絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

5 件中 1 - 5 件表示
カバー画像

「子供達の白昼夢」

【序列】 6歳の時三郷市の三郷団地内にある 天使幼稚園と言う所に通ってて この幼稚園のお昼ごはんはいつも 給食のお弁当が出てた お昼になると先生が長い机を出し 座る場所が決められてたから 机に園児の名前が書かれてて いつもそこに座らされてた そして当番の園児がお弁当を並べ そのお弁当箱には綺麗な弁当箱と 使い古して汚い弁当箱あり 俺にはいつも汚い弁当箱が配られる (´・д・`)ショボーン その訳は園児達にも序列があり 序列が高い子が綺麗なお弁当箱で 序列が低ければ汚いお弁当箱になり その中でも俺の序列は底辺だった しかし中身はみんな同じだから 俺はお弁当箱が綺麗な物だろうと 汚い物だろうと何が変わるのか解らず 普通に食べられれば何でも良かった (´∀`*)ウフフ でも序列の高い子は綺麗なお弁当箱を 優先的に貰っても嬉しくなさそうで 食事の時みんな色々話して食べてるが 序列の高い子だけ何も話さず食べてる きっとみんな怖いからその子を敬遠し みんな仲間に入れてくれないから 友達も全然いなかったし寂しそうで 序列が高い子がかわいそうに感じた 〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓 【遊ぶ時間】 お昼ごはんが終わるとすぐに 昼寝の時間になりマットが敷かれ タオルケットを出し先生が絵本を読み その間にみんな眠りに入ってた しかし俺は昼寝の時間全然眠くなくて 幼稚園で1度も寝た事が無ないから 昼寝の時間がつまらない時間に感じ 早く外に出て遊びたくて仕方なかった でもみんな熟睡してしまってるから 俺だけ起きて遊ぶわけにはいかず とりあえず目をつぶって寝たふりをし つまらない昼寝が終わるのを待つ
0
カバー画像

「韓国ドラマ曲3選~♪」

ちょいと古い?韓国ドラマじゃ。^^;今の韓国ドラマって、あんまり観てナイぞよ。たま~に「韓国時代劇?」なんかを観ているけどね~♪しっかし、も~今の日本は韓国に勝てないぜよ。「ドラマ」の「脚本・主題歌・俳優・カリスマ性」、とにかく「時代劇・現代劇」共に、完敗じゃ。映画だって「アカデミー賞」をとったしっ!(^^;とにかく「当たりハズレ」がナイ!!「カネ」を払って観たい映画やドラマが多いのじゃ。韓国の国家あげての「応援?」がアルとはいえ・・・なんか、昔の「黒沢明監督」時代の「勢い」を感じるのは、ボクだけじゃろ~か?!「広島」がロケ地の「ドライブマイカー」を観たいとはアマリ思わないぜよ。ゴミン・・・;;では、最初のご紹介は、「出た!」、「え?オバケが?」、「いや、定番中の定番」じゃ。「ヨン様」じゃ。「冬のソナタ」じゃね~♪もしや、これが「韓国ドラマ人気爆発の元?」かな~って。このボクまで観ているのじゃからそりゃ~、おば様たちにも大人気じゃったろ~とは思うぜよ。「チェジウ」様も「ヨン」様もこのときに知ったボク。日本でも大人気じゃったよねぇ~♪すごかったぜよ。当時は!!^^i saw sonata of the winter of the korean drama.this became the instigator of the korean drama.hehehe「冬のソナタ(マイメモリー)」BY Ryuお次はね~、あんまりドラマをみてないけど、なぜか「記憶」に残っているこの韓国ドラマじゃ。映画の「転校生」(大林宣彦監督)というか~最近なら「君の名は」(新海誠監督)という感じの「男女
0
カバー画像

