人事・採用・組織の相談

人材育成や採用の相談ならこちら。優秀な人材の採用から新卒やアルバイトの人材育成・開発に至るノウハウを提供してもらえます。特に中小・零細企業の採用担当の方におすすめのサービスが揃っています。

758 件中 1 - 40 件表示
758 件中 1 - 40

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

200種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

人事・採用・組織の相談の評価・感想

2021-04-18 12:37:15
hermitkn
by hermitkn
当日にすぐコメント頂けたので助かりました。 クオリティについては、破格のため値段に見合うクオリティという意味の5になります。 転職は大事な決断なので、セカンドオピニオンとして活用するのに最適かと思います。 ありがとうございます。
2021-04-01 3:14:20
ゆずまるん
by ゆずまるん
とても丁寧に対応していただきました。研修のスタイルや現在の状況を踏まえ、望んでいたもの以上のものを提供してくださいました。様々なご経験からアドバイスも頂き、今後の研修のイメージが明確になりました。何より、細部にまで気遣って頂き、誠実な人柄がうかがえます。次回も是非お願いしたいと思います。
2021-03-17 20:05:55
男性
by 男性
本日はありがとうございました! エンジニアの方から面接練習いただけたのは初めてでしたので、大変参考になるご意見いただけました。 もう少し技術力の高さをアピールできるような具体的な回答ができるよう、準備して本番挑みます。 ありがとうございました。
2021-03-10 21:56:56
女性
by 女性
この度はお手伝いいただきまして ありがとうございました。 研修のプロフェッショナルである出品者様から 価格以上のサービス、ご助言をいただいたおかげで 良い研修ができました。又次回もお願いしたいと思いますので その際は宜しくお願いいたします。
2021-02-24 14:44:17
tom310
by tom310
こちらの課題に対して、非常に親身になって一緒に考えていただきました。 また、一緒に考える中で、新たな気づきも与えてくれました。 同じような悩みをもつ個人や企業の方には ぜひ相談されることをおすすめいたします。

人事・採用・組織の相談カテゴリの概要

企業組織というものは、基本的にたくさんの人たちが協力して成り立っています。 組織を存続させてゆくためには、従業員の指導と合わせて新しい人材を迎え入れることが不可欠です。

人事担当者は、自社に入ってもらうのにふさわしい人を見分ける、採用業務を担当します。採用業務という言葉からは、書類選考や面接を想像する人も多いでしょう。しかし実際の仕事はそれだけではありません。

採用計画に基づいての人材の募集、企業説明会などの手配および実施、応募者の管理、書類選考や面接の実施、適性試験や関係部署との連携、採否の判断、内定の通知発送や内定後の事務処理などさまざまです。

ココナラでは、あなたが職場での労務管理に困っている時や自社の採用に関して良いやり方がわからない時、あるいは従業員の人材育成について迷っている時などに、人事・採用・組織の相談の出品サービスを依頼することができます。

たとえば、あなたの会社内での労務管理全般について相談に乗ってもらえるサービスや、従業員の新規採用に関してのさまざまな具体的アドバイスがもらえるサービス、あるいは従業員の人材育成の方法について細かく相談に乗ってもらえるサービスなどが豊富に出品されています。

人事・採用・組織の相談をココナラで依頼するメリット

人事・採用・組織の相談をココナラで依頼するメリットとしては、大きく4つあります。

1つ目のメリットは、あなたの会社にふさわしい人事評価制度を作ってもらえるということです。これは、中小企業診断士や社会保険労務士の資格を持つ経験豊富な出品者によって実現できます。社内での人事評価を適切に行いたいと考えている経営者や人事担当者にとっておすすめできる出品サービスです。

2つ目のメリットは、個人事業主の購入者向けのシンプルな就業規則を作成してもらえるということです。これに関しては、従業員数10名以下の個人事業や中小企業を専門とした社会保険労務士である出品者によって提供されます。そろそろ社内の就業規則を確立したい個人事業主や中小企業経営者にとって、おすすめできます。

3つ目のメリットは、障がい者採用のためのWeb面接の練習をしてもらえるということです。これについては、大手企業で人事部採用担当に従事して新卒採用、経験者採用、障がい者採用を実施してきた元人事担当者である出品者により対応してもらえます。障がい者を雇用しようと考えているが、面接などのやり方がわからなくて困っている経営者や人事担当者である出品者が担当してくれます。

4つ目のメリットは、人事面からあなたの企業や個人事業の発展・成長をサポートしてもらえるということです。これは、国家資格キャリアコンサルタントであり、大手企業で人事関連全般の経験がある、組織開発を得意とする出品者などにより、出品されています。人事面でもっと士気を鼓舞して会社を成長させたい経営者や個人事業主にとって、おすすめできるサービスです。

今後の人事戦略は人材開発の先にある組織開発!

企業組織においては、人材開発は当然としてその人材群による組織開発の有効性を高めることが非常に大切です。

人材開発と組織開発はどう違うのでしょうか。人材開発は、まず若手社員にフォーカスし、育成施策を講じるのが基本です。あるいはさらに踏み込んで、上司の部下育成能力にフォーカスして幹部教育を施すかもしれません。

一方、組織開発は、若手社員と上司、同僚などのあらゆる職場メンバー間の関係性にフォーカスし、その関係性の改善を図ります。このような場合、若手と上司の間で役割や課題の認識がすりあっていなかったり、充分な協力関係が築けていなかったりすることが多いからです。

組織開発のプロセスは以下のような4段階を踏みます。

●第1段階:組織の目指す理想形に照らし、事実をもとに組織の現状を把握する

●第2段階:影響力があると思えるキーパーソンを巻き込んで、課題解決の必要性をともに認識し合う

●第3段階:早期にまず何か成果を出すために、達成しやすいスモールスタートで施策を講じる

●第4段階:達成をもとに施策の規模を徐々に大きくし、組織が自走できる下地を整える

このようなプロセスを通じて、明確な意図を持って組織のメンバーが絡み合う場を創り、情報を還流させることにより、組織内の協働を強化し、新たな挑戦を促進することにつながります。

人事・採用・組織の相談依頼時のポイント、コツ

ココナラで人事・採用・組織の相談を依頼する際のポイントについて触れておきましょう。

まず、出品者があなたからの相談やアドバイスの作業に入る前に、あなたとのミーティングやヒアリングで、あなたの社内の詳細な状況を伝える機会を設けるほうがよいということです。なぜなら出品者は経験豊富なプロなので、情報がたくさんあればあるほどよいパフォーマンスが発揮できるからです。

次に、障がい者面接の相談やサポートの場合、あなたのの企業や事業がどういう業界でどんな職種を採用するかを細かく知らせておくほうがよいということです。つまり、あなたの業界や職種の内容を出品者に的確に把握しておくほうが、障がい者の面接の時の適切なポイントを見極める参考になるからです。

 

最後に、人事評価制度の相談や作成代行の場合、人事評価制度を運用する目的や従業員に求めたい働き方などを、あなたのほうで整理して明確にしておくほうがよいでしょう。これは途中で人事評価制度運用のポイントを見失ってしまわないように、原点をはっきりとさせておくために役立ちます。

閉じる