絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

10 件中 1 - 10 件表示
カバー画像

現状のネット副業ビジネスをブログアフリエトから動物販まで全部解説その1

0
カバー画像

ブログで稼ぐためのキーワード選び・アドセンスからSNSアフリまで

SNSアフリでもブログキーワードが重要な理由と調査アドセンスブログ具体的なキーワード選定について
0
カバー画像

SNS連携で情報販売、ツール販売も自動化でほったらかし可能

SNSと連携させたブログを構築すれば、物販アフリエイトだけでなく、自分のデジタル商品や、情報販売アフリなどもほったらかしできます。1.WordPressに売りたい商品、アフリしたい商品のLPを1記事作ります。2.その商品を売るための140自程度の呟きを作ります。3.呟き記事は、全部LPに自動転送します。4.呟き含めて24記事以上あれば、1時間おきに自動投稿設定します。たったこれだけで24時間SNSでほったらかしにできます。アイキャッチで画像を入れられるので、テキストのみのツ歩へ焼きよりもいいと思います。商品も複数作れますし、WordPress自体複数作ってもいいでしょう。基本パターン一番基礎となるパターンです。ブログを2つりのパターンTwitterを拡散型にした場合のパターン複数の商品を拡散するパターンこれらの構築方法は、こちらの商品で解説しています。オプションで代行設置もしています。またこちらで格安でも構築させて頂きます。
0
カバー画像

購入特典として1つお好きな物を差し上げます

12月23日まで商品購入特典としてお好きな物を一つ差し上げます。PDFとして差し上げます。アルファベットでお知らせ下さい。ABCDEFG2set
0
カバー画像

アフリ自動化をTwitter+FB+WPでやったみた結果

ブログを毎日書き続けるとか、トレンドブログを作り続けるとか、もう辛いだけの作業では、全然アフリ報酬は上がってこない。そんな地獄の様な作業を続けていて、10万稼げて人が、稼げなくなってしまったなんと話をおおい。SNSの検索数が増えているので、自動投稿で連携しておけば、ある程度アクセスは来るだろうと思い、SEOで20万~30万稼いでいたシリウスのサイトをWordPressに入れて、自動アフリにしてみた。サイトのページは20ページぐらい。あまりに内容が薄いページがあったので、3ページぐらい新規に作った。それ以外はほとんどほったらかしだった。連携しているTwitterは、いちおう相互で集めただけの1000ちょっとのフォロアーだけだ。そう正直生きてているアカウントは、1割ぐらいしかない。だから、別に頑張ってフォロアーも増やしていない。でどうなったのか……まあ、1万~3万だから、SEOで3位以内にあったときと比べたら8分の1程度にしかならなかった。まあ1サイトでほったらかしだから、良い方なのかもしれない。10サイトぐらい作ったらと、単純に想像するが……同じTwitterに投稿してもいいが、商品のカテゴリーが違う場合はTwitterもFacebookも複数は用意する必要はある。だから単純に10っ個つくって10倍とは言えないので、その辺はあまり期待しないように。まあ教えている人は、私のほったらかしよりは、全然多いので、そこそこお小遣い程度にはなると思うのです。自動化の仕組みだけ分かっても、どんな投稿をすべきなのかとか、その辺は又別の話ですけれど。一応その辺のところも含めて、出品しています。メニ
0
カバー画像

20年間ネットビジネスで生計を立ててきて思う「2021年効率の良いアフリ手法」とは

2000年にネットビジネスを始めて、既に20年が経過ましました。そもそも24で脱サラして、一度挫折して、又脱サラして、トータル30年以上自営ですが、時に月に10万も稼げなかったり、逆に月700万円もアフリだけで発生してりと、山有り谷有りでしたが、なんとか生き延びてきました。最近は、稼がせる側に回っていますが、ネットビジネスで良かったことは、とにかく時間が自由なこと。最初に脱サラしたときは、リアルビジネスだったので通勤がなくなったのが、天国のようでしたが、日曜の夕方の憂鬱、月曜の憂鬱は残りました。ネットビジネスが8割になってからは、月曜日の夕ツどころか、曜日を忘れるぐらい自由です。いや、日曜日もやりたいときは仕事してるので、仕事量は多かったけれどまあ50過ぎてからは、1000坪ほどの畑いじっている時間がおおいけど山野手入れも、結構楽しいし、宅地だけで540坪のあるから庭の手入れあるし30,40だいは、ドメイン200で、サテライトやサテライトブログで大量に記事つくっていたから、今ほど外でぷらぷらできなかったけれど、子供も大きくなってきて、貯金もできたたし、そんなに必死になることもなくなったからかなでも、一人ではやらないけれど、一緒にやる人に稼いでもらうのはとても楽しい、曜日を忘れる感覚、時間割を自分で作れる感覚を味わって感動するとこをみてみたいきになります。もう日常になってしまった私には当たり前の様にある物だけれど、会社にマイにツ通勤していたころを思い出そうとすればできる。2020年になって、それまでなんとかまだなっていた、キーワードロングテールアフリ、ペラ商標アフリも厳しくなって
0
カバー画像

