プレスリリース作成やインタビュー記事のまとめは楽しい仕事

告知
ライフスタイル
 昔取った杵柄ということで、「プレスリリース作成」を請け負っています。

ご用命いただけると幸いです。

新製品や新サービスを世に送り出す際、新聞・雑誌、テレビ・ラジオ、Web媒体などに記事として取り上げてほしい。高い費用がかかる広告に頼らず、潜在ユーザーに情報を届けたいと考えるものです。

そのために媒体の記者に情報を送り届けるのが「プレスリリース」です。
記者としての経験、そしてプレスリリースを作る経験の両方を生かして、
新たに起業する方からのご用命を受けています。

かつて大企業では広報部門、スタートアップでは提携しているPR会社などがプレスリリースを作ることが多かったと思います。”部外者”に任せることはなかっただろうと思います。しかしさすがインターネット時代に入った現在では様子が変わりました。個人的な思い入れで新サービスを立ち上げようとする人たちは、インターネットの中でプロに発注することができるなら、面識のない人にでも任せる文化ができているようです。
なんでも一人で抱え込まずに、経験豊富な人材に手が届くなら任せてしまおうという文化です。

リタイヤすると企業する人たちとの接点もなくなりますが、プレスリリース作成を請け負っていると、私自身がとても刺激を受け、さらに元気もいただけます。楽しい仕事です。

さらに、インタビュー記事の作成も請け負うことにしました。
ご用命の方は、ココナラ以下のページから

基本的には、インタビューを行った録音データをいただいて、
それを読者に読んでもらう”記事”に私が仕立て上げます。
想定するユーザーはプレスリリースの依頼をいただくような起業中の方です。
インタビュー自体は、熱い思いをお持ちのご自身が行ってください。
その後の記事は”職人”にお任せください。
想定しているインタビューの種類は、
あなたのサービス/商品のユーザー、新規採用のための社員へのインタビューなどです。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す