【TikTok】バスる動画はどう編集する?外注するときの基準や依頼先も紹介!

tiktok 動画 編集

10代・20代を中心に絶大な人気を誇る短尺動画配信アプリの「TikTok」。若者向けのエンターテインメントツールとしての認知度が高いですが、「バズる」動画を作るにはどうしたらいいのでしょうか?使い方次第では全世代へ影響を及ぼす、TikTokの動画編集についてまとめました!                    

TikTokは世界的に人気なアプリ!

tiktok 動画 編集

「TikTok=若者の趣味」のイメージが強い人もいるのではないでしょうか?
流行の音楽にのせて踊る動画がたくさんあるイメージは、確かに定着しているかもしれませんね。
しかし、なかにはビジネスとして使っている例も……。
そんなTikTokの特徴を詳しく見ていきましょう!

加熱するTikTok市場

「動画のプリクラ」と呼ばれるTikTokは、メインユーザーが若者層で15~60秒の短い動画を投稿し見てもらうスタイルでお馴染み。
ですが、最近では若者だけではなく、企業や芸能人も利用しています。

さらにTikTokは、2018年のアプリインストールランキングでなんと世界第1位を記録したといわれているのです!
*出典元:App Storeの10年間で最もダウンロードされたアプリは? App Annieのレポート

単なるエンターテインメントアプリではなく、今後もさらに世界中を席巻する有名なSNSになっていくかもしれません。

勉強や商品レビューで使われることも

TikTokは、ダンスや歌だけを披露しているユーザーばかりではありません。
なかには新商品のレビュー・体験レポをまとめてみたもの、勉強に使えるものをアップロードしているユーザーも!
特に中国ではその傾向が強く、ひとつのビジネスとして成立しているほどなのです。

日本でも少数ではありますが、同様の使い方をしているユーザーもいます。
ただ単に「若者のエンターテインメントツール」ではなくなっているのです!
日本でも今後、使い方が進化していくのでしょうか?

まだまだ可能性を秘めたTikTok

15~60秒という短い動画で、YouTubeよりも劣っている見方もあります。
確かに詰め込める情報のボリュームについてはYouTubeに軍配が上がります。
しかし、手軽さの観点で言えばTikTokの方が有利。
使い方次第では、YouTubeを凌駕する可能性もあるのです。

日本ではまだ流行の発信元に過ぎないツールですが、今後はYouTubeのように収益の柱になるかもしれないツール。
ただ楽しむだけのツールではない、可能性を秘めたアプリなのです!

TikTok動画を自分で編集する方法

tiktok 動画 編集

TikTokの動画は、手軽に編集できます
凝った動画ならパソコンでの編集することもできます。
しかし、どちらにしても自力でやると、あるタイミングで頭打ちになるでしょう
その理由も含めて解説します。

基本の編集はすべてTikTok内で完結できる

TikTokのアプリだけで動画編集から投稿までの一元管理ができます。
BGMを付けたり、字幕を乗せたりして、オリジナルの動画を投稿することができるのです。

録画もアプリでできますし、スクリーンや涙目の効果も追加が可能!
基本的にはTikTokアプリひとつですべての作業が完結するようにできているのです
この手軽さも、TikTokが大流行した理由かもしれませんね!

凝った編集ならパソコンでも可

アプリ内で録画から編集までできるTikTokですが、外部アプリで撮影・編集した動画も投稿可能です
できることは同じで、別撮りした動画にも加工や編集を施すことができます。

あくまでも簡単な加工しかできないTikTokの機能よりも細かく編集できるのがいいところ。
有料版の動画編集ツールなどを使えば、オンリーワンのコンテンツができるのです
どちらからでも加工ができる、TikTokの強さになります。

外部編集アプリも使えるが何かと制限が多いのがネック

TikTokに投稿するだけなので、パソコンで編集するのが面倒な人もいるでしょう。
そんな人のために動画編集アプリとも連携しているTikTokは、「動画のSNS」を名乗るだけあって手軽に動画編集できることに主眼を置いています

しかし、外部編集アプリでもTikTokの編集機能でも、できることに縛りがあるのは事実。
どんな編集がしたいかにもよりますが、基本的に万能ではありません
15~60秒のショートムービーで何をつたえたいのか。
場合によっては編集機能が物足りなく感じることも多くなりそうです。

TikTok動画編集をココナラで依頼する理由と費用相場は?

tiktok 動画 編集

自分でしたい編集ができなかったり、あまり動画編集が得意ではない場合は外注をおすすめします。
「あんなに短い動画を外注するの?」と思う人もいるでしょうが、実際にTikTok動画を外注している人もいます
では、どんな形で外注してもらうのでしょうか?

