絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

22 件中 1 - 22 件表示
カバー画像

発達障害の人が親になることの弊害について

初めましてよのなかには決して親になってはいけない人が、一定数います。親になる覚悟もないのにできちゃった婚でいっしょになってしまった人は、ほぼ高確率で子供を虐待するようになります。要は,子供が子供を育てて居るような物です。また親になる覚悟があっても親自身が幼少期の頃から、実は発達障害だった為に幼少期の頃に何のケアもされず、親になってしまった為に子供に対して結果的に毒親となってしまう事もあります発達障害は特に父親は、子供(特に息子や娘がができた場合)父親らしくないふるまいをすることが多く小さい子供をライバル視してサイズの小さな大人として見ている可能性が大きいのです、これが小さい赤ん坊のままだったら単純に可愛いで済むのですが、段々大きくなって自分の考えや自我が芽生えてくると途端に子供の年齢では到底実現できないような難題を与えたり出来ないと厳しすぎる言葉をはいて子供の気持ちを想像したり寄り添うことが事が出きないのです。また常に子供をライバル視しますからおそらく発達障害者(ASD)本人の頭の中で、自分の妻を子供に取られたという感覚が強いのでは無いでしょうか、本来母親は子供を産めば母親になろうと子供をに対してっぷり愛情を与えてしっかり甘えさせてしっかり愛着がつくことによって子どもは安心して日々を過ごすことができるのです。ところが父親の場合はいきなり子供という余計な侵入者が入ってきたのと同じような感覚になってしまいますもともと夫婦二人で旨く言っていたのに子供が入ってきたことによって子どもに取られたように感じて子供に嫉妬する父親もいるのです自分と同姓の息子に対しても男は強くなければ男じゃないと
0
カバー画像

ココナラ活用塾特別編【新年のご挨拶と今後の更新について】

2022年、明けましておめでとうございます。 2020年のココナラブログリリースからスタートした「ココナラ活用塾」ですが、昨年も多くの方にご覧いただき、感謝の想いでいっぱいです。 昨年5月に出品した「ココナラ道場」と名付けたココナラノウハウも、おかげさまで100名以上の方にご購入いただき、有難いことに好評のお声を多数頂戴しております。 本当に、感謝感謝の2021年でございました。 7月に第二子が誕生しましたが、2歳児と0歳児を育てながらもココナラでのお仕事が継続できていることも本当に有難く思っています。 本年も、一層努力に励み、より良いサービスを提供できるよう精進して参りますので、どうぞよろしくお願いいたします。 さて、「ココナラ活用塾」ですが、第二子出産後にストックが切れてしまい、2ヵ月ほどお休みさせていただきました。ようやく色々と落ち着きまして、再開していこうと思っております! ただ、いかんせん仕事と育児のバランスをとりながら、余白の部分で更新していく形になるため、更新のタイミングや頻度については特に決めずにゆるゆると続けていければと思っております。 一応目標は月1,2記事アップです。いままでは土曜日に更新していましたが、子どもたちが保育園に行っているタイミングの方が落ち着いて更新できるため、平日の更新となる見込みです。曜日も特に定めません。 「隔週土曜日」の更新から「不定期更新」への変更となりますが、よろしければ引き続きお読みくださいませ。 また、ココナラのノウハウをまとめた200ページ超えのPDF販売サービスも出品していますので、ココナラで成功したい!稼ぎたい!サービス
0
カバー画像

はじめまして!

先日よりココナラをはじめました。 商品としてこのようなかたちで出品するのはドキドキしますね。イラストはラフ画しか描けないレベルではありますが描くことは子どもの頃から大好きです。名刺は初めて友人に頼まれてデザイン作成したところとても喜んでくれました。フリーでお仕事をされている名刺デザイナーさんには印刷料も含まれているのかも知れないが2万円強と言われて…と。知人の会社役員をされている方にも見て頂いたのですが、これお仕事に出来るレベルじゃない?と。自信はありませんし、社交辞令かもしれません。しかし、私の出来ることに需要があるなら良いなあ、とココナラに登録した次第です。私の出来ることはプロにはもちろんですけれど、アマにも及ばないんじゃないかと思います。ですので、お値段は設定できる最低価格にて提供しております。どなたかお1人でもお気に召して下さいましたらとても嬉しいです。また、私自身現在うつ病で自宅療養中ですので、資格はありませんがそう言った心の声を聞いて欲しい、と言う方に寄り添えたならと思い、電話相談も展開致しました。子どもが5人おりますので全てにおいて基本的には平日の日中に限りの対応になってしまいますが、私の“得意“や“好き“が誰かのお役に立てる日を楽しみにしております。
0
カバー画像

はじめまして!

