キャッチコピー・ネーミング

キャッチコピーやネーミングの作成を相場よりお得な価格から依頼することができます。社名や商品名のネーミング、人を惹き付ける面白いキャッチコピーを作成できます。英語やフランス語を使ったかっこいいお店のネーミングの制作や、自己PR用にキャッチフレーズ・コピーライティングを考えてくれるサービスも。キャッチコピーのセンスがないとお悩みの方、コピーライティングを頼みたい方は必見です。DMでの見積りや相談は無料です。料金が気になってキャッチコピー・ネーミングの制作依頼ができなかった方にもオススメです。

1,542 件中 1 - 40 件表示
1,542 件中 1 - 40

ココナラのメリット

POINT 1
比較してお得
比較してお得

200種類以上のカテゴリーから豊富なサービスを簡単に比較検討できます。細かな提供方法から評価まであらゆる情報を元にお得に利用できます。

POINT 2
オンラインで完結
オンラインで完結

サービス提供はすべてオンライン上で行います。時間や場所を気にせず、テキスト、ビデオチャット、電話、コンテンツと幅広く取引が可能です。

POINT 3
安心・安全
安心・安全

購入・販売の際のお金のやりとりはココナラが仲介するので安全です。365日運営でのサポートも行っております。

キャッチコピー・ネーミングの評価・感想

2021-03-02 23:07:11
SNS soldier
by SNS soldier
お忙しいみたいで少し遅めの提案となりました。 また、私の伝え方が悪かったかなとは思いますが、 要望のイメージとは少しちがい採用には至れませんでした。 ●要望と結果 ・語ではなく2語以上の単語の組み合わせ →1語の提案が混ざっていた ・弊社はIT系の会社である →ad (アド)を使用した提案が複数あり  広告業界に多い名前でイメージとズレる  また、art(アート)やgraphic(グラフィック)などデザイン業界を思わす単語もあり弊社業態とイメージがズレる
2021-03-02 22:03:50
森久保 夏樹
by 森久保 夏樹
今回初めての市議会選挙出馬にあたり、右も左もわからないことがおおく、特にキャッチコピーについては選挙対策メンバーの中によくわかる人材もいませんでした。確かに大金を払えばすべてを準備してくれる選挙用コンサルもネットで検索すればでてくるのですが、それだけの大金を用意できる人もそれほどおおくいるわけではありません。 そこで、このサービスを利用させていただきました。 特に候補者出るある自分を有権者の皆様にどうささるキャッチコピーで訴えるのがご留意いただき、さらに手直しも「共感力」をテーマに快く引き受けてくださいました。 最終的にはメンバーで一つのキャッチコピーを選び、選挙戦に臨むこととなりました。ありがとうございました。
2021-03-01 14:43:26
女性
by 女性
3つとも素晴らしくて選べないくらいです。おしゃれで私の思いに沿っていて更に運気まで上がるって本当に素晴らしいですね。 お伝え頂きました日程よりも更に迅速に素早いご対応頂き本当にありがとうございました。また何かありましたらさえらさんにお願いしたいです。ありがとうございました。
2021-03-01 11:36:44
ぱすてるライン☆占い屋さん
by ぱすてるライン☆占い屋さん
スピーディーに対応して下さって、ありがとうございました。 本当に早くてびっくりです。 内容も詳しくお伝え頂けて分かりやすく、とても満足しています。 またお願いしたいと思います。 この度は、ありがとうございました!
2021-02-28 22:41:00
Suzuki88
by Suzuki88
丁寧な文章でやりとりをしていただき、大変気持ちよく取引をさせていただきました。ブランドイメージのPDFもとても見やすく創業時の想いをヒアリングしていただくことで自分の仕事の棚卸しにもなりました。ありがとうございました。

直近で購入されたサービス

「伝わるキャッチコピーを10案ご提案します by suzunta 」が購入されました。
「訳ありサービス!ネーミング案を10種類考えます by 【実績450件】訳あり高品質デザイ… 」が購入されました。
「大切なお店や商品にスペイン語でネーミングます by トマス 」が購入されました。
「新規ブランド名作成いたします by kirinboshi 」が購入されました。
「ネーミング or キャッチコピー【7案】提案します by 藤堂 factory 」が購入されました。
「心のこもったネーミング、キャッチコピーお届けします by Hiro Taguchi 」が購入されました。

キャッチコピー・ネーミングカテゴリの概要

キャッチコピーには、商品やサービスを宣伝する役割があり、販促において大変重要な存在です。キャッチコピーがあることによって、消費者に商品やサービスの存在を覚えてもらいやすくなります。例えば、特徴を短い言葉で表現したり、商品に付加価値をつけたりすることも。そのため、よりわかりやすく、覚えてもらいやすい言葉にすることが大切です。

