(記事サンプル)クラシック音楽初心者におすすめの曲

記事
エンタメ・趣味
皆さんは、クラシック音楽に対してどのようなイメージをお持ちでしょうか?

「クラシック音楽って興味があるけど、難しそう」
「ちょっと敷居が高い」
「何を聴いたら良いか分からない」

このように思われる方がほとんどだと思います。
今回は、クラシック音楽にほとんど触れたことが無い方でもお気に入りの1曲を見つけられるように、身近な曲に似ているクラシック、という切り口でお話させていただきます。

映画音楽が好き!という方におすすめ

実は、映画音楽とクラシック音楽は深いつながりがあります。

ハリウッドで有名な映画音楽作曲家と言うと、ジョン・ウィリアムスが思い浮かびます。「スター・ウォーズ」「ジュラシック・パーク」「ハリー・ポッター」などなど、彼が音楽を手掛けた作品は数多くあります。
彼はストラヴィンスキー、ホルストといったクラシック音楽の作曲家の影響を強く受けていると言われています。

また、クラシック音楽は「オペラ」というジャンルがあるのですが、これは歌手の歌と演技、舞台芸術、オーケストラが全て組み合わされた、まさに映画の前身と言えるものです。
映画館やyoutube、Netflixといったサービスが無かった時代、人々はオペラを楽しみにしていたのですね。

さて、そのような映画音楽がお好きな方におすすめの作曲家と代表曲は...

「イーゴリ・ストラヴィンスキー」
ロシア(旧ソ連)の作曲家。
以下の「バレエ3部作」と呼ばれるバレエ音楽が有名です。
●火の鳥
●ペトルーシュカ
●春の祭典

「グスターヴ・ホルスト」
●組曲「惑星」
「木星」は特に有名ですね。

ちなみに、有名な『ゴジラ』のテーマ音楽は、ラヴェルの『ピアノ協奏曲』のメロディーとそっくりです。
(外部URL)


ゲーム音楽が好き!という方におすすめ

「ドラゴンクエスト」て有名なすぎやまこういちさんは、若い頃にクラシックに傾倒し、音大に入りたいと考えるほどだったそうです(ピアノが弾けなかったため断念)。
そんなすぎやまこういちさんが作る曲は、クラシック音楽を思わせるような作風で、あまり大きな声では言えませんが、そっくりなメロディーがあったりもします。

●『広野を行く』とドビュッシー『パスピエ』
(外部URL)

●『王宮のホルン』とベートーヴェン交響曲第5番『運命』第4楽章
(外部URL)
(音量注意です!)
(外部URL)

●風来のシレンより『杉並の旧街道』とヴィヴァルディ『ヴァイオリン協奏曲』
(外部URL)
(外部URL)

すぎやまこういちさんの曲以外にも、クラシックに似ている曲はあります。
たとえば、初代『ポケットモンスター』にも、クラシックから採用されたのでは?という曲があります。

●サントアンヌ号とゴルドベルク変奏曲
(外部URL)
(外部URL)


「定番」の曲にこだわらない

実は、「定番」と呼ばれるような曲、例えば教科書に載っているような曲はもちろん名曲ではあるのですが、つまらないと感じる方が多いと思います。
ある程度クラシックを勉強しないと良さが理解できない曲が多いので、まずはパッと聞いて、好き!と思えるような曲を見つけてみてください。


最近の演奏で、音質が良いものを

最初のうちは、音源はできるだけ音質が良いものがおすすめです。
クラシックに詳しい方からは、ちょっと古めの録音(1950年代~)のものをおすすめされるかもしれませんが、録音状態があまり良くなかったり、現代の感覚とは合わない部分もあったりして、初心者には適していないように思います。
クラシックにのめり込んでいくと、そういった演奏の良さも分かるようになるのですが、これからクラシックを聴き始めるという方は、現代の演奏家の、音質が良い演奏がyoutubeでたくさん見つかりますので、最初はそういった中からまずはお気に入りの1曲を見つけてみましょう。

好きな部分だけ聞いてもOK

最初から最後まで我慢して聞く必要はありません。
お気に入りの曲の、お気に入りの部分だけ、繰り返し聞いてもOKです。
慣れてきたら、お気に入りの曲を作った作曲家の他の作品や、作風が似ている作曲家、同じ時代の作曲家など、自分の好みに合わせて好きな曲を増やしていきましょう!
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す