絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

6 件中 1 - 6 件表示
カバー画像

皆さんはどのRPA製品に興味がありますか?

こんばんは。N_e_k_o_です。いつもブログをご覧頂きありがとうございます。この度、気分を変えてニックネームとプロフィール写真を変えました。さて、本日のテーマは数あるRPA製品のうち皆さんはどんなRPA製品に興味を持っているか聞いてみたいと思います。アンケート機能がないので、頭の中で考えてみて下さい。因みに私は断然、UiPathです!と言うのも幾つか理由があります。(アシロボさんの画像貼っときながら、他社製品申し訳ございません)理由その①:自由度が高い前回のブログでも書きましたが、プログラミングできるRPAは既存の範囲を飛び越えてPC上のあらゆるものを自動化する事ができます。UiPathはVB.NETやC#を使う事で、自動化の範囲を広げるだけでなく、様々なユーザーが開発したワークフローやアクティビティを共有サイトからDLすることで、無数の可能性が手に入ります。この自由度が高いという観点において、UiPathは圧倒的な勢力を持っていると私は思っています。理由その②:洗礼されたデザインがカッコいいプログラミングを書いている人のPC画面を覗くと、なんだか暗号ですか?黒い画面にカラフルな文字なんか並べちゃって。でも何だかカッコいい!そんな事を思ったことはありませんか?私は未だに思います。UiPathは前述べした画面程ではないですが、アクティビティを並べていくと「おっ何か俺カッコいいかも」なんて思ってしまう程洗礼されたデザインになっています。実はこう思うようになったのは、トップ画像にあるアシロボさんを最近使ってみてから思うようになりました。UIも大事ですが、開発者が意欲的に取り組める様
0
カバー画像

RPAを選ぶポイント

皆さん、こんばんは。今回は、RPAを選ぶ際のポイントをご紹介致します。既にRPAを導入されている企業様もいらっしゃれば、これからという企業様もいるかと思いますが、是非一読してみて下さい。また個人でRPAを学習される方も是非一読してから、自分に合ったPRAを選択して学習に取り組んでみてください。★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★結論、多種多様なアプリと連携しながら幅広い業務や作業を自動化したいなら、プログラムが書き込めるRPAを選びましょう。★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★★そもそもRPAは業務や作業を自動化して、人にしかできない時間を創出し生産性を向上させる目的で誕生しました。国内には既に20以上RPAベンダーが存在している言われています。何が最も良いRPAなのかは、自動化したい業務や作業を誰が作成するかで評価は変わると思いますが、ノンプログラムのRPAを選択された場合、自動化の幅は限定されてしまいます。一方、多少プログラム知識が必要なRPAは、プログラムを書き込むことで無数に自動化できる業務や作業が増え、可能性も広がります。もちろんプログラム知識が必要なRPAでも、基本的な操作はノンプログラムで自動化できるように設計されています。例えるならExcelを思い浮かべてください。プログラム知識がなくても、文字や数字、表を作る事ができます。プログラム(VBA)知識があると、マクロを作成さえすれば文字や数字、表さえも自動でそれも複数のブックやシートに入力する事が出来ます。プログラムが書き込めるか書き込めないかで、同
0
カバー画像

【動画】自動化ツールよくあるエラー集 Settingエクセル初期化方法

0
カバー画像

【動画】自動化ツールよくあるエラー集拡張機能再インストール編 最初からエラーを吐く人は要チェック

よくあるエラー集の一つです拡張機能再インストール編最初からエラーを吐く人は要チェック
0
カバー画像

【RPAができること】UiPathでChromeを自動操作してExcelファイルを転記する

UiPathでChromeを自動操作している様子です。単純な繰り返し作業は自動化しましょう!
0
カバー画像

【ブラウザ自動操作】RPA(UiPath)で面倒なPC作業を自動化する

■ブラウザ自動操作RPAツールのUiPathで「ブラウザにキーワードを自動入力して結果ファイルをダウンロードする」サンプル動画です。文字の入力、クリックなど連続したブラウザ操作が可能です。「キーワード」は事前にExcelファイルに設定して、UiPathがそれを読み込みブラウザに入力しています。■面倒なPC作業を自動化しませんか?出品ページよりお気軽にご相談ください。
0
6 件中 1 - 6
有料ブログの投稿方法はこちら