絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

1,026 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

面倒な元同僚

こんにちは 早乙女結弦です。某商社に勤務していた時に、ものすごく面倒くさい先輩がいました。彼女の口癖は「面倒くさい」彼女は口癖通りの性格でした。彼女が仕事しやすいように気を配ったり、励ましたり、なだめたり・・・本当に面倒くさい女性。彼女は仕事はしない正社員、私はバイト会社が売り上げ不振だとバイトが先に切られてしまいますよね。今日、元同僚に偶然会いました。私が退職してから、とても大変で、モチベーションがあがらないし、上司からよく思われてないと泣いてました。今まで何も仕事をしてこなかったツケが周って来たとも話してました。会社員をしていると色んな事があります。私の出品商品で、アカシャにアクセスしない、リーディングはしないけど、ひたすら愚痴を聞きますもありますので、よろしかったらご利用ください。
0
カバー画像

あなたに寄り添ってくれる出品者さん紹介へ

皆さんこんばんは!僕は家庭介護の悩み、福祉施設で働く方の悩み相談を主にココナラで活動しているじょうえん高明です。久々にブログを投稿しますね(^^)だけどいつも通り文字に気持ちを込めて文章を書いていきますね。最後までお付き合いください(*^-^*)はい!今日のブログのタイトルになっています「あなたに寄り添ってくれる出品者さん紹介」いまこのブログを読んでいる方に朗報です!今日僕はココナラで出会った素敵な出品者さんをこのブログで紹介させていただきます悩み相談、人間関係、スピリチュアル除霊、霊視霊感占いを出品されている⭐閏子(じゅんこ)さん⭐です!https://coconala.com/users/1669414閏子さんとは僕のブログを閏子さんが読んで下さったのがきっかけで交流が始まりました。よくDMでやり取りをしているのですがいつもそのメッセージからは閏子さんの優しさが文字から伝わってきて包まれているような感じになります。心が落ち着くんですよね。だからついつい長いメッセージのやり取りになってしまいます(^-^;汗⭐今悩みがある方へ⭐誰かと話したいな、不安だなって人がいたら閏子さんにメッセージを送ってみてはいかがでしょうか?とても優しい方なのでメールのやり取りしてるだけでも自然に笑顔になれるはずです。閏子さんは悩んでるあなたを絶対に一人ぼっちにはさせない方ですよ。安心してください。とっても素敵な出品者さん。素敵な女性です。⭐そして出品者さんへ⭐閏子さんは出品者としても学ぶことがとても多いです。DMでコミュニケーションを取れることこれめっちゃ大事なことですよね?だって中には返事すら返し
0
カバー画像

【占い】このブログを見てくれた方へ宇宙からのメッセージ~今あなたに必要なこと~

みなさんご機嫌いかがですか?私のブログを見てくれて本当にありがとうございます(*^-^*)私のブログでは、宇宙からのメッセージを、オラクルカード、タロットカードを1枚引き受け取りお伝えします。私がカードを引いた日ではなく、このブログを見てくれたタイミングでメッセージを受け取ってください♡仕事、恋愛、etc...ご自身の今に当てはめて読み取ってみてください(*^-^*)当てはまらない人はスルーしてもらってもいいですし、今後の参考にしてもらえたらこれまた嬉しいです(*^-^*)今回の宇宙からのメッセージはこちらです↓↓今あなたは、この絵の少女のように、緊張や不安を抱えていますか?もしそうだとしたら、決して自分の中に封じ込めたりしないでください。考えないようにしたり、気づかないフリをしていたら、それはあなたのトラウマになっていつまでも残ってしまいます。トラウマは、引き寄せをしたり、潜在意識の書き換えなど、前に進もうとするときに邪魔をしてきます。今あるトラウマをケアすることももちろん大切ですが、これ以上トラウマを増やさないことも重要です。今感じている不安や、緊張、悲しい気持ち、怒っている気持ちをきちんと感じる為にも、ノートに書いてみたり、スマホのメモ帳に書き出してみてください。私は、僕は、こういう事が悲しいんだな、苦しいんだな、そうだよね、辛いよねと自分の感情を素直に感じてください。感じ切る。それがとても大切です。感じ切ったらもうすぐ満月ですので、興味のある方は手放しのワークをされてみてください。(見たタイミングが満月を過ぎていても、いつでもしてもらって大丈夫です。また、次の満月の時で
0
カバー画像

