってくることを想定しています。 巷の教科書で書かれているブレイクのように見えますが、陰線の動きが弱く抜けても戻ってくる気配がありました。 このような時は、慌ててブレイクに乗らないようにしています。 ※経験上、戻ってくることが多いです。 図4の下の青線がずれています。図中の黒短線が正
0
カバー画像

FX 勝つための情報とは?

FXを始めたころ、FX関連本を読み漁りました。 でも勝てませんでした。 次に、数万円の教材を何点かネットで買いました。 情報商材ってやつです。 やっぱり勝てませんでした。 なぜか? 今、自分の中では答えははっきりとしています。 その答えは・・・ 肝心な部分が書かれていないからです。 一例です。 次の図を見てください。◆一般的な解説例◆ 上昇局面で直近の高値から引かれた水平線をブレイクしたらトレンド継続です。 買いでエントリーする場面です。 水平線をブレイクせず反転したら、直近安値のラインとの間でレンジになる可能性が高まります。 この2方向を想定してトレードしていきます・・・ この解説例、一見すると何も問題ないように見えますが、本当に勝つための必要な情報が抜け落ちています。 これを読んで初心者だった私は、ブレイクでロングエントリーします。 ところが、しばらくするとローソク足が陰線になり水平線を下抜けたりします。そして損切りで負けます。 本当に勝つための情報とは・・・ ◆勝つために必要な情報の不足◆ 例えば赤の水平線を実際のチャートのどこに描くのか? 赤丸で何を根拠に、何を想定して、実際にどうエントリーするのか? 現実のチャートではどう判断するのか? 上抜けする確率と反発する確率にどれくらいの差があるのか =つまり優先すべきはどちらなのか? など、など、 という解説が勝つためには必要になりますが、どこにもありません。 これはほんの一例です。 特に理論や手法の解説では全体像を語る傾向が強く、具体性に欠けるものが多々あります。 結局「じゃあ、最終的にリアルなトレード現場で何をすればいい
0
カバー画像

FX 東京市場がお休みでも+53pips

始めに「勝てるFXシリーズ」著者のイーグルFXです。FXの情報は世の中にたくさん出回っています。私も有料、無料、たくさんのお金を使い学んできました。そこで一つ気がついたことがあります。それは・・・たくさんの教材が、さまざまな理論や手法を解説しているのですが、ほとんどの教材には具体的に「どこで」「何をして」「どうなった」、そしてその時「どのような考え」だったかが説明されていないということです。私のブログ、教材はその「本当は何をしているのか」をお伝えすることを使命としています。実は簡単なFXを難しくしている今までの教材とは違う、真に勝てるようになれる情報提供を目指しています。目標はズバリ「一週間で利益を残せるトレーダーになる!」さあ、あなたも「勝てるFXシリーズ」を参考に勝ち組トレーダーを目指してください。東京休場でのトレードそれでは、第1回目の今回は、東京市場がお休みでも勝てる立ち回りに焦点を当ててみました。
0 500円
カバー画像

GOLDで取りましたよね。

みなさんこんちには。投機トレーダーです。今日は祝日という事で、日中に参加した方も多かったのではないでしょうか?私は予定が無かったので、チャートを眺めてたらGOLDが行けるかも?とういう感じがしまして、手法的にもGOでしたので入ってみました。利確ポイントは決まっているので、結局17時まで放置して先ほど利確です。みなさんはどうでしょう?FXは難しいですが、考え方次第では今よりも勝てる方法もあります。もしよろしければ、私の手法を試してみてください。それでは良いトレードを。
0
カバー画像

「予告」2024年今年初めてのFXトレード手法4点

⭕詳細 ⏰期間2023年12月30日~2024年1月10日まで ✨4点全品 50%off❗️❗️各手法5本数限定 上限に達し次第終了します✅商品内容✅「毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えます。」購入前にこの手法を使った動画をご覧ください「2本線だけ使った跳ね返り手法教えます」「FX初心者 トレード練習に簡単鉄板手法教えます。」購入前にこの手法を使った動画をご覧ください。「 初心者の方必見 早起き鉄板手法VOL.2教えます 」
0
カバー画像

歴代最強 コンサル生シングルファザー 開始2週間で利益100万突破

先月から新たに加入したコンサル生シングルファザー トレード開始2週間足らずで利益100万超え運送業のコンサル生O氏を超える逸材かもしれん 男手一つで息子さんを育て、当然仕事もこなしている まあ、当たり前だが、きちんと俺の言う事を聞いて努力する人間はそりゃちゃんと結果出すわな それにしてもこの男は凄いが この男が一体どこまで上り詰めるのか 本当に楽しみだ 以上 blog 「専業トレーダーの裏情報」 より抜粋
0
カバー画像

2023年も残り一ヶ月

しばらくの間ブログの更新が止まっていたのは、 自分の検証とコンサル生の指導で忙しかったため そして気づけばもう師走 つい先日まで暖かったのが急に寒くなってきたなこのブログを読んでくれている人はトレーダー≒大人だろうから、共感してくれると思うが、歳を重ねるにつれて本当に一年があっという間に感じる 時間の感覚が狂う専業トレーダーであるから尚更の話だ そう 時間とは有限であり、あれよあれよと過ぎていくもの 久しぶりの更新ではあるが、まさかまだ読者の中に、トレードで時間・お金をドブに捨ててる人はおらんよな?? まだ目覚ませてないのか?? もう2023年も終わるぞ その調子で2024年も金と時間を無駄にするのか? 世界は変わらん、日本は変わらん、他者は変えられない 変えられるのは自分自身だけ 以上blog 専業トレーダーの裏情報 より抜粋
0
カバー画像