みなさん、はじめまして!高橋友幸と申します。これはまでは、サービス購入者としてココナラさんを利用していましたが、思い立って出品を始めました。10日ほど前のことです。きっかけは、知り合いの方が出品者として活躍していて、お話を聞いてみたら「オモシロそう!」と、いてもたってもいられずスタートしました。この「オモシロそう!」は可能性が広がる予感です。その可能性は、新たな出会い。経営者の方や社長さんのメンター、コーチとして活動していますが、紹介など限定的な経路で募集させていただいてます。これはこだわりがあってのことだったんですが…コロナ経て、考え方…というか、価値観、世界観、人生観が大きく変わりました。これは私に限らず、世界が急変したと感じています。そんな不安、閉塞感で息苦しい世の中で私はなにができるか?そう問うた時、もっと広く多くの方に私の知識や経験で役に立てないかな、と思い、ココナラさんに新たな出会いの可能性を感じたのです。現在お付き合いさせていただいているクライアントさんとは、仕事はもちろん、生き方、そして人としての在り方などをテーマにお話をさせていただいてます。ココナラさんでもそんな出会い、繋がり、そこから双方の可能性が広がるような得がたい時間を共有できれば幸いです。新たな出会いを楽しみにしてます!
0
カバー画像

「大人も子ども心のSOSを逃さないで」

岡山相談ルームふくろうはあなたの困った!参ったに、対話と提案で応えたい! 「岡山相談ルームふくろう相談室だより」を ご覧くださりありがとうございます! 悩み相談 カウンセリングを行っております。 さて「大人も子ども心のSOSを逃さないで」ですさてさて、いよいよ夏本番です! 大人たちは年度末~年度始めのバタバタでお疲れモード。 その疲れた身体で、家事、育児、仕事、その他の細かい事柄。 暑さで身体が追いついていかない…。 そして。 お子さんは学校が夏休み、 お母さんは子育てと家事の量が増えて バタバタ…バタバタ… あれやこれや…あの手、この手の日々の連続…。 子どもたちは、複数の習い事や塾、塾、塾通い。 最近の子どもたちの社会も、 大人並みの社会つきあいがあるようで 大変だなと心の底から思っています。 「夏休みになったから学校に行かなくて済む」や 「夏休み間に消えてしまいたい」と つぶやくように、心のSOSを言葉にする子どもたちも 決して少なくありません。 そして…。 保護者方(お母さん、お父さん、おばあちゃん、おじいちゃん)にお願いです。 そのお子さんの言葉を「いつものこと」と流さないであげてください。 保護者の方も「私のこの疲れはいつものこと」と流さないであげてください。 子どもたちの、いつもと違う、ささいな違和感をもし感じたても、「どうしていいかわからない。」そんな時は是非、当相談ルームにダイレクトメッセージをください。 お問合せはのみでも構いません。 あなたの大切なお時間をください。 一度お話をお聴きかせくださいね。 ////////////////////////////
0
カバー画像

はじめまして(^^)

今日から、あなたを癒します。お悩み相談・なんでもトーク始めてみました。宜しくお願いします。まだ、わからないことが多いですが、頑張ります。相談というと、なんだか偉そうですが、気軽に聞く感じかな~それでも、ちゃんとアドバイスなどできることはします。やっぱりAIではなく、人とお話するの好きです(^^)お話を聞くことも好きです。みんなの癒しになれたら嬉しいね💛最近は、いろんな事に興味がありすぎて、困るけど・・配信してるライバーさんのところに、遊びに行ってます。楽しくなり、私もライブ配信したくなり,ちょっとしてみた。(^ー^)/自分が思っているのと、してみるのとは、ちょっと違いがあります。ちょっと・・・そんな自分にがっかりしたり・・・そんなこんな、の日々です。まだまだ、コロナとうまくつきあって、行かないとならないけど・・・頑張ろう!