過去再現型のトリセツ! 過去を否定しないで。信念を否定しないで。柔軟性がないって言わないで。

過去再現型のトリセツ! 「すべてを過去で解釈する序列マウントさん」良い所は超努力家で忍耐力がある、自分の考えや信念に芯があり、精度と再現性から「長期経営者に必須の因子」である。問題なのは、保守的で安全志向で「リスクある行動に対して他2タイプより慎重」であること。昔の日本の序列意識が強く、上か下かを明確に数値で求めたがる。現在共感型や過去再現型から見た過去再現型は、「言ってないのに過去を否定したように受け取る癖」である。面白いことに、過去再現型同士はこの「自分の過去軸を中心に対話する」は無意識に同じ感性であり、阿吽の呼吸で解釈が一致する。ただし、過去再現型同士は社交的であり喧嘩はあまり発生しないが、お互いの減点がある一定を超えると「復縁不可能の離縁の喧嘩」に発展する。他2タイプは、未来志向で片方が謝ったり、現在志向でその場の輪を大切にして謝ることが多い。過去再現型は、謝らない割合が多い。ただし、明確な数値の序列がある場合は、下は耐え、上は押し付ける。社会でいう役職、TOEICの点数、通信簿=成績表による序列で、大衆から明確な序列が決まる場合は、喧嘩はしにくい。下が耐えるだけなので、過去再現型同士なら下が嫌になって環境から抜けることが多い。「あー、それ経験あるかも……」と思った方は、過去再現型が強いと言える。「あー、そういう人いたわ。理解できないね」と思った方は、未来創造型か現在共感型だ。何度も行くが、3タイプのどれが最強でどれが最弱という序列決めではない。それぞれ一長一短があり、自分の位置を把握して補って幸せになりましょう! という対人関係の性格診断方法が「みげか診断」なのだ。5
0
カバー画像

過去再現型をやたらディスるのはなぜか? →自分の経験や価値観を押し付けるし、マウントして「みげか診断」の探求を阻害するから

未来創造型、現在共感型、過去再現型の3つの性格特性に対して、なぜやたらと「過去再現型」をディスるのか。理由は3つある。①未来創造型は、タイプ相性的に過去再現型を見下す②親族という「距離を置けない相手」で価値観を押し付けられて現在進行形でフルストレスだから③1800年以降から、過去再現型が持てはやされ、学会の洗脳のために3タイプのバランスが崩れたため①はシンプルに、相性的に未来が過去を見下しやすいという特性だ。未来は現在の共感性や多数決に憧れて経緯がある。一方、過去には「ありきたりで保守的で変化がない選択肢」として興味がない。③は本来の過去型の未来への「妬みと憧れ」の経緯が、現在は「成功者のみ」であって、結果を出していない未来や、売れてる過去型は見下す傾向にある。それは、物質主義であり「直感やアイデア」を出した結果を重視している。赤ん坊が適当に「E=MC^2」と語るのと、全盛期のアインシュタインが「E=MC^2」を語るのは、過去再現型には評価が違う。未来創造型は「何を語るか」であり、その人の経歴とかは関係ない。過去再現型は「誰が語るか」を重視し、現在共感型は皆に「気持ち良いか」で判断しやすい。んなアホな、と思うかもしれないが、みげか診断的にはこの法則性が強く出る。だから、直感族=未来創造型がとんでもなく先見性のあるアイデアを出したとしても、過去再現型は「評価に値しないゴミ」として、現在共感型は「今は理解されずに保留だけど、後で変わるかも?」という感じになる。で、後で全く同じ理論やアイデアが成功してメディアで取り上げられたらどうなるか?過去再現型が一番手の平を返す。過去=実績として
0
カバー画像

無意識に金の序列でマウントする呪いについて語る。「弱みを見せたら負け」「絶対に謝らない旦那」をみげか3タイプ診断で分析する

今回は、「無意識に金の序列でマウントする呪い」について語る。みげか3タイプ診断占いにおける、3つの時間軸には呪いがある①未来創造型: 直感や予知がドン引かれて封印する呪い②現在共感型: 0から1を創れない呪い。慢心で大失敗する呪い③過去再現型: 金の序列マウントの呪い。変化できない呪い(最近)さてこの3つ、読者のみなさんはどの呪いを受けているだろうか?この呪いは、そう簡単に解除できないからこそ「呪い」であり、潜在意識の奥底に眠っていて、基本自分単体で解決するのは無理である。未来6現在3過去1の自分は、未来創造型特化=直感族であったため、幼少期から33歳のおっさにんになるまで、「自分の直感は異常で出してはいけないモノ」としてずっと封印してきた。その呪いをずっと受けてきて、それを直近5年で解き放った経験があるからこそ、この呪いの強さと恐ろしさ、そして解いて覚醒した時の「人としての美しさ」を知ったのだ。今回は過去再現型の2つの呪い、金の序列マウントの呪い。変化できない呪い(最近)について語る。まず2個目の変化できない呪い。これはシンプル明快で、過去再現性を重視するし、ワクワクする。未来や現在には興味がない(ハイブリッド除く)。必然的に保守的になり、新しい技術や文化が入っても、流行にはあまりのらないで「自分が良いと思ったもの、合理的だと思ったもの」に投資する。イノベーター理論におけるラガード、レイトマジョリティーが過去再現型に多い。一方、最先端を追いかけるイノベーター、アーリーアダプターは現在共感型が飛びつきやすく、流行一番乗りというステータスでみんなに注目されることを一番の価値として
0
5 件中 1 - 5
有料ブログの投稿方法はこちら