今年最後の大イベント「日本銀行金融政策発表」12月19日

今年最後の大イベント12月19日(火)現状維持なら12時頃ですが変更有るようだと予告時刻過ぎても出てこない事も、どちらにしても結果待ち遠しいです。結果次第では円高↓↓直滑降かな!?「毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えます」購入前にこの手法を使った動画をご覧ください「2本線だけ使った跳ね返り手法教えます」「FX初心者 トレード練習に簡単鉄板手法教えます。」購入前にこの手法を使った動画をご覧ください。初心者の方必見 早起き鉄板手法VOL.2教えます
0
カバー画像

ドル円、下降中なんかあったの?

本日12時146.8円→22時144.9と下落中、一瞬145円割る時も145円代割れば下目線??毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えます。購入前にこの手法を使った動画をご覧ください2本線だけ使った跳ね返り手法教えますFX初心者 トレード練習に簡単鉄板手法教えます。購入前にこの手法を使った動画をご覧ください初心者の方必見 早起き鉄板手法VOL.2教えます
0
カバー画像

FXで成功する人と負ける人の違いはただ一つ 

「FXとは何か?」と聞かれたらこう答えます。 「上手く行けば簡単にお金が儲かるネットのサービス」 乱暴な表現をすれば、相場は上がるか下がるかのどちらかしかありません。 深い考えがないままに買ってみたら相場が上がるということはよくあります。しかもレバッレジがかかるので、お金があっという間に増えます。 でも、続ければ続けるほどFXは勝てなくなります。 「FXは9割が負ける」といいますが、ある程度のFX歴がある人で「勝ちトレードが1回もない」という人はまずいないでしょう。(そういう人はたいていすぐにやめてしまいますから) 「FXで負ける、FXで勝てない」というのはトータルの収支がプラスにならないということです。 FX会社にいればよくわかりますが、FXで大きく稼ぎながら、その後利益をすべて吐き出し、マイナスに転落する人が後を絶ちません。そして一度マイナスに転落したら最後、プラスに浮上することはまずありません。 一方で、マイナスに転落することなく、FXで成功できる人もちゃんと存在します。 その差はどこにあるのでしょうか? 実は違うのは一点だけ。「業者が儲かる仕組みを頭に入れているかどうか」これだけです。FXの成功者とは「業者が儲かるから顧客が儲からない」ことに気づき、「会社を儲けさせない方法」にたどり着いた人たちです。 FX会社で営業を担当していた頃、いろいろなお客様にお会いしました。その中には「こんなにスプレッド狭くて会社として大丈夫ですか? FX会社がなくなったら私は困ります」などと心配して出さる方が一定数いました。こういう人々の収益パターンに共通点があります。一度FXでかなり負けて
0
カバー画像

コンサル生限定必勝法について

タイトルだけ見ると胡散臭いんだけど、あるんだな〜これが 笑 ほぼほぼノーリスクで年利10%は固い方法が 金が減るのが怖い人間はこれだけやっときゃ良いんじゃね?って話 まさに必勝法・聖杯 そうだよねぇコンサル生達よ 以上blog 専業トレーダーの裏情報 より
0
カバー画像

誰も教えてくれないFXの常識③ 聖杯EAとは?

FXの自動売買(EA)で聖杯を手に入れようと願う人は少なくありませんが、たいていの場合上手く行きません。 当たり前のことですが、相場には「絶対」もなければ「永遠」もありません。 この先、永遠に成功を約束してくれるEAなど絶対に作れません。 では、俗にいう「聖杯EA」とは何でしょうか? それは、「今まで上手く行ってきたEA」のことです。 例えるなら、米国株式のインデックス投資のようなものです。 この先未来永劫、米国の株式市場が上昇を続ける保証はありませんが、少なくとも100年以上にわたり米国の株式市場は、大きな調整局面を乗り越えて右肩上がりに推移してきました。 つまり、米国株式のインデックス投資は「聖杯」と呼んでいいでしょう。 一方で、EA(FXの自動売買ソフト)でも、今までずっと収益を上げ続けた聖杯と呼ばれるものが確かに存在します。 しかし、「実際に聖杯が存在すること」と「どのEAが聖杯なのか」は、そのEAを使って成功している投資家と、顧客の取引データを調べることのできるFX会社内部の人間の2種類しかいません。人数でいうと、個人投資家のみなさんが想像するより遥かに少ないはずです。 というのも、実際に「聖杯」であるはずのEAを手に入れても、ほとんどの人は利益を出すことはできません。 一番の理由は「負けると使うのをやめる」からです。 絶対に負けないEAなどありませんし、EAの特性として勝つときの利益より負けるより時の損失が大きいのはしかたのないことです。 では、どうすればよいのか? いろいろとEAを試す前に、ぜひご相談ください。
0
カバー画像

本日、日本銀行金融政策発表 ですね

現状維持なら12時頃ですが変更有るようだと予告時刻過ぎても出てこない事もどちらにしても結果待ち遠しいです。シルバーウィーク半額セール中⏰9月15日~25日まで⭕キャンペーン詳細⭕ ⏰期間9月15日午前10時~9月25日まで ✨通常価格¥28,000→¥14,000 50%off❗️❗️ 本数限定3本 上限に達し次第終了予定です。「毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えます」購入前にこの手法を使った動画をご覧ください「FX初心者 トレード練習に簡単鉄板手法教えます」⭕キャンペーン詳細⭕ ⏰期間9月15日午前10時~9月25日まで ✨通常価格¥8,000→¥4,000 50%off❗️❗️ 本数限定3本 上限に達し次第終了予定です 購入前にこの手法を使った動画をご覧ください
0
カバー画像

