絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

11 件中 1 - 11 件表示
カバー画像

HSPさんが距離感で迷ったときは、〇〇をものさしにしてみるとラクになるかも

私たちHSPはとっても傷つきやすいし、相手の傷もみえてしまう。見ようとしなくても見えてしまうんだね。その傷の痛みはとうていわたしたちにはわかるはずもなく、理解しようなんてもってのほかで、とてもヒリヒリとしたオーラを感じることもある。🌪それは心の叫びにも似ていて、つい手をあげて近づきたくなってしまうけれど、それはただのエゴなのかもしれない。あの子がそれでよいと言うのなら、とりあえずはよしとしようか。見てみぬふりにはなかなか慣れないけどね。ひとも生き物で、どんなに知能をもっているとしたって動物としての本能はちゃんとあるのだから、肌感をたよりに近づいたり、離れたりしてくことが理にかなっているのかもしれないね。だとすれば、ああこのひとは近寄っても害はないな、くらいの存在になりたいね。🌷
0
カバー画像

【折り紙折れない】手先が不器用とは【裁縫できない】

おはようございわーぐ。わーぐです。今日は「手先が不器用」とは何かについて自分のことを交えながら話そうと思います。恐らくこの記事を読んでいる人たちも自分自身、もしくは家族に心当たりがあるかもしれません。運動神経に大きく関係しているとも言われます(僕自身は運動音痴と言われる部類でしたが身体能力は人一倍あったので無理やりカバーしていました)・ハサミやカッターでまっすぐ切れない誇張なしでこうなるんすよ・字が書けないどうしても!いくら努力しても!!字が上手くなりません!!!前回でも書きましたが、手書きの字を書かなければならないとき「お前は書くな」と言われました。今や字を書くのがトラウマとして残っています。バランスがおかしくなる&まっすぐ書けない。なにか対処法があったらメッセージお願いします(土下座・折り鶴が折れないサムネイルのやつです。折り紙ができない程度なんだ?と言われるかもしれないけど折り紙関連でトラウマになっているのでこれもまた。平和授業で広島に千羽鶴を贈ろうと言うのがあったんですよね。僕は折り鶴があまりにもクシャクシャになりすぎて当時の担任から「お前の折り紙は到底出せない、出すのが恥ずかしいから放課後残って練習しろ」と。されども何度やってもうまくならない折り鶴。担任から「もうええわ。学習能力ないな、お前は折らんでいい」と言われそれが一生のトラウマとして残っています。極端に不器用&教師が駄目のダブルパンチ食らってこうなりましたい。・裁縫ができない小学校の授業でエプロンを作るというのがあったけどぐちゃぐちゃになりすぎて全部やり直しと言われたので最終的には母親に全部やってもらいました。
0
カバー画像

私不器用ですけど

こんにちは皆様。今自分お試し中の私は猫を見ながら文を書いている。別に見るのは猫には限っていないが、家に居ると猫が一番面白いので、猫になってしまう。自分で文を書いていてなかなか面白いと思う時もあれば、自分ってこんなに下手だったっけと思う時もある。自分探しって言うと、中二病だよねと言われるだろうな、そう言う意味ではそうかも知れない。大人は何処かで自分に見切りをつけて、見切り発車が出来てしまう、きっと人は器用に次の自分を見つけるのだろう。私がどうかと言うと、不器用ですからとは云うものの、一応結婚して夫の会社で事務経理をして、会社を売るところまでしたのだから、器用に人生を泳いでいたのかも知れない。でもそれは見切り発車って訳では無かった、結婚はしたものの何とか文を書きたいとは思っていた。実際仕事が暇な時には事務所で文を書いて良いか夫にも聞いたくらいだ、でもその時期には何も書けなかった。書きたくても文1つ思い浮かばなかった、今考えるとその頃の自分は自分を信じていなかった。何かをする人は生活が許す限りしたい事をするという、何かをしたいと思う気持ちの強さも必要だけど、それ以上に自分を信じて生きて行く力が必要なんだろう。それが有っても成功するとは限らないが、自分を信じて突き進む才能が有れば、何とかなるのかも知れない。子供の頃、親も親戚も友達も(それを友達と呼ぶのなら)私の必要性を感じさせてくれなかった。結婚したら必要だと思われると思っていたら、そうでは無いと気付いた、他人の話をしている夫の言葉に傷ついたのだ。近所の奥さんが盲腸をこじらせて長い入院をして、やっと病院から出てきたときに耳が聞こえなく
0
カバー画像

