引き寄せの法則の真実⑬(波動を選ぶということはステージ難易度を選ぶということ)

記事
占い
初めましてASTARIAです。


今回はまた引き寄せの法則についてお話ししたいことが出てきましたので記事にします。


波動のお話についてです。


波動が高い、低い、とは聞いたことがあると思います。



この波動の高さのレベルというのは自分で選ぶことが出来ることはご存じでしょうか?




波動の高い言葉を使ったり、幸せを味わったり、目の前にあることに感謝したりすると波動が高くなります。


逆に波動の低い言葉を使ったり、今の現状に文句を言ったり誰かの愚痴を言っていると波動が低くなります。



このように波動というのは自分の意志で高くも低くもできるのです。




ここでもうひとつ。
ゲームで説明するととても分かりやすいのですが、



波動が高い=easyモード
波動が低い=hardモード

となります。




なので

波動が高い方が結果的に良いことを引き寄せて、easyに生きられて、



逆に波動が低い方が結果的に困難な状況がやってきてhardに生きることになります。



中にはハードモードの方が燃え上がるじゃん!という玄人もいますが、ほとんどの方が楽しく幸せにイージーモードで生きたいですよね。



無理にハードモードを選ぶ必要はないのです。



だから楽して幸せに生きたいのであれば波動の高い方を選ぶことが大切です。

もし、あなたの周りに愚痴と文句ばかり言って気難しそうな方がいれば



「この人は好きでハードモードを選んでいるんだな^^」


とそっとしておいてあげましょう。

今回はライトになりましたが伝わったでしょうか。


波動の高さは自分で選べる、波動の高い方がイージーモードに生きられる。

そんなお話でした。



少しでもみなさんの生活が幸せになるお手伝いが出来れば嬉しいです。よろしくお願いいたします。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す