絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

19 件中 1 - 19 件表示
カバー画像

Webサイトの表示スピードを測定する3つの方法

みなさんこんにちは。山本佑樹です。今回はWebサイトの表示スピードを測定する方法を3つご紹介させていただきます。皆さんすでに使われていて知っている方も多いかと思いますが、改めて・・・①Page Speed Insights私は基本的にこちらを使用して計測しています。速度を100点満点で計測して、パソコン版・モバイル版の両方を測定してくれます。②Google AnalyticsGoogle Analyticsを導入していればこちらで測定することもできます。Googleアナリティクスの操作画面から「行動」→「サイトの速度」→「ページ速度」で確認することができます。③Lighthouse(Google Chrome拡張機能)Google Chromeの拡張機能でサイト表示速度を測定することができます。以下の5つの項目で点数が算出されます。・Performance(パフォーマンス)・Accessibility(アクセシビリティ)・Best Practices(ベストプラクティス)・SEO・Progressive Web App(プログレッシブウェブアプリケーション)以上、3つの測定方法をご紹介させていただきました。それぞれ若干基準などが異なりますが、どれを使って測定しても問題はないでしょう。以上、少しでも参考になれば嬉しいです。
0
カバー画像

コンテンツ配信 17回目

Googleデベロッパーツール知ってる?何ができるの?デベロッパーツールではそのページのコードが見れます。h2タグやpタグなどです。ワードプレスをブロックエディターでやっていたりクラシックエディターのビジュアル編集でやっている人で不必要な要素が表示されたりして困ったりしませんか?設定でどうにかなったりしますがその設定で何が非表示になるのかなんで表示されているのかを理解できるので便利です。使用方法Macの方= option+⌘+iWindowsの方= Ctrl+Shift+i画面に暗号みたいな文字列が出てきますがそれがページを作っているコードです。あとは、左上にある↖️方向に出てる矢印をクリックしてページを触ればわかります。少し雑になりましたが今回は以上です。次回またデベロッパーツールをもう少し詳しくお話しします。
0
カバー画像

[事例・ショップ/Furniture] Wixで素敵なホームページ制作致します

こんにちはReinaと申します。東京都内でWebのデザイナー/Webディレクターのお仕事をしております。年末に差し掛かってきましたので、来年に向けての事業の施策などをお考えのクライアント様から、ホームページのリニューアルのご相談がとても多くなってきたように思います。どうしても、ホームページがうまく作れないなど、ご相談を多くいただくことがあります。ご自身でホームページを作ることにギブアップされたときには、お気軽にご相談ください。ご相談いただく際には下記をご連絡くださいませ。---------------------------------------------------------1.HPに載せたい画像の有無(画像が無い場合)2.理想とするサイトのURL3.作成するHPの雰囲気・テーマカラーなど4.完成までの納期(お急ぎな場合は特急料金がございます)5.ご予算6.ホームページロゴなどご提供の有無※画像についてはある程度こちらでご用意可能です。(無料)※納品後のアフターフォロー(更新方法がわからないなど)のご質問は無料で対応いたします。※毎月の更新なども対応可能でございます。(運用費につきましては、要ご相談)---------------------------------------------------------ホームページをリニューアルしたい、作り直したい、どうしたらいいか分からないなど、ご連絡くださいね。
0
カバー画像

[事例・ショップ/Candle] Wixで素敵なホームページ制作致します

こんにちはReinaと申します。東京都内でWebのデザイナー/Webディレクターのお仕事をしております。年末に差し掛かってきましたので、来年に向けての事業の施策などをお考えのクライアント様から、ホームページのリニューアルのご相談がとても多くなってきたように思います。どうしても、ホームページがうまく作れないなど、ご相談を多くいただくことがあります。ご自身でホームページを作ることにギブアップされたときには、お気軽にご相談ください。ご相談いただく際には下記をご連絡くださいませ。---------------------------------------------------------1.HPに載せたい画像の有無(画像が無い場合)2.理想とするサイトのURL3.作成するHPの雰囲気・テーマカラーなど4.完成までの納期(お急ぎな場合は特急料金がございます)5.ご予算6.ホームページロゴなどご提供の有無※画像についてはある程度こちらでご用意可能です。(無料)※納品後のアフターフォロー(更新方法がわからないなど)のご質問は無料で対応いたします。※毎月の更新なども対応可能でございます。(運用費につきましては、要ご相談)---------------------------------------------------------ホームページをリニューアルしたい、作り直したい、どうしたらいいか分からないなど、ご連絡くださいね。
0
カバー画像

