絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

5 件中 1 - 5 件表示
カバー画像

昭和ノスタルジー「川崎夢見ヶ崎動物公園 と志楽の湯」

私は高校生位のころから、タイムスリップしたかのようなノスタルジー感溢れたところに行くのが好きです。奥多摩とか、しなびた温泉街とか、しなびた旅館とか、しなびたデパートの屋上とか、しなびた動物園とかみなとみらいのオーヴィとか最新のスポットも好きなんですけど、気疲れして、なんだか一人で癒されたくなった時は、ノスタルジー感じる人の気のないような風情ある寂しいところに行きたくなります。by稲中でも、若い時は何回か失敗しました。仙台に行ったときに温泉行ったら、2つの送迎バスがあって、片方のほうに乗ろうとしたら運転手のおじさんが「こっちは混浴だから危険だよ」と教えてくれて、混浴じゃないほうのバスにのりましたが、もし混浴だと気づかずに混浴温泉に行ってたらどうなってしまったのでしょうか(;'∀')いかにも鹿がでそうな露天風呂にジブリのような館内に癒されて、まどろんでたらアッという間に20時すぎて、ホテルの送迎バスにのって、駅に向かったら、電車は2時間に一本でこないし、無人駅で駅前に民家もコンビニもなくて、山の中でいかにもクマがでてきそうだし、私以外誰もいないし、田舎の駅って、線路と駅の段差がめちゃくちゃ低いんですよ。だから簡単にクマが登れちゃうから危険すぎて、電話ボックスの中に入って泣きながら、家族に電話して、無人駅怖いよ。田舎怖いよって泣いた経験があります。東京の感覚で田舎行くとすごい失敗します。山梨にしても奥多摩にしても、田舎のタクシーって17時位で終わっちゃうから、バスがなくても、タクシーで帰ればいいやって思うと失敗します!!!山梨で温泉の帰りにタクシーがつかまらなくて泣いた経験が・・・あ
0
カバー画像

初めての嘘

あれは初冬の日曜日だった。 谷中から上野動物公園へ向かう私は父の右手に、 下の兄は父の左手に、ぶら下がるようにして歩いていた。 下の兄は父親っ子、みんなから、そう、言われていたし、 本人も父に一番可愛がられているのは自分だと思っていたようだった。 でも、私だって、お父さん大好き、 だから父が家にいる時はいつだって父の膝の上を占領していた。 父が新聞を読む時も。リンゴの皮を剥く時にも。 少し太り気味の父の膝の上は、暖かくて、ふわふわしていて 心地よい。 だから何時だって父が家にいる時は父の膝の上に座っていた。 私は4歳。下の兄は7歳。 大好きなお父さんと出かけるのだもの、 嬉しくって仕方がない。 動物園は、谷中に引っ越してきてから、 毎日のように遊びにいっているから、 別に珍しくはないのだけれど、 父の腕にぶら下がるようにして 歩くのは、とても楽しい。 父は、歩きながら、いろいろなお話をしてくれる。 木の名前を教えてくれたり、 建物のいわれを教えてくれたり、 道路を横切る時は、 「右を見てから左を見よ。」だとか。 時々は、軽くスキップのようなことをしたり。 とにかく、4歳の私は楽しくて仕方がない。 突然、下の兄が父に聞いた。 「お父さん、やーちゃんと僕とどっちが好き?」 私は驚いてしまった。 (そんなことを聞くなんて、ひどい。) (父が答えられるはずはないじゃない?) (両方好きに決まっているのに。) すると、父は、 「どっちが好きか、  今から、好きな子の手をぎゅっ!と握るからね。」 その言葉を聞いて、 下の兄は少し緊張したようだった。 私はきっと、父は二人の手を同じように強く
0
カバー画像

