絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

213 件中 1 - 60 件表示
カバー画像

【2級ライティング便利表現⑫】replace

この表現は長文でもよく出てくるのでご存じの方も多いと思います。replace A with B で「AをBに取り換える」ですね。 ライティングでは以下のように使えるかなと思います。 Car drivers in the world should replace their cars with electronic ones to prevent global warming. (地球温暖化を防ぐために世界中のドライバーは、自分たちの車を電気自動車に換えるべきだ。) Because of the recession, butter is being replaced by margarin which is unhealthy and harmful to human body. (不景気が原因でバターの代わりに、健康に良くなく体に有害なマーガリンが使われている。) 受け身の形になる場合は with ではなく by になりますね。 使う際はちょっと注意してみてください。
0
カバー画像

【準1ライティング便利表現⑫】grant

英検準1級のリーディング問題を解いていると、grant という単語をよく目にします。これは「助成金」という意味の名詞で、リーディング問題では「新しく行われているプロジェクト」などのトピックでよく出てきます。 ライティングでは以下のように使えるかなと思います。 If the government provides a grant for medical research to universities, they will attract more students and solve the doctor shortage issue in the future. (もし政府が医学研究のための助成金を大学に提供すれば、大学は生徒をもっと惹きつけることができ、医者不足の問題を将来的に解決するだろう。) また grant は動詞で「認める・承諾する」という意味もあります。 こちらは例えば以下のように使えますね。 Since voting rights are not granted to foreign residents, Japan will not be a nation where they can live comfortably. (外国人居住者には投票権が認められていないので、日本は彼らにとって住みやすい国にはならないだろう。) 名詞は特に使いやすいと思うのでぜひ。
0
カバー画像

【ポケカで英語⑩】さるわざ

今回はエテボースの特性「さるわざ」の英語表現についてです。Monkey Skill とも直訳できそうですが、公式英語版表記はもっと勉強になる英訳でした。 それは、Primate Dexterity primateは「霊長類」という意味です。 dexterityは「器用さ」という意味で、TRPGで器用さはDEXと表記されてますね。あれです。 なので「霊長類の器用さ」=「さるわざ」という感じなのでしょう。 両方英検準1級レベルの単語なので、そのあたりの級に挑戦される方は覚えてみてください。 *今回で【ポケカで英語】のコーナーはキリが良いので一旦お休みします。 来週からは【モンハンで英語】を企画中です。お楽しみに。
0
カバー画像

【2級ライティング便利表現⑪】estimate

長文でも出てくる単語なのでご存じの方も多いでしょう。「見積もる」という意味のこの estimate は It is estimated that ~ のように受け身の文でもよく使われます。 ライティングでは様々な文法を使った方が得点が高くなるので、便利な表現と言えるでしょう。 The government estimates that hundreds of thousands of tourists will visit Japan next year. (政府は数十万人の観光客が来年日本を訪れると見積もっている。) It is estimated that a half of jobs will be lost due to the emergence of AI. (AIの出現によって、約半分の仕事が失われると見積もられている。) ライティングでぜひ使ってみてください。
0
カバー画像

【準1ライティング便利表現⑪】juggle(ジャグリングをする)

「ジャグリングをする」という意味の juggle。実は他にも「(複数の事を)巧みにこなす」という意味もあります。 ジャグリングのイメージから来たんでしょうね。 It was hard to juggle all these responsibilities, but by keeping at it, I learned how to manage my schedule and I grew in the process. (それらを全て行うことは大変でしたが、続けたことでスケジュール管理能力や自己成長に繋がりました。) The number of women who can juggle their job and motherhood will increase in the future. (仕事と母親を両立できる女性がこの先増えていくだろう。) 女性の雇用問題や働き方のトピックは英検ライティングで多いので、ぜひ活かしてみてください。
0
カバー画像

【2級ライティング便利表現⑩】slash (大幅に削減する)

タイトル通りですが slash は「切り裂く」という意味の他に「(予算や人員などを)大幅に削減する」という意味を持ちます。以下のように使えますね。 The impact of the pandemic on company operations was huge, and many companies in many sectors slashed hiring. (会社運営に対するパンデミックの影響は大きく、多くの企業が採用数を大幅に減らした。) If a company slashes salaries, workers will lose motivation. (もし会社が給料を削減したら、労働者のモチベーションは下がるだろう。) 「削減・減少」とくるとdecreaseを思い浮かべますが、ライティング中で decreaseを1度使ったなら、2度目はslashに代えてあげれると、「語彙」の得点向上につながると思います。
0
カバー画像

