我が姿を見る

記事
コラム
こんばんは。
あなたに光を降り注ぐライトワーカー、光の仕事人@SACHIKOです。

今日のテーマは
「我が姿を見る」

私は、
演奏会の数ヶ月前位から
自分の演奏を毎回動画におさめて
チェックしています。

自分主宰の演奏会であれば、
挨拶やお話も含めて
1ヶ月前から
毎回動画チェックです。

面倒くさいことだけど、
これだけは
避けて通れない道なのです。

自分の演奏やしゃべりの動画を見て
「すごい!うまくいっている!バッチリ!」
なんて思うことはありえません。

大抵は・・・・
ああ、何でこんな所間違えるの?
何でこんな表現しかできないの?
不自然な身体の動き何〜?
ああ、ぎこちないしゃべり・・・・・

と落ち込むことばかり(>o<)

でも、
こうやって我が姿の現実を知って、
落ち込みながらも
改善を重ねていくことで
少しずつ進歩していくことが
できます。

自分の演奏も
自分の声も
あえて聴きたくない。

けれど、
我が姿を知らずに
そのまま突き進むほうが
よほどおそろしいことになる(^_^;)


そういえば、
電話サービスの自分の声を
録音取って聴いたことがあります。

6分聴くのが限度でした。
もう恥ずかしくて、ダメすぎて^-^;


「我が姿を見る」

これ、何にでも通ずる
大事なことです✨️


*あがり症克服法でも
上記のようなこともお伝えしています(*^o^*)

*もうすぐゴールデンウィーク、
心に溜めているお悩みがある方、
お話聴かせてくださいね。


サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す