人間関係を良好にする会話術

はじめまして!!たくみです。久しぶりの投稿になります。最後まで読んでいただけたら嬉しいです♪私は昔話すことが苦手でコンビニでバイトをするのも無理なんじゃない?って言われたりしました。ですが、現在は本業では信頼されるような仕事をしたりアルバイトでも色々仕事を任されたりココナラで電話相談に乗ったりと昔に比べたら人とうまく接することで成果を出すことができるようになったろ思います。そんな私がこんなふうになるために意識していることを書かせて頂きます✨意識してることは無理に話そうとせずに相手の楽しい話を引き出すことです。よく言われていることかもしれませんが相手7割自分3割で話をします。これだけだと何を話せばいいの?って感じですので実際に自分が話すときには共感をしつつ5W1Hで会話をします。これだけでほぼほぼうまく会話をすることができます。when(いつ)where(どこで)who(誰が)why(なぜ)what(何を)how(どのように)ですね。これを使って深掘りをすることで自然に会話をすることができるんです。質問ばかりになってしまうとバランスが悪くなって面接みたいな感じになってしまうので共感をうまく挟んでいくのがポイントです。
0
カバー画像

他人

どんな相手も他人それは親でも 子供でも 恋人でも誰でも自分以外 皆他人同じ人間なんてクローンが現れたとしても他人に変わりない。あなたにはなれないしあなたの頭の中や心の中を生きてきた経験を感じたことを思う心を全てあなたになって体験する事なんて、できない例えできても、それは相手の解釈に変わるだって、あなたではないのだから。あなたとして産まれてないからあなたが分かって欲しいことを、思うことを同じに感じ、欲しい答えを返し言わなくても動いてくれるなんてことはない仕方がない。そう、他人なんだから。でも、他人だから別の角度から物事を見れ自分にない発想を教えてくれる。他人だから、自分に厳しくしたり辛くて自分をダメな奴だと決めてしまってもダメなんかじゃないと頑張ってるねと抱きしめてもらえる。他人だから、その言葉一つで理解しあえない時も話し合えばいいとおもえる。他人だから、感謝するのが当たり前だと心掛けていられる。他人は、人として必要な何かを教え自分を育て成長させてくれる。愛で私を包んでくれる。それが、私が思う他人だ。
0
カバー画像

「他者貢献」をする上で1番大切なことは?

こんにちは、占い師のちろるです!本日はお悩み相談のコーナーです~!今回はこちら「他者貢献」って難しいです…。気をつけていても、自分の話をしてしまったり自分の行動に自信が持てなかったり。ちろるさんが思う「他者貢献」で1番大切なことは何か教えてください。「他者貢献」難しいですよね…。相手への思いやりのつもりが気付いたら自分の話がメインになっていたり…私の考える「他者貢献」とは相手にとって必要なものは何かを考えることです。「他者貢献」というと相手に対して何かを与える、というイメージが強いですが、私は必ずしもそうではないと考えています。例えばもし友人が悩んでいたとして、友人は誰かと話したいかもしれない誰とも会いたくないかもしれない言葉にはしないけど気にかけてほしいかもしれないいろんな可能性が考えられます。ここでもし、友人が「一人にしてほしい」と思っていたとしましょう。そこであなたが「君は何を悩んでいるの?その問題はこうすれば解決するよ」と話しかけました。友人はどのように感じるでしょうか?「ほっといてよ」「ありがた迷惑だ」「全然自分のことを分かってくれていないな」と感じてしまうかもしれません。あなたにとっては善意だったとしても、それは果たして「他者貢献」と言えるのでしょうか?もし相手にとって必要なものが分からない、ということでしたら直接聞いてみましょう。無理に察するべきだと思う必要はありません。その際、「何故?」「あなたはどうしてほしいの?」と尋問口調にならないようにだけ注意してください。シンプルに「私にできることはある?」と聞いてみましょう。また「自分の話をしてしまい相手の話を聞けない
0
カバー画像