【準1ライティング便利表現⑩】yield

英検準1級の勉強をしている方は見たことあるのではないでしょうか。割と出てくるけどなんだか訳しにくい。そんな単語なのではないのでしょうか。 それもそのはず、動詞だけでも意味はこんなにあります。 産する、もたらす、生む、引き起こす、(圧迫または圧力に負けて)明け渡す、譲渡する、身をゆだねる、ふける、(当然なものとして、また要求されて)(…に)許す (weblioより) 目が回っちゃいますよね。「結局なんて意味なの!」ってなっちゃいます。 ですが準1級で出てくるのは、たいてい動詞では「産出する・生み出す」、名詞では「生産高・生産量」という感じです。 なので惑わされず、この動詞と名詞の意味を覚えておけば準1級では大丈夫と思います。 Since nutritious soil yields good crops, agricultural machines that maintain soil regularly should be introduced. (栄養価の高い土壌は良い作物を生み出すので、定期的に土壌を整備する農業機械を導入すべきである。) Critics argue that such funds should rather be used to assist farmers facing low crop yields. (批評家はそのような資金はむしろ低い作物生産高に直面している農家を助けるために使われるべきだと異議を唱えている。) ↑ 2014年度第2回 長文問題より一部抜粋 難しい分、ライティングや会話で使えるとかっこいいですね。
0
カバー画像

【ポケカで英語⑧】やりくり

今回のゲストは手札1枚捨てて2枚引ける、やりくり上手のチラチーノさんです。使い勝手の良いこの特性、英語版表記では make do となっています。 これを辞書で調べるとそのまんま「やりくりする・間に合わせる」と出てきます。以下のように使えますね。 We'll have to make do somehow. (何とかやりくりするしかない。) ↑英辞郎例文より Since many small and medium sized business make do on a limited budget, a government-led measure is required to support them. (多くの中小企業が限られた予算でやりくりしているので、彼らを支援する政府主導の対策が必要である。) 4か月前の引っ越し直前、限られた冷蔵庫の食材でやりくりしていたころが懐かしいです。
0
カバー画像

【2級ライティング便利表現⑨】maskを動詞で

もはや生活の一部となったマスクですが、このmaskには「隠す」という動詞の意味もあります。「マスクをかぶる」という言葉もあるので、なんとなく想像しやすいですね。 英検ライティングでは以下のように使えるかなと思います。 Because the news on TV is usually controlled by the government and large companies and masks the truth, we should collect information on the Internet. (テレビのニュースはたいてい政府や大企業に操作され真実が隠されているので、私たちはインターネットを使って情報を集めるべきである。) Since producers of environmentally friendly products usually emphasize their advantages and mask the negative aspects, we should not purchase these products. (環境にやさしい商品の生産者はたいてい商品の良い点を強調し悪い面を隠すので、我々はそのような商品を買うべきではない。) hide「隠す」という動詞でももちろんOKですが、代わりにmaskを使えるとかっこいいですね。
0
カバー画像

【準1ライティング便利表現⑨】国営化する・国有にする

nationという単語があります。英検準1級を受ける方はご存じかもしれませんが、「国」という country と同じ意味ですね。 今回はそのnationの動詞、nationalize 「国営化する・国有にする」という意味で、要するに「国の物にする」という感じですね。 ライティングでは以下のように使えるかなと思います。 Because there are many museums with financial difficulties in Japan, the government should attempt to nationalize them to introduce a better management system. (経営難に陥っている美術館が日本にはたくさんあるので、より良い管理システム導入のため、政府はそのような美術館を国営化するよう努めるべきである。) If an industry is nationalized, there will be neither competition among companies nor development. (もし産業が国営化されたら、企業間競争も発展も起こらなくなる。) 少し難しい意味の単語なので、使えるとかっこいいですね。
0
カバー画像

【ポケカで英語⑦】かんしゃくヘッド

「かんしゃく(癇癪)」とは「ちょっとしたことにも感情を抑えきれないで激しく怒り出すこと」という意味らしいですが、英語でなんと言いましょう。そこで今回のキャストは「かんしゃくヘッド」でお馴染みガラルジグザグマです。 このカード、英語版の表記は Headbutt Tantrum となっており、かんしゃくは tantrum にあたります。 辞書で調べるとやはり「かんしゃく」という意味があり、have a tantrumで「かんしゃくを起こす・駄々をこねる」という風に使えるようです。 Since some children have a tantrum at shops and supermarkets, most parents these days tend to make a purchase online. (お店やスーパーで駄々をこねる子供がいるので、最近の親はほとんどオンラインで買い物をしている。) このような文でしたら「オンラインショッピングはこの先も発展するか」みたいなライティングTOPICに使えそうですね。
0
カバー画像