誰も教えてくれない「FXの常識」② 顧客フローをすべてカバーする業者は「良い業者」ではなく「単に規模の小さい業者」

「顧客フローをすべてカバーする業者は良い業者、顧客フローをのむ業者は悪徳業者」そう信じている個人投資家は少なくないと思いますが大きな間違いです。 正しくは、「顧客フローをすべてカバーする業者は単に規模の小さい業者、顧客フローをのむ業者は規模の大きい業者」ということになります。 そもそも為替市場は相対取引の市場です。 銀行と顧客の為替取引は相対で行われ、銀行はその取引のカバーをインターバンク市場でカバーします。顧客のフローをすべてその場でカバーするか、あるいはしばらくポジションとして抱えるか、すべては銀行のディーラーの裁量なのです。(リスク量には上限がありますが…) FX業者は銀行にとって顧客です。したがって、FX業者とのフローをどうカバーするかも銀行のディーラーの裁量です。為替市場は金融市場の中で最も流動性が高いと言われますが、その理由は為替取引を望む顧客に対し、銀行が24時間顧その取引をのむことにより、取引の相手側となるからです。つまり、「取引をのむ」という行為が為替市場の基盤となっているのです。 前回のブログでも書きましたが、ほとんどのFX業者はシステムを外注しています。顧客取引をフルカバーするアルゴリズムならコストを抑えられます。 一方、大規模な業者であれば顧客数も取引量も桁違いなので売り買いのフローをマリー(相殺)する機会も桁違いに多くなります。しかもほとんどの顧客が勝手に負けてくれるので、フルカバーしないことで収益を増やすことができます。ですから、コストをかけてポジションを取る(=顧客のフローをのむ)アルゴリズムを追加しても十分にもとがとれるわけです。 (なぜほとんど
0
カバー画像

誰も教えてくれない「FXの常識」①  「FX業者はストップ狩りをしている」のウソ

こんにちは、APです。 「誰も教えてくれないFXの常識」というタイトルで不定期にブログの連載を始めようと思います。 率直に申し上げて、FX関連のサイトで、正確な情報にたどり着くことはほぼ不可能です。 理由はいくつかあります。①ベースとなる情報のほとんどは口座開設を誘因するアフィリエイターから発信されている。 ②個人的体験に基づく主観的な情報が多すぎて、客観的に検証されている情報がほとんどない。 ③これらの情報を収集した人々が二次的、三次的な情報を拡散する。 その結果、「冷静に考えたらそんなこと当り前」と言ってもいい根本的な知識のないままFXをトレードして結局儲からない! という個人投資家が後を絶ちません。 今回は③の部分に踏み込んでみましょう。 話は変わりますが、FX会社在籍時に多くのお客様と直接お会いしました。 会社側からお声がけして「ご意見を伺う」という形でお客様に会っていただくので、当然ながら直近の取引額の多いお客様がターゲットとなります。儲かっているお客様もいればそうでないお客様もいますが、取引内容を詳細に分析すれば「どんな話をすれば会話が弾むか」はほぼ確実に事前に予想ができました。 あるお客様のお話をします。その方をAさんとしましょう。 Aさんの直近の収益はかなりのプラスでした。 「実は、数年前に一度FXを辞めたんです」Aさんは話してくれました。「僕はもともとトレードが大好きですごく研究したんです。だからFXで困っている人にネットで頻繁にアドバイスをしました。」 「でも、あまりにFXが好きすぎて寝ても覚めてトレードのことを考えてしまい、仕事が手につかなくなってしまった
0
カバー画像

出品手法を使ったライブ配信録画です。2023年9月7日9時~10時

「毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えます ややこしテクニカル設定やオシレーター不要のシンプルな手法です」使ったユーチューブライブ配信録画です。毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えます ややこしテクニカル設定やオシレーター不要のシンプルな手法です
0
カバー画像

出品手法を使ったライブ配信録画です。2023年9月5日9時~10時

「毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えます ややこしテクニカル設定やオシレーター不要のシンプルな手法です」使ったユーチューブライブ配信録画です。
0
カバー画像

出品手法を使ったライブ配信録画です。2023年9月4日9時~10時

「毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えます ややこしテクニカル設定やオシレーター不要のシンプルな手法です」使ったユーチューブライブ配信録画です。毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えます。
0
カバー画像

明日(9月1日金)米国雇用統計ですね どっちかな??