思い込みや決めつけを手放すとラクになる

最近ふなっしー色のシリコン製の磁気ネックレスを見つけたので日中はずっと着けているのですが、昨日はなぜか首が締めつけられているような感覚があり、それでも気にせず無視して過ごしていました。だけど夜にふとやっぱり変だ・・・と思い(え?今頃?)着ている服をよく見たらTシャツを前後逆に着てたんですね~( ;∀;)だから首が詰まって苦しかったので自分が悪いわけですが、最近買った磁気ネックレスのせいかと思っていました。磁気ネックレスさん、ごめんなさい・・・。こういう思い込みってありませんか?ちょっとした勘違いとか調べもしないで多分こうだと決めつけているようなこと。今日の散歩中に見つけたこのどんぐり、こんな形で実がなっているなんて初めて知りました。落ちてるどんぐりしか見る機会がないので、どんぐり=落ちてるものみたいな感覚になっていて(私だけかな?)思い込みの激しい人は狭い世界で生きているか自分が絶対に正しいと思っているせいで、考え方とか価値観に偏りがあるのですね。他人を信用できない人はわりとこんな感じかな?視野が狭くなり、客観的に自分のことや状況&物事が見れない状態になってしまっているのだと思います。子供の頃に押し付けられた親の価値観を疑いもせずに正しいと信じてしまったことが原因だったり、1つの経験により「こういうことをすればこうなる」とまるで全体を見たかのように決めつけたり、知らず知らずのうちに思い込みが激しくなってしまったのではないでしょうか。1度でも浮気や裏切りをされたら男性は浮気するものだとか、女性は平気で嘘をついて見破ることが難しいので信用できないとか、極端な発想になってしまう人もい
0
カバー画像

回答編【vol.33 自分自身➃ サバサバした性格に憧れを感じ幸せを考える】

Blogタイトル【Blog vol.33 自分自身➃ サバサバした性格に憧れを感じ幸せを考える】の回答今回の答えは「年収500万円」皆さん、わかりましたか???さらに付け加えると500万円以上の年収で1000万円くらいまでは、なだらかに幸福度が上がるそうです。これは日本のお話で、アメリカだと500万ではなく、年収800万だそうです。物価や国内総生産によってだいぶ変わってくるみたいですね。いろいろ考え方は個人差がありますが幸福感において「お金と人生の幸福度は必ずしも一致しない」ということになります。では幸福を感じ続けられる物とはいったいなんなのか・・・実は明確な決まった「これ!」と言うものはありません。ないからこそ、お金という分かりやすいものが幸せになると思ってしまうしお金を持っている人ほど羨ましく思えます。目に見える分かりやすい価値の方が他人からは良く見えますよね。ではお金以外の幸せで、「幸福を感じ続けられる物」・・・あえて言うなら・・・「良い人間関係が自分の近くにある状態」と言えるでしょう。自分でも幸せをテーマに考えた時に、結局のところ人間関係になるなと思っています。その根幹になるのはコミュニケーションをどうとっていくのかになると私は考えています。ようは幸せになるために、良質なコミュニケーションとは何なのかを考えなくてはいけないということです。別に一人が楽だから・・・と言う人もいると思いますがそういう人に限って会社勤めですよね?会社で人間関係蔑ろにして仕事をずっとできると思いますか?案外誰かに助けられたりしていませんか???しっかり幸福を感じて生きていたいと願う人は是非コンテ
0
カバー画像