【2級ライティング便利表現⑧】desert(砂漠)の動詞

desert(砂漠)とdessert(デザート)って区別しづらいですよねちなみにハチドリKRはdessert(デザート)は甘いからsugarのsが付いていると解釈しています。 さて今回は砂漠の方の動詞です。 実はdesertには「(人・場所・地位などを)捨てる」という意味があります。 以下のように英検ライティングでは使えそうですね。 The number of parents who desert their children after divorce is relatively low in Japan. (離婚後に子供を見捨てる親の数は日本では比較的に少ない。) Because there are many old people who die without giving or selling their houses, the number of deserted houses is increasing in Japan. (家を渡したり売ったりせず亡くなる高齢者が多いので、人の住んでいない家の数が日本で増えている。) abandon「見捨てる」より馴染み深い単語だと思うので、英検2級の方は良ければ使ってみてください。
0
カバー画像

【準1ライティング便利表現⑧】過保護

英検準1級ライティング問題、2016年度第1回のTOPICは以下のようなものでした。【TOPIC】Agree or disagree: The number of young people who live with their parents after they finish their education will increase in the future 【POINTS】 Convenience, Cost of living, Personal freedom, Safety) 教育が終わった後に親と暮らす若者が増えるか。という問題ですね。 こういうTOPICに今回の「過保護」はもってこいの単語だと思います。 その英語とはずばり、 overprotection「過保護」とoverprotective「過保護な」です。 そのまんまですね。でもだからこそ覚えやすい。 以下のように使うことができます。 Since overprotection hinders mental growth in young people, parents should not allow their kids to live with them. (過保護は若者の精神的な成長を妨げるので、一緒に住むことを許可すべきではない。) The number of overprotective parents has been increasing, therefore more and more young people will stay with their parents in the
0
カバー画像

【ポケカで英語⑥】たっぷりバケツ

ポケカ水デッキには必ずと言っていいほど入っている「たっぷりバケツ」。このカード、英語版の名称は Capacious Bucket となっています。 「たっぷり」の部分が capaciousになっていますね。 capaciousを辞書で調べてみると2つの形容詞の意味が出てきます。 1つは「容量の大きい」という意味で、たっぷりバケツはこちらの意味ですね。 もう1つが「包容力のある」という意味で、1つめの「容量の大きい」というのが、心にも当てはまるということでしょう。 Learning English early is beneficial because children have more capacious memory than adults. (子供は大人より記憶力が良いので、早く英語を学ぶことは良い事である。) Having capacious mind is one of the requirements for a good leader. (包容力のある精神を持つことは、良いリーダーの必要条件の一つだ。) たっぷりバケツで水エネルギーも持ってきて、モスノウで貼りまくる動きが好きです。
0
カバー画像

【2級ライティング便利表現⑦】密接に関係している

「排気ガスは地球温暖化に関係しているので、~」といった感じの「関係している」。be related to という英検2級でよく出る表現を使うのもアリですが、スペルも少し難しいので今回は少しシンプルなものを。 実は be tied (closely) to という表現の仕方もあります。 tieの動詞「結びつける」を受け身の文にして、toをつけて「~に結び付けられている」=「~に関係している」という感じです。 closelyを付けると「密接に」というニュアンスを含めることができます。 We should limit the number of cars in city centers because CO2 emission is tied closely to global warming. (二酸化炭素の排出は地球温暖化に密接に関係しているので、中心地の車の数を制限すべきである。) Since recovery of Japanese tourism is tied closely to economic growth, immediate revitalization of tourist destinations is required. (日本の観光業の回復は経済成長と密接に関係しているので、迅速な観光名所の復興が必要である。) 2級だけでなく、2つ目の例文のように準1級でも使えるかと思います。 スペルも簡単なのでぜひ。
0
カバー画像

【準1ライティング便利表現⑦】eradication

英検準一級のライティングTOPICでは、公共の安全や貧困、飢餓といったTOPICが良く出てきます。そんな時に便利なのが今回ご紹介する eradication です。 「撲滅」という意味なので「貧困の撲滅」といった感じで使うことができます。 The food and agriculture sector offers key solutions for development, and is central for hunger and poverty eradication. (食品・農業部門が発展におけるカギを握っており、貧困や飢餓撲滅の中心となる。) Since researchers around the world has cooperate to eradicate the coronavirus, Japanese tourism industry will recover soon. (世界中の研究者がコロナウイルス撲滅のため協力しているので、日本の観光業はすぐに回復するだろう。) 狙って使える場面は多いと思うので、ぜひ試してみてください。
0
カバー画像

