転生について

記事
占い
※こちらは2020年にアメーバブログに掲載された文章を改訂したものです。

現在、コロナウイルスにより、世界的に深刻な状況となっておりますが、
皆さまくれぐれもお身体に気を付け、不要な外出、接触を控えましょう。 
私たち鑑定士も、1日も早く騒動が終着する事を願いつつ、もどかしい気持ちでおります。 
色々とまだ書けない事も多くございますが、ブログは更新し続けてまいりたいと考えております。 
  最近当ブログでは悪魔や組織に関するブログが続き、まさに今も本件、平行して書きたい事情も様々ございますが、 
  まずはインスタグラムで触れた、転生について記載させて頂きたく存じております。 

<<<転生について>>> 
  人は意識や記憶のあるうち、すなわち今世に生まれてから死ぬまで、その一生が全てととらえがちですが、実際は何度も繰り返し、転生をしております。 
皆さまの中には、「身体は生きて死ぬのに、魂はどこからくるのだろう」「脳の思考だけではなく、気持ちはどこからくるのだろう」と思った事がある人もいらっしゃるかもしれません。 
感情は確かに脳の深部でも感じるものではありますが、私たちには必ず、身体に魂というものが結びついております。
昔から物語や映像等でもよくございますが、死後人体から魂が抜けて、天に昇っていくシチュエーションがあると思いますが、 
その魂が再び地上に降り立った時に、「転生」というものが起こります。 
大体は、お母さんのお腹に、妊娠3~4か月程になると宿ります。 
私たちは誕生した後、家族に囲まれ、友達を作り、恋人を見つけ、結婚をして子供を作り、と人生最期の日まで駆け抜けていくことになりますが、その人生の物語に出てくる登場人物達は、実は前世からのおなじみのメンバーであったりいたします。 
  ソウルメイトという言葉は、皆さまもよく耳にしたことがあると存じておりますが、 
今世は親子であったり、兄弟であったり、親友であったりする相手は、ソウルメイトの中でも特に近いといえる存在です。 
私たちは常に転生を繰り返しながら、魂同士の繋がりを深め、自分自身の魂の学びにもつなげております。 
しかし実際は、生きている間は前世の記憶もないため、常に誕生とともに初めからスタートを切るような感覚でおります。 
勿論、前世親子であっても、現世において物理的にかかわる間は、はっきりとした記憶は残っていないのです。 
  ですからついつい感謝を忘れがちですが、仮に現世親子であっても、必ずしも来世も同様親子であるとは言い切れません。 
なぜなら各々転生をするのにはタイミングがあり、必ずしも同じ時代にうまれるとは限らないからです。 
同時に、仮に同じ時代に生まれたとしても、あなたの周りの人間は先ほど挙げた近しいソウルメイトの魂から、交代交代で固められていきますから、必ずしも同じキャスティングになるとは限らないのです。例えば前世でお互いの魂の間で課題が生まれる場合もあり、その課題を克服するために、来世は同じ魂相手に違う形で関係を築くように生まれるという事もありうるのです。毎回そして繰り返し、お互いの魂の絆を深めていきます。
  そのため自分の親が必ずしもまた自分の親になるとは限りません。自分の親友も、来世出会うときはまた親友かどうかも定かではないのです。そのため、常に感謝の気持ちと、今そばにいる相手には伝えたい事があれば、伝える努力をすることがとても大切な事です。 
私たちはお互い、毎世出会えるわけでもありません。 
今世会えても、来世は片方が生まれない時代であったりもします。仮にそうであったとしても、その瞬間の記憶は、次生まれる時にはないかもしれませんが、例えば相手だけ生まれて、同じ時代には自分が生まれないものの、今更伝えたい事があっても気づいてもらえない、というもどかしい思いをする事もあるかもしれないのです。今という時間は、とても限られた尊い時間であります。
同じ時代に、同じ環境に生まれて出会えるという事は、運命としては定められているとしても、私たちが自由にそれを決める事はできないので、奇跡に近い事なのです。 
私たちは、死ぬと魂が天国に昇っていきます。仮に誰かと死別したとしても、その人の魂は天国に行きますから、常にあなたの事を見守っているのです。天国に行った魂は、霊体となり永遠に存在し続けます。
それがもし仮に転生をしたとしても、魂は別人として生まれ変わった場合も、その人の過去世は霊体として天国に残り続けます。 
天国の人口は、常に増えていく一方なのです。
ですから、いつまでも、しっかりと供養し続けたり、忘れないでいてあげる事は大切な事なのです。本人が見ておりますから。 
供養をしっかりしてあげないと、その人の悲しみの念が現世に降りてきて、身内や、そばに居る霊感の強い人を頼って訴えかける事もあります。


