絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

8 件中 1 - 8 件表示
カバー画像

「曇る海中時計」

【アメ横】18歳の時上野のアメ横センタービル内にある「唐沢宝石店」という所でアルバイトしてた。この宝石店はたった10坪の小さなお店でその中に所狭しと宝石が陳列されてあった。しかし俺は宝石類を販売する事ができずアクセサリー専門で販売してる。|ω・`)ショボーンその理由は宝石の値段が何百万もするため年齢が若い俺はまだ早いと触らせてもらえない。なので俺は若い学生専門に安い貴金属を販売し高価なものを買う人が来たら店長に代わってもらってた。このお店で働いてた人は店長とアルバイトの女性の奥山さんという若い女性。(´∀`*)ウフフッ店長は70歳くらいのおじいちゃんで宝石の専門知識が豊富なまさに宝石博士だった。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【フルコーラス】もう1人の奥山さんは能天気なただのバイトでだけど高価な宝石の販売を許可されてた。あるとき奥山さんが飲み会後にカラオケに行くらしく店内で一生懸命歌の練習をしてた。ルン((p*'v`*q))ルンすると奥山さんに俺に歌が上手が聞いて評価してくれと言われた。そして奥山さんが歌いだしその歌を聞い見たら本当にすごくうまい!そこで俺は奥山さんの歌のうまさをすごく褒めちぎってあげた。そして嬉しくなった奥山さんはフロアー全体に響き渡る声でフルコーラス歌いだしてしまう!ヽ(д`ヽ≡アタフタ≡ノ´д)ノこの状況に恥ずかしくなった俺はどこかに逃げたかったけど2人の店内で俺に向けて歌ってるのに逃げる事なんて不可能だった。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【銀製品】この宝石店には銀製品がたくさんありその中でも銀の懐中時計がすごく曇ってしまってた。銀の指輪や
0
カバー画像

お葬式のアクセサリーは必要ない

こんにちは皆様。ちょっと不謹慎な話題ですので、お読みの方はそれで叱りつけたりはお控えください。朝は何時ものくだらない話をしている、三女はピアスの良いのを買ったので、次女もピアスの穴をついこの間開けてきた。「良いピアス欲しい。」そうだろうね、穴開けたんだもんね、欲しいよね。「私は開けんよ、痛いもん。」痛そうなのにお金が掛るってどうなの?「お母さんの肌荒れよりも痛ないよ。」「痛さ知らんくせに。」そこで話題はアクセサリーになる、私は殆どアクセサリーはしない、高いのもあるが、肌荒れが酷くなって荒れるからだ。アクセサリーにも荒れないものが有る、貝とか真珠のアクセサリーは金属が直接当たらないものならば大丈夫心配はない。「真珠やったら荒れへんけどな。」金属が少ない糸で繋げて有るのがベスト。「エー、糸で繋げて有る奴やろ。」何でエーなのか解らんけどエーと反論。「そう言えば、祖母ちゃんはピンクの真珠持っとるらしいで、買ったっていっとたから。」「そんなん慶弔用にしか使えへんやん、葬式にピンクはあかんやろ。」「私は葬式にアクセサリー付けへんで、どうでも良い。」「アクセサリー付けへんの?」「いらんやん、付けなあかんようなとこいかへん。」そこからは葬式の話だ。「葬式なんて、自分の親の葬式以外はもう行かへん必要ないやん、自分の親の葬式はいかなあかんけどな。」「葬式って前日誰かずっと起き取らなあかんで大変なんや、私はもうええやろ。」続けて言う。「何で起き取らなあかんの?」と三女。「言い伝えやけどなんか人が起きて看取らんと、変なもんが体借りて踊り出すっていうみたい。」「そうなん、踊るの、ええやん踊らしたったら。
0
カバー画像

ピアス

こんばんは。つmugiです✨ ブログVol.3になります。前回のブログから少し日にちが空きましたが、サボってたわけじゃなくてちゃんと下書きは書いてたんです。でもそのブログの内容が、私の好きな音楽について長々と語ってる感じで、、、ちょっとガチすぎるかなと思い公開するのを躊躇してます。笑なので、今回は今日の出来事を普通に綴っていきますね。私はピアスの穴を両耳たぶに一つずつ開けているのですが、こないだ新しいピアスをお母さんに買ってもらったんです。実際に買ってもらったのは、画像のものではないのですが見た目は似たようなやつです!プラチナのもう少し小さめのボールのものですね。今日、実際にその新しいピアスを付けてみてとっても気分があがったよ➚嬉しかったよ!っていうだけの話です笑 ほんとにオチも何もないんですけど...。でもピアスを付けてるだけで、ちょっと大人になった気分がするというか、いい女になった気分になれるんです笑 何でもいいからかっこつけてみたい年頃なんでしょうねJKなんで😉 おしゃれだし、ほんとピアスってサイコー。もっと早く開ければよかった笑今後の計画としては、また違うところに開けてみたいなーなんて思ってます。私、ピアスをバチバチにつけている女性にすごく憧れがあって。男性でもそういう人かっこいいなと思っちゃいます。両耳たぶは初めての穴開けだったので、皮膚科に行って開けてもらったんですよ。でもやっぱお金がかかるので、次回開けるとしたらピアッサー?とか買って開けなきゃですね。めっちゃ怖いなあ。ビビりなので絶対自分では出来ません笑 友達とかにやってもらおうと思います。ボディーピアスをする勇
0
カバー画像