【 ほぼ毎日 #4 】がんばらない。

こんにちは、ひかりです |˙꒳​˙)今日は午後から出かけようと思っています。帽子かぶって、UV塗りまくって水分補給もガッツリして。皆さんも熱中症には十分、気をつけましょうね!୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧今日は、私の知っているがんばり屋さんのこと綴らせてください。彼女が笑って「大丈夫」って答えるとき私は、逆に心配になります。とても、がんばり屋さんだから倒れるまで、役割を果たそうとするしとても、やさしい人だから苦しくても、人を優先してしまいます。とても、ひたむきな人だから忍耐強くて、弱音なんて吐かないしとても、正義感が強いから約束もどうにか守ろうと無理するのです。見てるとね、こっちが苦しくなっちゃう。一生懸命がんばるほど尽くすほど耐えるほど守ろうとするほど苦しいって、おかしいでしょ。そんなに、がんばったら心も体も壊れるに決まってるじゃん。もっとサボっていいしもっと欲張っていい。もっと愚痴っていいしもっとズルしていいんだよ。こんなこと、あなたに言ったら悪魔の囁きって睨まれそう。でもね、それは違うよ。だってあなたは、もう十分すぎるくらいがんばってるんだから!もっと自信もってもっと自分を大切にして。たまにはケータイもパソコンも電源切って、休んでもいいんじゃない?不器用なほど真っすぐなあなたへ。この思いがどうか届きますように。では、今日はこの辺で!あなたの心が安らげるそんな場所になれたら嬉しいです♪୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧お気に入り登録、フォローしていただけるとモチベーション爆上がりします♪最後まで読んでくださりありがとうございました。じゃあ、またね (
0
カバー画像

全部自分でやらない

器用な人ほど何もかも自分でやろうとする。そしてひとつひとつのクオリティにこだわっている間に時代(トレンド)が変わったりして燃え尽きてしまう。また、こだわりが強い人ほど他人を頼るのが下手だ。なかなか「助けてほしい」「手伝ってほしい」と自分から言うのは難しく、プライドが邪魔するのか、何もかも自分でやることが最良の方法だと思い込んでしまう。他人が信用できないみたいだ。上手に周りを巻き込んだり頼ったりしていくことが、この変化の速い時代とうまく付き合う秘訣。だからもっと、自分の抱え過ぎてるもの・ことから手を離していい。僕らは「他人に迷惑をかけちゃいけない」と教わって育ってきたけど、本当はそんなことない。迷惑をかけない生き方は不可能だし、もっと声を大にして頼っていい。そして、全部自分でやらないことは人のためにもなる。なぜなら、人って頼られると嬉しいから。個人の得意なこと・能力がもっと循環される世の中になるといいな。スキルを売るってそういうことだよね?
0
カバー画像

人生の舞台

 ジャズダンスの舞台を見てきました。プロではなくアマチュアです。習い始めて間もない人から、結構長くやっている人まで、いろいろです。 始めてから日の浅い人は、最初から最後まで一生懸命です。常に100%の力です。時折片足ターンなどでふらつくことがあります。 経験が長い人は、緩急のメリハリがしっかりしています。そしてムダな動きがほとんどないため、とてもきれいで安心して見ていられます。体の動きは止まっていても、集中力は切れていません。   人生も似たようなところがあります。若いときは常に目一杯です。がむしゃらです。ムダな動きも多く、技術も未熟で見ていても心配です。 でも、そのがむしゃらなところが好感が持てます。 若いときはそれでいいのです。へんに手を抜いたり、小手先の技術を身につける必要はありません。走れるところまで全速力で走ってもいいのです。息が切れたら少し休んで、また息を整えればいいのです。  若いときには若いときにしかできない踊り方(生き方)をしていけばいいのです。不器用で人とぶつかることもあります。がむしゃらに間違った方向に行ってしまうこともあります。つまずきます。こけます。汗びっしょりです。  でも、びっくりするくらいジャンプできるのは若いうちだけです。 …… その一瞬会場がどよめきました。
0
カバー画像