ホームページとSNSのメリット・デメリット|個人事業主なら知っておこう!

こんにちは、中小企業様、個人事業主の皆様向けに格安でホームページ制作を行なっているWeb制作専門のエヌポンプです。働き方が多様になり独立して自営業する個人事業主やフリーランスの方は増えています。本業ではなく会社員として働きながらサイドビジネスを始める方も多いでしょう。そのような方であれば確実に知っておくべきことがホームページとSNS(Web全般)の活用法についてです。ということで今回はホームページとSNSのメリットとデメリットについてお話します。〈個人事業主なら知っておく必要あり!〉ビジネスを始める際にWebを活用することは避けられません。ホームページとSNSにはそれぞれメリットとデメリットがあります。まずはそれらを知った上で自身のビジネスには何が必要でどのツールで運用していくべきかを検討すべきでしょう。ホームページとSNSのメリットとデメリットホームページとSNSにはそれぞれメリットとデメリットが存在します。閲覧する際に使用するツールも異なるほか、運用側に必要な労力にも違いがあります。ホームページは言わば事業(お店)にとっての顔であり看板となるもの公式ホームページの存在は閲覧者に対する信頼性を高めるほか、事業概要やサービス内容・アクセス方法・お問い合わせの窓口として活用でき、言わば事業やお店にとっての顔であり看板の役割を担います。ブログ機能を使用すれば長文コンテンツの投稿が可能のため、新商品や新サービスの紹介、閲覧者に対して有益な情報の提供など幅広く活用できます。さらに検索エンジンによって高評価を得たコンテンツについては検索結果のトップに表示されるため、商品やサービスを知らな
0
カバー画像

目先の利益をとったSEOの話

SEOというと裏技やテクニックをイメージする方もいると思います。 しかし、昨今は検索エンジンの進化により、本質的に価値があるものを基本ルールに沿って作れば、裏技やテクニックなどに依存しなくても、自ずと結果は出ます。過去の成功体験から脱却できず目先の利益をとってしまった話とあるWEBマーケティング事業会社がありました。自社サイトの集客を裏技やテクニックを繰り返すSEO対策で一定の成果を出していた成功体験から、裏技やテクニックの情報を優先的に鵜呑みにする傾向にありました。 残念なことに、その結果がこちらになります。 ↓SEO業界だけではなく、裏技やテクニックは存在します。 ただ、ある時からその技が使えなくなったとき、その価値はゼロになります。 逆噴射してマイナスになることもあります。スポーツで例えるなら裏技やテクニックに依存することはドーピングと一緒です。 劇薬のため、短期的には効果を発揮しますが、使用していることが見つかれば相応のペナルティを受けます。 また副作用もあり、精神的にも肉体的にもダメージを抱えます。切り捨てるべき成功体験が存在するこのSEO事例のネックは過去の成功体験を切り捨てることができなかったことです。おっさんが話すヤンキー時代の武勇伝みたいで、過去の栄光(?)にすがっているように思いました。 逆にどんなヤンチャな武勇伝があっても、未熟で恥ずかしい過ちだったと思考に変わったおっさんは、今も魅力あり続けることができたと思います。顧客の要望を吸い上げるのも大事時流に乗ったり顧客の要望を吸い上げるのもビジネス戦略として必要なこともあります。 SEO対策のキーワード選定は
0
カバー画像