またネーミングは、商品やサービスのイメージを決める存在となる大切なもの。例えば伊藤園の「お~いお茶」は、緑茶と家庭的なイメージがマッチした言葉といえるでしょう。つまり、商品やサービスの印象が良くない場合や、売れ行きが悪い場合などは、キャッチコピーやネーミングに問題があることも考えられます。そのためプロに依頼し、作成してもらうことがおすすめです。

ココナラでは、コピーライター・占い師・シナリオライターなどの専門家が多くのサービスを出品しています。ですから、目的に応じた専門家に依頼することができるでしょう。また専門家の中には、映画やドラマなどで指名されたり、有名企業やブランドのキャッチコピー・ネーミングを担当されたりした方もいるため、安心して依頼できます。ジャンルも幅広く出品されているため、自分にあった専門家に依頼することが可能です。

キャッチコピー・ネーミングをココナラで依頼するメリット

キャッチコピー・ネーミングをココナラで依頼するメリットとしては大きく3つあります。

1つ目は、プロや受賞歴のある専門家が細かく要望を聞いて、キャッチコピーやネーミングを作成してくれることです。1人の専門家が最後まで対応してくれるため、要望を伝えやすく、かつヒアリングをきちんと行ってくれるので、より理想的なキャッチコピーやネーミングを作成してもらいやすくなります。

2つ目は、自分でキャッチコピーやネーミングを作成できるようになりたい人に向けての出品サービスもあることです。キャッチコピーやネーミングについて学べる資料をもらえるため、何度も繰り返して学ぶことができます。また、個別アドバイスしてくれる出品者もいるので、知識になりやすいことも大きなメリットといえるでしょう。

3つ目は、さまざまな知識を持った専門家に適切なキャッチコピーやネーミングをつけてもらうことで、ブランディングにも効果があることです。出品サービスの中には、ブランディングを目的としたキャッチコピーやネーミングを作成してくれるものがあるため、ブランディングを意識した購入者にはおすすめのサービスといえます。希少性や差別化を図ることができるでしょう。

知っておきたいキャッチコピーとネーミングの違い

ネーミングとは、商品や自分自身を表す言葉であり、キャッチコピーとは、商品や自分自身を宣伝する言葉です。そのため、ビジネスにおいてネーミングは必要不可欠ですが、キャッチコピーは必ずしも必要とは限りません。なぜなら、ネーミングにも宣伝効果が含まれている場合もあり、キャッチコピーの役割を果たしてくれることがあるからです。そのため、キャッチコピーやネーミングを作成する際には気をつけておくとよいでしょう。

またネーミングはいつも目につくところに記載されている必要がありますが、キャッチコピーは宣伝のときにのみ目にします。ネーミングは身近なところでいう肩書のこと。つまり自分の宣伝や知名度にもつながっていくとても大切なもののため、常に露出していなければいけません。

そして他に、ネーミングは商品登録可能ですが、キャッチコピーは原則商品登録不可能です。理由として、ネーミングが似たものだと区別しにくくなり、消費者の混乱にもつながります。また違いがわからないことで、ブランディング効果が減ることも一因といえるでしょう。ですが、例外として商品登録されているキャッチコピーもあるため、作成する際には確認を行う必要があります。

キャッチコピー・ネーミング依頼時のポイント、コツ

どのようなキャッチコピー・ネーミングを作成してほしいか明確にしましょう。ターゲットは誰を想定するか、何を伝えたいか、文字数など、より具体的にイメージすることで依頼を行いやすくなります。

また、キャッチコピーやネーミングの印象も大切です。スマートに・強烈に・感動的になど、さまざまな印象を与えることができます。もしどのようなものを作成したいかわからないときは、ヒヤリングで要望を詳しく伝えたり、参考となるキャッチコピーやネーミングを提示したりするようにしましょう。

そしてたくさんの候補がほしい購入者は、複数案提案してくれるサービスもあるので、サービス内容を見極めることが大切です。もし気に入ったものがなかった場合、修正案を出してくれる出品者もいるため、事前に確認を行いましょう。キャッチコピーとネーミングの両方を考えてくれるサービスもあり、同じ専門家に一度に依頼することも可能です。

さらに日本語のみならず、英語に対応してくれるサービスもあります。商品や商材によって英語が必要であれば、英語対応のサービスに依頼できることも大きなポイントです。会社名や商品名以外にも、ハンドルネームやペンネームなどにも対応してくれます。

閉じる
カテゴリから探す