絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

11 件中 1 - 11 件表示
カバー画像

長年の望みのうち、3つが実現された不思議な年。

不安定な陽気から、めっきり寒くなりました。雪の地方にお住まいの方々、ニュースで情報を見ますが、これから益々厳しくなるかと思います。どうぞご自愛くださいませ。2024年になりました🎍月日の流れは本当に早く、月が替わったと思ったら、アッと言う間に下旬。最近、月の中旬というものが、抜け落ちているのでは?とすら感じます。私にも、「最近パッとしないなぁ」とか、「運気が良くないなぁ」と感じる時期は時々もあるものです。なぜか知らないけど、ネガティブな出来事が起きる。例えば、コールセンターのお仕事で言えば、たまたまクレームのお客様に当たり、自分は何も悪い事していないのに、「大変申し訳ございません」と何度も謝り、挙句の果てに、「馬鹿か!」と罵られ、さすがにテンションは⤵コールセンター経験がある方には、共感していただけることと思います。他にも落とし物したり、いつも使っている物が壊れたり・・なんとなく気分が揚がらず、運気のせいにしてその時期が過ぎるのを待ち、音楽や映画で気を紛らす・・健康に過ごせているだけで幸運な事なのに、もっと多くを望んでしまう人間の性。日々目の前の事を淡々とこなしてきただけと思っていたのですが、年末になり一年を振り返ると、そうではない事に気づきました🌞長年思っていた ‟いつか叶えたい事” のうちの3つが実現した年でした。🍀母が亡くなった時に思ったことなのですが、俳優さんや著名な方は、亡くなっても作品が残る。生きた証がずっと残っている。世に知れ渡るかは別として、私も生きた証を残しておきたいと思うようになりました。老後になるかもしれないけど、生きている間に本の一冊でも書いてみたい。⇒
0
カバー画像

信じるリスク

「信じる」という言葉って良いイメージありませんか?例えば、以下のような言葉。・自分を信じる。・人を信じる。・信じれば救われる。・信じることが全て♪(そんな歌詞があった)・信じれば叶う。(願望実現、夢)なんだかとても☆キラキラ☆してますよね。 ところで、信じるという言葉の対義語は「疑う」です。ということは、信じるを言い換えると『信じる=疑わない(疑うの否定形)』になるのかなと‥ここまで考えた時に出て来たのが、『リスク(risk)』という言葉でした。ちなみに、人には以下のような☟習性があります。・見たいものを見る・見たくないものは見ない  『信じる』想いが強いと『疑う』を見えなくしてしまう。とてもリスキーな気がしませんか?また、信じることの周辺には裏切られる、騙される、洗脳される等の出来事も起こりがちです。これってつまり『疑わない』ことにより、引き起こされる出来事なんだと、(この記事を)書きながら改めて思いました。ここで、信じる際の心がけを3つ書いておきたいと思います。※お金が絡む場合の信用リスクという言葉や、契約や約束を書面等で交わすことを思い浮かべながら書きました。(通じるものがある~)・信じる範囲の限定(全体ではなく一部を信じる) ・リスクの限度設定(許容範囲の設定) ・『疑っても良い』と自分に許可を与えるちなみに、他者を信じる場合もそうですが、自分を信じる場合にも、リスクマネジメントは必要だと思います。 自分を疑うってどうなの?と疑問が浮かんだ人がいるかと思いますが、それはリスク次第です。リスクが無ければ疑う必要はなく、上手くいかない時(リスクが生じる可能性があるとき)の
0
カバー画像