迎春半額キャンペーン 通常10,000→5,000円

1番の打開策は何か。売り方・・見せ方・・デザイン・・メルマガ・・顧客・・あれもこれも…やらなくてはならないことは常に山積。特に今年は非常事態宣言をはじめ、多くのライフスタイルを変えた1年でもあり、今もなお、それは続いております。その中で試行錯誤しつつ地道にこの1年、頑張って運営されてきたことと思います。概ね2020年の着地年商も見えてきて、来年への展望をより明確にして、進めていかねばなりません。常に走りながらそれを考えてきたはずですが、一番大事なのは大きな影響をもつ挽回策を見出すことです。この選択がなされずにいると集中できず、挽回結果も中途半端な結果が出ることが少なくありません。本サービスは、サイト面(売り方、広告を除く)においてそれを見出し、ご提案するレポートを「ECひと筋20年」楽天・Yahoo!ショッピングなど、大手ECモールの激戦区を得意とする我々が作成いたします。今回は、タイトルの通り、2021年、どう動いていくかを思案されているあなたにぜひご活用いただき、気持ちのよい春を迎えられるよう、そのお手伝いを期間限定価格でご紹介させていただきます。サイト改善レポート◆売れるための改善提案します 大手EC楽天・ヤフーキャリア19年の視点で提案しますご依頼をお待ちしております。
0
カバー画像

【年末商戦準備支援】限定5枠・1万円→6,000円

10/18まで【年末商戦準備支援】限定5枠・1万円→6,000円 https://coconala.com/services/1004280↑↑↑本企画は終了しました。↑↑↑毎年の事ですが、早いものでもう年末間近。今年はオンラインという言葉が多用され、ネットでは衛生商品・ubereatsや、ネットスーパーなど、多くのECが活躍しました。一方で、ニューヨークでは恒例の新年カウントダウンもオンラインになるなど様々な生活スタイルが一変し、今もなお、油断をせずに生活をすることを強いられることは変わらず、それに伴いネットの利用の仕方、購買行動にも変化を見せています。したがって、2019年までの例年通りのスタイルで年末商戦を迎えて成功していけるかどうかは、慎重にニーズを見据えた上での戦略性がより要求される今、お客様を迎え入れるサイトはそれをなぞった形になっているでしょうか。ミライエイドでは貴社のサイトを様々な観点から検証し、「さらに良いサイトになる」レポートを お届けさせていただきます。 10/18まで【年末商戦準備支援】限定5枠・1万円→6,000円https://coconala.com/services/1004280<一番大きな穴から塞いでいきましょう> 伸び悩んだ時に、スタイリッシュな画像に作り替えたり サイトをリニューアル、広告を増やすなど、なんとか向上を…となりがちですが 何をどう対策するかを具体的に抽出して、お客様を迎えるサイトを、売上影響の 大きな順に解決をしていくことが重要です。  ・今の生活様式にフィットしたサイトデザインなのか。 ・なぜ今の商品ページで売り上げが伸
0
カバー画像

サイト改善レポート◆売れるための改善提案します

御社のサイトを様々な観点から検証し、「さらに良いサイトになる」レポートを お届けさせていただきます。  <一番大きな穴から塞いでいきましょう> 伸び悩んだ時に、スタイリッシュな画像に作り替えたり サイトをリニューアル、広告を増やすなど、なんとか向上を…となりがちですが 何をどう対策するかを具体的に抽出して、お客様を迎えるサイトを、売上影響の 大きな順に解決をしていくことが重要です。 ・お客様にフィットしたサイトデザインなのか。 ・なぜ今の商品ページで売り上げが伸びないのか。 ・どのようなページやレイアウトであれば、伝わるのか 要点はひとつひとつ、確実に積み上げていくことです。 この積み重ねをいかに速度感をもって行えるかで変わってまいります。
0
カバー画像