結果良ければドル高円安↑↑結果悪ければドル安円高↓↓21時30分発表が待ち遠しいです。毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えます。購入前にこの手法を使った動画をご覧くださいFX初心者 トレード練習に簡単鉄板手法教えます。購入前にこの手法を使った動画をご覧くだい。初心者の方必見 早起き鉄板手法VOL.2教えます
0
カバー画像

魔法なんてもんは存在しない

土日も一日中検証をやっていたのだが、とにかく時間が経つのがあっという間に感じる そう 日々検証しかない このブログのコアな読者は流石にもう気づいたことだろうが、この世に「誰でも簡単に勝てる」魔法なんてものは無い fxだろうがスポーツだろうがね 性懲りも無くその魔法を一生懸命に探し(=商材や無料の情報漁り等)ている奴は将来後悔することだろうよ いつかは気づくんだろうけど(はたまた気づくことすらできずに死を迎えるか) 簡単に、楽に勝てる手法など存在しない 懸命に努力するしが無いのだよfxだろうが何だろうがねblog 専業トレーダーの裏情報 より
0
カバー画像

ココナラ登録1周年記念 下記の商材を期間限定7割引き

おかげでココナラ新規登録1週年たちました。数々のお問合せいただきありがとうございます。一番のご意見が多かった「やすくなりませんか?」にお答えして7月29日~8月13日 通常23,000円を7割引き7,000円 5本限定毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えます購入前にこの手法を使った動画をご覧ください
0
カバー画像

フィボナッチ黄金比

フィボナッチ数列とは、最初の2項が1で、それ以降は前の2項の和になる数列です。例えば、1, 1, 2, 3, 5, 8, 13, 21, 34, 55, …というように続きます。フィボナッチ数列の一般項は、ビネの公式と呼ばれる式で表せます。それは、Fn​=dfrac1sqrt5leftleft(dfrac1+sqrt52right)n−left(dfrac1−sqrt52right)nrightとなります。ここで、Fn​はフィボナッチ数列の第n項を表します。黄金比とは、α=dfrac1+sqrt52のことで、約1.618という値になります。この数は、辺の比が黄金比になるような長方形(黄金長方形)や、正五角形や正十角形などの図形に現れたり、自然界や芸術作品にも見られたりする美しい比率です。フィボナッチ数列と黄金比の関係は、フィボナッチ数列の隣り合う2項の比が黄金比に近づいていくというものです。例えば、dfracF5​F4​=dfrac53approx1.667やdfracF10​F9​=dfrac5534approx1.618となります。このように、nが大きくなるほど、dfracFn+1​Fn​は黄金比に近づいていきます。
0
カバー画像

薄商い

薄商いのリスクとは、市場において取引量が少ないことによって生じる不利益や損失の可能性のことです。薄商いのリスクには、以下のようなものがあります。 スプレッドが広がるリスク:スプレッドとは、売値と買値の差のことです。取引量が少ないと、売り手と買い手の需要と供給のバランスが崩れやすく、スプレッドが広がります。これにより、取引コストが高くなったり、約定しにくくなったりするリスクがあります。 流動性が低下するリスク:流動性とは、市場で資産を売買しやすい度合いのことです。取引量が少ないと、市場に資産を売り出しても買い手が見つからなかったり、逆に資産を買おうとしても売り手が見つからなかったりするリスクがあります。これにより、資産の価格が大きく変動したり、損切りや利確ができなくなったりするリスクがあります。 価格操作や暴落に巻き込まれるリスク:取引量が少ないと、わずかな売買で価格が大きく動くことがあります。これを利用して、大口の投資家や機関投資家などが市場を操作したり、思惑や噂で価格を吊り上げたり下げたりすることがあります。これにより、不当な価格で取引されたり、暴騰や暴落に巻き込まれたりするリスクがあります。 以上が、薄商いのリスクです。
0
カバー画像

ロンドンフィックス

ロンドンフィックスとは、ロンドン市場において、金(ゴールド)の価格と、対顧客向けの基準レートが決められるタイミングのことです。東京市場における仲値に相当するもので、ロンドンフィキシングやロンフィクとも呼ばれます。ロンドンは世界の金融センターとして長年の歴史と権威を持ち、多くの金融機関や企業がロンドンフィックスを参考にしています。 ロンドンフィックスは、夏時間ではロンドン時間15:00(日本時間24:00)、冬時間ではロンドン時間16:00(日本時間25:00)に行われます。この時間帯は、為替相場の値動きが活発になりやすく、ボラティリティが高まります。特に月末や期末、年末などの決算時期には、大きな資金の流入や流出が起こりやすくなります。 ロンドンフィックスで動きやすい通貨は、米ドル・ユーロ・英ポンドなどです。米ドルは基軸通貨として需要が高く、ユーロは低金利で保有するメリットが少ないため売られやすく、英ポンドは自国通貨として買い戻されやすい傾向があります。 ロンドンフィックスを狙ったトレード方法としては、以下のようなものがあります。 ハイレバレッジ&スキャルピング:海外FXを利用して大きなレバレッジをかけて、短期間で小さな利益を積み重ねる方法です。リスクも高いので注意が必要です。 円安を狙ったクロス円のロング:ロンドンフィックスでは円安に転じやすいという特徴を利用して、円を売って他の通貨を買う方法です。例えばユーロ円やポンド円などです。 エントリー見送り:ロンドンフィックスは値動きが激しくなるため、初心者にとってはリスクが高い場面です。そのため、敢えてトレードしないという選択肢もあ
0
カバー画像

レバレッジ

FXでのレバレッジとは、証拠金(自己資金)を担保にして、自己資金以上の取引を可能にする制度のことです。レバレッジをかけると、少ない資金でも大きな取引ができるようになりますが、リスクも高くなります。日本では、最大25倍までのレバレッジが許されています。 レバレッジの計算方法は、以下の式で求められます。 レバレッジ = 取引金額 / 証拠金 例えば、証拠金10万円で100万円分の取引をした場合、レバレッジは10倍になります。 レバレッジ = 100万円 / 10万円 = 10倍 レバレッジの選び方は、自分の資金量やリスク許容度によって異なりますが、一般的には初心者は低めのレバレッジ(5倍以下)で始めることがおすすめです。高いレバレッジをかけると、少しの値動きで大きな損失を出す可能性があります。また、証拠金維持率が100%を下回ると強制ロスカット(強制決済)されることもあります。
0
カバー画像