Blog vol.33 自分自身➃ サバサバした性格に憧れを感じ幸せを考える

幼少期を思い出すと自分は引っ込み思案で、いろんな人がうらやましいと思う子供でした。それは今でも少しあって「こういう性格いいな~」とか思います。それは特に奥さんに思うことがあって、何かの話のきっかけで「人に嫌われるのってイヤじゃない?」って質問に「好きな人から嫌われたらしょーがないし、そもそも赤の他人に嫌われても どうでもいいでしょ」(ゲキサバですね~。サバサバの中の王かと思いましたよ)私の奥さんは、いわゆるスーパーポジティブです。というかポジサイコですね。知っていますか???ポジティブサイコパス???まぁそこまで強烈ではないですが、昔死ぬほど悩んだ時期を乗り越えたから今があるそうです。なかなか羨ましい性格です。んで羨ましい事は対人に限ってではなく給料や物に対してもあると思います。あの人は給料が高いとか、あんなブランド物を持っているとかですね。それは若いころは思った時もありましたがここ10年くらいはそこまで羨ましさを感じなというか・・・全然気にならないようになりました。単純にお金や物に執着や興味が少ないって・・・減ってきた???と、いうのがあるかもしれませんが幸せを感じるポイントが「誰に何の手助けをできる自分なのか」を仕事で考えられるようになったからだと思います。(まぁお金はあった方がいいですが、大金持ちとか、あんまり憧れないですね・・・。 なんかとても嫌な人間になりそうな自分が予想されます笑)昔、ふと幸せを感じるポイントというのは、どんな項目が一番高いのだろう???と疑問に思った時期があります。私が持っている資格でポジティブ心理学実践インストラクターという学問がありましてこれを
0
カバー画像

現在・過去・未来どれが大事?

人生100年時代を応援するライフステージコーチのタムシンです。 この記事が過去の失敗にクヨクヨしたり、将来が不安て落ち込んだりしてしまうひとが、少しでも前を向けるように、と思って書きました。少しでも勇気をもって前に進めるきっかけとなれば嬉しいです。 まず、フランスの作家アランが記した『幸福論』にステキな文章があるので、それを紹介させてください。 過去と未来が存在するのは、 それを考えるときだけである。 考えなければ過去も未来も存在しない。 自分で自分を苦しめているすべての人に、 私はいいたい。 「いまのことだけを考えなさい」過去を引きづり、未来が心配  ひとは、過去のことをクヨクヨと引きづったり、未来のことが不安になったりします。  わたしは過去のことより、未来のことが不安でなかなか前に進めません。  達成意欲が強すぎるあまり、失敗するのが怖いのです。  でも未来を心配するということは、まだ起きてもいない、起きないかもしれないことを、勝手に悪く受け取って心配しているに過ぎません。  試合に出る前から、「負けたらどうしよう」と考えながら試合に出場するようなものです。  これでは試合に勝てるはずもありません。  では過去はどうでしょうか?  終わったことを、良かったにせよ、悪かったにせよ、ああだこうだいっても、もうどうにもなりません。  どうにもならないことばかりに気を揉んで、大切な「今」を台なしにしているようでは大変にもったいないことです。 いまを大切に生きる  私が生きているのは「いま」であり、失敗した「過去」でも不安な「未来」でもありません。  「いま」も一瞬で過ぎ去ってし
0
カバー画像

ただ、わたしの話を聞いてほしい

こんにちは。 人生100年時代を応援するライフステージコーチのタムシンです。 グレン・V・エカレンさんの詩が、コーチングにおける「傾聴」の神髄を表現していると感動しましたので共有させてください。 書籍は絶版のようで、Amazonではkindle版はなく、中古本しか販売されていません。残念です……。****** 話しを聞いてくれというと あなたは忠告を始める 私はそんなことを頼んでいない 話しを聞いてくれと言うと そんなふうに考えるものじゃないとあなたは言う あなたは私の心を踏みにじる 話しを聞いてくれと言うと 私の代わりに問題を解決してくれようとする 私が求めているのはそんなことではない 聞いてください! 私が求めているのはそれだけだ 何も言わなくていい、何もしてくれなくていい ただ私の話を聞くだけでいい 忠告など安いものだ 新聞を買うお金さえあれば いろいろな有名人が人生相談に答えている それくらいは自分でできる たしかに少しは弱気になり、迷ってはいるが それくらいなら自分でできる だから、ただ私の話を聞いてください そして、もしあなたが話したいのなら 自分の順番を待っていてください そうしたら、私もあなたの話を聞きましょう グレン・V・エカレン著『豊かな人間関係を築く47のステップ』(ディスカヴァー刊)より ******* ある経営コンサルタントが経営者から話を伺う際の心構えとして、 「自分の順番(ターン)はないものと思って話を聞いている」 と言っていました。 つい「話を聞く」というと、問題を解決してあげようと助言・忠告したくなってしまいます。 何も言わなくて言いただ、わた
0
カバー画像

