ただ、聞いて欲しい。それだけを叶えます

「聞く」大切さ〜ストレスから救ってくれた私の父親〜

評価
-
販売実績
0
残り
5枠 / お願い中:0
  1. 提供形式
    ビデオチャット

サービス内容

「ただ、聞いて欲しい」それだけなんです。 人生に大きな悩み、苦しみを抱えて、 私のページに興味を示してくださりありがとうございます。 私ができることはシンプルです。 「 9割傾聴 」この一択です。 ※質問は鬼のようにするかもしれません。 私は年間、約1,000人以上の方とお話しする機会があります。悩みも以下のように様々です。 ・仕事、上司との関係 ・恋人との価値観の不一致 ・学びが続かない(英語など) ・理解者が身近にいない ・新しい挑戦が怖い しかし、多くの方が、「ただ、話を聞いて欲しい」その要望一択で、私との会話の機会を求めて訪れます。一個人の経験からの推測ですが、人は悩み苦しんでいるからといって、"答えを探しているわけではない"ということです。あなたはどうですか? 実は、私も同じような思いを持っていました。5年前、大学を卒業し、就職、海外留学の進路に悩んでいた時のことです。真剣に海外挑戦しようとする自分に対して、周囲の人は優しくなかった。無駄な留学はやめて、さっさと就職して安定な生活を送れと。小さな心の持ち主だった自分は、そんな言葉の空襲に押しつぶされ、等々学校にも通うことができなくなり、この世をさりたいと初めて思った。 そんな過去の自分を救ってくれたのは、「聞く」大切さを教えてくれた私の父親。自分の思いや悩みを語るたびに、「うんうん」と頷くように、「大丈夫」と音のない答えを返してくれた。その時、私は気付きました。ただ一人、これだけ自分を理解してくれている人がいるだけで、心は救われるのかと。特にこうしたほうが良いのではないかと具体的な答えにつながる言葉はもらっていません。そう、ただただ、耳を傾けて理解に徹する。 そうです。「海外挑戦をしたい」答えはすでに自分の中にあったんです。ただ、当時は自分の理解者として背中を押してくれる人よりも、自分の考えに反対する人しか目に入らなかった。しかし、もう大丈夫。 過去に父親が私を救ってくれたように、今度は私があなたの「思い」を聞く番です。お会いできるのを楽しみにしています!

購入にあたってのお願い

人生を支え合う仲間として、より理解を深めたいので、簡単にどんな悩みを持っているかだけ事前に教えてください。