すでにビジネスとして成り立っているTikTokの動画編集

実は、TikTokの動画編集はすでにビジネスとして成立します。
といっても動画編集単体の話ではなく、TikTok全体を代理運営する、いわゆるSNS運用という形がほとんどです
動画だけの編集サービスもあるにはありますが、TikTokはSNSとして認識されているので、依頼するのであれば動画編集からプロモーションまでが一括の場合がほとんどになります。

動画編集だけを希望するのであれば制作会社になりますが、コストは莫大です。
そもそも15~60秒という時間でも起業PRなどの目的がない、請け負ってもらえないかもしれません。
音楽配信で収益化したい、という程度では取り合ってもらえない可能性もあります

動画だけ依頼するならココナラがベスト!

もし、企業広告を含めて、音楽のプロモーション動画などをTikTokで配信したいのなら、ココナラで依頼するといいでしょう。
ココナラにもSNS運用代行サービスはありますが、それと同時に動画編集だけを請け負ってくれるケースもあるからです。

短時間の動画の目的は何か、何を伝えたいのか、最終的にどこを目指しているのかを事前に明確にしておく必要はあります。
ですがこれらの情報は動画のコンセプトを左右するものでもあるので、外すわけにも行かないのが事実。
ココナラで依頼するのも同様!
依頼した動画をどんな目的で使うのかは明確にしておきましょう。

ココナラでTikTok動画を依頼する費用相場

気になるのは費用相場。
もし運用代行から依頼すると、その価格は1日で数百万円になることも珍しくありません。
動画編集でも1本数万円が普通。
とても最初から手が出せるような金額ではないでしょう。

ココナラであれば、動画編集だけなら3,000~10,000円程度。(*2021年10月時点 ココナラマガジン編集部調べ)
オプションの有無にもよりますが、手軽に最初の1本をお願いできそうですね!
外注した動画がどのようになるのか、気になる場合はまずココナラで試してみてはいかがでしょうか?

TikTok動画編集ができるココナラ出品者10選

tiktok 動画 編集

編集部が選ぶ、ココナラの動画クリエイターを10人紹介します
リーズナブルなのに高品質な動画を作成してくれる人ばかりです!
ぜひ一度、お試しでもいいので依頼してみてはいかがでしょうか?

動画なら何でもお任せください!

出品者情報
・YouTube動画の編集も可能
ジャンルを問わない守備範囲の広さ
・料金:4,000円

YouTubeなどの動画編集を高品質でお届けします TikTok編集、サムネイル作成も承ります!

ショートムービーに特化したクリエイター!

出品者情報
・どの媒体でも5分以内の動画ならお任せ
TikTokアプリではできない効果音挿入も可能
・料金:2,000円

YouTube、TikTokショート動画作ります YouTubeやTikTok向けのショート動画の編集をします

TikTokでランキング動画はいかが?

出品者情報
・画像だけの作成も可能
最大20位までのランキングを作ります
・料金:2,000円

YouTube、TikTok向けランク動画作ります ランキング用動画、ランキング動画用画像の作成します。

成果の出る広告動画のご用命なら!

出品者情報
・動画による広告に強み
動画づくり未経験でも大歓迎
・料金:12,000円

YouTubeインスタTikTok広告動画作ります 売上に繋がるCM動画をかんたんに!初めての動画制作もサポート

外国人ダンサーのtiktok動画を納品!

出品者情報
外国人ダンサーだから見た目のインパクトも抜群
・どんな雰囲気でも相談を
・料金:25,000円

TikTok用に海外ダンサーのダンス動画納品します 楽曲に合わせて海外ダンサーが踊る動画を納品します

TikTok初心者も大歓迎!

出品者情報
・初心者でも優しく丁寧に対応します
目的自由なのでどんな依頼でもまずは相談を
・料金:2,500円

TikTok等のSNS向けの短い動画編集承ります 最近流行りの短い動画お作りします!

アニメーション動画で周りと差別化!

出品者情報
・広告に使えるアニメーション動画の作成ができます
3つのパターンで雰囲気を選べる
・料金:10,000円

実用性のある広告動画をアニメーションで制作致します YouTube・Instagram・TikTok等で使用可能

格安でショートムービーを2本作ります

出品者情報
・ショートムービーに特化したクリエイター
2本で3,000円のリーズナブルさ
・料金:3,000円

TikTokやShorts動画を編集します 2本で3000円!格安価格で対応いたします!

1秒からこだわる、スワイプされない動画

出品者情報
・駆け出しの配信者大歓迎
TikToker直伝のバズる傾向を反映します
・料金:2,000円

TikTokの動画編集承ります スワイプされない為にスタートから『1秒』を強く意識してます!

パソコンなしの依頼者でもOK!

出品者情報
・あらゆるジャンルで動画作成可能
おまかせ編集で動画知識ゼロでも問題なし
・料金:3,000円

割引あり! 丸投げOK! 動画編集お受けいたします 毎月3名限定割引!PCをお持ちでなくてもご相談いただけます!

まとめ

tiktok 動画 編集

今はまだ若者のためのツールの要素が強いTikTokですが、今後の運用次第ではさまざまな可能性を秘めているアプリでもあります。
もちろん、若者の流行の中心になれる可能性もまだまだ健在!
品質のいい動画をココナラで依頼して、話題の中心になってみてはいかがでしょうか?

ココナラを詳しく見る