●大事な決断は冷静な時に

こんにちは、尾本広美です。特に恋愛や夫婦間の トラブルで、 多い相談内容があります。 それは、 ケンカや言い合いになった時に、 取り返しのつかない 決断をしてしまうことです。 例えば、 言い合いのラリーが続くと、 「じゃあ、別れた方がいいんだよね。 私たち別れましょう。」 と、決断を してしまう女性が多くいます。 そこで、実際に、 別れる方向に 向かってしまい、 後悔してしまう。 本当は、 彼やご主人を好きなのに… ほとんどの男性が、 この言葉を言われてしまうと、 心理的に、 ・好きな人を自分は幸せにすることができないんだ ・自分がダメだからだ と言う風に、 自分に自信を無くしていきます。 ですので、 後から、女性側が謝って、 その時の別れの言葉を取り消しても、 男性は、すでに自信を無くし、 心が傷ついているので、 修復が難しくなります。 ですので、 どんなにケンカしても、 言い合いになっても、 大事な決断は、 その時にはしないで、 冷静になった時にしましょう。 心が落ち着かない時、 ヒートアップしている時、 頭に血が上っている時 などの決断は、 大抵、間違った方向に行きます。 少し離れたり、 時間をおいたりして、 冷静になった時に、 自分の内側と対話して、 結論、決断をしましょう。 大事な決断なら、 勢いに任せるのでなく、 なおさら 冷静になることが大切です。
0
カバー画像

【即実践できる】職場やプライベートでの人間関係を簡単に改善する方法・行動

職場の人間関係で悩んでいる。でも、どう改善させていけばいいのかわからない。結局、我慢することしかないのかな…。なにか良い方法があれば教えてください。職場の人間関係で悩んでしまう大半の原因は「自分の姿勢」と「環境」人間関係を改善するには、接し方を変えてみよう円満な人間関係を築き、維持していくには「自分の姿勢が大切」僕の転職経験は10回以上。人間関係で悩まされてきた経験は数知れず。おそらく、90%以上の確率で人間関係のトラブルに巻き込まれてきました。今ではフリーランスで「人の悩みを解決する仕事」をしています。そんな僕が、「人間関係を改善させ、より働きやすくする方法」を、今回はご紹介します。それでは早速、明るい未来を手に入れにいきましょう!人間関係で悩んでしまう大半の原因は「自分の姿勢」と「環境」「自分だけ浮いている」「嫌われている気がする」こんな気持ちを職場で抱いたことはあるかもしれません。職場の人間関係って、本当に気疲れしますよね。職場の人間関係で悩んでしまう主な原因は、・出だしが悪い・自分主体な言動・相手の一方的な思い込み・派閥などです。大体の原因がこの4つに集約されます。実際に、僕のもとに来る人間関係の相談はこの4つのどれかが原因になっていることがほとんどです。上記の4つについて、ざっくりと説明しようと思います。出だしが悪いよくあるのが「就職したての頃に、人間関係でつまづいてしまった」ことです。「これから心機一転、仕事をがんばるぞ!」と意気込みつつ、同時に良好な人間関係を構築しようとすることも多いはず。しかし、職場環境をよく理解していないうちに良い人間関係を構築しようとしても
0
カバー画像

助け合いといじめは表裏一体...???

反社会性の逆が向社会性というそうで、皆で分け合う、譲り合うなど、大変な状況化では特に日本人は他国よりこの向社会性が発揮されるそうで、(素晴らしいですね👏✨)⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡向社会性を皆が発揮している中で、真逆の反社会性を出す人がいたらどうなるかというと...⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡昨夜お伝えした制裁行動が周囲から発動されるのだなと、なんかまぁ、やっぱ、シメられますよね😅⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡ただ、こちらも昨夜の内容から復習すると、ある程度正しい制裁行動はルールや秩序を保つ為に必要かなと思うのですが、⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡誤った制裁措置が作動してしまうと、反社会性ではなく、例えばマイノリティの人に対して攻撃してしまうとか、これはいじめになるのかな、と。⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡外国の方々は、考えや権利を主張しデモを起こしたりして、考えが違う人と対立したりするのに対して、日本人は外からは見えづらい、分からないところで小さないじめ制裁がいくつも起こっていて。⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡真面目で勤勉で協調性のある日本人っぽい、強いチームワークとルールを守る良いところ、悪いものや違和感のあるものを排除する気持ちが人一倍強い人が他国より多い、表裏一体な脳科学が、主に周りに分かりにくいいじめをなくさせないのかな、と感じます。(しつこいけど、中野信子先生、やっぱりすごいな👩‍🏫🧡)⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡今日も読み進めよーっと📚⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡⁡〜傷つきやすく繊細なあなたへ〜🧡あおい🧡
0
カバー画像