【2級ライティング便利表現⑥】release / emit

英検2級ライティングでは環境問題についてのTOPICが良く出てきます。「環境に良い製品は将来人気になると思うか?」とか「街中の車の数は減らすべきか?」とかですね。 ましてや3つのPOINTの中にenvironmentが入っていることなんてしょっちゅうです。 そんな時今回ご紹介する release や emit が活躍します。 「放出する・排出する」という意味で、「車から二酸化炭素が出る」とか「工場から有害な物質が出る」と言いたいときに使えますね。 以下のような感じです。 The air quality in the city center becomes bad because cars release CO2. (車は二酸化炭素を放出するので、街中の空気の質が悪くなる。) A strict rule should be introduced to factories because they usually emit harmful substances. (工場はたいてい有害な物質を排出しているので、厳しい規則が導入されるべきである。) 使える場面は多いと思うので、ぜひ試してみてください。
0
カバー画像

【準1ライティング便利表現⑥】profound

辞書で引くと「深い」という意味が出てきますので、簡単に言うとdeepのレベルの高い言い方ですね。ですが「重大な」というimportant, significant のようなニュアンスを含みます。 以下のように使えますね。 Since a profound connection between soybean consumption and improved brain function has been reported, the number of vegetarians and vegans will increase in the future. (大豆摂取と脳機能向上との深いつながりが報告されているので、ベジタリアンやビーガンの数は将来増えるだろう。) A profound change of the global food and agriculture system is needed if we are to nourish today’s 815 million hungry and the additional 2 billion people expected by 2050. (もし今日の飢餓状態の8億1500万人と、2050年までに予想される更なる20億人を養うつもりなら、世界的規模の食糧・農業システムにおける重大な変化が必要とされる。) ↑SDGsのウェブサイトより 英検ライティングではレベルの高い単語を使った方が「語彙」の得点が高くなります。 ぜひ deepやimportantの代わりに使ってみて下さい。
0
カバー画像

【ポケカで英語④】はたらくまえば

今回の「ポケカで英語を学ぼう」はビーダルです。毎ターン手札が5枚になるように引ける、どのデッキでも活躍する彼ですね。 そしてこの特性「はたらくまえば」の英語表記は industrious incisors となっています。 incisorは聞きなれないと思いますが「前歯」という意味です。そして industrious は「勤勉な・よく働く」というindustry の形容詞です。ここで「え?」となった方がいるかもしれませんね。 なぜなら industry (産業) の形容詞と言えば industrial (産業の) が一般的だから。実はindustry には「産業」の他に「勤勉」という意味もあるんです。なので今回の industrious はそっちの方の形容詞だったというわけですね。 Japanese people are industrious and most of them want to work at large companies. (日本人は勤勉で、ほとんどが大企業に入りたいと思っている。) Since Japanese are industrious and always seek a new skill and ability, changing jobs frequently is beneficial for us. (日本人は勤勉で常に新しいスキルを学ぼうとするので、転職をすることは私たちにとって有益だ。) 仕事がらインド人と一緒に働いていて思うのですが、彼らの方が日本人よりよっぽど勤勉だと思います。
0
カバー画像

【2級ライティング便利表現⑤】consume

辞書で引くと「消費する」という意味が出てくるこの単語。実は eat や use の代わりに使えるので、英検2級ライティングでは便利な表現です。 以下のように書き換えができますね。 People should eat healthy food for their health. ⇒Healthy food should be consumed for our health. Today people use a lot of energy so we should save it for the environment. ⇒A lot of energy is consumed, so it should be saved for the environment. お気づきの通り、文を受動態(be動詞+動詞の過去分詞)にしています。 ライティングではどうしても people や we からの文が多くなり、単調な見た目になりがちですが、ところどころに受動態の文を挟むことで、文章全体に締まりが出るだけでなく、「文法」の得点UPにも繋がるのでおすすめです。 ぜひ consume と合わせて実践してみてください。
0
カバー画像

【準1ライティング便利表現⑤】復興する・修復する

英検準1級では、都市vs田舎や歴史や観光名所などのTOPICが頻繁に出題されます。そんな時「~によって田舎を復興することができる」や「日本の歴史的建造物を修復することは~」など、「復興する」「修復する」は便利な表現になると思います。 これを表す単語は restore ですね。以下のように使えます。 Restoring Japanese historic buildings will positively influence on tourism industry. (歴史的建造物を修復することは、観光業に良い影響をもたらすだろう。) Since a large area can be purchased at cheaper cost at rural areas, if a shopping mall is constructed, it will not only attract customers from other prefectures but also increase employment rate and restore the area. (田舎には大きな土地が安く手に入るので、ショッピングモールを建設すればお客さんを県外から呼び寄せるだけでなく、雇用率向上にもつながり、田舎を復興することができる。) hachidori-eiken.comのブログでは、restoreの形容詞 restorativeにも触れています。 良ければ参考にしてみてください。
0
カバー画像