SEO対策に使えるキーワード選定やタイトル文字数などの考え方

ここではブログの記事を書いていく上で一番最初に抑えておきたいポイントとも言える キーワードの選び方や記事のタイトルの付け方、文字数などについて解説します。 最初は大枠のキーワード選定をマスター出来れば、その後数多くのブログで活かせるので必ず意識してみましょう。 SEO対策において、キーワード選定は基礎中の基礎であり、どんな時代であっても必要になるものです。 注意点としては、キーワード選定のSEO対策にも絶対の正解がありません。 言わば穴場を探していくのがキーワード選定の作業です。 しかし精度を上げる方法は存在します。 キーワードを考えるポイントとは? これはブログのタイトルにも同じ事が言えますが、キーワードには大きく分けて2種類が存在します。 例がないと分かりにくいので実際に例を挙げていきましょう。 例えば「ドラゴンボール」に関するブログを作るとします。 この時にこの”ドラゴンボール”という言葉はビッグキーワードと言います。 ドラゴンボールを試しにグーグルで検索すると何と4000万以上ヒットします。 これは当たり前なんですが、ここからが重要。 一口にドラゴンボールと言っても原作マンガだったり、アニメだったり映画だったり、ゲームだったりと色々なメディアがあります。 更に絞るとビッグキーワードの下にドラゴンボールで言えば登場人物が沢山居ますよね? 悟空、悟飯、ピッコロ、ベジータ、トランクス、ブルマなどなど ドラゴンボールくらいの有名な作品になると 「ドラゴンボール」 「孫悟空」 この2つくらいまではまだまだビッグキーワードです。 悪い例: 記事タ
0
カバー画像

ECサイトデザイン改修で売上はアップするのか?

ECサイト運営している企業なら、どこでもサイトデザインの改修を考えたことがあるだろう。売上=UU×転換率×客単価これはECサイトを運営する上で必ず確認しなければならない指標だが、サイトデザインの改修によって、転換率、客単価を上げようと試みる。サイト自体見やすく便利になれば当然売上は上がるだろうと考えるのだ。しかし、これはかなり注意が必要だ。確かに長期的に見れば売上は上がる傾向にあるのだが、短期的に大きく下がることを覚悟してほしい。なぜECサイト改修で売上が下がるのか?こんな経験はないだろうか?いつも使っていたサイトのインターフェイスが新しくなって、どこに何かあるか分からない。以前の操作性に慣れてしまっていたので、今更新しくなったサイトでは手間取って購入する気が失せてしまった。そう。まさしくそれが顧客心理なのだ。いくら見た目が分かりやすく、操作が簡単になったサイトになっても、顧客としては慣れたサイトの方が新しいサイトより断然使いやすいのだ。結果としてわざわざ他のサイトで同じようなものを購入したり、買おうと思っていたタイミングで購入を控えられてしまったりということになり、売上を下げることになってしまうのだ。また、最悪なのは他のサイトで気に入った商品を発見すると、顧客は一生戻ってこないこともある。非常にもったいない。場合によっては企業として致命的なダメージを被ることもある。私は衣類ネット通販会社にいた時、これをやらかしてしまったので、悔しさが実感として分かる。だから今サイトのデザイン改修を考えているところは、一旦立ち止まって欲しい。ではサイト改修はしない方がいいのか?これはこれで違う
0
カバー画像

【Google】のジョンミューラーが言う。人々があなたのサイトを見つけるのを待ってはいけません。

GoogleのJohn Muellerは最近、まったく新しいWebサイトを立ち上げるすべての人に適用できるいくつかのアドバイスを提供しました。4月9日に開催されたGoogleウェブマスターハングアウトで、ミュラーはSearch Consoleにクエリデータがないことを懸念するサイト所有者からの質問に回答しました。 サイトの所有者は、検索結果で表示されたのは5〜10回のインプレッションのみであり、表示されているクエリを確認したいと考えていました。ミューラー氏によると、サイトの表示回数が増えると、Search Consoleは最終的にクエリデータを表示するとのことです。 彼はまた人々が場所を見つけるのを待たないことが重要であることを強調した。ウェブマスターは積極的に行動する必要があります。 「私の推測では、まだ十分なクエリがまだ不十分だと思います。 したがって、特定のしきい値を下回るクエリをフィルター処理し、しきい値が正確に定義されているとは思いません。 これは、さまざまな要因に依存する可能性があります。Webサイトの5〜10インプレッションについて話している場合、おそらくそれはまだその量を下回っています。 時間が経つにつれ、ウェブサイトのインプレッション数が増えるにつれて、そこにさらに多くのものが表示されるようになると確信しています。」 より多くの訪問者を獲得するために積極的なアプローチを取る確かに、新しいサイトを立ち上げるとき、初期段階の一部には、Googleがクロールしてインデックスに登録するのを待つことが含まれます。 Googleはサイトをクロールして、ウ
0
カバー画像

