あなたは本当はどうしたい?

記事
コラム
あなたは今取り組んでいることに
満足していますか?

No.

そうであれば、
あなたは本当はどうしたいですか?

常に自分の心に聞くことが大切です。

あなたのやりたいことや目標は

・世間体
・環境

など、
周囲が「良い」と思ったことに影響をされています。

それは、本当にあなた自身が心から
「やりたい」
と感じたことでしょうか?

お金持ちになりたい。
→お金持ちになってどうしたい?

資格を取りたい
→本当にあなたが勉強したいこと?必要?

大企業に入りたい
→大企業に入ってどうしたいの?
→安心して毎月一定以上の給料を永久的に受け取りたい

などなど、

本当に求めていることでしょうか?

その根底には
・貧乏になりたくない
・死にたくない
・惨めな老後を迎えたくない

そのような恐怖が隠れているかもしれません。

あなたの恐怖を
全て取り除いたとしたら

あなたは本当は何をしたいでしょうか?

常に自分の心に聞いてみてください。

誰も、正解は知りません。
占いでもわかりません。

あなた自身が見つけるしかないのです。

もし、
わからないという方は、

恐怖と欲望リストを
毎日5つずつ書いてみてください。

毎日です。

なぜ毎日かというと
あなたは、
会社や学校、
テレビやインターネットで
様々な情報を仕入れています。
様々な広告を目にします。

環境の影響で
「恐怖と欲望」が
毎日変化していることに
気づくでしょう。

毎日書いていると
やがて恐怖が固定されます。

3ヶ月後、
あなたの恐怖が何かわかります。

そして、
その反対が
あなたのやりたいことの要素の一つになります。

ぜひ試してみてください。




サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す