健康的に生きるためには?

こんにちは、占い師のちろるです!今回は質問箱の内容について回答していきたいと思います!今回はこちらちろるさんが今、実践している科学的な健康法って何かありますか?実は私自身、「毎日○○をしています!」という明確な健康法は実践していません。もちろん食事、運動、睡眠どれも気を付けてはいますが「絶対にこれをする」というものはありません。ですがその代わりに過度な不安やストレスを抱えない。というルールを設けています。具体的には・自分の不安とストレスを掘り下げる。・今と未来を結び付ける。・自分の感情を再解釈する。(リアプレイザル)以上の3点です。それぞれ解説していきます。まずは1つ目「自分の不安とストレスを掘り下げる。」現代はストレス社会と言われています。具体的には何がストレスなのでしょうか?案外パッと出てこなかったりしませんか?自分が何に対して不安やストレスを感じているのか、一度紙に書き出してみましょう。これ!としっかりまとまらなくても構いません。自分の感情を吐き出すことで、価値観を洗い出し、自分の細かい感情を理解しましょう。続いて2つ目「今と未来を結び付ける。」大抵の場合、現代人の不安とは、漠然とした将来の不安によるものです。「将来お金に困ったらどうしよう…」「親しい人に嫌われてしまったらどうしよう…」では、その将来の不安のために今、何をするべきでしょうか?自分の今と未来のギャップを知り、それを埋めるための行動を考えてみましょう。最後に3つ目「自分の感情を再解釈する。(リアプレイザル)」不安やストレスを抱えた時、どのように考えますか?「失敗したらどうしよう…」「悪いことが実際に起きたらど
0
カバー画像

没頭するより大事なもの

 みなさんこんにちは。通勤用の車が壊れて、昨日スズキから発売されたsmileを見てきた千冬です。半導体不足のこともあるようで、かなりお高いお値段でした。 さて、昨日もブログに書きました”人間関係の問題”。なかなか頭から切り離せれないですよね。私も今朝は地獄のように思考がルーティーンしてました。もちろん今でも気になっています。  これを解消するには、趣味に没頭することが一つの手段です。私の場合バイクかギターになります。職場では他人の雑音を消すために、100均のイヤホンで音楽を聴いてます。もともと音楽は好きなので、今も聴いてます。 ”趣味に没頭する”よりも優れている手段は、”忘れる”です。寝て忘れる、友達と電話して忘れる等その瞬間その思いをすぐに”忘れる”ことが一番です。加齢と共に人間は忘れやすくなるといいますが、本当は人間関係の問題を思い出したくないために、わざと脳が劣化するようになっている?と私は思っています。そして、私も昨日の同じ時間よりもかなりのことを忘れているように思います。つまり、どうにもならないことを考えなくなっているという感じですね。  いい思い出も忘れてしまうことが、脳の意地悪なところですが、悪いこともすべてきれいさっぱり忘れることができたら、きっとみんな幸せなのかもしれませんね。 ”趣味に没頭する”、”忘れる”を上手に使い分けて、せっかくの人生を台無しにしないように生きましょぅ。                             千冬
0
カバー画像

