どんなときも最善の選択だからだいじょうぶ

記事
コラム
後悔してしまう。
失敗しておちこんでしまう。

そんなふうに感じたり思うことは
誰でもある。

みんなある。


こうすればよかった、と思うけれど
きっと、後悔しても失敗しても
その時の最善の選択を
私たちはしている。

あの方法にすればよかった、と思うなら
その出来事の後悔にひっぱられるのではなく
これからそうしよう、と思えばいい。


落ち込んでいても、過去(結果)は何も変わらない。

だったら、次に落ち込まないように
受け止め方の角度を変えてみたり
失敗しないように、
やさしさをチョイスしてみたらいい。


選ばなかったほうは、絶対に経験できない。
同じときに、別のことを選ぶことは出来ない。

だったら
「そうか、つらくとも今自分がいる場所
 自分が感じていることは、間違ってなかったんだ!」


そうやって、少しずつ
自分に「オッケー」をだして
気持ちをあげていこう。


見上げる空は、どこまでも蒼くて
ちゃんとそこにいてくれるから

涙がでそうになったときは
目線をかえて、見る角度をかえて
蒼空をさがそう。



曇り空でも、雨だったとしても。


こころを探していこう。


きっと変わらない景色が
そこにある。






2021.4.23 #111  ゾロメ✨


サービス数40万件のスキルマーケット、あなたにぴったりのサービスを探す