絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

3 件中 1 - 3 件表示
カバー画像

12月になりました

ぱったりと、blogを書くのをとめてしまっていた、華ぼたんです。でも、きちんと、ココナラの待機をしていましたよ(o^―^o)さて、あっという間に、12月に入りました。流石に冬らしく、寒い日が続いておりますが、皆様体調など大丈夫でしょうか?私は、自宅で作業をすることが多いのですが、寒くなってくると、体のあちこちが痛い(笑)身体が、その形に固まってしまうんですよね。なので、適宜ストレッチや運動をしながら、心身のリフレッシュに勤めております。11月は、心労が重なる、色々なことがありその時には私も、ココナラ電話相談を利用しました!え?カウンセラーなのに?自分の悩みを、相談するの?そういわれる方も、いらっしゃるかもしれません。自分が何に困り、どのように気持ちをもっていけばよいのか、物事の捉え方、対処の仕方、今後の私のスタンスなどなど・・・対処法を教えてほしいのではなく、今の私でよいのか?その確認をしたかったのだと思います。1人で考えていると、煮詰まっていく事を知っているので、このままそのループにはまると、より事態が悪くなる!精神的にも、きつい!と思い、相談しました。機械を操作するように、こうすれば、この結果になる!という明確な答えが出にくい【悩み】悩んだり、つまづいた時の解消法の手順や明確な解決法って、はっきりとしたものが見つかりにくかったり、解決するまでに時間がかかったり、その間の精神的負担が大きいです。精神的負担を、軽減するその効果もあるのだな。と、思えた時間でした。もしも、何かでお困りの時は、お声をかけてくださいね!もちろん、タイミング的に、お電話で話せる時間がない。文章の方が、落
0
カバー画像

【学び、歩みの動機、目的を明確にする】

日常的スピリチュアル、安田です。 学ぶ動機を明確にすることで 濃く、深く学ぶことができ 悟りや気づきを得ることができます。 動機を明確にすることで 原動力ができるのですが 動機を明確にするというのは 面倒に感じるのです。 ただ動機が明確にならないと 何のために学んでいるのかを 見失ってしまうのです。 学びだけに限らず 動機を明確にすること 目的を明確にすることで 歩みの原動力ができるのです。 動機、目的が 歩みの原点になり 歩みの途中過程で いろいろなことが あったとしても 動機、目的があれば 原点に帰ることができるのです。 動機、目的が明確にできないのは 今まで考えてこなかったからです。 何も考えないで 流されるままに歩んできたので 動機、目的を明確にできないのです。 過去の時代では それでも良かったのですが 今の時代では 通用しないのです。 なぜなら 無理に頑張る必要がない 時代だからです。 時代が成熟しているので 頑張る必要がないのです。 頑張る必要はないのですが 建設する努力が必要なのです。 努力というのは 自分から主体的にしないと できないことなので 歩む動機、目的の 明確さが必要なのです。 努力ができない人は 動機、目的が 明確になっていないからです。 努力をしようとしても 続けられないのは 動機、目的が 明確でないからです。 今の時代には 歩みの原動力が必要なのです。 何のために歩んでいるかの動機と 何を目指しているのかの目的が 歩みの原動力になるのです。 動機、目的を明確にするには 自分の内に尋ねるしかないのです。 瞑想の習慣を通して 何のために歩むのか 何を目
0
カバー画像

【自分軸からの成長】

日常的スピリチュアル、安田です。 自分軸を確立することも 成長であり 確立することで さらに成長することが できるのです。 自分軸の確立は 基本的な努力である 学ぶこと、実行すること 瞑想、運動によって 確立することができます。 基本的なことを コツコツと続けることで 自分軸の確立ができるのです。 ただ、自分軸を確立する意識が 必要なのです。 今まで、自分軸を 意識してきた人は 少なかったのですが 今は自分軸からの歩みが 必要な時代なのです。 なぜなら 答えがない時代だからです。 答えがないので 自ら答えを見い出すことが 求められているのです。 自分軸というと 自分に自信がない人は 抵抗がありますが 何を基準にして 歩むかということなのです。 外に答えを求めても 見つけることができないので 自分の内に答えを 求めるしかないのです。 答えを自分の内に求めることで 今の答えを見い出すことができ その答えを基準にして歩むことが できるようになります。 今の答えなので 答えは変化しても いいということです。 答えというと 絶対に一つしかないような 印象がありますが その時その時で 答えを変えてもいいのです。 自分軸からの答えも 目指すことは変わらないのですが どのように目指していくのは いくらでも変えてもいいのです。 自分軸というのは 目指すことが 明確になっているので 手段は何でもありなのです。 何を目指していて 何のために歩んでいるのかが 明確になることで ブレない軸の確立ができるのです。 今は、一人一人で 目指すことを決めることで 時代の波動に合わせることが できるのです。 自分
0
3 件中 1 - 3
有料ブログの投稿方法はこちら