FXについて

FX(外国為替証拠金取引)は、異なる通貨を売買することで利益を得る投資方法です。FXは、24時間取引が可能であり、レバレッジを利用することができるため、少額の資金からでも大きな利益を狙うことができます。 しかし、FXにはリスクも伴います。レバレッジを利用することで、損失も大きくなる可能性があります。また、為替相場は、政治的・経済的な要因により大きく変動することがあります。 FXに投資する際は、リスク管理をしっかりと行い、自分の投資スタイルに合った取引を行うことが重要です。また、為替相場の動向を常にチェックし、適切なタイミングで売買することが求められます。 FXは、魅力的な投資方法ですが、リスクも伴います。投資する際は、十分な知識と経験が必要です。初心者の方は、まずはデモ取引から始めることをお勧めします。
0
カバー画像

雇用統計

雇用統計とは、毎月第1金曜日(第2金曜日の場合も)に発表される経済指標で、前月の雇用動向を調査して数値でまとめたものです。項目には失業率、平均時給、非農業部門雇用者数、金融機関就業数、製造業就業数、建設業就業数などが含まれます。アメリカの雇用情勢に関するデータを集めた経済指標であり、世界中から注目されています。特に、非農業部門就業者数と失業率に注目が集まります。雇用情勢の変化は、個人所得や個人消費などにも関係し、今後の景気動向に大きな影響を与えることが多いです。
0
カバー画像

タートルズ流のトレード

タートルズ流の資金管理方法は、2つの数字だけを使った方法で、1つはリスクの上限、もう1つはポジションサイズです。リスクの上限は、トレードにおける損失の最大額を決めるもので、ポジションサイズは、トレードにおけるリスクを決めるものです。この2つの数字を使って、トレードにおけるリスクを最小限に抑えることができます。
0
カバー画像

AssassinFX (アサシンエフエックス)

7月3日にアサシンFXが飛びましたね。コピトレを謳っていましたが、悪い噂の絶えない業者でした。TwitterなどのSNSでは炎上してオープンチャットも立ち上がり、被害者の会まで出来上がっていました。ただ、コピトレに繋ぎ何もせずに利益を得ようとしていた方々が騒いでいるのに違和感があるのも正直な気持ちです。自分から進んで繋いでいたにも拘らず責任転換の様に騒ぎ被害者として怒っている・・・自分の無知を曝け出しているとしか思えないのですが・・・それにコピトレに繋ぐ気持ちが私にはわかりません。他力本願でお金を稼ごうという気持ちが生んだだけだと思うのですが。今年に入りゲムを皮切りに計画的に飛んでいく証券会社が多くなっています。それでもこうした被害は起きています。情弱という言葉がありますが、もう少しリテラシーを磨いていかないと今後も無くならないでしょうね。
0
カバー画像

ナンピン手法

ナンピンとは、株式投資やFXで、買いの場合、含み損の状態で、さらに低い価格で買い増すことで平均取得価格を下げる方法のことです。買い増し後に相場が上昇すれば、含み損から含み益に回復する可能性はありますが、相場が下げ止まらなければ、含み損がさらに拡大するリスクもあります。
0
カバー画像

リスクリワード

リスクリワードとは、1回のトレードにおける「リスク(損失)」と「リワード(報酬)」の比率のことをいいます。 リスクリワードレシオと呼ばれることもあります。 この比率を使って、1回のトレードの価値を定量化することができます。トレードを行う際には、「何としてでも勝ちたい」「他の投資家を出し抜く予想をしなければ」という視点になってはいないでしょうか。 トレードを成功させたいという気持ちは理解できますが、どんなに知識があり、経験を積んでいたとしても、未来を確実に予測することは不可能だといえます。 プロの投資家は、リスクに焦点を合わせることで、これから資産として投じる金額が、はたして潜在利益に見合うかどうかを見定めながら取引を行っています。 リスクリワードレシオは、そのトレードに価値がどの程度あるかを計るために利用することができます。
0
カバー画像

RSI

RSIは「Relative Strength Index」の略で、「相対力指数」と訳されます。これは、テクニカルチャートの一つで、直近の一定期間において終値ベースで上昇変動と下落変動のどちらの勢いが強いのか計測しようとする指標です。買われすぎか、売られすぎかを判断するために利用されます。 RSIは、過去一定期間の上げ幅(前日比)の合計を、同じ期間の上げ幅の合計と下げ幅の合計を足した数字で割って、100を掛けたものです。数値は0~100で表され、一般的に70~80%以上で買われすぎ、20~30%以下で売られすぎと判断されます。 RSIは1本のラインで表される、非常にわかりやすいテクニカルチャートです。しかし、チャートの予測どおりに動かないこともしばしば起こるため、ローソク足などと同時に見ることで売買のタイミングの精度を上げるようにしましょう。テクニカル分析はそれぞれ一長一短があり、万能なテクニカル分析はありません。できれば複数のテクニカル分析を併用して判断することをおすすめします。
0
カバー画像