<<<天界の人間と一般の人間の違い>>>
  先ほども記載したように、人は死後、天国に行きます。転生をしたとしても、その人の過去生の霊体は天国に残り続けます。 
他方で天界の人間は、亡くなったら天界に行きます。転生すると、天界からその人の過去世の霊体は消え、現世に魂が降りていきます。 
天国に行く人間と、天界に行く人間は、若干システムが異なります。
しかしながら、天界と天国は場所は違うものの、誰しもが行く事が可能な世界ではあります。というのも、天国に行く人も、天国にある108のステージを着実に上り詰めていったら、その次から天界に行く事が確定します。天界人となる訳です。
これだと大雑把ですので、もう少し詳しく分類しましょう。 

◆一般の人間◆
死後天国もしくは地獄に行きます。悪いことをした人間は、閻魔(ハデス)の判断で地獄行きになるか、植物に生まれ変わるか等決まります。そこは、その時の反省の程度にもよります。反省がないものは地獄行きとなります。
何もない場合は、天国に行けるでしょう。108なるステージが天国にあるので、それらの煩悩をクリアできれば、次の段階に入ります。
この時点では過去生はすべて霊体として天国に存在し、転生したら憑依という形で本人の魂に重なります。(一体化はしません)

◆中級界◆
中級霊とされる存在がおります。ここに進むのが、まずはかなり難しいとされます。
霊能者の中でも一般程度ですと中級霊と交信しつつ、霊視をする事があります。
この時点でも、過去生はすべて霊体として中級界に存在し、転生したら憑依という形で本人の魂に重なりますが、一体化はしません。

◆高級界◆
高級霊とされる存在がおります。ここに進むのは、かなり厳しく、もともとの素質がないと難しいです。
ある程度のレベルの霊能者が通信しているのはこの高級霊となります。
この時点では、過去生はすべて霊体として高級界に存在し、転生したら本人の魂に一体化します。

◆天界◆
天界人がおります。ここに進むのは最終的にかなりの試練を乗り越えた存在が辿り着く場所です。
天界であっても、地上の霊能者と通信する事はあります。天界には天使もおり、地上の霊能者を導き、人類と地球がよりよくなるように
動き回っております。天界人も、転生したら本人の魂に一体化します。
私たちは現世で一生を全うする事により、前世に残した数々の課題をクリアしていくと、死後「出世」という形でさらに上のステージに登っていく事になります。例えば現世インコであっても来世出世してフクロウになることもあれば、現世動物で出世をしたから来世は人間に生まれ変わった、という者もおります。逆に、失態を犯してしまったりすると、上記で起債したように「今世人間だったのに、来世は木からやり直しになってしまった」という事もあります。 
  また、罪を犯したり、悪魔崇拝、悪魔と故意的に契約してしまうと地獄行きとなってしまいます。自ら命を絶つ行為も同じくです。 
地獄は入ると、中々抜け出す事ができません。本人の反省度、犯した罪の重さにもよります。
かつての独裁者も、いまだにずっと地獄をさまよっております。悪魔崇拝の人間でも悪魔が利用しようとするものは、地獄から隙を見て
引き出され、人間として生まれ変わる事もあります。勿論生まれたらまた悪魔崇拝をしたり、周りの人間を苦しめ、罪を犯していきます。
悪魔崇拝の人間にとっては、天界はほぼ遠い存在です。天界の人間は、現世においても霊能力が一般よりも強く発現しますが、
悪魔崇拝の人間はまったくそれが皆無ですから、悪魔の力にすがるのです。

