絞り込み条件を変更する
検索条件を絞り込む
有料ブログの投稿方法はこちら

すべてのカテゴリ

6 件中 1 - 6 件表示
カバー画像

不思議な「お墓」のお話・・・(^^;

お墓のはなしって言っても、「オバケ」とか「ユ~レイ」のお話ではないよ。^^でも、とってもと~っても不思議というか「そんなバカな!」っていう感覚かな~?!ボクの親戚の死亡日とかって、なにやら「誰か死んだ日が誰かが生まれた日」になってたり~、「死に方が同じで、まさに同じ日か、とてもちかい日」だったりとか。。。日時とかって数字なので、ごまかし効かないんだよね。。それにお墓を建てるのが「毎回、長男では無く次男」だったり・・・。^^;そうそう、なぜかお墓の向きが「西向き」でその両家とも「絶家?」というか「絶家的」な感じで「墓の跡継ぎ不在」状態じゃね。^^;よく「隠宅(お墓)」は東南向きとか東、南向きがいいって言うね。(ボク的にはなんか当たってるような気がするけど・・・迷信かな?!)そういえば・・・ママ友だった「元自衛官」のオッサンがいたけど、彼が死んだ日は、ちょうど彼の奥さんが後追い?じゃ~ないけど「そのちょうど一年後の同じ日」に逝ったよ!^^;これにはボクのママもちょいぞっとした。それに「そうじゃ!なんか、お葬式に行って座っていたら、なにか見覚えのあるクサイ?匂いがした!」ってママがボクに言っていた。そうね~、その自衛官のオッサンって、いつも「クサイ車」に乗っていて、本人もかなり匂いのキツイひとだった。^^;幽霊って見たことないけど、「存在」はしてるのかな?姿は見えないけど、ニオイはわかるだろ~しね。(それから粗塩は携帯必須となる)そうだ、関係ないかも知れないけど、前にママとボクたちとで「墓所めぐり」したんだよね~。そこでママが墓苑の中心にあった「とっても大きな黒いお墓」をちょい見学し
0
カバー画像

次男君の洗濯事情

こんばんは!さち桜です(*^-^*)今日は、たびたびブログに登場する次男君のお話です☆一人暮らしのアパートから毎週末に帰ってくる次男君ですが前々回の時に「洗濯洗剤買わないとない~!」と言っていたので前回帰ってきたときに「洗剤買えたの?」と聞いてみたら「買ったよ~✨」とどや顔(*^-^*)「こういう形のでこういう匂いで~」と話す内容を聞いているとだんだんとある疑問が!「ね~、それってもしかして柔軟剤じゃない?洗剤って書いてあった?」と聞くと「あっ!・・・」と。携帯で柔軟剤画像を調べて「あった!これだ。俺ずっと柔軟剤だけで洗ってた💦」と間違いが判明!!柔軟剤だけで洗濯するとどうなるかを調べてみたらやっぱり汚れはとれていないみたい。「汚れとれてないからずっとだったらヤバかったね💦 1週間で気が付いて良かったね~!(^^)!」と2人で良かった良かった✨と話がまとまりました(#^^#)生活をしていく中で、色々と間違えると勉強になるので今回も勉強になったので良かったな!と思いました(#^^#)良い体験をした次男君でした♪さち桜☆彡
0
カバー画像

「悪い良い子」

【挨拶回り】6歳の時の成人の日父親一族の家庭に新年のあいさつ回りに行って来た。父親は4人兄弟の3番目の子供で親兄弟が面倒見てくれなかったとよくぼやいてた。その父親が生まれたのは終戦直後の八王子。当初都心に住んでたけど戦争が激しくなり田舎の八王子に引っ越した。そして終戦後スグに父親が生まれる。( *゚ェ゚))フムフム俺はその父親の家族に毎年あいさつ回りに行ってお年玉をもらうのが楽しみだった。最初父親のお婆ちゃんの家に行きお年玉をもらえた。ヾ(o´∀`o)ノワァーィ♪〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【次男さん】そのおばあちゃんの家は凄く古くて戦後に建てられた家を未だにそのまま使ってる。しかし家の中はかなり広くて8部屋もあった!∑(゚Д゚)スッ、スゲー!!この家には不治の病持ちの次男さんがお婆ちゃんと同居してた。この次男さんは車いすにいつも座ってたけど物凄く俺を可愛がってくれた。ウフフ♪(。-艸・。)父親家族はこの次男以外みんなツンデレで性格があまり良くない。このときの俺は「横暴な俺の父親の性格はきっとここから来たんだ」そう感じてしまった。その中でも次男さんだけは俺に対し優しく接してくれてこの家族の中で唯一の善意の人と感じてしまった。〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓=〓【雪合戦】そして昼前父親のお婆ちゃんの家でしばらく待ってると父親の兄弟がどんどん集まってきた。そこで新年会が始まり父親の奥さんから俺はお年玉をもらう事が出来た。この時の父親兄弟は子供なんてそっちのけで昼間から酒盛りをして騒いでる。ヾ(●・▽・●)ノワハハハ♪それを横目に我々子供達は目の前の歩道に出て雪
0
カバー画像