最高のゴンザレスワイヤレス

こんばんは。恋愛婚活アドバイザー&カウンセラーのやまだです。GWもあっという間で明日が最終日。旅行に行ったりあちこちお出かけをされた方、仕事だった方もおられたと思いますが、楽しい日々でしたか?あ、ちなみにゴンザレスワイヤレスとはふなっしー語でGWのことです。私は4連休でしたが、ふなっしーイベントに上杉昇さんのLIVE、友人宅やフリーマーケットに行くなど珍しくフルでお出かけしました。でも写真はふなっしーオンリーです(´▽`*)こちらはふな博士。ふなっしーはコスプレ好き?で、イベントごとにいろんな恰好で楽しませてくれるんですよ。どんな格好をしても似合ってしまうところが素晴らしいなっしー♬ところで、刀剣乱舞の新しいCMってご覧になられましたか?ふなっしーと尾上松也さんが出ているんですけど。梨の妖精なのに日本刀が大好きで大量に刀を保有してて(笑)刀剣乱舞のゲームを好んでしていることもあってCMへの出演になったみたい。コラボグッズも販売されています。って、グッズの写真じゃないんですが。その刀剣乱舞のCMで実際に着ていた衣装を今回のイベントで披露してくれたんです(*^^)v梨友が喜ぶことをいつも考えてくれる優しいふなっしー。イベントでは抽選会があって、サイン入りグッズ等がもらえるのですが、1番の当たりはイベント後にふなっしーと写真が撮れるというもの。これまで何十回とイベントに参加して来たけど当たったことはなく・・・。だけどここ数回は隣の席や前の席の人が何か当たるということが続いていたんですね。なので私は思いました。運が来てる!!そのうち私も当たる!と。今回のイベントも「〇列の27番の方!」
0
カバー画像

酔った時の言葉。

私、かなり呑む。たいした稼ぎのない今みたいな状態でも毎日欠かさず呑んでいる。威張って言えることじゃないけどね。誰かと呑みに行って酔っぱらってきたときに出る言葉。私は心の声すら駄々洩れの女だからそういう時の言葉も同じなの。でも時々「え?そんな事まで言っちゃったの???」と冷や汗をかいたこともなくはない。口説こうとしてくる人。上司や先輩に食って掛かかる人。普段とは違う事を泣きながら訴える人。みんなどこまで本音なんだろう?これまでの経験と心理学的なものが一致しないことが多々あった。結局はストレス度合いによって本音と勢いって分かれるような気がする。「酔って言われた言葉は本音」これはほろ酔い程度の場合に限る。これが私の結論。ただ二通りある事がおもしろい。まずは暴言。これはやはり根底に不満があると思って間違いない。普段は一切文句を言わないのに酔うと暴言を吐き出す。お酒で理性が緩みだし溜まっている鬱憤が溢れ出してしまう。でもこの時に出した言葉の裏には「分かってほしい」という切なる願いが込められている。職場や友人関係において忖度や空気を読んでばかりいる自分に嫌気がさしているのかもしれない。その暴言は実は自分自身に向けられている事の方が多いのだろう。受け手側はそこを理解する包容力を身に着けておかないときっと、ダメね。もう一つは口説く言葉。酔ったことで衝動的に起きた性欲が目の前の相手を美しく可愛く見せる。この溢れんばかりの性欲を解消するため必死に口説こうと模索する。これは分かりやすい一夜のアバンチュールだがそうでない場合もある。許されない状況の相手に対し今しかないという切なくも悲しい心の叫び。でも
0
カバー画像

どこまでも信じる

こんにちは^^今日から11月ですね。新しい月になって気持ちも新たに、進んでいきましょう。それでは本日のお話しです。昨日、朝のテレビ番組の「僕らの時代」をご覧になった方はいらっしゃいますか?私はいつも見る訳はないのですが、昨日はたまたま見たんです。ゲストは寺島しのぶさん、豊川悦司さん、広末涼子さんでした。その中で気になったのが、広末さんの発言。小さな頃から女優さんになりたかったそうで、そうなる為にはとか、そうなることしか考えていなかった様な事をおっしゃっていたんです。【そしてそれが現実になった】でもそれは突然降って湧いてきた訳では無く、小さな頃から一心に願ってきた事が叶っただけ。表面だけを見れば、何の苦労もなくデビュー出来て、お仕事も順調に進んでと、特別な事の様に見えるけれど、その為にずっとずっと根を張ってきた結果なのではないかなと思いました。自分の可能性や、自分のなりたいを諦めず、自分を信じ続けてきた結果。願えば叶う、それは真実だと思いますがそうならない事も多い。でもきっとその願いに向き合い続け、自分を信じる事をやめなければ叶うのだという事を教えてもらった様に感じました。正直にお話しすると、若い頃は苦手なタイプの方でした。でも歳をとるごとに、魅力的に感じる様になりました。自分を信じて歩まれている姿が、そう感じるのかなと思います。やっぱり自分を信じることって大切だと思います。今しか味わえないこの感覚、この身体で生まれてきた自分をもっと大切にしていきたいなと思います。皆様も、自分のこと、信じて大切にして下さいね(*´꒳`*)それでは本日も最後までご覧頂き、ありがとうございました。╰
0
カバー画像