人間関係の問題

 みなさんこんばんは。ちょっと早めの千冬です。 誰もが悩む人間関係。あの人にはあんなに優しいのに、私には素っ気ない。あの人の言うことは聞くのに、私の言い分は聞いてくれない。 そうです。現代のオトナと呼ばれる人たちも、子どもたちのように様々な人間関係の中で暮らしているのです。子どもの方が比較的変化が大きく、そしてうまいことやればうまくいったり、進路・就職等で離れたりもするので、解決とは言わないですが変わることができますね。 ところが会社とかそういった類の組織において、大人はなかなか苦手な人から離れることはできません。またそういう人に限ってビジネスパートナーとしてうまく付き合わなくてはなりません。 ここ数日、私の早起きはビジネスパートナーとうまくいかないところが大きく影響しているようです。今日は陰口をたたいているところに遭遇してしまい、心が凹みました。本当に複雑で困難な事態に陥っているようです。 しかし、人間関係の悩みというのは、今に始まったことではありません。論語の孔子の言葉にもある通り、せいぜい人間という生き物はたいてい人間関係に悩むもの、そしてそれは不変のもののようにおっしゃています。つまり1800年以上も前から人、間の悩みなんてそんなもんだということが伝えられているのです。 そして、最大の欠点は、その事実を自分で変えることができないということです。所詮赤の他人です。自分の事ですらうまくコントロールできないのに、人の心情を変えることなんてできません。悪口を言う人は、自分が居ないところで悪口を言われています。そして大切な時間やエネルギーを消耗するのです。 これらの事実は書籍であ
0
カバー画像

人間関係のターニングポイント〜エネルギーが変化すれば人間関係も変化する〜

こんにちはねこむです。今日は人間関係の話について。人間関係、特に友達関係でたまに思うことが、「お互いのエネルギーが変化すれば関係性も変わってくる」っていうことです。これは恋愛関係よりも顕著で、片方のエネルギーが変化するとこれまでの関係性に限らず変化が起こります。「今まで仲良かったのに、急に気が合わなくなった」「最近なんだか違和感を感じる・・・」これら全て、エネルギーが変化したせいです。どちらが悪いというわけでもなくて、結局元々は友達って同じエネルギー同士がくっつきやすいんです。だから例えば、片方の魂がすごく精進してしまうと今までの関係性ががらっと変わってしまうんですよね。ちなみに、その逆もまた然りです。なので、人間関係に執着をしないことこそが楽に生きるポイントとなります。人間どうしても、ずっと友達とは繋がっていたいものです。ただし、やっぱりエネルギーの変化には逆らえない時があります。風の時代ですので、変に流れに抗うよりも流れに乗って変化をしていったほうがいいのです。そして、一度離れてしまった関係性であってもまたエネルギーがまた合えばお付き合いが再開することもあります。要はその時のエネルギー次第です。変に執着してしまうと、それこそ問題が起きてきます。「なんだか最近無理」って思ったら、物理的距離を置くことが一番です。それが無理なら心理的距離でも大丈夫。自分の心の声を一番に優先してください!それでは、また次回。ねこむでした✩ココナラで霊視占いを提供しております✩✩
0
カバー画像

Blog vol.32 上司と私② 死語と呼ばれた言葉ほど、頭に木霊するオヤジ

7年くらい前に「ああ~共有さえしておけば・・・」って思った話です。部署異動で私の組織に、Newcomerの同僚がきた時のお話です。その同僚は、私と一緒の役職でチームを任される立場。そのチームは1年半くらい前まで私の管轄でした。前任の方は結婚退職しており、新しい同僚はほとんど引継ぎがない状態で業務をしていました。(Newcomerって・・・もういわないよね・・・あ、職場では言った事ないですよ。 ジジクサイとか、絶対に言われますからね。ただこういう言葉って頭の中で言っているのですよ。 やばい・・・親父ギャクとかってスゲー頭に出てくる時がある・・・。 ハエがハエーとか・・・。フトンがフットンダとか・・・。)さて、その同僚ですが上司からある程度部下の性格や特性を引き継いだ様子で早々に面談をして良好なコミュニケーションを気づけているように見えました。この時私は「上司が引継ぎしているようなので私は特に何もしなくてもよいか・・・」と思っていました。そんな中、ひっそりと問題が起き始めるのです。同僚が移動してきてから2週間くらいで同僚のチームで小さなミスが連発しておりその穴埋めを私のチームで行ってほしいと依頼が来たのです。全然依頼されることは問題ないですし、作業自体も手伝います。ただ、依頼が上司からではなく同僚本人から「手伝ってほしい」と言われたのです。まず私が気になったのが・引き継いだ上司は、私の同僚をしっかり見ているのか・引継ぎは本当にされていたのか・・・・上司と同僚はうまくいっていないのではないか・・・と思ったのです。仕事を引き受ける前に同僚と話してみると上司からの引継ぎはとても乱雑なもの
0
カバー画像

