絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

1 件中 1 - 1 件表示
カバー画像

競艇で負け過ぎてヤバい人の特徴4選! 人生狂います

選手は1つでも上の着を取る為に真剣 上記考え方はとても危険です。 ・選手間の人間関係 ・選手のポリシー ・その日その時期の気分 共通点は、我々には一切見えず把握できない事です。 1つの事例を見てみましょう。 ・1着の3枠實森が2着の1枠の中谷朋子に挨拶 ・恫喝されて凹みながら帰ってくる實森 理由は、 ・1つでも上の着をとプロ意識で先輩捲ったため 中谷としては舳先入れてたのに、後輩に無理に捲られた。 アタイ舐められてる?先輩立てろや引いとけや! と言った処。(競技的に實森は反則では無い) 周囲にも敢えて怒りを魅せて、勝ちやすい環境を作る 陸の上のマウントです。 ・たまたま中継の一コマで映ったから我々は知れただけ ・PIT内での出来事や人間関係は我々には分からない ・至る所でこの手の事は起こっている 選手間の人間関係は我々にはわからないのです。 この事件の数か月後の2人が下記。犬猿の仲と思いきや・・・笑ってる・・イイ雰囲気・・・仲悪い方が忖度なく攻めれるんじゃないか?・仲良くなったら實森が中谷に忖度するのでは?さらにワケワカメで、レースは選手の気分次第。・上記2人は元選手 ・レース以外でも後輩は逆らえない環境 レースで先輩攻めれるの? ・逆らえない先輩、あとがメンドクサイ先輩、嫌いな先輩 ・下手な事するとピットに帰ってから地獄・・ ・無理はしないでおこう 我々の会社生活と同じ。 立場とか「気」で負けてるからガチで攻めれず 保身のために流されてしまう。 ほぼ1週間、共同生活で缶詰にされますから 我々以上のストレスです。 これらの環境が、 ・選手のポリシー ・その日その時期の気分 に多
0
1 件中 1 - 1
有料ブログの投稿方法はこちら