【ローカルSEO】が今後さらに重要になる理由。

ローカル検索エンジンの最適化は、もはやローカルポップショップだけではありません。事実上、どのビジネスでもローカルSEOのメリットを活用できます。グーグルの「ピジョン」というファンの名前が付けられた2014年の更新以来、ローカルSEOの重要性が高まり、多くの起業家は、インバウンドマーケティングキャンペーンのローカルな要素を考慮せずに、何年にもわたって戦略に集中するようになりました。すでに通常のローカル最適化戦略を実践している他の人たちは、この更新を彼らの努力をさらに高める機会と見なしました。 地元のSEOの重要性が高まっているため、これらの動きには精通していますが、乗り心地はまだ終わっていません。今後数年間で、地元のSEOが企業にとってさらにインパクトがあり、より有用になると予想しています。これが理由です。 Googleは地元企業を愛しています。 Googleは長年にわたって、より新しく、より小さく、より機敏な企業にわずかな好意を示してきました。ランキングバイアスのほとんどはブランドの歴史と権威に関係していますが、Googleは人々に彼らが欲しいものを与えたいと思っています-それはしばしばより人気のあるブランドをより目立たせることを意味します。 これらのヒントであなたのウェブサイトでより多くの顧客を獲得してください。また、リソースへのアクセスが制限されている中小企業の経営者を可能にすることにも関係しており、新境地を開拓する可能性が高くなります。Googleには長い間、アナリティクスやウェブマスターツールなどの無料ツールをビジネスオーナーに提供し、オンラインでの認知度を高める
0
カバー画像

【Google】がランキングにとって重要なことを説明。

Googleのアフターアワーオフィスのハングアウトで、GoogleのJohn Muellerがリンクとランキングに関する質問に回答しました。 その過程で、SEOについて私たちが知っていると私たちが思うことは完全に正しくない場合があることを示しました。 その後、彼はトップランキングのために戦う方法についてのアドバイスを提供しました。リンクが必要だと誰もが知っている 出版社は、リンクをフォローすることがランキングに必要であることを「誰もが知っている」と述べて質問をすることから始めました。 そして、それは出版社が誤っていた場所です。 したがって、彼らの質問に対する答えの一部は、彼らが一歩下がって、SEOについて知っていることにギャップがあるかもしれないと考える必要があるということです。 知識にギャップがあると考えても恥はありません。 誰もがオープンマインドを保つことから利益を得ます。ここに質問があります。 dofollowリンクが他の多くのシグナルに加えてランクを上げるのに役立つことは誰でも知っています。したがって、リンク先のリンクのコストもかかるため、誰もdofollowリンクで私にリンクしていません。 それで、私のような初心者が、リンクをたどる人を誰もくれないとしても、どうすれば私のウェブサイトを成長させることができるでしょうか。 そして、多くの大きなサイトはサイト全体のnofollowポリシーを実装しているので、私が初心者として大きなサイトからdofollowリンクを取得するのはほとんど不可能です。 初心者は2020年にどのように成長しますか、またはコンテンツを作成
0
カバー画像

