タロットカード「4番・皇帝」

記事
占い
下弦の月は今日だと思っておりましたが…ありゃ。 

まぁいいや。 

…というより、見に来てくださってる方がたくさんいらっしゃるようで大変ありがたいです。 今後も完結編まで頑張りますので宜しくです。 

では… 
自作「まんまるうさぎたろっと」第4弾「4番・皇帝」でございます。 

皇帝… 「征服者」なんて描いてるカードもありますが
「皇帝」の方がしっくりきます。 

意味するところは 
「男性、男性的、権力、権威主義、リーダーシップ」そして……「孤独」 

世界に「王」は多数いますが「皇帝」と名乗る人は限られております。 
権力の最大値になった姿、とでも言えるでしょうか。 

しかし、最も孤独なものは、王座にあるものぞ……ってどこかのドラマで聞きました。 でしょーねー……。 

まぁ…「事業大成功!」とか「亭主関白」とか「やりてのおっさん」まで 
意味は色々あるのですが 

この皇帝、本人は派手に着飾っていることがあるのですが 
玉座もその宮殿も、石造りの灰色系に描かれることが多い。 

それは4番、という数字に表れているように 
4方向の真ん中(つまり、東西南北の真ん中)に
君臨するということもあるのですが 
4隅のあるものに守られる必要から逃れられない…
要塞や、石の壁など…そのほか 
理論武装だの、なんだかんだだの、弱みを見せられないつらさもあります。 
そして、玉座から降りることができない不自由さもあります。 

4の数字が4倍になると
「大アルカナ16番・塔(破滅)」になるから面白いなあとか 
思ったりもしますが、数秘術とかよくわかんないので。 

面白いなぁ、で、とどめておきます。 

そんな、盤石なようで、もろい皇帝。 
強いものが勝つ、という単純な仕組みへの警告でもあるかもしれませんね。

ま。ふつうはなんかむんむんしたおっさんが書かれているものですが 
いろいろ考えて子ウサギに皇帝になってもらいました。 

さて。次は「5番・教皇」です。 
次の朔……新月……23日ぐらいに上げられたらいいかな。 

というわけで、ありーずぷらねたりは占い修行中です。 
占い歴20年以上といえど、対面ではない占いはまたちょっと違います。 

お値段安めに設定しておりますが、手抜きをするわけではありません。 

ポジティブな開運を呼び込めるよう、簡単なアドバイスもいたします。 

よろしければ気軽におこえをかけてくださいねっ。


サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す