「田舎の小猿達」

【公共交通機関の移動】7歳の時学校の遠足で上野動物園に行ってきた。当時通ってた学校は三郷市立「立花小学校」この学校は遠足に行くお金や修学旅行に行くお金は積立金として毎月親が支払ってた。上野動物園に行くお金はその積立金から出される事になる。当日母親にお弁当を作ってもらい学校に向かった。ランラン♪((ヽ(*'ェ'*)ノ))そして俺はまた気分が悪くなる悪臭漂う観光バスで向かうのかとゲンナリしてしまってた。しかし移動は公共交通機関で行くと言われ凄く嬉しくなってしまった。ヾ(*´∀`*)ノ〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【豪勢な遠足】どうやら三郷団地から上野動物園までは結構近い距離で電車とバスで行く方が良いらしい。交通ルートはバスで金町まで行きそこから京成電車で上野動物園まで行く。そして我々はバスに乗り込み上野動物園に向かった。°˖☆◝(⁰▿⁰)◜☆˖°当時の学校のクラスは1クラス45人位で7クラスもある。1クラス1台のバスを使い大行列で大移動して行った。そして金町駅について京成電車を待つこの時来た京成電車は8両編成で全車両貸し切りと超豪勢な車両だった。(*´゚д゚`*)オォォォ〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【上野動物園前駅】その8両編成の車両に7クラス全員が乗り込んで移動中お祭り騒ぎになってしまった。先生もさすがにこの状態を納められず席に座って本を読み始めてしまう。そして到着した駅は既に使われていないはずの上野動物園前と言う駅だった。(*´Д`*)オヤ?どうやら京成電鉄は我々の遠足の為に特別にこの駅に泊まってくれたらしい。この駅にを降りると長い階段がありその階段を
0
カバー画像

【心と体は別なのね】

 人は、危機に直面したり、痛みや葛藤を  感じると、自分を守るための防衛反応が  働く。これを「防衛機制」というのだが、  13の「防衛機制」の中から第3回目の  今日は、「隔離」を取り上げて話したい。 ────────────────────  「隔離」とは、「受け入れがたい認知の  知覚部分と感情部分を切り離して、体験  にまつわる感情を麻痺させる無意識的な  心の働き」で、「動物愛好家が肉料理を  食べる」などが非常に分かりやすい例だ。  もしかすると中にはそうでない人もいる  かも知れないが、動物愛護団体の人々や  動物園の飼育員さんも肉をお召し上がり  になるだろうし、鶏肉を食べない「日本  野鳥の会」の会員がおられるだろうか?  殊に、昔は、一般の家庭でも鶏を育てて、  時には、絞め殺して捌いて食べることも  あったのだから、たった今まで自分達と  同じ家族の一員だったと思えば、生きて  いくためにはやむを得ないこととはいえ、  悲しみの中で食卓を囲みもしたのだろう。  生きるためには心と体を別にしなければ  ならない。鳥や獣を殺しては可哀そうだ  という気持ちだけでは生きられないのが  人間社会の厳しさというものなのだろう。 ────────────────────  つくづく人間というものは矛盾だらけだ。  生きとし生けるものの中で、心のままに  振る舞えないのは人間だけ。だからこそ、  悩み、苦しみ、悪くすると、心の健康を  損なうことになる。そこで、疲れた心を  癒し、自分らしく生きていくための一助  として、心理関係の業務に携わる人々に  「心癒し人」、「
0
カバー画像

こんにちは、medakasです。 【Blog No2】

こんにちは、medakasです。今日はサンプル絵の下書きを載せてみました。↑(これがそのまま清書して色が付くかというと、実はそうでもなかったりします。)【追記】はい、失敗しましたー。ポーズがおかしくなっちゃいました。勉強のため、色塗りしました。↓【追記おわり】そういえば、色塗りのヒントって、動物園で拾ったりします。なんのこっちゃ って感じですが、例えば、私の目の塗り方は、「ミミズク」さんの目を観察して、開発したものです。ミミズクさんの目を初めて見たとき、本当に丸くて綺麗だったので、これを再現できないか、と思い、今の塗りになりました。(あまり再現できてないぞ。とかツッコミきそう(笑))動物園は実にいいです。猿とか、何分見てんだよってくらい見てられます。爬虫類もいいです。同じ姿勢で何分止まってんだYOっていうところが好きです。自分は変態かも知れないと思いつつ、見てしまうのが、「毒カエル」です。あの色がタマラン!「僕ァ、毒持ってるよ」って全身で言ってますよね。触っただけで云々とか タマラン!普通にカエルは好きなんですけど、毒がえるはさらにタマリマセンネ。そんなわけで、動物園はいいですね。絵のヒントも落ちています。アニマルセラピー効果もあります。それでは、今回はこの辺で。ここまで読んでくださった方、ありがとうございました!
0
5 件中 1 - 5
有料ブログの投稿方法はこちら