「予感」を英語で

今回のポケカで英語を学ぼうはアセロラの予感です。 ミミッキュVmaxを使うときに組み合わせるこのカードの英語名はAcerola's Premonition。 ここでは「予感」が Premonition にあたりますね。 preは接頭語で「事前の」というニュアンスです。 preview(プレビュー)や、以前紹介したprelude(プレリュード)がこれにあたりますね。 そしてmonitionは「(危険などの)警告・勧告」という意味があります。 なのでpre(事前に)+monition(警告)= premonition(予感)となるわけですね。 I have a premonition that something terrible is going to happen. (何か恐ろしい事が起こりそうな予感がする。) ↑ Weblio 例文より 会話などで使ってみてください。
0
カバー画像

【2級ライティング便利表現④】influence

「影響する」や「影響を与える」と言いたいとき、affectを使う英検2級受験者をよく見かけます。確かに意味はあっているし、スペルも簡単なのですが、どうしても「(悪い)影響を与える」というイメージが強いので、良い影響の場合に使いづらい印象です。 そこで代わりに使えるのが influence。 インフルエンサーという言葉があるように、influenceは名詞で「影響」、動詞で「影響を与える」という意味があります。 名詞でも使えるだけでなく、以下のようにpositiveやnegativeを加えることで、良い・悪いを両方表現できるのでおすすめです。 Teaching English to employees is beneficial because it has a positive influence on Japanese tourism industry. (英語を従業員に教えることは有益だ。なぜならそれは日本の観光業に良い影響を持つからだ。) We should stop eating vegetables which are grown with chemicals because they negatively influence on our health. (私たちは農薬で育てられた野菜を食べるべきではない。なぜなら我々の健康に悪い影響を与えるからだ。) 英検2級や準1級のライティングでぜひ使ってみてください。
0
カバー画像

【準1級ライティング便利表現④】「コロナが収まる」は英語で?

タイトル通りですが、今回は「コロナが収まる」とかの「収まる」の英語表現です。みなさんはパッと出てきますでしょうか? The COVID-19 pandemic goes away や the coronavirus is over とも言えそうですが、どちらも簡単な単語なので、英検準1級のライティングにはもっとカッコいいのを使いたいですね。 実はそんなに難しくない表現で subside という英単語があります。 これは「(強さや活動が)弱まる・落ち着く」という意味で、今回のようなコロナを主語にして使える動詞です。 Many Japanese tourist spots should be well prepared because the number of foreign tourists will increase once the COVID-19 pandemic subsides. (コロナが収まったら外国人観光客の数が増えるので、多くの観光地は十分に準備をすべきである。) Even though the coronavirus subsides, many workers will choose to work from home. (コロナが落ち着いても、多くの労働者は在宅勤務を選ぶだろう。) スペルもそんなに難しくないので、ぜひ使ってみてください。
0
カバー画像

激痛

今回のポケカで英語を学ぼうはヒスイハリーマンです。 技に「げきつうどく」とありますが、英語表記では Tormenting Poison となっています。 poisonは「毒」で良いとして、問題はtormentですね。 この単語は名詞で「激痛・苦痛」、動詞で「激痛を与える・苦しめる」という意味で、実は英検準1級の単語でもあります。 形容詞の意味は無いので、動詞をingにして形容詞にしている感じですね。 Since various health-related diseases such as obesity and diabetes torment many patients, a government-led medical measure should be developed immediately.(肥満や糖尿病など様々な健康に関する病気が多くの患者を苦しめているので、政府主導の医療対策が早急に作られるべきである。) 上の例文のようにライティングでも使えますね。
0
カバー画像

【2級ライティング便利表現③】harmful

前回の英検2級便利表現では good の代わりに使える単語 beneficial を紹介しました。今回は bad の代わりに使える単語 harmful のご紹介です。 harmfulは「有害な」という意味ですので、例えば以下のような場合に使うことができます。 We should limit the number of cars in cities because they release bad substances.⇒We should limit the number of cars in cities because they release harmful substances. (車は有害な物質を放出するので、都市部の車の数を制限すべきである。) Because vegetables with chemical are bad for our health, we should only eat organic ones.⇒Because vegetables with chemical are harmful to our health, we should only eat organic ones. (農薬のついた野菜は健康に悪いので、私たちはオーガニックな野菜のみを食べるべきである。) ライティングで bad ばかり使ってしまう人は、ぜひ代わりにharmfulを使ってみてください。
0
カバー画像

