大周天を日常化するには、自律神経をバランスを取りながら暴走させるべし。

記事
ライフスタイル
不定愁訴(ふていしゅうそ)という臨床上の用語があります。

「頭が重い」、「イライラする」、「疲労感が取れない」、「よく眠れない」などの、「なんとなく体調が悪い」という強く主観的な多岐にわたる自覚症状の訴えがあるものの、検査をしても客観的所見に乏しく、原因となる病気が見つからない状態を指します。

病院にいっても問題なしと判断されますが、本人としては不調なのは間違いなく、いろんな医者や整体、スピリチュアルの門をたたいても改善されず、僕のところに相談にくるというクライアントさんがかなりの数おられます。

いろいろな原因が考えられますが、可能性として高いのが、

自律神経のバランスが崩れていること


があげられます。

バクっと言えば、人は骨と筋肉と神経でできています。

そして神経系を分類すると、中枢神経系と末梢神経系に分かれます。中枢とは脳と脊髄であり、末梢とはその他の部分です。そして末梢神経系はまた随意系と不随意系に分けられます。(カンタンに言えば、自分の意思で動かせるか、動かせないか)

まとめると、自律神経系は自分の意志で動かせない不随意系(一般的には)で、交感神経系副交感神経系に分かれます。
自律神経.jpg

脳と体の疲れを取って健康になる 決定版 ゆる体操 PHPビジュアル実用BOOKS
Amazon(アマゾン)

交感神経系は興奮であり、副交感神経系はリラックスです。

興奮だけでも、駄目ですし、リラックスだけも(実は)駄目です。両方のバランスが必要です。そのバランスが崩れることを自律神経失調症と言ったりします。

自律神経が崩れると、身体がだるい、眠れない、発汗、ほてり、動悸(どうき)、息切れ、めまい、頭痛、食欲不振、下痢、便秘etc、精神的には、イライラ、不安、やる気がでない、パニックになりやすいなどが起こってきます。

これが、不定愁訴(ふていしゅうそ)を起こす原因になるわけです。

自律神経のバランスが崩れる原因には、

・季節の変わり目の変化
・ストレス
・不規則なライフスタイル
・病気によるもの
・ホルモンバランスの変化によるもの


があがられますが、現代社会ではストレスや不規則なライフスタイルで基本的には交感神経優位になりやすいので、自律神経の乱れの改善は副交感神経優位に誘導すること、つまり身体をゆるませ、リラックスさせ、心地よくすることが重要になります。

気功の大周天は神経的に言えば、

交感神経を暴走させながら、副交感神経も暴走させて、高いところでバランスとる

ことです。楽器をする人は良くわかると思いますが、勝手に指が動き興奮しているけども、どこか冷静に全体を見ている感じ、これが俗にいう

ゾーン状態

です。

大周天とは興奮しながらリラックスするという、神経系が螺旋状に加速していく状態なのです。

この話を聞いて、ヨガのクンダリーニを思い出した方は鋭いですし正解です。大周天とクンダリーニは流派が違う同じものと現代気功では考えます。

話を戻しますと、現代人は基本的に交感神経優位なので、副交感神経を活性化させることが重要になります。

気功でもそのアプローチはできますが、その前に心構えとして、

自律神経を不随意であることにとらわれないこと

です。不随意とは言われてますが、実際は訓練次第で動かせる人もいます。例えば、修行を重ねたヨガ行者は心拍を変えることができますし、古武術の達人は血圧をコントロールできるます。

上手に働きかければ、副交感神経優位に動かすことができます。(気功技術としては、「神経」という技術があります)

気功技術を使わなくても、シンプルに手の平を合わせて気の球を作る、気をお腹や身体の部位に流すだけでも心身が脱力しリラックスしますので気功を実践するだけでも副交感神経を活性化できます。

僕ら気功師が口をすっぱくするほど脱力と言うのは、副交感神経を交感神経に負けないくらい活性化させる大周天というゾーン状態に入るためなのです。(大周天のゾーン状態に入ることで、情報空間にアクセスしやすく、操作しやすくなります。)

その副産物として、心身のバランスが整い、心身のバランスが整い、心身のバランスが整うと、さらに気功を実践するの能力は上がっていくというポジティブループにはいります。(僕が言う、気功師体質になるわけです)

僕は気功師体質になっていない、心や身体が慢性的に弱っている気功師に気功ヒーリングや指導はできないと僕は思います。

まあ、そうですよね。説得力もないですし 笑。

また、少し話がそれるかもしれませんが、

心のバランスが崩れたら、身体にアプローチ

身体のバランスが崩れたら、心にアプローチ


という法則を覚えておくとよいかなと思います。特に心のバランスが崩れた場合は、有酸素、無酸素運動かかわらず、身体を動かすことがかなり効きます。(食事の改善もそうですね)

また、いつでもできて、身体にアプローチしながら脱力できる高岡英夫先生のゆる体操や気功的なワークも一緒にできる、張永祥先生のぷるぷる気功もおススメです。


脳と体の疲れを取って健康になる 決定版 ゆる体操 PHPビジュアル実用BOOKS
Amazon(アマゾン)

ぷるぷる健康法―体を振動させてやせる・美しくなる
Amazon(アマゾン)



以上まとまりのない文章になりましたが、もう一つだけ補足。

最初に自律神経が乱れだすときには、パターンがあります。季節の変わり目、月曜日の朝、雨の日etc、

意識に上がったものは操作できる

という現代気功の基本の法則があります。自分の自律神経が乱れるパターンを記録しておくと気功的なアプローチもしやすいと思います。

何から始めてよいかわからない、という方がいれば遠慮なく聞いてください^ ^ これからの時代を生きぬくには、心身の健康力は必須です^ ^

あ、そうそう。忘れていました。汗。

10月の気功サブスクの遠隔気功ヒーリングは、不定愁訴(ふていしゅうそ)を改善する遠隔気功ヒーリングを2回行います。使う気功技術は「神経」と「血液」です。

なんとなくスッキリしない、イライラする、肩こりや腰痛が改善できないetc、心や身体の慢性的な不調にお悩みの方にぜひ参加していただきたいと思います。

月19800円で月2回の遠隔気功ヒーリングにオリジナル気功基礎動画と、今回は僕のオリジナル気功技術の中からお好きなものを伝授させていただく特典付きです。(退会はいつでもOKです)

毎月月末に空いた枠分だけ募集するのですが、今回忘れておりました 汗。

数枠限定になりますが、ぜひ、下記より詳細を確認してご参加ください^ ^


『【若干名募集】気功を日常化して、あなたをゴール達成マニアに変えるサブスク企画とは!?』



-------------------------------------------------------
大阪・梅田・心斎橋・難波・キタ・ミナミ・京都・奈良・兵庫・和歌山よりお越しいただいております。東京、名古屋、福岡への出張も応相談しています。縁結び、恋愛、不倫、結婚、悪縁切り、美容(美肌、小顔、バストアップ、アンチエイジング)、金運、開運、空、抽象度、悟り、エフィカシー、苫米地式認定コーチ、現状の外側、ゴール設定、チャクラ、気功、コーチング、内部表現書き換え、大周天に効果があります。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す