パワハラと人間臭さ

 以前働いていた会社のことを思い返していた。  田舎の小さな会社で、当時私を含めた従業員は8人だった。そこの社長は当時もう70歳に近かったが、その鋭い眼光はいつもギラギラしていた。 社長はとにかく豪胆で押しが強かった。自身が社長であり年功序列の上の層にいることをいやおうなく周囲に了解させるような話し方をする。仮にも俺は社長だぞ、という姿勢を片時も崩さなかった。誰かと話せば、堂々とした張りのある声、圧倒的言葉数の多さ、些細な出来事でも誇張と歪曲を加えて必ず滑稽なオチに引きずり込む話術、嘲笑的な響きのする豪胆な高笑い、、、、それらを無遠慮に振りかざして、必ず会話の主導権を取りに行く。ワンマン社長という言葉を聞いた時に思い浮かべる、アクの強いイメージをそのまま体現したような人だった。   私がこの会社に入社した初日の夜、私のための新入社員歓迎会が開かれた。その頃は新型コロナの影響で、営業自粛をしている店が多かったので、出前を取って、会社で宅飲みをすることになった。 飲み会は事務所の隣にある狭い応接間で行われた。  出前の料理が来て、飲み会が始まった。 私は改めて自己紹介や、これから会社でやりたいことの所信表明などを求められ、たどたどしくもそれに答えた。  私は最初、周りを気にせず机の上に並べられた料理を食べていたが、ふと、一番歳の近い先輩を見ると、ほとんど料理に手を付けていなかった。彼は、社長から遠慮せず食べろと言われていたのに、やっぱり箸を動かそうとしない。ずっと、社長や他の先輩のお酒の入ったグラスや、ビール缶を、きょろきょろと見ていて、誰かのお酒が空きそうになると、すぐ立ち上が
0
カバー画像

『料理初心者30代で本当に不器用な男でもおいしくできたレシピ集』

最近一人暮らし始めました。お金を節約したいので自炊をしたくていろいろ調べていました。その中ですばらしく不器用な私でもできたうまくいったレシピ集を今後紹介していきます。
0 500円
カバー画像

ムード・リーディング 卯月二五

ちょっと 不器用だけど情熱は あるこんにちはdhia☆ですその日のテーマかもしれない、ムードをリーディングしましたご覧になった時が、タイミング本日も素敵な日になりますように^^
0
カバー画像

自己紹介動画を更新しました!

みなさんこんにちは!悠也です!タイトルにもある通り、本日!自己紹介動画を更新しました!以前にも自己紹介動画をアップしていたのですが、緊張してガチガチの音声だった為に自己紹介音声と実際話した時の雰囲気にギャップがある!との意見を多くいただいておりました( ̄ヘ ̄;)そこで新たに自己紹介動画を録り直すことにしたんです!しかし!いざ録音するとなると噛みまくりで何回も録りなおすハメに(TT)最終的に声が枯れてガラガラ声での自己紹介動画が出来上がりました(笑)みなさんよかったらポンコツ悠也のガサガサ声での自己紹介を聞いてあげてください(笑)
0
カバー画像

愛する人を亡くすという事

人生の中で、大切な人と出会えるのは何人いるのだろうきっと、数えるくらいなのじゃないかな生きている時は、当たり前すぎてありがとうを言ってなかった出会えた時嬉しかったのに、素直になれない事ばかりだった伝えたいことが、本当は山のようにあったのに勇気がなかったそれでも、私と出会うために生まれてきてくれたんだと私は信じてるありがとうこんな不器用な私だから、みんなの幸せを応援したい
0
11 件中 1 - 11
有料ブログの投稿方法はこちら