【準1ライティング便利表現③】measure

英検準1級のリーディングでもよく出てくるので、ご存じの方も多いかもしれませんね。measureはいわゆるカタカナの「メジャー」で、「測定する」という動詞や「計測」という名詞の意味があります。 しかし実は「対策・手段」という意味もあり、これが英検準1級でよく出てくるんですね。 ライティングでは以下のように使うことができます。 Because various measures have been undertaken to prevent the coronavirus, Japanese tourism industry will recover soon. (コロナウイルスを防ぐため様々な対策が取られているため、観光業はすぐに回復するだろう。) Some government-led measures are required to solve the low birthrate and aging society problem. (少子高齢化問題を解決するため、政府主導の対策が必要である。) リーディングでも見かける頻度は比較的高いので、ぜひ覚えて使ってみてください。
0
カバー画像

【2級ライティング便利表現②】beneficial

辞書で引くと「有益な」という意味が出てくるこの形容詞 beneficial。実はライティングで多用しがちな good や usefulの代わりに使えます。 以下のような感じですね。 Taking vitamin supplements is good for our health. ⇒Taking vitamin supplements is beneficial for our health. (ビタミンのサプリメントを摂ることは健康に良い。) Japanese schools should introduce tablet computers because they are useful for education. ⇒Japanese schools should introduce tablet computers because they are beneficial for education. (日本の学校はタブレットを導入すべきである。なぜならそれらは教育にとって役に立つから。) 配点のうちの1つ「語彙」の得点向上につながるので、ぜひ使ってみてください。
0
カバー画像

【準1ライティング便利表現②】government-led

準1級ライティングでは「政府はもっと環境問題に取り組むべきか」や「政府は日本の歴史的建造物を守るために努力すべきか」など、何かしら政府がらみのTOPICが多い印象です。そんなTOPICに対して今回の government-led は便利な表現になると思います。 government は良いとして、ledはlead(導く)の過去分詞形ですね。 ですので「政府に導かれた」=「政府主導の」という意味になります。 形容詞として使えるので以下のような感じですね。 More government-led program aiming to improve public services for disabled people are needed. (障害のある方のための公共サービス向上を目標にした政府主導のプログラムがもっと必要である。) Since the number of foreign tourists visiting Japan will increase in the near future, a government-led system that protects Japanese historic sites should be created and implemented immediately. (日本を訪れる海外からの観光客が近い将来増えるので、日本の史跡を守る政府主導の制度を即座に作成・実装すべきである。) どんなTOPICでも使えると思うので、ぜひ試してみてください。
0
カバー画像

共存する

この「共存する」ですが、実は知ってる接頭語と単語の組み合わせでいけます。それは coexist coは「共に」という接頭語で、cooperation(協力)というのは聞いたことがあると思います。 co(共に)+operate(操作する)=cooperate(協力する)ですね。 それに exist(存在する)をくっつけるので、co(共に)+exist(存在する)= coexist(共存する)となるわけです。 Since humans and nature must coexist for a sustainable future, Japanese government should do more to protect the environment. (人間と自然は持続可能な未来のため共存しなければならないので、日本政府は環境保護のためにもっと取り組むべきである。) Because wisdom of our ancestors can be useful sometimes, modern farming methods should coexist with more traditional practices. (先人の知恵というのはたまに役に立つので、現代の農法はもっと伝統的なやり方と共存すべきである。) coeducation(男女共学)やcoincidence(偶然の一致)も同じ co系ですね。 coのニュアンスを知っていたら、初めて見る単語に出くわした時にも意味をイメージできるかもしれません。
0
カバー画像

【2級ライティング便利表現】introduce

ここでは英検2級ライティングに使える便利な表現をご紹介していきます。第1回の今回は introduce です。 学校の英語の授業でまず初めの方に習った難しい単語の1つだと思います。 その時は「紹介する」という意味で習ったかと思いますが、実は introduce には「導入する」という意味もあるんです。 以下のように使えますね。 Japanese schools should introduce tablet computers because they are useful for education. (日本の学校はタブレットを導入すべきである。なぜならそれらは教育にとって役に立つから。) Plastic bags should not be introduced to supermarkets because they damage the environment seriously. (ビニール袋はお店に導入されるべきではない。なぜならそれらは環境に深刻なダメージを与えるから。) 様々なTOPICに対して使えるので、ぜひライティングに導入してみて下さい。
0
カバー画像

6月英検受験に向けて!英単語を覚えよう!

