ヒーリングを有料オプションで提供しだした経緯

記事
占い
これは僕と同タイプのエネルギーを使う人ならよくわかると思うのだが、基本的に天界系のエネルギーワーカーというのは相手が承諾してくれないと何もできない。なので、相手の方が「受けたい」とはっきり意思表示してくれていない場合には天界の力を利用したヒーリングを行うことが難しい。

例外は、こちらからエネルギーレベルで発信を行い、その段階で許可がとれた相手である。そういう相手には天界のエネルギーを利用したヒーリングを行えるから、とある方法とレイキによる遠隔ヒーリングを利用して行っている。

さて、そういう理由もあって明確に「受けたい」といわれるまで動けない天界の一部有志は若干のもどかしさを感じている。そこで、僕を窓口として明らかに受けたいことを示した人のところにヒーリングに行くことにした、とそういうことらしい。

……のだが、それを見ていた龍たちが「自分たちも同じことをやりたい」と言い出した。彼らもある意味天界レベルの波動になってしまっているから、同じように許可がなければ動けない、らしい。

(別に動いてもよいのじゃないかと訊ねたが、やっぱり相手の許可なしで動くと差し障りがあるらしい。このあたり、波動が高いからよいとか波動が低いのがいけないというものではないと良くわかるだろう。波動が高いとそれはそれで出来ないことがあり、波動が低いとそれはそれでできることがあるのだ。この関係は職能分離に近い。上下関係ではありえないことに注意が必要である。たまに波動の高い低いを上司と部下のような関係だと誤解する旨があるが、勘違いである。天界は単に他の波動に生きる者を尊重しているのだ。手を貸さないのではなく、うまく意思疎通がとれていないから手が貸せないにすぎない。はっきり手を貸してほしいと示すことができたなら、天界は我々に必ず力を貸してくれる。ただこのとき、祈る者が天界並みの精神状態になっていないと通じないので、ここが難しいのだ。天界に昔より接続しにくいという言説もあるが、これも誤解である。今は昔よりも天界には昇りやすい。)

そして、同じように精霊も、そしてハイアーセルフたちも、と、あれよあれよという間に有料オプションが増えてしまった。僕が行っているのは、いわば仲介業である。





金額についてだが、全部ペンデュラムを振って決めてある。当初一律5000円にしていたのだが、なぜか眠れず、起こされること数回、金額設定が違うということだったらしい。それで今の金額に落ち着いている。数字に意味があるが、ここでは割愛する。

ではでは。




追記(2020.05.23)

有料オプションそれぞれについてご質問を受けたので、簡単にここにまとめておきます。細かい点についてはご質問ください。


1. レイキヒーリングを本人が遠隔で5分。続けて天界の有志によるヒーリングが5分行われる

(1の説明)
はじめに、僕が様々なエネルギーワークを利用してヒーリングをお受けになる方が悪影響を受けず、かつヒーリングを受けて効果が一番出る状態にします。その上で、レイキヒーリング(西洋4thの大光明のシンボルを使うことが多いです)を5分間行い、その後、天界の有志(通常は大天使ですが、他の存在がヒーリングを行うこともあります。直近では仏さまが来てくださったことがあります。)が最低でも5分間、長いときには翌朝までヒーリングを行います。この時間は前もって知らされますから、ヒーリングを行う前にはお伝えします。


2. 運の最高化施術を追加。レイキヒーリングを本人が遠隔で5分行う

(2の説明)
デフォルトの運の最適化施術(波動のノイズを減らすものです)に加えて、遠隔で波動上昇を行い、僕と同じ波動の高さまで引き上げます。効果は7日間持続し、その後30日かけてゆるやかに本来の状態に戻ります。波動が高くなると雑念などから解放されやすくなります。また、元に戻った後にも、高い波動を実感したことによりノイズが減ります(つまり運の最適化を受けているときと同じような状態が持続する場合が多いということです。)


3. エネルギーヒーリングを本人が遠隔で5分。続けて若い龍たちによるヒーリングが5分行われる

(3の説明)
はじめに、僕が様々なエネルギーワークを利用してヒーリングをお受けになる方が悪影響を受けず、かつヒーリングを受けて効果が一番出る状態にします。その上で、エネルギーワークにより天界のエネルギーのうち、ご依頼者の方にとってもっとも適切なエネルギーによるヒーリングを5分間行います。その後、若い龍たち(関わると、物事の流れが極端にはやくなります。そういう存在を龍といいます。)が龍のエネルギーで最低でも5分以上ヒーリングを行います。長いときには翌朝までヒーリングを行います。この時間は前もって知らされますから、ヒーリングを行う前にはお伝えします。


4.文珠『癒』を本人が遠隔で5個使い、続けて精霊たちによるヒーリングが5分行われる

(4の説明)
はじめに、僕が様々なエネルギーワークを利用してヒーリングをお受けになる方が悪影響を受けず、かつヒーリングを受けて効果が一番出る状態にします。その上で、エネルギーの塊(僕は使用感などから文珠と呼んでいます。)を用い、特にチャクラにはたらきかけるエネルギーヒーリングを行います。1個あたり効果時間は3時間で、5個で15時間です。その後、僕と交流のある精霊たち(精霊界の存在であったり、自然系の存在であったりします。基本的には肉体に作用するエネルギーを扱う者が多いです。)が、精霊としてのエネルギーで最低でも5分以上ヒーリングを行います。長いときは翌朝までヒーリングを行います。この時間は前もって知らされますから、ヒーリングを行う前にはお伝えします。


5. 文珠『治』を本人が遠隔で5個使い、続けてご依頼者ご本人のハイアーセルフからヒーリングが5分行われる

(5の説明)
はじめに、僕が様々なエネルギーワークを利用してヒーリングをお受けになる方が悪影響を受けず、かつヒーリングを受けて効果が一番出る状態にします。その上で、エネルギーの塊(僕は使用感などから文珠と呼んでいます。)を用い、特にオーラと肉体にはたらきかけるエネルギーヒーリングを行います。1個あたり効果時間は3時間で、5個で15時間です。その後、ご本人のハイアーセルフから最低でも5分以上ヒーリングが行われます。この際、何らかの情報などもご本人に降りるようです。長いときは翌朝までヒーリングを行います。この時間は前もって知らされますから、ヒーリングを行う前にはお伝えします。
サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す