【COVID-19】今のうちに会社のSEO対策は外部に依頼をして移行する。

今週のAsk An SEOについて、ウッドストックのブランドンから質問があり、彼は尋ねました。「SEOチームの構成にしばらく取り組んでいますが、トピックについてあなたの頭脳を選ぶことができるかどうか疑問に思っていました。私は過去5年間、SEOを私たちのマーケティングチームに焦点を当てることを目指していました。ようやく進歩し始めていますが、コンテンツチームやコミュニケーションマネージャーとの共同作業は難しいことがわかっています。 キーワード研究を前もって望んでいるが、私はこれをするのをためらう。コンテンツチームから「SEOに最適化された」コンテンツを受け取りましたが、やり過ぎであるか、あまりにも多すぎるか、まったくベースから外れています。SEOチームが作成したコンテンツを取得して最適化する一方で、独自のコンテンツの作成と作成に集中することが最善ですか?また、SEOコンテンツ担当者は自分のコンテンツを作成する必要がありますか、それともコンテンツ担当者はコンテンツチームと協力して特定の条件に基づいたコンテンツを作成する必要がありますか?」ブランドン、本当にたくさん質問があります。 それらのいくつかに答えられるかどうか見てみましょう。会社をSEO重視に移行。会社の焦点をSEOに移行する最初のステップを達成したようです。 最初のステップは、SEOだけでなく、Webサイトに関連するその他すべてのものをIT担当者から遠ざけることです。 通常、IT担当者はマーケティング担当者ではありません。  ITは常に、SEOアイテムよりも「重要なシステム」に影響を与えるタスクを優先します。 そして、これ
0
カバー画像

Webサイトの費用は安いほうが良いと思っている方へ

WEBサイトの制作や運営などの依頼先を「価格が安いだけ」で選ぶのは危険である、ということをWeb業界の中にいる身としてお伝えしたいと思います。ホームページやブログなどWebサイトに関わる費用はできるだけ抑えたい、だけどパソコンは苦手なので誰かにサイト制作などはお願いしたい。特に素人の方が価格だけを最優先にすると「こんなはずでは…」ともなりかねないので、外注先・依頼先を選ぶ際の参考にしていただけると嬉しいです。外注先を選ぶ時は納得感が必要ですが、値段の納得間だけを求めると別の部分を犠牲にしなければいけないなんてこともあります。値段が安い【だけ】で外注先を選ぶのが危険な理由私は日々Webのお仕事を通じて、「安い=良い」ではないのがWeb業界の常識である、と常に感じています。Webサイト関連で何かをお願いする際、同じことをしてくれるなら費用はできるだけ抑えたいと思うのはWeb業界でお仕事をしていない方の普通の感覚です。ですがWebの業界では「安かろう悪かろう」も多いので、ITに詳しくないパソコンは苦手と思っている方は特に注意が必要。Web業界で「安かろう悪かろう」がある理由なぜWeb業界で「安かろう悪かろう」が発生するかというと、Webの仕事は詳しい人、少し勉強した人なら特別な資格なしに仕事にできるから、です。Webの世界は一般的に「知らない人」と「詳しい人」の差ははっきりしているので、知らない人からみた「詳しい人」へ仕事は依頼されます。ただし知らない人から「少し詳しい人」「詳しい人」「プロと名乗れるほど詳しい人」「名人級に詳しい人」などの差を見極めるのはとても大変。しかし「少し詳し
0
カバー画像

コンテンツ配信 20回目

集客方法について分析してみた前回の続きです。広告について分析してみました。広告媒体オンライン系SNS広告・インスタ広告・フェイスブック広告・ツイッター広告・LINE広告・YouTube広告Google広告・リスティング広告・ディスプレイ広告Yahoo!広告・検索広告・ディスプレイ広告オフライン系・チラシ・新聞・電車広告・おまけ営業まとめホームページ制作後の集客方法で悩むことが多いです。それも多くの媒体があり費用も各々変わってきます。どの媒体が顧客にあっているのかやってみないと分かりません。出来るだけお金をかけずに試していく方向で頑張っていきます。次回は広告別に推測してみます。
0
カバー画像

サイトロゴをお任せ頂きました『岐阜のアフィリエイト交流会』様

こんにちは、錦とろろです!『岐阜のアフィリエイト交流会』管理人むろす様のご依頼でサイトのロゴを制作させて頂きました!
0
19 件中 1 - 19
有料ブログの投稿方法はこちら