こんにちは。まりです。来月は英検受験月ですね。わたしもおかげ様で4月からフリーランスとして本格的に英語講師を活動しておりますが、ここ数日は毎日英検対策をオンラインで行わせていただいてありがたい限りです!(もっと生徒さん募集中なので遠慮なくリクエストいただければと思います。笑)さて6月5日の英検受験日に向けてもう1ヶ月を切りました。残りの時間で一体どんな勉強をしたら良いでしょうか?*英単語を覚えよう*出る順パス単の英語は3周は勉強して覚えきれましたか?笑3周はなかなか言い過ぎかもしれませんが、「英検は英単語を知ってるか知らないか」で勝負が決まります。どの級でもReadingの大問1の単語問題、熟語問題で悩みますねよね。英検の英単語、熟語はもはやたくさん問題を解いて、たくさん覚えるしかありません。1日100個英単語を覚えて必ず自分で小テストをしてください。人間の脳はテストをして何度も間違えた英単語は次第に定着して覚えていきます。「面倒臭い作業ですよね?笑」これを乗り切らないと合格はできません!スキマ時間を使ってコツコツ英単語を覚えていきましょう。
0
カバー画像

アニメ86 スピアヘッド(spearhead)の意味

アニメ86の最終回をこの間Netflixで見ました。理想の終わり方で感動しましたね。 さて作中に出てきた戦闘部隊「スピアヘッド」ですが、これはそのまま英語でspearheadです。 直訳すると「槍の頭」、つまり「矛先」で、「(攻撃などの)最前線」という意味になります。 シンたちの部隊名にはピッタシ当てはまりますね。 また動詞には「先陣を切る・先頭で指揮を執る」という意味もあります。 こちらは以下のように英検準1級ライティングなどで使えそうですね。 Since robot-related technology is our strength, Japan should spearhead AI industry to build a strong global presence. (ロボット関係の技術が我々の強みなので、日本は世界での強い存在感を築くためにAI業界の先陣を切るべきである。) 機会があればぜひ使ってみてください。
0
カバー画像

文字化け

garbleという動詞があります。これは「(事実などを)歪める」という動詞ですが、garbled text で「歪められた文字」=「文字化け」という風に使えます。The text is garbled in your email. Please send it again. (メールが文字化けしてるので再送してください。)Because old websites sometimes show garbled text, the system needs to be updated regularly. (古いウェブサイトではたまに文字化けが起こるので、システムを定期的にアップデートしなければならない。)


海外の人とやり取りしているときに文字化けメールに遭遇することがあるので、そんなときは1番目の例文をぜひ使ってみてください。
0
カバー画像

have a beef

直訳すると「牛肉を持つ」ですが、これで「不満を持つ」という have a complaint のような意味になります。「~についての不満」となる場合はその後にwithが来ますね。なぜbeefなのかですが、昔羊飼いが近くの牛を飼っている人と牧草を争っている時に生まれたようです。牛が牧草を食べまくるので、不満(complaint)=牛・牛肉(beef)になったそうです。Sounds like quite a few people have a beef with Academy City. 
(学園都市ってのはよほど多くの人間から恨まれてるみてぇだな。)↑アニメ とある魔術の禁書目録 英語字幕よりただ会話言葉なのでライティングには向かないですね。
0
カバー画像

水に流す

water under the bridge という表現をご存じでしょうか。自分は知らなかったのですが、これは「過ぎてしまったこと」という意味で、「水に流す」というニュアンスもあるそうです。After the decision was made, the company considered the matter water under the bridge. (決定が下されていたので、会社はその件はどうにもならないと判断しました。)↑英辞郎 例文よりHow can it all be water under the bridge?(なんで水なんかに流せるんですか?)↑アニメ とある魔術の禁書目録 英語字幕より全然関係ないのですが、日曜日にタケノコを掘りに行く予定です。竈門があり、そこで下処理もしてくれるとのこと。晴れてほしいなぁ。
0
カバー画像

和らげる

「(強い言葉などを)和らげる」という表現です。これにはwater downというものがあります。「水で薄める」という意味ですが、言葉や内容の濃さを弱める際にも使えるようです。Since contents of novels and manga are usually watered down when they are animated, they should be read in the original medium. (アニメ化された際に小説や漫画の内容は和らげられるので、元媒体でも読まれるべきである。)I’ve just transferred in. Why the watered-down reception?(人が転校してきたというのにその淡泊な反応は?)↑ アニメ とある魔術の禁書目録 英語字幕より2番目の字幕は receptionじゃなくreactionじゃないの?って思いましたが、receptionには「受付」だけでなく「歓迎」という意味があるようです。「薄い歓迎」ということでOKなんですね。
0
カバー画像

hoodwink

初めて見る単語でした。意味を調べてみると「だます・ごまかす」という意味のようです。個人的にフードを深く被って、相手をだまして、ニヤッと笑いながらウィンクする絵が浮かびました。こんな由来なのでしょうか。Just so I know, tell me, are you planning to hoodwink me anymore?(一応聞くけどよ、もう誤魔化すつもりはねぇんだな。)↑アニメ とある魔術の禁書目録 英語字幕よりライティングに使うかは正直微妙ですが、海外ニュースでも使われている言葉のようです。【お知らせ】「ハチドリKRのカタヨリ英検ぶろぐ」というのを始めました。ここのブログでは紹介していない、英検準1級や2級のライティングで便利な表現などを詳しく書いています。hachidori-eiken.comで出てくると思うので良ければ見てみてください。カテゴリ分けしているので自分の興味のあるとこを見やすいです。
0
カバー画像

