【WordPress】 エックスサーバーの契約から入金まで

記事
IT・テクノロジー
💡このような方必読です!
✔︎僕に自社メディアを制作・運用のアドバイスをもらいたい方
✔︎これからWordPressで自社メディアを運用していきたい小規模事業主様
✔︎ブロガー・アフィリエイター初学者
✔︎Web制作を学びたいWebデザイナー

Webメディアを制作して納品するにあたり、僕は運用保守の費用をいただいておりません。

❓理由
①、レンタルサーバーを提供している企業様やWordPressテーマを販売している企業様にお支払いすればよく、僕にわざわざ費用を支払う必要はない。
②、WordPressテーマにおいては、ライセンス契約も必要になるため、規約違反になることを考慮して、安心・安全に自社メディア制作・運用をしていただきたい。
③、サーバーの契約やテーマ購入はもちろん、運用の際に何か不具合が起きた場合にも、全て担当者様ご自身で知見を培っていただき、無駄な制作費用と労力を削減していただくのが僕の役割であるため。
それに今はWebサイト制作”だけ”に数十万〜数百万もかける必要はないですし。

残念なことに、「効果を最大化する!」と言って施策を紹介しただけの制作会社やマーケティング会社があるのは事実で、本当に効果がでると思い込みすぎて時間もお金も労力も損をするという企業様もいらっしゃいます。

言い方は悪いですが、”情弱を辞めていただく”ために僕のサービスは存在しているんですよ。


「いや待て、お前も結果出せないんじゃないのか?ただ作ってアドバイスして、はいサヨナラじゃないのか?」


と疑心暗鬼になられたかもしれません。

おっしゃる通り、「サヨナラまではしませんが、作って終わりでアドバイスして終わりです。」

なぜなら、自分の結果は出せても、他の人の結果を出せる人はWeb周りの企業・個人でWebが発達した今でも一握りだからです。

Webでなくても、例えば営業で部下は上司に同行しながら営業力を高めていきますが、どんなに上司があーだこーだ言いつつも背中を見せたって、結局やるのはその部下じゃないですか。

僕のサービスが格安で成果の保証はないと各サービスページのQ&Aに記載しているのも、まさにこの理論があるからなんですね。

前置きが長くなりましたが、これを承諾していただいた上で、今読んでくださっているブログも含め、僕のココナラ上に上がっているサービスページやブログなどの全コンテンツを活用していただきたく存じます。

1 【図解つき】サーバーの種類

rental-server-1024x406-1.png
💡サーバーとは?
記事や画像、動画、個人情報など、ありとあらゆるデータを保管しておく倉庫のようなものです。

世の中には自社でサーバーを保有(作っている)している企業とレンタルサーバーを用いてHPを運用している企業があります。

自社サーバーが持ち家なら、レンタルサーバーは賃貸と思っていただいてOKです♪

✔︎自社サーバー
買ったり作ったりしているもので、維持管理だけはどこかの会社に委託しているケースもあります。

✔︎レンタルサーバー
定額で費用を支払って、サーバー機や回線などの準備や運用、不具合が起きた時の対処を全てサーバーの運用元に任せるものです。

自社サーバーだと高い費用をかけて管理したり、トラブルは相当な時間と労力が必要になってしまいます。

銀行にお金を預けたり資産運用するのと同じです♪

・・・いや、資産運用まではいきませんが。

2 エックスサーバーの特徴

僕のWordPressでのHP構築術は、レンタルサーバーのうちの1つであるエックスサーバーを使用します。

HPを保護できるSSL化は無料、WordPressの簡単導入はもちろんのことエックスサーバーならではの手厚い機能がありますのでご紹介しますね♪

2.1 高速化

✔︎エックスアクセラレータ
人によって効果が違うかもしれませんが、設定しただけで体感速度が3秒ほど早くなりました!

同時アクセス数も拡張できるので、大量のアクセス数にも動じません。

✔︎OPcache

ブラウザキャッシュ設定があるので、PCやスマホでアクセスした際に読み込んだデータの残骸をキレイサッパリ処分できるので、再訪問時のサイト表示速度が早くなります。

2.2 セキュリティ万全

✔︎WAF標準搭載
悪質なハッカーからの攻撃を防ぐことができる機能です。

✔︎自動バックアップ機能付き
「テーマの更新、変更、プラグインの追加で互換性がなくなってしまった!」

「コードをいじったらバグが起きた!」などのことが起きても、トラブル発生前の状態に戻すことができるので安心して手を加えて運用することができます。

2.3 サポート体制抜群

24時間365日電話が繋がります。

平日は10:00〜18:00まで営業しておりますので何かわからないことがあってもすぐに解決できます!

3 エックスサーバーを契約する手順

グループ-61-1024x507-1.jpg
グループ-62-1024x528-1.png
グループ-73-1024x869-1.png
グループ-64-1024x860-1.png
グループ-65-1024x619-1.png
グループ-66-1024x723-1.png
グループ-67-1024x956-1.png
グループ-116-1024x652-1.png
グループ-69-1024x803-1.png
グループ-117-576x1024-1.png
グループ-71-1024x822-1.png
グループ-72-969x1024-1.png
グループ-74-1024x360-1.png
グループ-75-1024x531-1.png
グループ-81-1024x578-1.png

4 お支払い方法

グループ-106-1024x530-1.png

グループ-107-1024x531-1.png

4.1 コンビニ支払い

グループ-108-1024x529-1.png
グループ-86-1-1024x875-1.png
グループ-109-1024x520-1.png
グループ-110-1024x432-1.png
グループ-111-1024x531-1.png

4.2 クレジットカード

グループ-112-1024x531-1.png

4.3 銀行振込

グループ-113-1024x525-1.png
グループ-114-1024x531-1.png

4.4 ペイジー

グループ-115-1024x840-1.png
この先で支払いメールが届き、流れにそって契約完了となります。

※このまま進むと料金支払わなくては行けないので、クリックしたあとのお楽しみです。

まとめ

最後までご覧いただきありがとうございます😁

実際手を動かしてみて契約できましたでしょうか?

もしつまづいた場合はすぐにエックスサーバー の問い合わせか、僕にDMください!

お次はエックスドメインの契約に移ります✨

また、WordPressの学習や制作で行き詰まった時、どんな質問も承っております☆
ログインURL変更や国外IPアドレス制限、迷惑メール・コメント制限、スマートフォンアプリでログインなど、セキュリティ対策を可能な限り施したWebサイト・HP制作をします♪

WordPress制作サービス購入者がする事前準備一覧



















サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す