絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

2 件中 1 - 2 件表示
カバー画像

色鉛筆とパステルを使った似顔絵メイキング

色鉛筆画を初めて1ヶ月が経ちました♪まだまだ試行錯誤中なのですが、今回お描きした猫ちゃんのメイキングを残しておこうと思います(^-^)♡途中お写真ないものもあります、今後は動画に残して行きたいと思っていますので今回は大目に見てください。下書きまず最初に下書きを鉛筆で行います。しっかり描いておいた方が色塗りの時に楽になります。☆紙はKMKケントを使用しています。鉄筆で毛の流れ・白くなる部分をなぞる鉄筆でなぞった部分は凹んで色鉛筆の色が入りづらくなります。白い毛の部分 髭などをなぞっていきます。☆鉄筆(バンコ(VANCO)エンジ色 針の太さ0.8mmを使用しています。色鉛筆で猫ちゃんを塗る☆SAN FORDプリズマカラー150色 油彩 で塗っていきます。私は一番最初に目を描いてから大まかに全体を塗って、全体的に満遍なく進めていきます。鉄筆が細くて髭や目の白が目立たないので水彩絵具で加筆しました。背景を塗る・星をマスキング液で描く猫ちゃんが描けたら背景を描いていきます。全体をパステルで塗っていく前に星形にマスキングしていきます。☆ホルベインのペンタイプのマスキングを使用しています。パステルで背景全体を塗るパステルをカッターで削ってパウダー状にし、筆や手、化粧スポンジを使って塗っていきます。☆レンブラントのソフトパステルを使用しています。背景に使ったのは640.9パステルを定着させるフッキサチフを画面より離して吹きかけ乾かします。☆ホルベインのスプレーフッキサチフ使用マスキングを剥がし白い星・黄色い星を描くマスキングの上にパステルが乗っかった所は濃くなっています。濃い緑色の星部分→その
0
カバー画像

茶系タント紙+軽ーくパステル3色

ココナラさんにブログ機能ができたんですね〜知らなかった。投稿実験です。画像はモノクロスケッチのご注文。しかしあまりに可愛らしい素敵な雰囲気の親子さんだったので、つい暖色系パステルで着色してしまいました。ささっと軽く5分くらいの着色です。いつもはマルマン画用紙(白)ですが、イベント出店でモノクロスケッチを描くときは茶系のタント紙を使用しています。ざらっとした手触りで鉛筆のタッチや質感が残ることと、低価格なのが気に入って昔からよく使っています。インスタにイベントや趣味でこの紙に描いた絵をたくさん投稿しているので、最近ではそれを見てくださったお客様から「インスタに出ている茶色っぽい紙に描いてほしい」とご指定いただくことも。ちょっと嬉しいです^^
0
2 件中 1 - 2
有料ブログの投稿方法はこちら