【HTMLのきほん】OGP設定のススメ①

記事
デザイン・イラスト
こんにちは。LP専門コーダーUi-Partner・おりです。

本日からはSNSでの運用やご紹介を考えているWebサイト向けの「OGP設定」について何回かに分けてお話をさせていただきます。


OGPとは

「Open Graph Protocol」の略で、SNSなどでWebページのURLがシェアされたときに、画像や説明文を表示させるための指定です。

先日記事にした「meta要素」のprotocol属性の中で指定します。

例としては、下記のような内容の指定が可能です。
・”og:title”:ページタイトル
・”og:description”:ページの説明文
・”og:image”:表示されるサムネイル画像

これらを適切に設定することで、SNSでシェアした時の見栄えや伝わる情報をコントロールすることができます。


次回は、実際にOGPを指定した時のSNSでの表示についてお話していきたいと思います。


運用にも配慮したLPのコーディングのご要望がありましたら、ぜひお問い合わせください。

サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す