ダウ理論

ダウ理論とは、株式市場におけるテクニカル分析の基礎となる理論で、チャールズ・ダウによって提唱されました。この理論は、株価の動きを分析するために使用されますが、FX(外国為替証拠金取引)など他の市場でも応用することができます。 ダウ理論には、以下の3つの基本原則があります。 市場には3つのトレンドがあるダウ理論では、市場には長期的な主要トレンド、中期的な二次トレンド、短期的な小トレンドの3つのトレンドがあるとされています。 トレンドは相場の変動によって確認されるダウ理論では、トレンドは相場の変動(高値や安値)によって確認されます。上昇トレンドにある場合、相場は高値を更新し続けます。下降トレンドにある場合、相場は安値を更新し続けます。 ニュースは既に価格に織り込まれているダウ理論では、市場に影響を与えるニュースや情報は、既に価格に織り込まれているとされています。そのため、ニュースや情報が発表された後でも、相場は既存のトレンドを継続することが多いです。 ダウ理論は、株式市場におけるテクニカル分析の基礎となる理論であり、多くの投資家やトレーダーによって使用されています。ただし、ダウ理論はあくまでも理論であり、実際の相場では様々な要因が関係しています。そのため、ダウ理論を用いる際は、常に相場の動きを注視し、適切な投資判断を行うことが重要です。
0
カバー画像

一目均衡表

一目均衡表(いちもくきんこうひょう)とは、FX(外国為替証拠金取引)において、相場のトレンドやサポート・レジスタンスラインを分析するために使用されるテクニカル分析ツールの一つです。一目均衡表は、複数のラインを用いて相場の動きを分析します。 一目均衡表には、以下の5つのラインがあります。 転換線(てんかんせん):過去9日間の最高値と最低値の平均値 基準線(きじゅんせん):過去26日間の最高値と最低値の平均値 先行スパン1(せんこうスパン1):転換線と基準線の平均値を26日先にプロットしたライン 先行スパン2(せんこうスパン2):過去52日間の最高値と最低値の平均値を26日先にプロットしたライン 遅行スパン(ちこうスパン):現在の相場の終値を26日遅らせてプロットしたライン これらのラインは、相場が上昇または下降トレンドにある場合、そのトレンドが強いほど、上昇または下降します。また、相場が横ばい状態にある場合、基準線や転換線がサポート・レジスタンスラインとして機能することがあります。 一目均衡表は、比較的シンプルな手法であり、初心者でも容易に理解することができます。ただし、相場が急激な変動がある場合など、適切な売買タイミングを見極めることが難しい場合もあります。そのため、一目均衡表を用いる際は、常に相場の動きを注視し、適切な売買タイミングを見極めることが重要です。
0
カバー画像

フィボナッチについて

フィボナッチとは、FX(外国為替証拠金取引)において、相場のトレンドやサポート・レジスタンスラインを分析するために使用されるテクニカル分析ツールの一つです。フィボナッチは、フィボナッチ数列と呼ばれる数列を基にしており、この数列は、前の2つの数の和が次の数となるような数列です(例:0, 1, 1, 2, 3, 5, 8, 13…)。 FXにおいて、フィボナッチは主にフィボナッチリトレースメントと呼ばれる手法で使用されます。この手法は、相場が上昇または下降トレンドにある場合、そのトレンドが一旦反転した後、再び元のトレンドに戻るポイントを予測するために使用されます。具体的には、相場が上昇または下降トレンドにある場合、そのトレンドの最高値と最低値を結んだラインを引き、そのラインをフィボナッチ比率(23.6%、38.2%、50.0%、61.8%)で分割します。そして、相場が反転した後、再び元のトレンドに戻るポイントとして、フィボナッチ比率で分割したライン上のポイントが使用されます。 フィボナッチは、比較的シンプルな手法であり、初心者でも容易に理解することができます。ただし、相場が横ばい状態にある場合や急激な変動がある場合など、適切な売買タイミングを見極めることが難しい場合もあります。そのため、フィボナッチを用いる際は、常に相場の動きを注視し、適切な売買タイミングを見極めることが重要です。
0
カバー画像

ドル円なんか👆行きそうでも行かないね

4時間足、現在👇6月9日16時48分レジスタンスラインを👆行けば、もう一度有りそうかも?毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えます購入前にこの手法を使った動画をご覧くださいFX初心者 トレード練習に簡単鉄板手法教えます購入前にこの手法を使った動画をご覧ください。初心者の方必見 早起き鉄板手法VOL.2教えます
0
カバー画像

まだマシな業者

「オススメの業者」とタイトルをつけようかとも思ったが、それは悪い意味で言い過ぎかなということで「まだマシ」とした Gemforexの件や最近多発している知名度のある海外FX業者のトラブル 恐らくこの流れは今後も続くと思われ、読者の諸君も「一体どこなら信頼できるんや・・・」と疑心暗鬼に陥っていることだろう そこであくまでまだマシと言うレベルでオススメの業者を紹介しようと思う 結論から XM ※もちろんコンサル生にオススメしている俺が一番信頼している海外業者とは違う それはここ(無料)では書きたくないから ・出金信頼度→まあ普通 ・出金速度→まあ普通 ・入金速度→早い ・スプレッド→まあ普通 ・取引通貨ペアの種類→まあ普通 ・サポート→まあ普通 ってな具合でザ・ノーマルって感じ=まだマシな感じ 何より親交がある俺がリスペクトしているプロトレーダーの方2名も「取り敢えずXMで良いんじゃね?」的なコメントを過去にしていたからな 俺もいっっっっっちばーーん最初に開設した口座がXMやった ただし、注意点がある ・EAで勝ちすぎると締め出される(上記のプロトレーダーの方が経験済み) ・勝ちすぎる(比較的早い段階で)とレバ制限及びボーナス廃止される(俺が経験済み) ・指標取引やハイレバ取引するとレバ制限及びボーナス廃止される(ネットでの情報多数あり) 当然自己責任かつ保証はできないが、数百万レベルの利益なら問題なく出金されるはず(トレードに問題が無ければ) 以上 参考までに
0
カバー画像