初対面では深い質問は避ける【自分のことを話すのも忘れずに】

初対面での質問に悩む人も少なくありません。何を質問していいのか、何の話題に触れていいのか。正直、それは分かりません。相手があることなので、どういう話題が盛り上がるかも分かりません。ただ、初対面でいきなり込み入ったデリケートな話題は避けたほうがいいとは思います。恋愛や結婚、お金のこと、家族構成、見た目のことなど、もしかしたら触れられたくない話題があるかもしれません。あえてそこを質問する必要もないと思います。話の中でそういう話題になることがあるのはいいと思いますが、自分から質問していくのは危険な気がします。もし、険悪な雰囲気になってしまったら、それ以降の会話がギクシャクしてしまう可能性があるからです。コミュ力おばけの学校の質問力編です。質問する、話を聞く、話をする。こういったコミュニケーションは、普段の会話の中で慣れてきたり、自信がついてくることもあると思います。ただ、普段から人と話す機会がない場合は、こういうサービスもありますので、参照してみて下さい。
0
カバー画像

人生のセカンドステージ、とは

人生の第2ステージは還暦後、つまり60歳を迎えたあとの人生です。あなたは、十干、十二支をご存知ですか?自分の生まれた年には、十干、十二支があるのを知っていましたか?十干(じゅっかん)は、数を数える目安のもので、十二支は、お馴染みの干支(えと)のことです。自分のエトは皆当たり前のように知っていますが、十干となると、あまり知られていないと思います。十二支は12年に一度、巡って来ますね。子  丑  寅  卯  辰  巳  午  羊   申  酉  戌  亥ね  うし とら う  たつ み  うま ひつじ さる とり いぬ い十干は10年に一度巡って来るのです。甲    乙   丙   丁   戊    己    庚   辛   きのえ きのと ひのえ ひのと つちのえ つちのと かのえ かのと 壬    癸みずのえ みずのとちなみに、あの甲子園球場は、甲の子年に完成して、ついた名前だそうです。自分の生まれた年の、十干、十二支には、60通りの組み合わせがあります。例えば、今年は、辛 丑(かのと うし)の年になりますが、この、辛 丑(かのと うし)の組み合わせが次に巡って来るのは、60年後になるのです。これが、還暦です。還暦を迎えると、またゼロから新しく人生が始まるのです。人生のセカンドステージと言うわけです。十二支に意味があるように、十干にもそれぞれ意味があります。今年の、辛 丑(かのと うし)には、「誠実で力強く、宝石のように輝く」という意味が含まれています。(もちろんそれだけではありませんが)次の、辛 丑(かのと うし)の年は、60年後に再来します。あなたが還暦を迎える時、生まれた
0
カバー画像

フラペチーノと男子

 ジェンダーレス。 最近は特に話題になっていますね。 男女差別、性差別、LGBTQ…… いろいろな感じ方、考え方があります。 それらを認め合う寛容な世の中になっていくのは、素晴らしいことだと思います。 今回はそこまで大規模なお話ではないのですが、こんなところにもジェンダーレスの波が来てるのかも、と感じるできごとがありました。 先日、近所のスターバックスでパソコン作業をしていたときのことです。 隣のテーブルに、20代と思しき男の子が二人、やって来ました。 一応、二人がマスク着用か否かを確かめるために、彼らをチラリとチェックしましたが、大丈夫そうなので、私はそのまま自分の仕事に没入しようとしたのですが。。。 まぁ、クセなんですかね、隣の人の会話につい耳を傾けてしまうw 男子二人はこんな話を、互いに少し早口で間髪入れる間もなく、していました。・就職活動・会社・地元・彼女 聞いているにあたり、二人の関係性が見えてきました。 どうやら地元が一緒で、大学は別、片方の男子はすでに社会人、もう片方は現在就活中。つまり、浪人か留年したかで、同い年の友人より学年的に一年