どんな時も

こんにちは^^コンビニに行くついでに、朝から軽く散歩をしてきたきぃです。気持ちが良かったです。皆様もいかがですか?それでは本日のお話しです。皆様は、ご自身に愛を向けていますか?自分の事をどれだけ信頼していますか?私は2年くらい前に【自分を愛する事の大切さ】というものを知りました。初めはそれがどうして大切なのかも分からなかったですし、自分を愛することが出来ないと真に相手を愛する事も出来ないというのも、どうして?って思っていました。自分を大切にしなくたって、周りに優しく出来るし、出来ていると思っていました。今でも出来ていなかったとは思いません。自分なりに優しくしていたつもりです。ではどうして自分を先に愛する事が大切なのかというと、これはあくまでも私の解釈ですが、自分が満たされる事で、例えばコップに溜まった水が溢れ出るように、その溢れ出た想いで、相手に接することが出来るので、見返りを求めないのだと思います。自分が満ち足りていない時には、どこかで見返りを期待していたり、相手だけ幸せそうだと心から喜べなかったり、そんな所があるのではないかなと思います。ダメな自分、情けない自分、迷惑をかけてしまっている自分などを愛せるかというと、立ち止まってしまう時もあると思います。でもそれは、試されているのではないかと思っているんです。そんな自分でも愛せるの?どんなにダメだと思う自分でも愛することが、信じることが出来るの?と。それでも愛する事が出来るのならば、その愛を持って相手に接する事ができるのではないかなと思います。どんなにダメだと思ってしまう人がいても、それでもいいんだよと心から思える愛を育ててい
0
カバー画像

信じること

こんばんは^^皆様、元気に過ごしていますか?心と身体が健康なのが一番だと思うきぃです(´∀`)本日は早速本題へ。皆様は頼ることって出来ますか?出来るというよりは、得意ですか?不得意ですか?私はどちらかというと不得意です。以前と比べれば出来る様になってきたけれど、まだまだ不得意です。先日、頼るのがとても上手だなと感じた方がいて、素敵だなと思ったんです。頼ることって、相手を信用していないと出来ないことですよね。それをサラッとされていて、何度も言いますが素敵だなって思ったんです。自分に持っていないものを持っていたので、素直に憧れました。自分が頼られたら嬉しいのに、頼る時には躊躇してしまう自分がいます。だから素直に頼れるって、才能だななんて思ってしまいます。頼られるって嬉しいですよね。みんな、もっと頼ってもいいんじゃないかなってふと思った瞬間でした。やっぱり素直が一番ですね^^頼れる時には、頼っちゃいましょ♪そんなお話でした。本日もご覧頂きありがとうございました(=^x^=)
0
カバー画像

日常に溢れているメッセージ

皆様、こんにちは^^今日から三連休なのですね。お休みの方はごゆっくり、お仕事の方は無理しない程度に、一緒に頑張っていきましょう╰(*´︶`*)╯♡さて本日は、日常に溢れているメッセージについて書いていこうと思います。皆様、メッセージに気がついていますか?日々、あなたが必要とするメッセージは、常にあなたの元に届いているというお話しです。皆様は、見える、聞こえる、話せる、嗅げる、味わえる、触れるなどの行為が出来たり、感じたり出来ますか?全ては叶わない方も、いらっしゃるかもしれません。その一部にしても、全てでも、出来たり感じたり出来るのであれば、そこからメッセージを受け取ることは、出来ます。というよりはメッセージは、常に届いています。あなたが、気づいているか、いないかの違いだけです。気のせいと思えばそれまでだし、それでも良いのですが、届いてはいます。人間の脳はとても高性能で例えば、街中、食事時など一緒にいる人の声は、そこだけピンポイントに聞こえる。でもその他大勢に向けようと思えば、それも出来る。自分の意識次第で、一瞬で切り替えることが可能です。そして脳は、自分に必要だというメッセージを、溢れるほどの情報からピンポイントで拾います。見える、聞こえるえetc…様々な情報から自動でピックアップ。そして必要で集めた情報を、更に細かく分類もして、今使うのか、後で使うのか、その一瞬だけ使ってもういらないのか。全て自分で選べるし、既に選んでいます。だから、自分がこうしたいとか、こうなりたい、というものは【こうなる】と決めてみてください。後は、自動操縦です。それに関する必要なメッセージは、どんな形で
0
カバー画像