いくら稼げるのか?トレンジ記事アクセスを呼び込んでアフリLPに誘導

アフリページに直接そのキーワードで呼び込むことは、法人サイト、公式サイト、専門家の肩書きのあるサイトや記事出なければ、検索エンジンで直接集客できないことは何度も書いてきました。もうドメインにフィルターかかっているので、個人がコンテンツだけでアフリを行いのは非常に困難です。そんな中可能性があるのは、SNSからの集客と、トレンド記事での集客ですがトレンドアフリはアドセンスが主体と思われますが、そうとうアクセスが無いと困難ですよね。もう一つの方法として、トレンド記事からアフリエイトLPの記事にアクセスを流して報酬を発生する方法もあります。これも、アクセス次第ではありますが、収入の確保にはつながります。ただある程度ジャンルは絞った方がいいという考えもありますし、ごちゃ混ぜでも相当アクセスがあればなんとかなるという考え方もできます。アクセス数と稼げる金額の実証ではそのLPにどれほどアクセスを呼び込めばいくら、実際に私がこの手法で今年か教えた人の画像を貰ったので、出してみましょう。左がある1サイトが稼いだそれぞれの月の金額です。アクセス数は、いくつかのLP記事の総計ですが、平均3000アクセスぐらいです。もちろんサイト全体では数万のアクセスがあってそのLP記事に流れて言っている訳なので、サイト自体のアクセスはもっと多いです。この1サイトだけだと、やっぱりたいして稼げないですね。でもこういったサイトを5つぐらい作れば、毎月まあそこそこの金額にはなるわけです。トレンドアクセスでアフリLP誘導サイトの作り方年齢層と性別でトリン度記事を書くがいいと思います。芸能ニュースで女性が感心を持ちそうな記事
0
カバー画像

最初に60記事を用意しSNS自動投稿でほったらかしで稼ぐ方法

まず、今売れている商品を選びます。10個でも20個でもかまわないです。アフリ記事を普通に作ります。20個ならば角度を変えて3種類で60記事。まあ90記事ぐらい合った方がほんとはいいですけれど。アフリの無い記事も作っても良いです。ワードプレスに記事を入れます。投稿時にSNSに自動投稿も良いです。次ぎに過去記事を自動で投稿するプラグインを使って、8時間~6時間おきぐらいに自動投稿させます。基本後はほったらかしです。アクセスが少ないようであれば、タイトルやアイキャッチ画像に問題があるので修正します。アクセスがあるのに売れいていないようならば記事に問題があるので修正します。たぶん月数個は売れますので、1万円前後は報酬になります。もう少し記事数を増やして、投稿間隔を短くすると少し増えるかもしれません。ただそれならば、SNSアカウントを増やして別ジャンル記事を別のワードプレスをつくって、同じように投稿すればささらに報酬は増えると思います。ポイントはクリックしたくなるタイトルと文字入り画像を作る事と、LPとなる記事の創意工夫です。何かご質問があればDMにて承ります。
0
カバー画像

アフリにSEOツールは必要だけどseomozやahrefsは高いから、利益が少ない人は2000円未満で使えるKeySearchがおすすめ

前回の記事で書いた通り、ECサイトや法人サイト、肩書のある専門家のサイトが使うドメインは初めから高く評価されるので、もう、被リンクや、コンテンツだけで、それらを抜かすサイトを作るのはとっても大変になったので、被リンク分析や、ライバルサイトの分析に使うSEOツールは、それほど重要視しても・・・またお金をかけてもなあ・・・というのが私の見解。確かに、一部、公式サイトが見逃しているキーワードなどがいくらかあって、上位に表示できるキーワードはあるにはあります。実際1~5年以上前に作ったペラサイトの50のうち1つサイトぐらい割合でいくつか上位にいて、放置していても、月何件がづつ上がっていたりしますので、全く不可能ではないとは思いますが、やはり、SNSからアクセスを呼び込むことの方がずっと安定すると思います。ただ、ある程度、順位変動とか、ドメインのパワーとか、キーワードの難易度とか、知れたほうが参考にはなるので、使わないよりは、SEOツールを使ったほうがいいわけではありますが・・・ただし、稼げていないのに、月1万円とか、いや5000円でも痛いと思いますが、そんな費用はかけられませんよね。一番安くて高機能で、アフリエイターが好んで使っているAhrefsは安いプランでも月1万円かかります。そして中古ドメインを調べたりするとあっという間に制限がかかりますし、登録サイトも5つまでしか有りません。だから、経費としては稼げていない人にはつらいです。月$17でAhrefs並みのことができるKeySearchKeySearchというツールは、    キーワード調査     バックリンク分析     キーワ
0
カバー画像

KO4渦中の上位表示が困難な時代のアフリエイトで+収入

アフリエイト案件に結び付けられる多くのキーワードが、公式サイト、法人サイト、ECサイトになってから1年以上たちます2020年1月、そして5月のコアアップデートで、さらに細かいキーワードまでそりが広がってきています。コンテンツより肩書で上がる時代コンテンツの信頼性、信憑性で、上位表示されるのは、1に誰が運営しているのか、誰が書いているのかであって、なんの肩書もない個人が、どんなに優れたコンテンツを書いてもそれを信頼度として+されるのはわずかです。だから肩書、その手の団体、法人、ネームばりゅーでドメイン自体が+5もされている感じです。いいコンテンツを書いても、+1しかされないのに初めから、+5されているサイトを上回るのは、これからアフリを始めようとする人には至難の業いえ、ベテランだって同じでしょう。一部、漏れているニッチなキーワドで稼いでいるという人もいなくはないでしょうが・・・そんなのだれにでもできるものではないですし、今後もどうなるか分かりません。今の方向性で、検索結果からのアクセスでアフリを成り立たせるのはかなりつらい戦いを強いられるでしょう。アフリよりもほかの副業かいいのか?だったら、他の副業や収入を考えたらいいのか・・・もし、そんなものがあればそうすべきです。ただ、そうそうないに等しいです。だから、今のような厳しいK渦なかでは、投資でだれでも簡単んに稼げるとか・・・転売なら簡単とか・・・色々出てきてしまうわけで、そんな楽なものは実際はなく、逆に痛手を被る可能性が大きいです。それらを考えればです。まだアフリの方が、大きな損はないし、10万20万であったら、まだ稼ぐ方法はあり
0
10 件中 1 - 10
有料ブログの投稿方法はこちら