引退とありがとう

商業書道家を目指すnokaです 先日、次男がインターハイから帰ってきました 国体も中止が決定してしまい、突然の部活引退です このご時世でもインターハイを開催して頂いた全ての関係者の皆さんに感謝しています 国体を楽しみにしていたのになんて声を掛けよう…… と仕事中悩んでいました その日帰宅し、彼と交わしたひとこと目 『海岸で、ケツでガム踏んだ』『どうやって取るの?』……えっ?!『なに、それ』 国体中止でがっくりと肩を落としているだろうと君に言葉をかけるの悩んでたんですけど。。洗面所で一人、無我夢中でガシガシとジャージを手洗いしてました ウケる。。。『部活引退だから、あと部活ジャージは寝間着』って言われました 『あ、はい……この努力、何の時間?(笑)』その後も、インターハイの試合相手の 話をふったりしましたが 次男が話すことは 友達と(3人で)海岸でカニと、変な貝捕まえた!とか旅館のポットで友達がカニと貝を煮始めて、めっちゃ臭かった臭いがとれなくて、ケー〇デンキ行って、弁償した!とか、そんな話ばかり 気を使って考えて損した!と一瞬、思いましたが きっと心の中では次男もガッカリしているし、楽しい話をしてくれたのでしょう! 帰りに友達がケータイ無くした!とか珍道中の話ばかり(小学生なのか)今までの大会。たくさん中止になりましたコロナで食事は各部屋でお弁当ばかりでしたが、最後はちゃんとご当地のお刺身を堪能してました その日は次男のお土産を食べながら、夜のお茶会をしました 美味しかったよ!最後に次男は6歳からスポーツ漬けの学生でした強豪でもなく、人がいない同級生は11人の小学校陸上も水泳も
0
カバー画像

記憶の曖昧さ~兄と弟~

こんばんは!さち桜です(*^^*)最近寒くなったので昨年息子が着ていた長袖を納戸から出してきました。その服をAとします。次男に聞いたら自分のだというので部屋にもっていくようにと階段下にかけておきました。すると長男が「Aは俺のだ」と言って自分の部屋に持っていきました。そして今朝、次男が長男の部屋から「Aは俺のだよ」と言って着ていきました。夜になって夕飯を食べていると長男が次男の着ている服を見て「これ俺のだよ!」と。(朝自分の部屋にあるはずのAがなくて探しているうちに出掛ける時間になってしまい仕方なく半袖で行ったそうです(^^;))次男も「えっこれ俺のだよ!」長男も次男も俺のだと主張しつつ2人ともだんだん自信なさげで、途中から譲り合い。結局どっちのか分からず笑って終わった後はその場で脱がれて転がったままのAが置いてけぼり。Aは次はどっちが着るんだろう(*^-^*)でもたぶん昨年はよく次男が長男の服を借りていたから借りているうちに自分のだと思ってしまったよう気がします☺長男と次男はいつもそんな感じです(*^-^*)さち桜より☆彡
0
カバー画像

闘志

次男が3~4年生の頃。3つ上のお兄ちゃんに何も勝てるものがありませんでした。お兄ちゃんは、女子力高めの、もやしっ子。それなのに勝てない。水泳も、ゲームも、陸上も。将棋もじいちゃんに勝てません。クラスでは一番の運動神経なのに。。悔しい----将棋盤をひっくり返し、コントローラーをぶん投げて、悔しくて、悲しくて、じいちゃんの部屋の押し入れで泣きます。10分経つと、ママが迎えに来て僕をギュッと抱っこして、背中をポンポンしてくれます。ワンワン泣いて、スッキリしたら、またお兄ちゃんと遊びます。今は、無口でクールな高校生になりましたが、心の中では今でも闘志を燃やしているに違いありません
0
6 件中 1 - 6
有料ブログの投稿方法はこちら