ネット民

今日BBCニュースを見ていて面白い造語を見つけたのでご紹介します。それはnetizenという単語、networkとcitizen(市民)という単語を合わせた造語で、意味は「ネット民」という感じです。Since netizens are good at identifying personal information such as names and addresses, these information and photos should not be posted on SNS. (ネット民は住所や名前などの個人情報を特定するのに長けているので、それらの情報や写真をSNSに投稿するのは避けるべきである。)ニュースでも使われる単語なのでライティングに使っても問題ありません。インターネット系のTOPICでぜひ。
0
カバー画像

無謀な・自殺的な

「無謀な」ときたら reckless という形容詞が思い浮かぶ人もいるかもしれません。自分もその1人なのですが、今日面白い表現を見つけたのでご紹介します。Here you are on a kamikaze murder spree. What’s that about?(自暴自棄になって殺人を繰り返している理由はなんだ?)
↑Netflix シャーロックホームズよりはい。kamikazeです。英語になっているんですね。意味は神風特攻隊から来ており「無謀な・自殺的な」という意味のようです。

spreeは「暴走」という意味なので、日本語とも合っていますね。イメージしやすいのでぜひ使ってみてください。
0
カバー画像

居候

英語でパッと出にくい単語ですね。実はfreeloadingという「居候」という意味の単語があります。loading「積み荷」という意味ですので、「無料の積み荷」という感じですね。人間を荷物に例えるのかっ、と思いましたが、居候なら荷物かもなと思いました。In terms of your freeloading, my dad said you could stay for as long as you want. 
(うちに居候している件なら、トウヤが居たいだけ居ていいって父が言っていたよ。)↑アニメ 地球外少年少女 英語字幕よりFriendship is more important than money because if we have friends who allow us to freeload off them, we can survive. 
(お金より友情の方が大切である。なぜならもし居候させてくれる友人が居たら生き延びられるからだ。)動詞で使う場合は off+人 で「~のとこに居候する」となるようです。
0
カバー画像

型にはまらない

「型にはまらない考え」とかのあれです。意外にそのまんまで outside-the-boxという連語の形容詞があるようです。日本語は「型にはまらない」ですけど、英語は「型の外」なんですね。I’ve got to think even more outside-the-box. (もっと自由に考えるんだ。)↑アニメ 地球外少年少女 英語字幕よりBecause an outside-the box idea usually comes from people with different culture, Japanese companies should hire more foreign workers. (型にはまらないアイデアは大抵文化の異なる人から出てくるので、日本企業はもっと外国人を雇用すべきである。)覚えやすいのでぜひ使ってみてください。
0
カバー画像

誰得(だれとく)

「~って誰得だよ」という最近の言葉ですね。あっと驚くピッタリな単語があるわけではないのですが、先日とあるアニメを見ていて「分かりやすい言い方だなぁ」と思ったのでシェアします。Nobody actually benefits from gravity.(重力ってまじ誰得だよ。)↑アニメ 地球外少年少女 英語字幕よりbenefitを動詞にした、“Nobody benefits from ~” で「~って誰得だよ」を言い表せますね。非常にシンプルで分かりやすい表現だなと思いました。“Nobody benefits from this photo.” (この写真誰得だよ)とかも言えそうですね。ぜひ使ってみてください。
0
カバー画像

出し抜く

「他人のスキに乗じて、自分の事を有利に進める」という意味の「出し抜く」です。steal a march on~ という表現があります。直訳で「行進を盗む」ですが、この行進は軍隊を意味していて、夜中にこっそり進軍させて、明朝に相手を攻める というところに由来しているようです。Since revolutionary ideas allow us to steal a march on our rivals, hiring foreign workers with different backgrounds from ours is beneficial for a company. (革新的なアイデアによってライバルを出し抜くことができるので、我々とは異なるバックグラウンドを持つ外国人を雇うことは、会社にとってメリットである。)話は変わりますが、今月末に引っ越すことになりました。冷蔵庫の白だしを使い切れるように頑張ります。
0