貴方の仕事は大丈夫?

googleにて「AIに奪われる仕事」と検索すると、トップに表示されるのは以下 一般事務員 銀行員 警備員 建設作業員 スーパー・コンビニ店員 タクシー運転手 電車運転士 ライター 集金人 ホテル客室係・ホテルのフロントマン 工場勤務者 薬剤師 皆さんの仕事は大丈夫かな?? 職を失う事に不安を抱えてる人も少ないらしい 「AI 奪われる 仕事」等と検索して自分で記事を読んでみると良いまた、ニュースでも放送されていたが、東京大学はchatgptに対して規制をかけた 個人的にこの「AI」という分野には注目していて、扱い方次第で大きく未来は変わると思っている (まあ、今のところ多くのお偉いさんや知識人達が警告している通り、悪い未来しか来なさそうやけどw) 実際にchatgptを使ってみた人には共感してもらえるだろうけど、遠い未来ではなく、それこそ後1.2年後位にはマジで仕事が無くなる人も普通に出てくると思ってる ホンマにそれくらい既に凄いものになっている あれでまだVer3だろ ほんまに凄いよな 有料版のVer4はもっと凄いらしいし 「AI?何それ?まだまだ未来の話でしょ??」と思考がおじいちゃんになってしまっているそこの君 Ver3は無料で誰でも使えるから、chatgptのそれこそ chatの機能だけでも使ってみ マジで違和感無く「天才の人間」と普通にお喋りしてる感じやからwもしくは自分でGoogleなりYahooで「chatgpt できること」等で調べてみ こんな事まで既にできる様になってるのかと驚くと思うよ それでいて成長スピードが異常でイーロンマスクも警告を出しているからな さ
0
カバー画像

さあ、いよいよ本格的なドンパチのスタートか

以前から何度も警告していることだが、 いよいよ台湾有事において、本格的にドンパチがスタートする臭いが漂ってきた そしてこれも何度も警告したように、間違いなく台湾の次は日本(特に沖縄)だ せめてこのブログの読者達だけでもちゃんといつでも逃げられる体制を整えておくんやで 実際に戦争が始まってから「えーーー聞いてないよー」は無しやで 特に男な まあ皆大体予想つくと思うが、このタイミングでの急ぎの緊急事態条項の設定は間違いく徴兵に備えてだろ そして最近の増税ラッシュからも、俺が予想するに、年収=「どれだけ税金を納めてるか」によって徴兵されるかどうかが決まるのではと考えてる 繰り返すが、せめてこのブログの読者達はちゃんとFXで稼げる体制を整えておくべし 以上
0
カバー画像

4/4 EUR/JPY

30分足で2発エントリー。利確は20pips。
0
カバー画像

過去の重要指標で値動きを振り返る事が出来たサイトが終了

過去の経済指標発表時の為替相場でリアルタイムな取引ができるサイト!「リメンバーFX」FXの練習や予習・復習かね参考にさせていただいていました。2021年1月いっぱいで終了とは、長い間ありがとうございました。FXトレード経験が浅い方にお勧め、 むずかしいテクニカル設定・オシレーター不要、簡単な手法です購入前にこの手法を使った動画をご覧ください。FX初心者 トレード練習に簡単鉄板手法教えます購入前にこの手法を使った動画をご覧ください。初心者の方必見 早起き鉄板手法VOL.2教えます
0
カバー画像

今話題のChatGPTにFXトレードに関して質問してみました。

Q.1 FXトレード 勝率の良い通貨ペアは?A.1 FXトレードにおいて勝率の良い通貨ペアは一概には言えません。それぞれの通貨ペアにおいて、市場環境や経済指標、政治情勢などによって値動きが変わってくるため、取引する際には常に相場の状況を注視しておく必要があります。 ただし、一般的に流動性が高くスプレッドが狭い通貨ペアは、取引しやすく勝率が高い傾向にあります。具体的には、ドル円、ユーロドル、ポンドドルなどが挙げられます。 また、自身が得意とするチャート分析手法やトレードスタイルにもよります。スキャルピングやデイトレードを好む場合は、値動きが活発な通貨ペアを選ぶことが重要です。一方、スイングトレードやポジショントレードを行う場合は、相場の変化に対する耐性がある通貨ペアを選ぶことが重要です。 最終的には自身のトレードスタイルや相場観に合わせて、取引する通貨ペアを選ぶことが大切です。ぶなんな答えです。次にQ.2 FXトレード 勝率の良い時間軸は?A.2 FXトレードにおいて勝率の良い時間軸は、トレードスタイルや相場環境によって異なります。一般的には、短期トレーダーには短い時間軸が適しており、長期トレーダーには長い時間軸が適しています。 以下は一般的な時間軸別の特徴です。 ・スキャルピング:数秒〜数分の時間軸を使用する。値動きが活発であるため、勝率が高い可能性がある。 ・デイトレード:数時間〜数十時間の時間軸を使用する。経済指標の発表や重要なニュースが影響するため、トレードのタイミングが重要になる。 ・スイングトレード:数日〜数週間の時間軸を使用する。長期的なトレンドを狙い、相場の変
0
カバー画像