<<<ソウルレイとは。魂のつながりの究極体>>>
 転生や魂の話になると、ソウルメイトや、ツインソウル等という話が出てくると思いますが、それらの魂の最高レベルの関係性は「ソウルレイ」といいます。ソウルレイとは、唯一無二の魂のパートナーであり、魂のつながりの究極体です。 
私たち人間には区分いたしますと、「まったく初めましての方」、「ソウルメイト」、「ツインソウル」、「ソウルレイ」と居ります。 
  私たちが生きながら魂の関係を深めているにも、その直近の最終地点は、自分のソウルレイを見つけることです。 
最終的にそのパートナーのほかにも、多くの魂たちと各々つながりを深めながら、個々の魂レベルを向上していく事が先々の目的にはなってまいりますから、そのために転生を繰り返しながらも、人生において恋愛をしたり、結婚をしたり、家族、そして友達を作っていきます。
 ソウルレイは一度誰かとなりましたら、もう変更がありません。それ以降も転生を繰り返す中で、同じ相手と巡り合い、結ばれます。 
仮に、ソウルレイが同じ時代に生まれてこなかった場合、その人は生涯独身という人生を送ります。それは、ソウルレイがすでに存在している場合です。 
ソウルレイがまだ見つかっていない人達は、ソウルメイト同士でしたり、ツインソウルと結ばれたりする事も多くございます。 
中には自然とソウルレイと出会えて結婚されている方もおられますが、ソウルメイト同士等で結婚をすると、レイ同士のペアに比べて
魂の結びつきが未熟でありますから、喧嘩が多かったり、価値観が合わないと感じる事も多くあります。
また、片方が浮気をしてしまう原因の一つでもあります。浮気の原因は色情霊ですとか、本人の気質の問題、誰かに縁切りされている等ももちろん原因ではありますが、レイが見つかっていないがために、新たに魂の結びつきを求めて気持ちが外に外にいってしまう、という事もあるのです。
私達鑑定士は恋愛鑑定をしておりますが、ソウルレイ同士のカップルを縁切りするような事は、お断りしております。 
というのも、その行為は許されない行為であるからです。また、時空を捻じ曲げてしまう原因にもなります。
それ以外であれば、依頼者様からご依頼頂いた場合は承っております。中には縁切りをする事に罪悪感を持たれる方もおられますが、
縁を切るということは、新しく縁が芽生える事にもなります。神通力は呪いの類ではなく、魂のつながりの向上、個々の向上という一貫した目的に向けて使われる力になります。
ソウルレイ同士でない場合は運命の結びつきが未熟である事と、個々のカルマや障害は多いですから、本当に助けを必要とされる場合は、神通力を使える霊能者を引き寄せたりする事もございます。鑑定にお越しいただくのもご縁を頂戴しているという事です。
恋愛についての詳しいお話しは、また次回以降書き溜めております記事がございますので、そちらでまた詳しくお話しをさせていただきます。
いよいよ、緊急事態宣言が、全国で出されました。
皆さまくれぐれも、お気を付けくださいませ。
イルミナティ・フリーメイソン 組織内においても、最近は支持派の方々が密かに、数多く増えてまいりました。 
支持派とは、悪魔崇拝であるものの、最後は悪魔が封印されてしまっても仕方がない、打倒悪魔のメシアを待望する者達です。我々に危害はあまり加えてこないような者たちではあります。
他方で敵対派とは、メシアこそ悪とし、悪魔の思うままに、自分たちの思うままにこの世を動かしたいと考えている者たちです。我々エクソシストを潰そうとし、力のある者を我欲のために利用しようとする者たちです。
この先、色々な事がございますが、支持派の方々も、どうかご協力の程宜しくお願い致します。
我々も、可能な限り力を尽くしたく存じております。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す