入学式の前夜祭

包丁を手にした私は、自分の首を切りつけようとした。もう、私には痛みという感覚はなくなっていた。次女が叫び、あの人が飛び出してきた。羽交い絞めにされ、取り上げられ押さえつけられた。意識が遠のいていく、でも・・舌を思いっきり噛んだ、血が出てきた。もうすぐ楽になる。あの人が口の中をこじ開け指を入れた、それでも私はあの人の指と共に思いっきり噛み続けた。痛みに耐えきれなくなったあの人は私を叩き口にタオルを突っ込んだ。なぜ。。楽にさせて・・・押さえつける手を振りほどき、壁に頭を打ち続けた。遠のいていく・・走馬灯のように小さい頃からの出来事が頭の中をぐるぐるする。 おばあさんが会いに来てくれた。「月穂・・自分の力を信じなさい。ここで終わってはいけない。あなたは生きる。生きてもう一度、自分の使命を自覚しなさい。」長男の声がする。姉の声がする。背中が温かかった。いつしかベッドに横たわり、あの人が後ろから抱きしめ「一緒に治そう。協力するから。一緒に病気と闘おう。」そう言ってくれた。私は久々に安堵の眠りについた。気が付いた時、次女の入学式は終わっていた。「ごめんね。。」それしか言えなかった。続きはまた明日・・
0
カバー画像

「信じる」ということ…♩

こんにちは♩今日もご機嫌なあおいです(*´◓`*)昨日、いや、一昨日?素敵な恋の話を聞きまして…(*ノωノ)ついつい聞き入っちゃって、「こんな運命的な恋があるんだ」ってちょっと憧れちゃいました♩୨୧┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈┈୨୧ さて、一昨日の恋愛の話とは無縁な、でも恋愛話でよく聞くお話を今日は書こうと思います(*´ω`*)ズバリ、「信じる」ということについて…♩というのも、子役の時からTVに出ていた女優さんが、ある場で話した内容にひどく共感しまして…(*ノωノ)私より何歳も年下ですけど、ほんとにすごいなあとびっくりしちゃいました!私の解釈も入っちゃうんですけど、「信じる」というのは「相手のどんな側面も受け入れること」だから、どんなことがあっても揺るがない自分がいることが大事なんだとそう言っていた、というよりは、そう受け止めました…( ˘ω˘ )よく「裏切られた」とかそういう話を聞いたりもするんですが、それはあくまで「自分の期待と異なった」という事実を知っただけ。「裏切られた」と感じる前のその人も、「裏切られた」と感じた後のその人も、本質的には変わらないわけで…ようは、「自分が相手の本質を見抜けなかった」「自分の見る目がなかった」ということなんだな、と彼女の話を聞いたときに思いました(´-ω-`)でも、こう考えるためには、自分の悪いところを認めなきゃいけないじゃないですか。自分を全否定する必要はなくても、少なくとも「人を見る目のなかった自分」を認めることになる…うーーん、自分の悪いところを認めるって難しいですよね…だから「相手が悪い」って問題をすり替えちゃう。私もよくや
0
カバー画像

私の人生をみてほしい

もうすぐで私は41歳になるけれど、この人生振り返って本当にいろんな経験をさせてもらった人とのかかわりも、家族も、子供たちも今一緒にいる人も、私をとても幸せな気持ちにしてくれた病気もあって、何度も転職したし仕事やプライベートでも、悔しい思いをしてきたでも、乗り越えられたのは「自分を信じる力」があったからなのかと思える是非、この記事を参考に人生行き詰った人は前進してほしいいい事たくさんあるから、ほらここにいる私に話しかけてみて!きっといいヒントが生まれるよ!だから、私の人生をみてほしいなドラマのように面白いよ
0
11 件中 1 - 11
有料ブログの投稿方法はこちら