FXトレーディングにおいて、勝てるためのコツを数点挙げます。

1.リスクマネージメント: トレーディングをする上で最も重要なことのひとつです。取引における損失を最小限に抑えるために、資金管理を適切に行うことが必要です。 2.トレンドの追跡: 市場のトレンドを追跡することで、取引の機会を見逃さないようにすることができます。 3.情報収集: FX市場は、様々な国や地域のイベントに影響を受けるため、常に最新の情報を収集しておくことが重要です。 4.経験の積み重ね: トレーディングは、経験を積み重ねることで上達するものです。デモアカウントを使って練習を重ね、自分の戦略を確立していくことが大切です。 5.感情管理: トレーディングはストレスや緊張を伴うものであるため、感情管理をすることが重要です。取引時には冷静な判断をすることが大切です。 これらのコツを踏まえ、適切なトレーディング戦略を確立することで、FXトレーディングにおいて勝てる可能性が高くなるでしょう。 是非私が3年間愛用しているサインツールをゲットして勝率を上げてください! 行動、環境を変える、挑戦する、大切ですよ:)
0
カバー画像

本日、今年初の米国雇用統計+ジブリ映画

あけましておめでとうございます。今夜23:30注目の米国雇用統計発表ありますね。プラス、ジブリ映画が重なる事が年に数回あることがあります。天空の城ラピュタの呪文「パルス」で過去にドル円暴落した記憶があります。今夜は、ハウルの動く城ですがどのように動くかが楽しみですね。たまに電車道と言う一方方向に動くことがあるので損切は大切に。毎日コツコツ積上げ5分足スキャルピング手法教えますFX初心者 トレード練習に簡単鉄板手法教えます初心者の方必見 早起き鉄板手法VOL.2教えます
0
カバー画像

2022年はドル円よく動きましたね(^o^)

ドル円2021年12月と2022年12月1日から本日までの値幅です。2021年12月高値104.746・安値102.869 1.877拡大2021年12月高値104.746・安値102.869 値幅1.8772022年12月1日~16日15:00時点拡大2022年12月高値138.137・安値133.608 値幅4.529と2021年12月1円877→2022年12月4円529と面白いぐらい動きましたね。このような場面では損切が大切ですね。予測した方向と反対に行って損切しても値幅があるんで取返しも出来ますね。値幅大歓迎この手法でコツコツと
0
カバー画像

FX専業トレーダーになった後で振り返る「専業になれた3要因」

どうも、専業トレーダー佐藤です。 僕はFXトレーダーとしてはもうすぐ6年目になりますが、 現在はチャートの数分先の値動きがほぼ分かるようになりました。 エントリーしたポイントではほぼ負けません。 ここまでの段階に来るのに、様々な紆余曲折がありました。 今こうして勝てるようになったからこそ分かる、 FXで勝つために大切なことを過去が取り組んだことを振り返りながら、 効果のあったものを書いていこうと思います。 1,手法探しを辞めたこと。 はい、まず当然ですがこれが大前提ですね。 残念ながらエントリーの際の条件やフォーメーションを探している内はFXで勝てません。 僕も勝てていなかった頃は、本やネット、Youtubeで沢山の勝てる手法を探し、実践していました。 この手法探しから次の段階へ進めたことが大きかったです。 なぜ手法に拘っている内はFXで勝てるようにならないのか?については、 僕の書籍で詳しく解説しています。 2,練習を決めたこと FXに限らず何かで成果や結果を出そうと思うと、 必ず重要な要素があります。 それは、「どう練習するか?」です。 もし、あなたが学生時代に習い事やクラブ活動をやったことがあるなら、 その時のことを思い出して下さい。 初めから上手くできていたでしょうか? おそらくそうではないですよね。 でも、不思議と2年生や3年生、高学年になると、周りの人と大差なく、 当たり前の様に楽器を演奏したり、シュートを打てるようになったり、 試合で戦えるようになっていたはずです。 全くの素人から数年後に当たり前にこなせるようになるまで、 その間(期間)には何があったのでしょうか
0
カバー画像

ドル円先週から行って来い→このまま2円幅レンジ??

👇先週末のチャートと本日比較👇本日(11月29日午前9時26分)レンジ相場に?むずかしいテクニカル設定・オシレーター不要、簡単な手法ですFXトレードにありがちな習性を最大限利用した簡単な手法です。週に1度きりの習性を最大限に利用した手法です
0
カバー画像

11月20日(日)ドル円140.3 この後どっちかな?

最近ドル円137~140間ですね。先月までの手法で上に抜けたたらLで放置でしたけどまたまた長いレンジになるんかな むずかしいテクニカル設定・オシレーター不要、簡単な手法ですFX初心者 トレード練習に簡単鉄板手法教えます週に1度きりの習性を最大限に利用した手法です
0
カバー画像

スイングするとこうなります

たまにはスイングの画像でものせておきますこのサインツールはスキャルもできるけど本当に得意なのはスイングだから画像を見てもらえばわかると思いますが数百ピップスとれちゃうんです、このサインツールはエントリーしたのはしばらく前で2022年の11月9日利確-スワップで痛かったけどマイナススワップ以上の利益は余裕で残せてます。
0
カバー画像

サインツールについて

今日から販売中のサインツールの損益を公開することにしましたとりあえず先週までの利益はこんな感じ負けも拾ったけど週間ではちゃんとプラスで終われていますサインツールが気になる人はメッセージください
0
98 件中 1 - 60
有料ブログの投稿方法はこちら