昼休みに、ピアス開けました

ずっとピアスを開けようと思ってはいたものの、なかなか開けられずにいました。初めてピアスを貰ったのは、ハワイのお土産でした。次に貰ったのは、ドレスショップのお姉さんから。当時、ピアスを開けていなかった私は、これを機に『開けよう!』と決めたのです。イヤリングは落として無くすし、耳も痛くなるのでいずれはピアスにしようと、ずっと思っていたものの、なかなか実行に移せないでいました。紫微斗数の星で、私は『天機星・てんきせい』と言う星ですが、この、天機星と言うのは、兎に角、色々なことを考えます。結果よりプロセスを重視するため、その工程をあれこれと考えてしまう内に、どんどん先延ばしになっていたのです。そんな私に開けるきっかけが訪れました。ピアスを開けたいけれど、開けられずにいた私に、当時の職場の先輩が、「簡単だから、私が開けてあげるよ」そう言って、ピアスキットを用意してくれました。お昼休み、休憩室の片隅でご飯を食べた後、ササッと、いとも簡単に開けてくれたのです。周りに人がいましたが、誰も気付いていないようでした。人は他人にはあまり関心を示さないものです。特に、昼休みという貴重な時間は、他人には無関心です。たとえ気付いた人がいても、「あれ? ピアス開けてるんですか?」と、聞いてきたりしません。職場で良い出会いがあったおかげで、晴れて私はピアスを使うことが出来ました。素敵なピアスをつけて、第一印象もワンランクアップした感じです。第一印象は、紫微斗数からもわかります。ハイ、星はとても正直です。^^
0
カバー画像

今年の流行の大振りピアス

大振りピアスはまだまだ流行っていますよね♪゜・*:.。. .。.:お手持ちのお洋服にピアスを変えただけで雰囲気がガラリと変わります。とにかく男性は、本能的に揺れるものに興味を惹かれて、目で追う習性があると言われています。歩くたびに耳元でキラキラ輝くピアス。美しく揺れて女性の魅力を引き出してくれる。耳元に存在感を与えると小顔効果も期待できます。耳もとできらめくピアスは、さりげない女性らしさを演出してくれるジュエリーです。男性は大きいピアスをあまり好まないという意見もよく聞きますが、実際はそうでもないようです。むしろある程度大きくないと、つけていることに気づかない男性も多いようです。ちなみに、れいかが試してみましたが、いつもと違う大振りピアスを付けているとテンションが上がります。心の隙間を埋めたい時、気分転換に効果的です。自分にとって気持ちのよい外見と内面のバランスをとったほうが、運気も上がるし、まわりの人にも好印象を与えられる気がします。春のデート服でも彼の心をギュッと掴んでいきましょう。ファッションも楽しみながら、徐々に自分のペースで自分磨きをして、女子力をアップして幸せを掴んで欲しいです。自分が自分の思い描く自分になれること、明るく素敵な女性になれることが重要なのです。可愛いピアスをつける事で、女性らしい一面を見せることで、男性には魅力的に女性は映ります。そうすることで、彼にとって、かけがえのない存在になれると思います。お互いに尽くし尽くされるとご不安やご不満な気持ちを持たず、愛されていることを感じながら付き合い続けて欲しいです。お互いに求められるように、いつもと違うァッショ
0
カバー画像

アメジストのピアス

6mmのアメジストと4mmの水晶でピアスを作りました。私はイヤリング派なので、あとからイヤリングタイプを作ります。アレルギーの方にも対応できるよう、サージカルステンレスのワイヤーのみで作られています。かわいらしいピアスです。石はお選びいただけます。
0
カバー画像

天然石との会話

好きなことと言えばアクセサリー作りピアスとかブレスレットとか天然石で作ったりしています時々、注文をいただいたり、修理をしてほしいと頼まれたり天然石を扱っていると不思議なことがあったりして修理などで預かると浄化というか石を休ませるために水晶の細石の中にとっぷりと埋め込んじゃうんです。3日から1週間ぐらい細石に作業をしてもらって出てきた頃にはピカピカになってるんです。その後に一つ一つの石の穴の部分の汚れをできる限り磨いて。。以前、修理で預かったとき「一つの天然石にヒビが入ってしまったので違うものと差し替えてほしい」との希望。。ちょっと見てみるとヒビではなくクラックで光が入ると虹色に。。すると天然石たちから「差し替え内でほしい。一緒にもう一度繋げてほしい・」と。その旨をご依頼主様に伝え納得されたということがありました。私自身も最初に出会ったのはローズクオーツ知人からの頂き物だったんですけどローズクオーツといえば、ピンク!ピンクには縁がなかったというか興味がなかったのでしばらくは身に着けることはなかったですけどいろんな経験を得て今はローズクォーツのエネルギーに癒されています。仕入れの時など気になる石があったりして購入すると後に、その石が必要な方からの注文が入ったり。。ほんとに楽しく不思議なことを体験させてもらってます。。
0
カバー画像

おりがみピアス、フランスへ。

こんにちは。ボクがたまに作ってはオンラインで販売している、おりがみピアスのひとつをフランスの方がご購入くださって今日旅立ちました。気に入ってくれるといいなぁ♪
0
8 件中 1 - 8
有料ブログの投稿方法はこちら